無題Name名無し24/01/20(土)15:02:48 No.186035

main_lcac
https://www.mod.go.jp/msdf/equipment/ships/lcac/1-go/
出典:海上自衛隊ホームページ


自衛隊のホバークラフト後継どうなる? 能登の被災地で大活躍も… 世界の状況と“選択肢”
https://news.yahoo.co.jp/articles/f848be65c937759a30ddaab36da53bf1c6668a02

後継は米国製か英国製か、どっちだ?


無題Name名無し 24/01/20(土)15:17:47 No.186039
英国製候補のグリフォン・ワイバーンだが
調べたら昨年のDSEIで構想と完成予想CGが発表されただけで肝心の実物が存在しない
なので、海自のLCAC後継は現状では現物が米海軍で配備中のSSC一択だと思う
グリフォン・ワイバーンに関するDSEI2023での発表内容については開発元公式HPで閲覧出来るのでこちらを
https://www.griffonhoverwork.com/about-us/news/griffon-hoverwork-unveils-the-wyvern-at-dsei-2023/

無題
Name名無し 24/01/20(土)16:41:48 No.186044
はしけやし自前で作れんのか

無題
Name名無し 24/01/21(日)00:39:30 No.186105
米国に頼ってベッタリし過ぎるよりも、依存度のバランスを取らないと中国のレアメタルで喰らった命綱を切られるような事が起こる。
そういう意味で英国製があるならそれを採用した方が良いと思う。
EU離脱によって英国にとって経済面だったりその他研究開発等でも暗黙の同盟のような関係を持てる国は多い方が良いだろうし。
実際の政治や利害関係はよく判らないが、イメージとしてはそう感じるんだけどなぁ?

無題
Name名無し 24/01/21(日)01:10:02 No.186107
さすがに現物なくて顧客もいないほぼペーパープランは選択肢にないわ

無題
Name名無し 24/01/21(日)01:20:42 No.186109
>さすがに現物なくて顧客もいないほぼペーパープランは選択肢にないわ

なんだぁ無いのか。
それなら自国設計生産でもした方がマシだな。
米国製があるのならそれを買うのが手っ取り早いけど、災害時の物資運搬や救出等という平和利用が出来る事だし日本製作ってもいいんじゃない?

無題
Name名無し 24/01/21(日)02:06:48 No.186110
昔の大分ホバーフェリーは三井造船製だったけど
作るの辞めてからこれだけ経てば散逸した人間とノウハウの再収集は無理やろ
ラ国だって人集めと設備構築は一苦労だと思うよ
メーカが辞めた時に国もユーザーも維持しようと努力しなかったし残当

無題
Name名無し 24/01/21(日)02:15:06 No.186111
「令和2年度エアクッション艇の国産建造に関する技術資料の作成の契約希望業者募集要項」
「令和4年度「エアクッション艇の製造に関する調査研究」の契約希望者募集要項(企画競争)」
上記2つは国産で行くのかと思わせつつSSCも調査してるからね
「令和5年度「Ship to Shore Connecterに関する技術調査」の契約希望者募集要項」
国産可能か検討しつつSSCの調達も並行して検討だから諸々比較してどっちかにすんじゃないかな
英国製云々は元記事筆者の願望では

無題
Name名無し 24/01/21(日)03:10:09 No.186121
https://cgi.2chan.net/f/src/1705774209076.jpg
大分空港にホバークラフト路線が復活が決まって
3台導入するのが英国グリフォン社製なのだが…

無題
Name名無し 24/01/21(日)06:24:50 No.186128
>大分空港にホバークラフト路線が復活が決まって
>3台導入するのが英国グリフォン社製なのだが…
その英国製導入1号機がベテラン操縦者の操縦ミスでお陀仏になったことも皆知ってるよ
少なくとも令和2年度から海自では国産かSSCの調査を始めてるのに
入札内容に触れずに根拠も示さず英国製を紹介する元記事もただの筆者の感想でしかない
公表されてる資料が示すのは英国製は全く導入検討されてないってこと

無題
Name名無し 24/01/21(日)07:58:14 No.186129
The_Mulberry_artificial_harbour_off_Arromanches

強襲揚陸の必要のない今回の災害支援なんかだと、ノルマンディー上陸作戦のマルベリー人工港みたいな装備の方が輸送量が多くて便利かも。

無題
Name名無し 24/01/21(日)20:58:51 No.186198
>No.186129
防衛省が研究試作中の「先進揚陸支援システム」が、それに当たりますかね。

https://www.mod.go.jp/j/approach/hyouka/seisaku/2022/pdf/jizen_04_logic.pdf

無題
Name名無し 24/01/21(日)08:03:47 No.186130
https://cgi.2chan.net/f/src/1705791827479.jpg
中国が試していたみたいに機動支援橋と浮きドックの組み合わせなら組み立ても早いし、商船のカーフェリーがそのまま使えれば、揚陸後の物資の輸送車両の用意や積み替え作業をしなくて済むし。

無題
Name名無し 24/01/21(日)08:44:26 No.186133
>中国が試していたみたいに機動支援橋と浮きドックの組み合わせなら組み立ても早いし、商船のカーフェリーがそのまま使えれば、揚陸後の物資の輸送車両の用意や積み替え作業をしなくて済むし。
「それを白波が打ち寄せる荒れた冬の日本海でも使えるか」というと話は別なんだよね
今回のLCACもかなりギリギリのミッションだったと思う

無題
Name名無し 24/01/21(日)12:44:39 No.186149
>No.186133

LCACだと波高2メートルで運用制限だね
マルベリー・ハーバーは、つど修理や消波ブロックの設置してるけど揚陸作戦中止されるぐらいのノルマンディーの荒波に耐えて、ドイツ戦線を支えていたし、日本でも正規の港の復帰までは有効かと

http://germanytoday.blog.shinobi.jp/travel_france/%E3%83%8E%E3%83%AB%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%BC%E4%B8%8A%E9%99%B8%E4%BD%9C%E6%88%A6%E3%82%92%E8%A8%98%E6%86%B6%E3%81%99%E3%82%8B%E3%83%93%E3%83%BC%E3%83%81%E3%80%80no.2

無題
Name名無し 24/01/21(日)08:17:05 No.186131
あくまで防衛力の整備が主、調達の多様化(米国依存)は従
屏風から実物を出してくれないとね・・・

無題
Name名無し 24/01/21(日)10:02:33 No.186136
造船に限らず溶接工がもういないからなぁ
特にアルミ作業者
引用元:https://cgi.2chan.net/f/res/186035.htm