アクセスランキング

軍事系まとめブログ

軍事・防衛ネタを中心としたおーぷん2ちゃんねる、ふたばちゃんねる等のまとめブログです。 政治的議論に深入りせず知識欲を満足させるようなブログを目指します。

    タグ:nona

    航空自衛隊のスクランブル史2
    自動化以前の迎撃管制システム

    文:nona

     
    今回は1950~60年代に航空自衛隊で使用された手動の迎撃管制システムを解説いたします。現代コンピュータが瞬時に処理できる作業を、隊員の神業的な職人芸で、というのがこの時代の迎撃管制でした。

    image1
    http://livelymorgue.tumblr.com/post/49512032968/may-25-1955-for-an-air-defense-command-story
    Photo: Geore Tames/The New York Times
    1955年5月25日に撮影されたバージニア州マナッサスの第647管制警戒隊のオペレーションルーム。この時代のアメリカ空軍や航空自衛隊では、レーダーが探知した目標の航跡を、プレキシガラスの航跡表示版(プロッティングボード)に要員が手書きで記入した。

    【【読者投稿】航空自衛隊のスクランブル史2 自動化以前の迎撃管制システム】の続きを読む

    航空自衛隊のスクランブル史1
    航空自衛隊発足から「領空侵犯に対する措置」開始まで

    文:nona

     
    航空自衛隊60周年~築き上げた信頼と歴史~ [DVD]

      今回の連載では冷戦時代における航空自衛隊の防空の歴史を紹介して参ります。第一回では航空自衛隊の発足から「領空侵犯に対する措置」が開始までの経緯を解説いたします。

    【【読者投稿】航空自衛隊のスクランブル史1 航空自衛隊発足から「領空侵犯に対する措置」開始まで】の続きを読む

    2016年秋の高雄軍港と駁二動漫祭

    文・写真:nona

    image001

     今回の旅で最後の目的は高雄港。左營から高雄港までは高雄捷運(地下鉄)と徒歩で30-40分ほど。2016年に悠々カード(公共交通機関で使用できるICカード)の利用も可能となりましたが、まだ窓口でないとチャージャができません。

    【【読者投稿】2016年秋の高雄軍港と駁二動漫祭】の続きを読む

    台湾海軍左營軍区故事館

    文・写真:nona

     本年高雄市で一般公開が開始された、もう一つの軍事博物館が、この台湾海軍の左營軍区故事館です。左營は空軍軍史館航教館の岡山と、高雄市街の間にある海軍の街。故事館の近くには左營軍港港、海軍軍官学校、軍の保養施設も隣接しています。

     
    本年7月には左營港の台湾艦艇から超音速対艦ミサイルが誤発射され、沖合の漁船に命中する重大事故が発生したことも知られています。このミサイルは不運にも自国の漁船に命中し、1名が亡くなられたのですが、もし中国船に命中していたら、両岸関係もただごとではなかったはず。

    image001

     こちらが左營軍区故事館。同日に訪問した空軍軍史館航教館と比べ、こぢんまりとしています。

    【【読者投稿】台湾海軍左營軍区故事館】の続きを読む

    台湾空軍軍史館航教館

    文・写真:nona

    image001

     2016年、台湾・高雄市では2つの軍事博物館が一般公開されました。そのひとつが、この空軍軍史館航教館。

     
    空軍軍史館航教館は高雄市の岡山空軍基地に隣接し、高雄市の観光サイトでは日本語で紹介されています。

     
    しかし地元住民の知名度はまだ低い様子。私が乗り込んだタクシーは完成したばかりの航空教育展示館ではなく、元から存在している空軍軍史館(長期休館中)に停車したのです。

    【【読者投稿】台湾空軍軍史館航教館】の続きを読む

    飛虎将軍廟と日本統治領時代の台南建築物群(軍事色は薄め)

    文・写真:nona

    image001

     清泉崗基地の飛行展示が途中で中止となったため、予定を繰り上げて台中市から台南市へ移動。台南市の飛虎将軍廟を見学して参りました。

    【【読者投稿】飛虎将軍廟と日本統治領時代の台南建築物群(軍事色は薄め)】の続きを読む

    台湾空軍清泉崗基地營區開放・前編

    文・写真:nona

    image001

     中国旅行から4週間後、今回は2泊で台湾へ行ってまいりました。お金も時間もない旅でしたが、台湾は交通の便が良く(円安とはいえ)物価も安いので気軽に楽しめるのが嬉しいところ。

    【【読者投稿】台湾空軍清泉崗基地營區開放・前編】の続きを読む

    このページのトップヘ