アクセスランキング

軍事系まとめブログ

軍事・防衛ネタを中心としたおーぷん2ちゃんねる、ふたばちゃんねる等のまとめブログです。 政治的議論に深入りせず知識欲を満足させるようなブログを目指します。

    タグ:ソ連

    無題 Name 名無し 17/02/14(火)21:18:34  No.1204796

    1487074714595
    某潜水艦スレのおかげで色々リンクを辿っていたら
    チョビヒゲがUボートを2隻くれた以外にもう一隻手に入れてて
    ドイツ降伏時にシンガポールに寄港中のを接収したとか

    ドイツが降伏すると日本政府から同盟組んでても
    ドイツ大使館へ職務執行停止が通告され外交特権も剥奪されちゃうとか知れて面白い

    ドイツ降伏という明らかな劣勢に当時どう報道され、どう対処しようとしたんでしょうね?
    伊400でパナマ運河を潰そう!ってのは知ってますけど
    【ドイツ降伏後、日本はどう対処しようとしたのか?】の続きを読む

    【読者投稿】ソビエト連邦軍 西側諸国から見た赤い熊の姿
    ソ連地上軍(1)ドクトリン

    文:ミラー

     はじめまして。
     この度はじめて投稿する事となるミラーです。

     
    本来は日本の軍事・兵器開発史が好きで調べていますが、個人的な事情でそちらの関係を書くにはまだ早いという状況です。

     その為、今回は1980年代の書籍から読み解くソ連軍の装備体系と
    装備品などを説明していきます。

     初回である今回はソ連地上軍のドクトリンに関して紹介します。

     あくまで西側諸国からの視点で見ているので、実際に当時ソ連軍が企図していて内容とずれもあるでしょう。そこは、「印象と実態の差」として読んで頂ければ幸いです。

    【【読者投稿】ソビエト連邦軍 西側諸国から見た赤い熊の姿 ソ連地上軍(1)ドクトリン】の続きを読む

    Name 名無し 16/09/30(金)05:06:18  No.1190001

    第二次大戦のソ連航空隊エース 1939‐1945 (オスプレイ・ミリタリー・シリーズ―世界の戦闘機エース)

    WW2の赤色空軍ってドイツ軍エースの異常なスコアからわかるように、やたら撃墜されている印象があるよね。
    そのせいでついつい赤色空軍は弱いという印象を持ってしまうんだけどそれは正しいのか?
    そして本当に弱かったとしてその原因はなんだろう?
    【第二次世界大戦時のソ連空軍は弱かったのか?】の続きを読む

    『スターリングラード 運命の攻囲戦 1942-1943』 (朝日文庫)
    朝日新聞社
    アントニー・ビーヴァー (著)

    スターリングラード 運命の攻囲戦 1942-1943 (朝日文庫)

    文:名無しさん 様

     
    冷戦終結後の新資料を元にしたノンフィクション
    スターリングラードのみならず、取り巻く戦域戦場、ヒトラーやスターリンの思惑など政治戦略的の広範囲かつ兵士や市民まで詳細にわたり記録されたスターリングラード関連本の決定版
    史上最大の戦い、最悪の戦場を知っておくにはうってつけ

    このページのトップヘ