アクセスランキング

軍事系まとめブログ

軍事・防衛ネタを中心としたおーぷん2ちゃんねる、ふたばちゃんねる等のまとめブログです。 政治的議論に深入りせず知識欲を満足させるようなブログを目指します。

    タグ:帝国陸軍

    800px-The_Defence_of_Duffer's_Drift_cover
    画像引用:wikipedia

     『愚者の渡しの防御(The Defence of Duffer's Drift)』は、イギリスの軍人、アーネスト・ダンロップ・スウィントンが1904年に発表した小説風の戦術書です。

     舞台はボーア戦争。主人公であり語り手である英国陸軍のバックサイト・フォーソート中尉は50名の分遣隊でシリアスヴォーゲル川の唯一の渡河点、「愚者の渡し」の防御を命ぜられます。

    【『愚者の渡しの防御(The Defence of Duffer's Drift)』】の続きを読む

    支那事変における砲兵の自衛について ―概説編―

    文:たわわ星人


    1937_Type_96_150mm_Howitzer


     はじめに

     昭和十二年七月に発生した支那事変。
     最初期から参加した国軍砲兵は歩兵支援、城壁破壊等に活躍するものの大きな被害を受けました。

     国軍砲兵はどのような自衛装備で事変を戦ったのか?そして、どのような教訓を得たのか解説します。

    【支那事変における砲兵の自衛について ―概説編―【読者投稿】】の続きを読む

    無題 Name 名無し 19/03/30(土)10:40:20  No.491485

    飛燕戦闘機隊―帝都防空の華、飛行第244戦隊写真史
    日本軍機も好きだけど、液冷式エンジンの機体も大好きなんだ。
    いつも残念に思うのは三式戦闘機「飛燕」のエンジンのこと。
    よりによって工作の難しい(当時の日本には無理!)DB601をライセンス国産して、それを搭載しちゃったもんだから、さぁ大変!
     
    そこで思うんだけど、当時の日本が入手可能(デッドコピー含む)で、まともに生産できた液冷式エンジンはあったのだろうか?(´・ω・`)
    R・ロイス マーリン系?
    アリソン V-1710系?
    クリモフ M-105系?
    【戦前・戦中、日本が入手可能でまともに生産できた液冷式エンジンはあったのだろうか?】の続きを読む

    このページのトップヘ