アクセスランキング

軍事系まとめブログ

軍事・防衛ネタを中心としたおーぷん2ちゃんねる、ふたばちゃんねる等のまとめブログです。 政治的議論に深入りせず知識欲を満足させるようなブログを目指します。

    タグ:帝国海軍

    Name 名無し 17/11/28(火)12:03:04  No.1230485
    フジミ模型 1/700 帝国海軍シリーズ No.30 日本海軍戦艦 山城 フルハルモデル

    ポール・アレン氏率いる米調査団が、スリガオ海峡で撃沈された戦艦山城を発見
    https://cgi.2chan.net/f/src/1511838184619.jpg 
    http://www.manila-shimbun.com/category/society/news234449.html
    放置_300x250_02

    【【追記しました】ポール・アレン氏率いる米調査団が、スリガオ海峡で撃沈された戦艦山城を発見】の続きを読む

    無題 Name 名無し 17/12/04(月)10:38:05  No.1230917

    太平洋戦争のロジスティクス

    https://cgi.2chan.net/f/src/1512351485019.gif
    なぜWW2の日本海軍は敵輸送船団(兵站)を重要視せず戦闘艦ばかり攻撃目標としていたのですか?

    欧米は敵の兵站を潰す戦略を取ってましたが日本は戦略思想的に敵の兵站を重要視していなかったのですか?
    【日本海軍は敵輸送船団(兵站)を重要視せず戦闘艦ばかり攻撃目標としていたのですか?】の続きを読む

    無題 Name 名無し 17/11/14(火)07:49:36  No.1229071

    タミヤ 1/350 艦船シリーズ No.25 日本海軍 戦艦 大和 プラモデル 78025

    http://cgi.2chan.net/f/src/1510613376361.jpg
    戦艦の副砲(両用砲も可)を主に語ってみませんか?
    画像は大和の副砲ですがほかの戦艦の副砲についてでももちろんかまいません
    【戦艦の副砲(両用砲も可)を主に語ってみませんか?】の続きを読む

     昨日、ソーシャルゲーム『艦隊これくしょん』において期間限定イベント「捷号決戦!邀撃、レイテ沖海戦(前篇)」が開始されました。

     このことについて、12月31日(日)開催予定のコミックマーケット93で新刊『「捷号作戦」艦隊編成』を発表するサークル「烈風天駆」の加賀谷康介様が、非公式タイアップとして捷号作戦について寄稿されましたので掲載します。

     なお、加賀谷康介様は寄稿後、海防艦「択捉」「占守」「国後」「松輪」「対馬」「佐渡」捜索の為、離島巡りに旅立たれました。

    【【軍事講座】第二遊撃部隊旗艦は「長門」-軍令部第一課部員の志摩艦隊増強案-】の続きを読む

    無題 Name 名無し 17/08/05(土)20:37:37  No.461151
    零戦&隼 (エイムック 3781 第二次大戦機DVDアーカイブ)

    「零戦」と「隼」、どちらが優秀な戦闘機だったか? 実際に戦わせてみた
    http://www.sankei.com/premium/news/170805/prm1708050011-n1.html
    【「零戦」と「隼」、どちらが優秀な戦闘機だったか?】の続きを読む

    無題 Name 名無し 17/08/14(月)14:22:52  No.1221057

    1502688172998
    微妙にマニアックな話になり恐縮なのですが
    陸海軍の飛行帽についているメガネですが
    これって度が入っていたりするんでしょうかね?
    あと戦時中などはむしろメガネをつけることは少なかったと聞いたことがあるんですが事実なんでしょうか?

    飛行帽だけだと話が続かないと思うので
    飛行服全般のスレで進行していただいて結構です
    【飛行服全般のスレ】の続きを読む

    無題 Name 名無し 17/08/11(金)00:54:06  No.1220781

    1/72 メッサーシュミット Me-328 パルスジェット戦闘機 V1/V2 [PM-223]

    http://cgi.2chan.net/f/src/1502380446027.jpg
    日本でもパルスジェットエンジンの研究してたらしいけど
    予定通りの性能は出そうだったんだろうか
    【日本でもパルスジェットエンジンの研究してたらしいけど、予定通りの性能は出そうだったんだろうか?】の続きを読む

    このページのトップヘ