アクセスランキング

軍事系まとめブログ

軍事・防衛ネタを中心としたおーぷん2ちゃんねる、ふたばちゃんねる等のまとめブログです。 政治的議論に深入りせず知識欲を満足させるようなブログを目指します。

    タグ:英国

    Name 名無し 16/06/28(火)22:40:25  No.1177563

    Royal International Air Tattoo 2015: Review of Riat 2015 (Calvendo Hobbies) 

    EU離脱がどうのこうので騒がしい昨今のイギリスですが、恒例のRIAT(ロイヤル・インターナショナル・エアタトゥー)が今年も間近に迫ってまいりました
    今年は7/8~10開催です

    *公式 http://www.airtattoo.com/

    去年は海自がP-1を引っさげての初展示で大きな話題になりましたが、今年は2年ぶり3回目の空自KC-767の展示です。空自公式にはまだ情報がないけど・・・
    何年後になるかわからないけど、いずれはC-2の展示を期待したいところです
    【RIAT(ロイヤル・インターナショナル・エアタトゥー)2016開催】の続きを読む

    無題 Name 名無し 15/11/07(土)22:53:23  No.404575

    ドイツ戦闘機開発者の戦い―メッサーシュミットとハインケル、タンクの航跡 (光人社NF文庫)

    第二次大戦当時、航続距離が2,000kmを超える単発戦闘機を開発した国は日本、米国、ソ連の3カ国だけだとと記憶しているが、もしドイツが長距離単発戦闘機を開発していたら、欧州の戦局は大きく変化したのではないだろうか?
    ドイツほどの航空技術を持つ国なら、やろうと思えば開発できたと思うが、なぜ開発しなかったのだろうか。
    【もしドイツが長距離単発戦闘機を開発していたら、戦局は変化した?】の続きを読む

    Name 名無し 16/06/08(水)20:25:40  No.1174299

    624px-HMS_Thorn
    原典:This is photograph FL 4568 from the collections of the Imperial War Museums (collection no. 8308-29)
    作者 Stewart Bale Ltd, Liverpool,ライセンス:パブリックドメイン

    第二次世界大戦中に行方不明となった英海軍の潜水艦、地中海の海底で73年ぶりに発見
    2016/06/06
    http://business.newsln.jp/news/201606060241560000.html
    【第二次世界大戦中に行方不明となった英海軍の潜水艦、地中海の海底で73年ぶりに発見】の続きを読む

    無題 Name 名無し 15/10/14(水)19:52:54  No.401812
    640px-Fusilliers_marins_Portugais
    (画像引用元)wikipedia,作者:davric
    ライセンス:パブリックドメイン


    宣戦布告の1日後にアメリカ全軍が核以外の全兵力を全投入したらポルトガル軍は何日持ちこたえますか?
    【米軍の攻撃にポルトガル軍は何日持ちこたえる?】の続きを読む

    無念 Name としあき 14/04/24(木)11:14:06 No.257627620
    Falklands,_Campaign,_(Distances_to_bases)_1982
    フォークランド紛争の教訓について

    (管理人注)
    フォークランド紛争
    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89%E7%B4%9B%E4%BA%89
    【フォークランド紛争の教訓 西側同士の領土紛争】の続きを読む

    第74回 連載「フォークランド紛争小咄」パート29(最終回)
    イギリス軍の個人装備と食事場

    文:nona

     74日間のフォークランド紛争、語るべき話は尽きませんが、今回をひとまずの最終回といたします。今回は「付録」のようなものですが、イギリス軍の兵士達の装備、および戦闘食にまつわる話題を紹介いたします。

    【【読者投稿】第74回 連載「フォークランド紛争小咄」パート29(最終回) イギリス軍の個人装備と食事場】の続きを読む

    第73回 連載「フォークランド紛争小咄」パート28
    紛争の終結と、その余波 後編

    文:nona

     フォークランド紛争はイギリスの勝利という形で終了したものの、アルゼンチンは文民政権体制となってもフォークランドの領有を主張。イギリスには本土から12,000km離れた離島の防衛、という新たな難問が課せられることになりました。

    1
    http://www.telegraph.co.uk/news/picturegalleries/worldnews/9051902/The-Falklands-War-in-pictures.html?image=16

    【【読者投稿】第73回 連載「フォークランド紛争小咄」パート28 紛争の終結と、その余波 後編】の続きを読む

    第72回 連載「フォークランド紛争小咄」パート28
    紛争の終結と、その余波 前編

    文:nona

     1982年6月14日20時59分、白熱する降伏交渉の末、ついにメネンデス少将が降伏文書に調印。74日間続いたフォークランド紛争も、ひとまず終結を迎えました。

    1
    http://www.telegraph.co.uk/news/worldnews/southamerica/falklandislands/9329262/Gen-Sir-Michael-Rose-remembers-the-Argentine-surrender-on-the-Falklands-I-said-to-them-No-funny-business.html

    【【読者投稿】第72回 連載「フォークランド紛争小咄」パート28 紛争の終結と、その余波 前編】の続きを読む

    このページのトップヘ