無題Name名無し24/03/16(土)14:59:56 No.191457

1710568796691
https://www.mod.go.jp/j/press/news/2024/01/25a.pdf
防衛省ホームページ


離島奪還部隊に無人水陸両用車、防衛省が開発へ…人的損害抑える狙い
https://www.yomiuri.co.jp/national/20240316-OYT1T50025/



無題Name名無し 24/03/16(土)15:48:33 No.191462
https://www.edrmagazine.eu/wp-content/uploads/2021/05/Kongsberg-Protector-family.jpg
先日話に出てたプロテクターRWS調達の話は
やっぱコイツが搭載先か

無題
Name名無し 24/03/16(土)16:28:05 No.191468
まあ一番最初に攻撃されるから良いんじゃないかな

無題
Name名無し 24/03/16(土)16:46:57 No.191472
>2028年度頃の部隊配置を目指す。
最近いろいろな装備の開発や配備が早いな
それだけ日本周辺がきな臭いってことなんだろうけど

無題
Name名無し 24/03/16(土)16:53:35 No.191473
中国軍なんかはまともに尖閣とか台湾取りたいから、揚陸時の被害考えて無人の水陸両用戦闘車とか水陸両用工作車作ってるわけだし
取らせてから取る離島防衛とかほざくなら無人機は考えてないとおかしいわけで…

無題
Name名無し 24/03/16(土)16:56:42 No.191474
当初計画は2028に開発終了だったから
2年くらい前倒しかな?
三菱の中の人が心配

無題
Name名無し 24/03/16(土)18:09:45 No.191476
無人で浜辺まで進むだけじゃなかろうし上陸後の無人戦闘まで考慮してるんだろうか?

無題
Name名無し 24/03/16(土)18:26:23 No.191477
1710581183636
https://www.mod.go.jp/j/policy/hyouka/seisaku/2023/pdf/jizen_15_honbun.pdf
https://www.mod.go.jp/j/press/news/2024/01/25a.pdf

完全自律型では無い以上あくまで無人型の指揮もする有人型の派生ではある
FAT-Rとしてベースは出来上がってるから今後の開発は無人型にリソースを集中投入して開発期間を短縮させるんだろう

無題
Name名無し 24/03/16(土)18:48:41 No.191478
>完全自律型では無い以上あくまで無人型の指揮もする有人型の派生ではある
>FAT-Rとしてベースは出来上がってるから
どれ位仕上がってるのだろう?
そろそろしれっと完成版に近い試作車両が
富士辺り走ってるの目撃されないかな

無題
Name名無し 24/03/16(土)19:04:13 No.191479
前から開発してる割に相模原の工場内でしか試験してないのか未だに外で目撃されてないよね

無題
Name名無し 24/03/16(土)19:35:17 No.191482
遠隔操作の無人兵器って、あらぬ方向から攻撃された場合
対応以前に察知出来ぬまま破壊されそう

無題
Name名無し 24/03/16(土)19:38:00 No.191483
別にいいんじゃないの
人的被害ゼロで隠れてる場所わかるし、そこに砲撃すればいいんだから

無題
Name名無し 24/03/17(日)00:39:00 No.191503
>遠隔操作の無人兵器って、あらぬ方向から攻撃された場合
>対応以前に察知出来ぬまま破壊されそう
それ有人無人関係あるんか?

無題
Name名無し 24/03/16(土)20:08:14 No.191486
誰がどこから無人機操縦するんだろう

無題
Name名無し 24/03/16(土)21:05:45 No.191490
実際母艦となるドック式輸送艦が増える話は無いからなぁ

無題
Name名無し 24/03/16(土)21:22:12 No.191492
おおすみ後継という強襲揚陸艦改め多目的輸送艦の話もとんと聞かなくなったね

無題
Name名無し 24/03/16(土)21:44:33 No.191493
おおすみ型3隻しか輸送艦が無かった時代と違って、
現代はDDH4隻とPFI船2隻が加わっているし、さらにPFI船については近い将来新たに2隻増備するとの事なので、海上輸送力はこれでも地味ながら向上してるんだよな
(まぁもちろん、これらの船にはウェルドックが無いのでLCACやAAV7の運用能力は無いけど)

なので、多目的輸送艦の優先度は落ちてしまってるのかもしれん
無題Name名無し 24/03/17(日)15:50:31 IP:118.108.*(mesh.ad.jp)No.191543+
>おおすみ後継という強襲揚陸艦改め多目的輸送艦の話もとんと聞かなくなったね
2028年までの防衛力整備計画にないから少なくとも2029年以降の調達でしょ
1997年就役のうらが型掃海母艦と1998年就役のおおすみ型輸送艦の統合だから
もう少し艦齢に余裕があるかと

無題
Name名無し 24/03/18(月)00:02:53 No.191586
https://cgi.2chan.net/f/src/1710687773460.jpg
>おおすみ後継という強襲揚陸艦改め多目的輸送艦の話もとんと聞かなくなったね


アメリカでは遠征移動基地に移行して、要らない子になったけど、人員や物資の積み下ろしのない無人車両の母艦にするなら揚陸艦よりこっちのほうが良いかも。

無題
Name名無し 24/03/16(土)23:04:43 No.191498
⑷ 達成すべき目標
イ 車体構造最適化技術の確立
 海上機動を考慮した車体の軽量化、乗員搭乗時における海上での乗員安全性、無人車両として必要な各種機器及び乗員等に対する防護及び所要の補給品の積載を同時に達成可能な車体構造を明らかにする。
"乗員搭乗時における海上での乗員安全性"
無人有人兼用仕様は確定ですな

無題
Name名無し 24/03/17(日)12:17:49 No.191525
>無人有人兼用仕様は確定ですな
これ操縦手や車長としての乗員なのか輸送物資としての乗員なのかどっちなんだろ
前者又は両方なら無人水陸両用車の開発で有人機と無人機の組み合わせ出来るけど、
後者の場合既存のAAV7から無人機統制する事になるんかな

無題
Name名無し 24/03/17(日)12:33:20 No.191526
1710646400745

つまり…

無題
Name名無し 24/03/17(日)18:59:29 No.191560
>つまり…

ウクライナ戦争でロシア軍の爆薬満載T-55とかあったし、
"まともに制御できるなら"敵火点の炙り出し兼障害破壊用としてアリでは?

無題
Name名無し 24/03/17(日)19:31:46 No.191564
https://www.asagumo-news.com/homepage/htdocs/news/newsflash/202402/240219/photo/240219%2001.jpg
それ以前にウクライナで改めて浮き彫りになったのは敵敷設障害処理に当たる工兵の損耗が著しいと言う事
我々は湾岸戦争などで米主導軍の一方的なワンサイドゲームに見慣れてしまったが本来敵の最前面に出る工兵の損耗が激しくなるのはセオリーなんだよな
無人水陸両用車の開発は障害処理システムの無人化も主目的の一つだろう

無題
Name名無し 24/03/17(日)21:37:42 No.191574
https://cgi.2chan.net/f/src/1710679062246.jpg
>無人水陸両用車の開発は障害処理システムの無人化も主目的の一つだろう


戦闘工兵車の無人機ならもうあるから、あとはこれと無人AAVを組み合わせれば、水陸両用無人工兵車が開発できそう
まぁものすんごい値段になりそうだけど

無題
Name名無し 24/03/18(月)09:55:56 No.191595
無人で上陸支援ならならボートでも良くない?

無題
Name名無し 24/03/18(月)10:05:16 No.191596
https://cgi.2chan.net/f/src/1710723916544.jpg
>無人で上陸支援ならならボートでも良くない?


FFMに積むというAUVが多分それかと
機雷掃海は立派な上陸支援だ

無題
Name名無し 24/03/18(月)10:29:41 No.191601
いろいろな案件が進んでるけど
ATLAの人員の増加が緩慢なのが気になる
こっちの規模の拡大も必要なのでは

無題
Name名無し 24/03/20(水)20:16:19 No.191882
https://cgi.2chan.net/f/src/1710933379641.jpg
見た目ださいなぁ

無題
Name名無し 24/03/20(水)21:28:28 No.191884
1710937708504

接点らしきものが5つ見えるから期待している

無題
Name名無し 24/03/21(木)00:48:18 No.191894
https://cgi.2chan.net/f/src/1710949698219.jpg
実際は特に面白みもなくFAT-Rのフルスケールテストベットまんまの形で出てくるんだろうけど
性能は水際機動性重視かスピード重視かどっちでいくんだろうか
無人だから水際機動性重視の方かな?

無題
Name名無し 24/03/21(木)21:17:07 No.191957
>見た目ださいなぁ

流石にこの絶壁の如きフロント部分は形状いじるんでないのかしら
でなきゃ水の抵抗デカすぎだろうし

無題
Name名無し 24/03/21(木)21:30:09 No.191958
https://cgi.2chan.net/f/src/1711024209168.png
水上では波切板展開するだろ
というか船体がそのまま船になるAAV7はともかく、EFVや05式って波切り板で水受けるのになんでこんなに車体先端が斜めになってるんだ?

無題
Name名無し 24/03/21(木)22:54:41 No.191965
https://cgi.2chan.net/f/src/1711029281222.jpg
>というか船体がそのまま船になるAAV7はともかく、EFVや05式って波切り板で水受けるのになんでこんなに車体先端が斜めになってるんだ?

板を畳んだ低速域での抵抗低減って話はEFVであった気がする
FAT-R(MAAV)はサンゴ礁突破のために板収納時に履帯が前に出てないとだから角度急だね

無題
Name名無し 24/03/22(金)03:42:42 No.191986
05式は水上での車体安定の為に前に突き出してるって見たな。
エンジンが前にあるから車体前部をオーバーハングさせて重量バランスを取ってるって。

無題
Name名無し 24/03/22(金)13:47:25 No.192029
MAAVというかFAT-Rの高重量耐久ゴム履帯とインアームサスって
車重大幅軽減とかハイブリット動力と組み合わせた音響ステルス性向上とか今後の装軌装甲車後継や次期戦車に絡む結構エポックんあ話の割に反響薄い気がする

無題
Name名無し 24/03/26(火)01:54:07 No.192424
よかおめ

常時即応が可能に “日本版海兵隊”水陸機動団3つめの連隊が長崎で発足 陸上自衛隊
https://news.yahoo.co.jp/articles/f87f6d9e4d841ba83dd325744b86534e428ca08c

無題
Name名無し 24/03/27(水)16:03:42 No.192547
上陸されてから取り返すって
攻める側になるから守る側の何倍もの資源が必要になるのでは

無題
Name名無し 24/03/27(水)17:03:41 No.192555
>上陸されてから取り返すって
>攻める側になるから守る側の何倍もの資源が必要になるのでは
島嶼戦だと陸上部隊は孤立したらどうあがいてもおしまい
海空で反撃成功しなきゃ何をやっても勝利には結び付かない
南西諸島から全住民を退去させて全島地下要塞化して持久戦やろうがそれは変わらない

無題
Name名無し 24/03/27(水)17:12:50 No.192556
>No.192547
なので島嶼防衛の演習もやってる

無題
Name名無し 24/03/27(水)17:57:55 No.192559
戦闘上陸大隊、第3中隊作るのは別に良いがAAVが増えるわけでもないんだよな

事前に3コ中隊分買ってましたなんて真似できるわけもないし
スレ画が実用化されるにしてもしばらく先
装備品の酷使はさらにひどくなりそうな

無題
Name名無し 24/03/28(木)12:30:47 No.192612
>戦闘上陸大隊、第3中隊作るのは別に良いがAAVが増えるわけでもないんだよな
>事前に3コ中隊分買ってましたなんて真似できるわけもないし

在沖第3海兵師団(兵力7500名)の戦闘強襲大隊の定数が46両
水陸機動団(隊員3000名)の戦闘上陸大隊の保有数が58両
本家の米海兵隊と比べて保有比率はかなり高いと思うが?
ちゃんと3コ中隊分(又はそれ以上)買ってるんでないの?

無題
Name名無し 24/03/27(水)21:23:35 No.192579
戦闘上陸中隊のAAV7の定数は何両なんでしょうかね。
米海兵隊海兵遠征部隊の構成要素の一つである地上戦闘部隊には
AAV7x15両が配備されていた筈でしたが、今は変わっているのだろうか。

無題
Name名無し 24/03/27(水)23:19:44 No.192583
wikiだと、陸自のAAV7は最初に買った中古を含めて
AAVP7A1(人員輸送型):46
AAVC7A1(指揮通信型):6
AAVR7A1(回収型)  :6
の計58輌だね
コレを3で割れば大体一個中隊分になるんじゃね

無題
Name名無し 24/03/28(木)00:33:29 No.192585
スレ絵のはLCCの報告書から逆算すると150両くらいになるから
将来的には50両/中隊かね

無題
Name名無し 24/03/28(木)14:23:07 No.192619
陸自の大隊って米の中隊相当規模なことが多いから
英語wikiの記述はしっくり来るけど
米:1個小隊12両x3+中隊本管6両(42両)
陸:1個中隊12両x3+大隊本管6両+整備教育研究他16両(58両)

無題
Name名無し 24/03/28(木)18:39:09 No.192627
まあ輸送する陸自普通科の部隊編成人員が米海兵隊より少ないから、
同じ歩兵1個中隊運ぶのでも陸自は車両の定数少ない可能性あるのかもしれないけども

無題
Name名無し 24/03/28(木)14:02:30 No.192616
>在沖第3海兵師団(兵力7500名)の戦闘強襲大隊の定数が46両
英語wikiだと米戦闘強襲大隊AABは1個小隊12両が3個と本管付き6両で
1個中隊で42両ってある
https://en.m.wikipedia.org/wiki/List_of_United_States_Marine_Corps_battalions
よければ後学の為に3AABの定数46って資料教えてもらえない?
うまく探せん

無題
Name名無し 24/03/28(木)18:33:55 No.192626
>うまく探せん
横からだがこの第3海兵師団再編の記事の有料部分に一応その記述はあるみたい
https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/336466
Xに引用してる人いたからそれを元にすると下記のような内容みたい
>戦闘強襲大隊は、大隊本部のほか、軽装甲偵察中隊、水陸両用強襲車中隊、戦闘工兵中隊の中隊3個編成で、主要装備(定数)は、LAV軽装甲車25両、AAV7水陸両用強襲車46両、中型戦闘工兵車27両。

無題
Name名無し 24/03/28(木)18:48:03 No.192628
>よければ後学の為に3AABの定数46って資料教えてもらえない?

ソースは「図説 アメリカ海兵隊のすべて」 河津幸英
第15章 オキナワ米海兵隊の実力&オスプレイの実力(P395~)
の第3海兵師団の特徴の説明として記載されてる
同本のP235には強襲水陸両用大隊(AA大隊)の基本編成図が詳しく記載されてて、これによると強襲水陸両用中隊の編成は、
・強襲水陸両用小隊(兵員輸送型12両)×3
・本部小隊(指揮通信型2両、兵員輸送型7両)
・整備員小隊(回収型1両)
=計46両
ってことみたいね

無題
Name名無し 24/03/28(木)19:06:48 No.192629
AAV7の乗員数は3名+25名だから7名分隊なら1個小隊(7名×3個分隊+小隊本部3名=計24名)なら一度に運べる感じか

無題
Name名無し 24/03/28(木)19:34:49 No.192632
>同本のP235には強襲水陸両用大隊(AA大隊)の基本編成図が詳しく記載されてて、これによると強襲水陸両用中隊の編成は、
>・強襲水陸両用小隊(兵員輸送型12両)×3
>・本部小隊(指揮通信型2両、兵員輸送型7両)
>・整備員小隊(回収型1両)
>=計46両
>ってことみたいね
その書き方だと3個小隊基幹で1個大隊でおかしない?
3AABは3個中隊編成やん
3AABの本拠地は西海岸のペンドルトンだから
現地張り付きが1個中隊で沖縄内の両数は46両ってことやない?

無題
Name名無し 24/03/28(木)19:44:54 No.192634
https://cgi.2chan.net/f/src/1711622694322.jpg
>AAV7の乗員数は3名+25名だから7名分隊なら1個小隊(7名×3個分隊+小隊本部3名=計24名)なら一度に運べる感じか

25人は兵員室真ん中の取り外し式ベンチ含めてだから
乗員が重装備時でベンチ外す場合は17人だから実際は2両でないかな
これが次期MAAVだと10人に減るから1個小隊で3両か
LCC評価書の調達見込みが増える訳だ

無題
Name名無し 24/03/28(木)20:36:35 No.192642
>その書き方だと3個小隊基幹で1個大隊でおかしない?
>3AABは3個中隊編成やん

No.192626に既に示されてるが、在沖の戦闘強襲大隊のその3コ中隊の編成って
・1コ水陸両用強襲中隊(AAV7)
・1コ軽装甲偵察中隊(LAV-25)
・1コ戦闘工兵中隊(中型ドーザー等)
の混成機械化大隊なんだよ
つまり1コAAV7中隊(46両)ってことね

無題
Name名無し 24/03/28(木)20:39:01 No.192643
第3海兵師団のHPによれば「約7500名の隊員から成り、歩兵連隊、砲兵連隊、本部大隊、偵察大隊、戦闘強襲大隊で構成され、戦闘強襲大隊は水陸両用強襲車両中隊、軽装甲偵察中隊、戦闘工兵中隊から構成されています。」と記載されてるから戦闘強襲大隊については中隊編成でいいのでは?
https://www.japan.marines.mil/Units/3DIV/

無題
Name名無し 24/03/28(木)20:41:41 No.192644
https://cgi.2chan.net/f/src/1711626101136.jpg
軍事研究2013年5月号
米海兵遠征隊(MEU)の編成 によれば

・大隊上陸部隊(BLT)…1200人
 ・海兵大隊…980人
  ・本部中隊
  ・A中隊…182人(水陸両用強襲中隊、AAV7×14、M1A1×4を配属)
  ・B中隊…182人(隠密奇襲上陸中隊、高速ボート等を配属)
  ・C中隊…182人(ヘリボーン強襲中隊、MV-22、CH-53Eで上陸)
  ・兵器中隊…300人
   ・斥候狙撃小隊、81mm迫撃砲小隊、重機関銃小隊、対戦車ミサイル小隊(LAV-25等

だそうだ

無題
Name名無し 24/03/28(木)20:42:44 No.192645
残り

 ・増強部隊…220人
  ・砲兵中隊…155mm榴弾砲×6門、120mm重迫撃砲×6門
  ・軽装甲偵察小隊…LAV-25×4、LAV-AT×2、LAV-L×1
  ・戦闘工兵小隊…M9ドーザー、SEE小型シャベルカー
  ・水陸両用強襲車小隊…AAV7×13、AAVC×1(小隊の人員はドライバーと車長のみ、車両ごとA中隊に配属される)
  ・戦車小隊…M1A1×4(A中隊に配属される)
  ・水陸両用偵察小隊
  ・艦砲射撃誘導員

無題
Name名無し 24/03/28(木)20:48:33 No.192647
>AAV7の乗員数は3名+25名だから7名分隊なら1個小隊(7名×3個分隊+小隊本部3名=計24名)なら一度に運べる感じか
>25人は兵員室真ん中の取り外し式ベンチ含めてだから
>乗員が重装備時でベンチ外す場合は17人だから実際は2両でないかな

引き続きになるが、上でソースとして示した「アメリカ海兵隊のすべて」のP237に海兵機械化中隊(上陸チーム)の編成図がこと細かく記載されていて、それによると
1コ小隊(43名)をAAV7(3両)となっているので1両につき14~15名ってことみたいね

無題
Name名無し 24/03/28(木)20:50:00 No.192648
あごめん被った
まあ31MEUが歩兵大隊に対して水陸両用強襲車両中隊の支援受けてるから規模的には相応なんかな
https://www.japan.marines.mil/Units/31MEU/

水機は各中隊下にレンジャー小隊あると聞くからレンジャー小隊はCRRCで上陸するんかね
V-22等のヘリの支援も受ける場合、普通科連隊に対してAAV7の車両数ギリなんとかなりそうかな
まあ上で指摘されてる通りMAAVが10名定員なんでAAV7よりも台数増えるだろうけど

無題
Name名無し 24/03/28(木)21:19:27 No.192652
水陸機動連隊の各中隊は米海兵隊みたいな機能別なのかね?
どうなんだろう

無題
Name名無し 24/03/28(木)21:27:12 No.192654
>戦上-3は竹松か
>訓練や有事の際は陸路で佐世保(崎辺)までAAV陸送するんか
>ちょっと遠くね

当初、計画されていた沖縄や検討されたという北海道に比べれば遥かに隣接してると考えていいのでは?
https://www.jcp.or.jp/akahata/aik17/2017-11-06/2017110601_04_1.html

無題
Name名無し 24/03/28(木)22:44:55 No.192668
>当初、計画されていた沖縄や検討されたという北海道に比べれば遥かに隣接してると考えていいのでは?
輸送艦が着岸出来る港湾までのアクセスの話がしたかったんよ
竹松ってか大村湾は大型船が入れないから
最寄港って長崎港か佐世保になるやん
針尾瀬戸も早岐瀬戸も船入れないから仕方ないけど
AAV積んだトレーラーともなれば走れる道も限られるわけで
港湾アクセスなら沖縄や北海道の方が良かったかもなって

無題
Name名無し 24/03/29(金)01:53:37 No.192673
>輸送艦が着岸出来る港湾までのアクセスの話がしたかったんよ

そんなにアクセス悪いだろうか?
グーグルマップによると竹松駐屯地からの移動時間は、長崎港までが35分、佐世保港までは55分と出たぞ
いずれも九州横断自動車道や長崎自動車道などといった高規格道路を経由するルートなので、AAV7のような大型特殊車両も通れるはず
まぁ有事で避難民がごった返して渋滞していても移動できるかどうかまでは知らんが

無題
Name名無し 24/03/29(金)03:36:17 No.192678
>いずれも九州横断自動車道や長崎自動車道などといった高規格道路を経由するルートなので、AAV7のような大型特殊車両も通れるはず
そりゃトレーラー含めても通れる道はあるけどよ
トレーラーが極端に少ない陸自で
可能な限り移動距離は短くしたいじゃん
相浦も一緒やんって言われるとそうなんだけど
眼の前に海自岸壁ができる崎辺分屯地や
お隣が那覇軍港な那覇駐屯地と比べるとさ

無題
Name名無し 24/03/29(金)06:23:06 No.192685
>トレーラーが極端に少ない陸自で
>可能な限り移動距離は短くしたいじゃん

ならばいっそのこと、AAV7の水上航行能力を活かして、大村湾を浮航縦断するという手はどうだろうか?
AAV7はまず、竹松駐屯地の水上飛行機滑走路を使って入水し、20kmほど大村湾を北上したるのち、ハウステンボス海の駅にある石畳のスロープを登って上陸する
そのまま佐世保道路と西九州自動車道を道なりに北上すれば、陸上移動を最小限に抑えつつ、佐世保港に着けそうではある……多分

あとは鉄道輸送という手も使えそう
竹松駐屯地のすぐ近くにはJR大村車両基地駅があるので、AAV7はまずそこまで自走する
車両基地にてAAV7をフラットラックコンテナに乗せて、それをリーチスタッカーで吊り上げて貨物列車の貨車に載せて日宇駅まで運ぶ
日宇駅に隣接する空き地を臨時のヤードとして、AAV7をコンテナから卸下し、あとは佐世保港まで4kmの道のりを自走する
まぁこの案には2つ問題点があって、まず1点はこの路線が既に貨物列車の運行を廃止している点と、2点目はそもそもAAV7は幅がデカすぎて既存の貨車には載せられない点だけどな

無題
Name名無し 24/03/29(金)18:41:36 No.192728
>No.192685
アレ、船として考えると地獄だと思う。短時間の航行だから乗れる代物。 

無題
Name名無し 24/03/29(金)11:13:41 No.192699
https://cgi.2chan.net/f/src/1711678421849.jpg
>ならばいっそのこと、AAV7の水上航行能力を活かして、大村湾を浮航縦断するという手はどうだろうか?

MAST2017の三菱パンフレットに増水河川の濁流を進むMAAVの絵があったけど
MAAVなら潮流max10ノットの早岐/針尾瀬戸も潮流が緩いタイミングなら抜けれるかも?

無題
Name名無し 24/03/29(金)18:54:15 No.192729
>港湾アクセスなら沖縄や北海道の方が良かったかもなって
>お隣が那覇軍港な那覇駐屯地と比べるとさ

政府・防衛省が計画してた第3水陸機動連隊の配備先は那覇駐屯地でなくキャンプシュワブ(辺野古)だぞ
https://c.okinawatimes.co.jp/index.html?kijiid=OTPK20210125A0001000100142001

あと那覇軍港は日米両政府間で全面返還が合意された施設だぞ
つまり将来的になくなる
https://www.mod.go.jp/j/approach/zaibeigun/saco/naha_isetsu.html

これでも「沖縄の方が良かったかも」と言えるかな?

無題
Name名無し 24/03/29(金)19:20:50 No.192732
>これでも「沖縄の方が良かったかも」と言えるかな?
辺野古は大型船用270m岸壁ができるから自走で積めるし
那覇軍港の代替港ってもお隣の浦添ふ頭地区で山越えも無いし
そりゃ沖縄の方が積み込みには明確に良いやろ
引用元:https://cgi.2chan.net/f/res/191457.htm