アクセスランキング

軍事系まとめブログ

軍事・防衛ネタを中心としたおーぷん2ちゃんねる、ふたばちゃんねる等のまとめブログです。 政治的議論に深入りせず知識欲を満足させるようなブログを目指します。

    タグ:読者投稿

    平成30年度第39回九都県市合同防災訓練

    文・写真:海猫


     今回は平成30年度第39回九都県市合同防災訓練における相模原会場のもようをお伝えします。

     第39回目となる今回は幹事都市は川崎市の担当の為相模原会場は比較的小規模ではありますが参加機関 約100機関、 参加人員 約2,000名が参加しました。

    今回はそのもようをお伝えします。

    image001

    【平成30年度第39回九都県市合同防災訓練【読者投稿】】の続きを読む

    平成26年度第35回九都県市合同防災訓練

    文・写真:海猫


    image001

     今回は相模原市が幹事都市となった平成26年度第35回九都県市合同防災訓練をお送りします。

     今回幹事都市となった相模原の会場は在日アメリカ陸軍相模総合補給廠で行われ、140機関・1万人が参加しました。
    小雨の中の訓練でしたがそのもようをお伝えします。

    【平成26年度第35回九都県市合同防災訓練【読者投稿】】の続きを読む

    2012年度第33回九都県市合同防災訓練

    文・写真:海猫


     今日から複数回に渡ってお送りする九都県市合同防災訓練は将来起こりうる首都圏大規模地震災害への対応能力を養うべく1980年に千葉県で第一回六都県市合同防災訓練からスタートしました。

     その後埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県・横浜市・川崎市、そして1992年度から千葉市、2003年度からさいたま市、2010年度から相模原市が加わり、現在では九の各都市でメイン会場となる”幹事都市”を持ち回りで担当しつつ毎年行われています。

    image001

     今回お送りするのは2012年度第33回九都県市合同防災訓練においてこの年に幹事都市であった横浜市会場のもようをお伝えします。

    【2012年度第33回九都県市合同防災訓練【読者投稿】】の続きを読む

    【書評・紹介】宇宙軍って実際何をするのだ⁉︎『ゼロからわかる宇宙防衛』【読者投稿】

    文:誤字脱字 ツイッターブログ

    ゼロからわかる宇宙防衛
     

     現代軍事に宇宙活用は必要不可欠で、進出著しい中国やロシアに対して米国は新たに宇宙軍を創設して自衛隊も宇宙領域の活用を掲げるなど、宇宙は正に21世紀の新たな戦場という様相です。
     話題も偵察衛星に早期警戒衛星、衛星破壊兵器と事欠きませんが、しかしその実態は正直よく分からないという方も多いのではないでしょうか?
     そんな宇宙に興味はあるけどよく分からないというミリタリーオタクの皆様にオススメなのが今回紹介するこの本です。

    【【書評・紹介】宇宙軍って実際何をするのだ⁉︎『ゼロからわかる宇宙防衛』【読者投稿】】の続きを読む

    次回の連載について

    文:nona


     蒸し暑い日々が続いていますが、皆さまはいかがお過ごしでしょうか。当方では次の連載について、かつて世界最大の軍隊であったソ連軍を扱ってみたい、と考えています。

    【次回の連載について【読者投稿】】の続きを読む

    北宇都宮駐屯地開設46周年記念行事

    文・写真:nona


    image1

     2019
    616日に開催された北宇都宮駐屯地開設46周年記念行事を見学して参りました。

     

     北宇都宮駐屯地は栃木県宇都宮市に所在する陸上自衛隊の駐屯地です。北宇都宮とはいいますが、立地としては県庁や市役所の南側に位置します。この呼称は宇都宮駐屯地との兼ね合いでしょうか。

     

     地方の駐屯地ではよくあることなのか、敷地内に一般来場者用の駐車場も用意されています。ただし、昼頃には出入口の付近で渋滞があったので、できるだけ早めに来場したほうがよさそうです。

    (帰りに寄った餃子専門店のほうが混んでいましたが)

    【北宇都宮駐屯地開設46周年記念行事【読者投稿】】の続きを読む

    支那事変における砲兵の自衛について ―概説編―

    文:たわわ星人


    1937_Type_96_150mm_Howitzer


     はじめに

     昭和十二年七月に発生した支那事変。
     最初期から参加した国軍砲兵は歩兵支援、城壁破壊等に活躍するものの大きな被害を受けました。

     国軍砲兵はどのような自衛装備で事変を戦ったのか?そして、どのような教訓を得たのか解説します。

    【支那事変における砲兵の自衛について ―概説編―【読者投稿】】の続きを読む

    空自の日本防空史77
    トラブルを乗り越えて


    文:nona


    77
    2018年に埼玉県の入間基地で公開されたF-2B(機体番号23-8111)。2011年の東日本大震災で被災後、復元されたうちの1機。

    【トラブルを乗り越えて(空自の日本防空史77)【読者投稿】】の続きを読む

    このページのトップヘ