アクセスランキング

軍事系まとめブログ

軍事・防衛ネタを中心としたおーぷん2ちゃんねる、ふたばちゃんねる等のまとめブログです。 政治的議論に深入りせず知識欲を満足させるようなブログを目指します。

    タグ:戦史

    第73回 連載「フォークランド紛争小咄」パート28
    紛争の終結と、その余波 後編

    文:nona

     フォークランド紛争はイギリスの勝利という形で終了したものの、アルゼンチンは文民政権体制となってもフォークランドの領有を主張。イギリスには本土から12,000km離れた離島の防衛、という新たな難問が課せられることになりました。

    1
    http://www.telegraph.co.uk/news/picturegalleries/worldnews/9051902/The-Falklands-War-in-pictures.html?image=16

    【【読者投稿】第73回 連載「フォークランド紛争小咄」パート28 紛争の終結と、その余波 後編】の続きを読む

    第72回 連載「フォークランド紛争小咄」パート28
    紛争の終結と、その余波 前編

    文:nona

     1982年6月14日20時59分、白熱する降伏交渉の末、ついにメネンデス少将が降伏文書に調印。74日間続いたフォークランド紛争も、ひとまず終結を迎えました。

    1
    http://www.telegraph.co.uk/news/worldnews/southamerica/falklandislands/9329262/Gen-Sir-Michael-Rose-remembers-the-Argentine-surrender-on-the-Falklands-I-said-to-them-No-funny-business.html

    【【読者投稿】第72回 連載「フォークランド紛争小咄」パート28 紛争の終結と、その余波 前編】の続きを読む

    第71回 連載「フォークランド紛争小咄」パート27
    両軍の最終決戦 後編(タンブルダウン・ウィリアム山の闘い)

    文:nona

     2か月半続いたフォークランド紛争も終わりの時を迎えようとしていました。アルゼンチン軍に残された最後の防衛拠点であるタンブルダウン・ウィリアム山を攻略すれば、スタンレーはもうすぐそこでした。

    1
    http://iwvpa.net/lewisar/we_will_.php

    【【読者投稿】第71回 連載「フォークランド紛争小咄」パート27 両軍の最終決戦 後編(タンブルダウン・ウィリアム山の闘い)】の続きを読む

    第70回 連載「フォークランド紛争小咄」パート27
    両軍の最終決戦 中編(ワイヤレスリッジの戦い&SASのスタンレー襲撃)

    文:nona

     6月13日夜、イギリス地上部隊は2日ぶりの前進を再開。北のワイヤレスリッジを攻めるのは、グースグリーンの戦いで活躍した第2空挺大隊。ワイヤレスリッジの攻略には勇猛さだけではなく、強力な支援火力と、それを継続させることにあると確信していました。

    1
    http://www.naval-history.net/F57-2_Para-Battle_for_Wireless_Ridge.htm

    【【読者投稿】第70回 連載「フォークランド紛争小咄」パート27 両軍の最終決戦 中編(ワイヤレスリッジの戦い&SASのスタンレー襲撃)】の続きを読む

    第69回 連載「フォークランド紛争小咄」パート27
    両軍の最終決戦 前編(6月12,13日の諸戦闘)

    文:nona

     6月11~12日の激戦を制しスタンレー外郭防衛線を破ったイギリス軍。しかしながら想定以上の損害を被り、最終攻撃は2日延期。対するアルゼンチン軍には未だ抵抗の意思が残されており、これを示すため、最後の反抗が試みられました。

    1
    http://www.naval-history.net/FxDBMissiles.htm

    【【読者投稿】第69回 連載「フォークランド紛争小咄」パート27 両軍の最終決戦 前編(6月12,13日の諸戦闘)】の続きを読む

    第68回 連載「フォークランド紛争小咄」パート26
    外郭防衛線の決戦・中編(ロングドン山)

    文:nona

     外郭防衛線北端のロングドン山をめぐる戦いでは、同地の特異な地形のために第3空挺大隊は大苦戦。岩石が屹立する山頂はまさに自然の要害で、犠牲なしの前進は困難に思われました。

    6
    (引用元)http://www.naval-history.net/FxDBMissiles.htm

    【【読者投稿】第68回 連載「フォークランド紛争小咄」パート26 外郭防衛線の決戦・後編(ロングドン山)】の続きを読む

    無題 Name 名無し 15/03/15(日)00:01:52  No.1109161
    1426345312947
    (引用元)http://www.google.co.jp/url?sa=t&rct=j&q=&esrc=s&source=web&cd=21&ved=0ahUKEwjW3KTKxsLMAhUU72MKHYL_C0o4FBAWCBswAA&url=http%3A%2F%2Fwww.wykop.pl%2Ftag%2Fwpisy%2Fczolgi%2Farchiwum%2F2015-02%2F&usg=AFQjCNGxmKx0XlGPvxyUJ3qXCjklm3nltQ&sig2=A_YbjiRu2UsQ7YYapyY-ew

    第四次中東戦争を語りましょう
    ゴラン高原すげー
    【第四次中東戦争を語りましょう】の続きを読む

    第67回 連載「フォークランド紛争小咄」パート26
    外郭防衛線の決戦・中編(ハリエット山)

    文:nona

     ツーシスターズ山の戦いが開始される少し前、第42海兵コマンド大隊は、外郭防衛線南のハリエット山を攻撃していました。彼らの完璧なまでに「教科書通り」な奇襲をうけ、アルゼンチン兵士は戦意を失い降伏を開始。ところが、上官達は意地でも戦線を維持しょうと、降伏する兵士を銃撃し始めたのです。

    1
    (引用元)http://www.britmodeller.com/forums/index.php?/topic/234976482-westland-gazelle-za730/
    ハリエット山を攻略した第45海兵コマンド大隊の兵士達

    【【読者投稿】第67回 連載「フォークランド紛争小咄」パート26 外郭防衛線の決戦・中編(ハリエット山)】の続きを読む

    このページのトップヘ