アクセスランキング

軍事系まとめブログ

軍事・防衛ネタを中心としたおーぷん2ちゃんねる、ふたばちゃんねる等のまとめブログです。 政治的議論に深入りせず知識欲を満足させるようなブログを目指します。

    タグ:米国

    無題 Name 名無し 16/12/03(土)16:41:17  No.1197105
    わかりやすいベトナム戦争―超大国を揺るがせた15年戦争の全貌 (光人社NF文庫)

    今年はベトナム社会主義共和国樹立(1976年)からちょうど30年だと今更思い出したんだが、ぶっちゃけベトナム戦争でのアメリカの敗因って、何だったんだろう?
    【ベトナム戦争でのアメリカの敗因って、何だったんだろう?】の続きを読む

    Name 名無し 16/10/10(月)16:51:07  No.1191374

    NOLQ-3D_(ECM)_on_JDS_DD-116(2013_Dec_1)_24
    wikipedia,作者 Yasu osugi

    イエメン沖の米軍艦船にミサイル攻撃 海面に着弾
    http://www.cnn.co.jp/world/35090273.html

    <管理人より>
    「米陸軍の新たな戦車計画」 を投稿していただいた名無し様より以下のリクエストがありました。

     今回は記事投稿では無いのですが、イエメン沖で現在発生している米海軍イージス艦とイエメン反体制派との戦闘に関して、この件をネタに議論の場を提供していただけませんか?
    米イージス艦の対空能力、対テロ戦争、中東情勢、ジプチに派遣されている海上自衛隊…など様々な点を皆さんで考察したいのですが、どうでしょうか…?
    何卒よろしくお願いします。

    【イエメン沖の米軍艦船にミサイル攻撃 海面に着弾】の続きを読む

    今月のF-35:F-35無双とデータリンクはアーセナルシップの香り、されど相変わらずのリアル炎上。および英国的現代空母運用術

    文:誤字

    img01
    9月23日に行われた航空自衛隊向けF-35A初号機のロールアウト式典の一コマ、この式典の模様はLockheed Martin: Japan F-35 Rollout Celebration(https://www.youtube.com/watch?v=9a43GbHlxII)でいつでも見ることが出来る(出典:航空自衛隊HP http://www.mod.go.jp/asdf/news/release/2016/0930/

     米軍の最新鋭戦闘機F-35は最新技術を惜しみなく使った画期的な戦闘機であり、21世紀の空を征する戦闘機であることは間違いありません。
     しかしながらその野心的なコンセプトを理解せず、従来の戦闘機の延長線上で評価し、非難を行う場面も多々みうけられます。
     また様々な理由によって開発が難航したため、そのコンセプトに対する無理解と合わさって「欠陥戦闘機」のイメージを持っている人も少なくありません。

     
    航空自衛隊向けのF-35A初号機の完成し、日本の空を飛ぶ日も近いこの最新鋭戦闘機、日々進化を続ける21世紀の戦闘機の先進性をより広く、より正確に理解し、間違った疑念を晴らし21世紀の戦闘機運用についての考えを更新していただくため、だいたい一ヶ月毎にF-35関連のニュースをまとめて更新してF-35の最新の姿をお届けしたいと思います。

    注:なおこの記事は中学生レベルの英語力しか無い著者がグーグル翻訳さまの力を全面的に利用して海外の記事やそれを元にした日本語の記事を個人的感想をつけて要約して紹介しているものになります。
     内容には間違いや勘違いが多々含まれている可能性もあるので、元記事を確認したりわからないところはコメントするなどしてくれると助かります。

    【【読者投稿】今月のF-35:F-35無双とデータリンクはアーセナルシップの香り、されど相変わらずのリアル炎上。および英国的現代空母運用術】の続きを読む

    「米陸軍の新たな戦車計画」

    文:名無し

     M1A1 エイブラムス 3色迷彩仕様 (1/16スケール RC戦車)

     いつも楽しくサイト拝見させていただいています。
     いきなりではありますが、先日三日から五日にかけて、開催された、AUSA(Association of the United States Army)で興味のある展示がありましたので、稚拙ながら訳文と共に報告させていただきます。

    【【読者投稿】「米陸軍の新たな戦車計画」】の続きを読む

    『巡洋艦インディアナポリス号の惨劇』 (朝日文庫)
    朝日新聞社

    ダグ スタントン (著)

    巡洋艦インディアナポリス号の惨劇 (朝日文庫) 

    文:名無しさん 様

     太平洋戦争最後に撃沈されたアメリカ軍艦、原爆を輸送した船、映画ジョーズの元ネタになった鮫の襲撃
     少年が始めたインディアナポリス号の調査が終戦から数十年後に自殺した艦長の名誉回復につながる
    度重なる錯誤により悲惨な漂流をするはめになったインディアナポリス号乗員のノンフィクション
    多数の乗員の証言による海洋漂流の実態、原爆の詳細な輸送の経緯も記載、資料として価値があり
     なおロバートダウニーJrが本作の映画化を企画中

    Name 名無し 16/08/19(金)10:20:21  No.1185122

    タミヤ 1/72 ウォーバードコレクション WB-44 A-10A サンダーボルトII 
    戦場での役割は似たような両機だけど、A-10はつねに制空権を握れるアメリカ軍ぐらいでしか使えない、弱いものいじめ専用といわれるなか、Su-25は多くの国で採用され様々な紛争で活躍している。
    両機の違いはどこにあるんだろう?
    【Su-25とA-10 両機の違いはどこにあるんだろう?】の続きを読む

    このページのトップヘ