無題Name名無し 23/11/16(木)12:54:27 No.178862
Flag_of_Ukraine.svg

https://cgi.2chan.net/f/src/1700106867402.jpg
ISW戦況レポートまとめ11/15分

ロシア軍はクピャンスクの南東20kmとスヴァトヴェの北西19kmでわずかに前進、ケルソン州東岸のクリヌキーに前進したことを映像で確認
ウクライナ地上軍報道官のFityo中佐はロシア軍はおそらくバフムト付近で砲撃を強化することによって新たな襲撃を開始する準備をしていると述べた
アヴディフカ周辺で複数のロシア側情報源はアヴディエフカの北の廃棄物山、ステポヴェ(アヴディエフカの北西3キロ)、アヴディエフカの南の工業地帯でのロシア軍の前進を主張するもいずれも視覚的な確認できず

ウクライナ軍はトレツクの南東(バフムートの南西23km)でわずかに前進した
ウクライナ南部作戦司令部スポークスマンのナタリヤ・フメニュク大尉一等陸佐は、ウクライナ軍がロシア軍をケルソン州のドニプロ川東岸から3~8km押しやっていると述べている
ウォールストリート・ジャーナル紙は東岸で戦ったウクライナ兵を引用して、ロシア軍が東岸でのウクライナ軍の前進を防御するために地雷、浸透戦術、狙撃兵、重砲、MLRS、空爆を採用していると報じている
無題Name名無し 23/11/16(木)12:55:13 No.178863
補足情報

EUはロシアへの精密工作機械と主要な兵器製造装置部品の輸出を禁止する構えのようだ。この禁止措置が施行され、効果的に実施されれば、工業生産における精密工作機械の重要性を考慮すれば、ロシアの防衛産業基盤に大きな打撃を与える可能性がある
ブルームバーグは11月15日、EUの第12次制裁パッケージが、溶接機、リチウム電池、サーモスタット、モーター、ドローン用モーターなど、ロシアが兵器や弾薬の製造に使用する精密工作機械や機械部品の輸出禁止を提案していると報じた

ウクライナ政府は黒海回廊の航行を拒否しようとするロシアの努力が続く中、黒海回廊を通る穀物やその他の重要な食糧物資を運ぶ船舶に民間船舶に手頃な補償を提供する国際的な保険会社との契約に達した

無題
Name名無し 23/11/16(木)16:32:16 No.178887
英国防省のウクライナ情報
https://twitter.com/DefenceHQ/status/1725049490829177154

先週、ロシア軍はドネツク州アウディーイウカで争奪中の村落への攻撃を続けていた
アウディーイウカは10年近い係争地であり、ドネツク市に近いことからロシアにとっては政治的重要性を持っている

最近の前進により、ロシア軍はウクライナ軍が保持するアウディーイウカの石炭・化学プラントに接近したと思われる
同プラントはコークスや様々な化学薬品を生産する広大な工業団地で、市街北側への重要な戦術的位置を占めている
このプラントはアウディーイウカへの主要道路を支配しており、ロシア軍がここを確保すればウクライナ側は街への補給が一層困難になる

しかし、この工業施設はウクライナに局所的な防衛上の優位をもたらしており、ロシアが襲撃を試みた場合には恐らく多大な人的被害を被るであろう

無題
Name名無し 23/11/16(木)16:46:44 No.178888
F_CMSMoW4AADFOY
https://twitter.com/DefenceU/status/1725032911827538429
ウクライナ国防省


死傷者多すぎて感覚が麻痺しそう

無題
Name名無し 23/11/16(木)19:51:36 No.178921
まだインフラ攻撃は始まってないのか?
嵐の前の静けさだな

無題
Name名無し 23/11/17(金)00:43:04 No.178965
https://cgi.2chan.net/f/src/1700149384759.jpg
>まだインフラ攻撃は始まってないのか?

何日かに1度20機前後のシャヘドと数発の巡航ミサイル、時々弾道ミサイルも
黒海の状況が落ち着いてからのここ数か月はずっとこのパターンで後方地域を攻撃してるね
弾道ミサイルはキーウなら撃ち落とせるけど他は落ちるがまま・・・だけど、巡航ミサイルとドローンは9割がた落としてる
去年のインフラ攻撃では最初のころは5割程度しか阻止できていなかったからその違いも大きいと思う

無題
Name名無し 23/11/17(金)04:13:30 No.178977
>何日かに1度20機前後のシャヘドと数発の巡航ミサイル、時々弾道ミサイルも
>黒海の状況が落ち着いてからのここ数か月はずっとこのパターンで後方地域を攻撃してるね
>弾道ミサイルはキーウなら撃ち落とせるけど他は落ちるがまま・・・だけど、巡航ミサイルとドローンは9割がた落としてる
>去年のインフラ攻撃では最初のころは5割程度しか阻止できていなかったからその違いも大きいと思う
ロシアはもっと大量に投入できるはずだから今はウクライナの対空ミサイルの在庫を減らすために飛ばしてる感じがある
で時期が来たら一気に大量投入して飽和させるという感じだろう

無題
Name名無し 23/11/17(金)07:49:15 No.178982
>ロシアはもっと大量に投入できるはずだから
セバストポリを押さえられてるので黒海艦隊のミサイル積み込みが鈍化してる
なのでそもそもの発射数が抑えられているのじゃ
他の黒海の港では積み込み用の装置がないからね

無題
Name名無し 23/11/17(金)08:29:18 No.178986
>他の黒海の港では積み込み用の装置がないからね
他の港に積み込み設備を増設したら速攻でウクライナのミサイル飛んできそう

無題
Name名無し 23/11/16(木)20:09:07 No.178929
https://cgi.2chan.net/f/src/1700132947582.jpg
今話題の装甲車両が随時送り込まれてるといわれてるドニプロ川東岸のウクライナ軍の橋頭保クリンキ
ロシア側の報告によればついに現地で一両の主力戦車を破壊したとのこと見間違いでなければ

無題
Name名無し 23/11/16(木)21:24:18 No.178942
>「塹壕」掘る工兵部隊の能力拡充、司令部縮小がカギ…ウクライナ戦争の教訓 仏軍中将
>https://news.yahoo.co.jp/articles/e47f13a42b08b869896f3bae8787127a201169b5
>
>来日してる仏軍中将のインタビュー記事

たしかにバイラクタルはなぜ使われなくなったんだろう

無題
Name名無し 23/11/16(木)21:53:08 No.178943
>たしかにバイラクタルはなぜ使われなくなったんだろう

電子戦で対応されたのが大きいんじゃないかな
なので今は以前のような敵陣真っ只中に爆撃しに行くようなことはなくて防空網の緩い地域へ限定的な運用になってる

無題
Name名無し 23/11/16(木)21:59:16 No.178945
高価なMALEに爆装させて直接攻撃って結局制空権完全に取れてなきゃなあ
黒海沿岸じゃ今も度々活動してるっぽい記事出てくるよ

無題
Name名無し 23/11/16(木)23:27:25 No.178959
>たしかにバイラクタルはなぜ使われなくなったんだろう
SAMが展開したからでしょ
あんな中高度を鈍足で飛ぶ機体なんて通用するわけない
他の兵器より量産は難しいだろうからSAM狩り続けてF-16投入出来る下準備進めるのが一番良さそう

無題
Name名無し 23/11/17(金)12:15:24 No.179012
しかしアメリカですら今回の戦争見てドローン関連予算激増させてるし
実際の大規模な戦争でのドローンは各国の想定以上だったんだろうなあ

無題
Name名無し 23/11/17(金)14:21:55 No.179021
ドローンだけじゃなく火砲やロケットも大増産(国によってはポーランドのように大機甲部隊も)だから、本格的に“戦時”を意識するようになったって面もでかいよ。

勿論、ドローンがその正規戦遂行アセットの中で確固たる地位を築いたことに異論は無いけど。

無題
Name名無し 23/11/17(金)19:01:21 No.179049
英国防省のウクライナ情報
https://twitter.com/DefenceHQ/status/1725434086137704820

ロシアは、地上配備型の長距離防空ミサイルシステムSA-21の標的をウクライナの上空にある時点で特定する目的で、初めて空中早期警戒管制機A-50メインステイDの運用を開始したとみられる
これは、戦闘機を管制するというメインステイの主要任務に追加して行われる

メインステイはSA-21の通常の地上レーダーと比べて高度が高いことから、地球の曲面をより遠くまで見通すことができ、より遠距離から敵機を発見することが可能となる

ロシアがメインステイとSA-21の運用結合を急いだのは、ウクライナが西側から供与された戦闘機を配備することを懸念しているためであろう
メインステイの新たな役割を効果的に遂行するため、より前線に近い場所で飛行させるという形で今まで以上のリスクを甘受することにしたとみるのが妥当である

無題
Name名無し 23/11/17(金)19:08:23 No.179051
ここでウクライナ兵によるATMとFPVドローンの比較が紹介されてる
https://twitter.com/jpg2t785/status/1724976656732016912
・ATMは月に1発しか配給されないがFPVドローンなら月給で4機買える
・ATMは射程が短くすぐに反撃を受ける
・ATMでは榴弾が使えない、使えるように現地改修、改良ができない
等々FPVドローンへの信頼が語られている

無題
Name名無し 23/11/17(金)20:33:02 No.179061
流石に部隊単位で購入してるんだろうけど、支払いはたぶん個人のクレカでも使ってるんだろうな
対戦車兵器というか多目的誘導弾だしそりゃあとりあえず買えるだけ買うよな

無題
Name名無し 23/11/17(金)21:10:17 No.179065
今週のEU国防会議は大荒れ
155ミリ榴弾砲100万発をウクライナに送る約束は履行不可能に
約束から今まで送った砲弾は30万発
https://news.yahoo.co.jp/articles/375ccd719516700fd26989b8ca6abd29d71243d1

無題
Name名無し 23/11/17(金)21:10:48 No.179066
もう一つの約束も履行不可能に
ウクライナに200億ユーロを送る約束は
ハンガリーの反対で頓挫

無題
Name名無し 23/11/17(金)21:11:02 No.179067
エストニアは怒り心頭
ロシアを甘く見すぎている
ロシアは今猛烈な速度で弾薬とミサイルとドローンを生産している
また北朝鮮から弾薬を供与されている
ロシアにできて我々にできない?冗談ではない

無題
Name名無し 23/11/17(金)21:11:24 No.179068
専門家は来年3月までに砲弾50万発までしか供与できないだろうと悲観的な予想
つまり半分

無題
Name名無し 23/11/17(金)21:25:28 No.179071
>専門家は来年3月までに砲弾50万発までしか供与できないだろうと悲観的な予想
>つまり半分
しかし夏か秋には達成できるのでは
悲観ばかりしてても仕方ないし支援国はほかにもあるんだから

無題
Name名無し 23/11/17(金)21:20:26 No.179069
バルト3国はそら危機感MAXで激怒よな…

無題
Name名無し 23/11/17(金)21:42:34 No.179074
2021年の米国の155ミリ砲弾月産数は1万4000発だった
今年の9月までにはそれが2万8000発まで増やせた
EUは今年9月時点で月産4万2800発
米国はこれから2024年には月産6万発2025年には月産8万発2026年には月産10万発にする計画

無題
Name名無し 23/11/17(金)22:39:08 No.179086
ロシアは経済力こそ低いけど資源や各種製造能力はあるからな
ハイテク絡まないとろろは戦時体制としては経済力以上のモノがあるとは思う
東欧の危機感を中欧以西に共有して貰うにはどうすりゃいいのかねえ

無題
Name名無し 23/11/17(金)22:51:40 No.179089
EUの工業力って大したことないんだな

無題
Name名無し 23/11/18(土)00:27:33 No.179103
>EUの工業力って大したことないんだな
EUは金融やサービス業に注力しすぎた
GDPはそれらの生み出す富を過大に評価するので
GDPだけで戦争遂行能力を図るのは困難

無題
Name名無し 23/11/18(土)00:47:12 No.179104
>EUの工業力って大したことないんだな
米国ではA社とB社の2か所の大規模工場で生産しているとすればEUは国の数だけ製造工場が小さく別れているようなものだからラインの増設も大変なんでしょう

無題
Name名無し 23/11/18(土)01:05:10 No.179108
>EUの工業力って大したことないんだな
工業力の問題じゃなくて、どれだけ軍事に金がかけられるかの問題じゃないかと。
EUはアメリカとちがって完全な1つの国じゃないから、加盟国の思惑に左右されるんじゃないかと。

無題
Name名無し 23/11/18(土)07:07:37 No.179121
>EUの工業力って大したことないんだな
やる気の問題もあると思う。朝鮮戦争が局地紛争すぎて米国の生産力がWW2と違って全力全開しなかったように
やる気満々なら今頃ビール工場は砲弾工場に様変わりしてるだろうけど、そこまで生産体制を転換するような意志はないだろう

無題
Name名無し 23/11/18(土)11:32:50 No.179160
https://cgi.2chan.net/f/src/1700274770031.jpg
ISW戦況レポートまとめ11/17分

ウクライナ当局によるとウクライナ軍はケルソン州東岸に橋頭堡を築き、ドニプロ川西岸地域をロシア軍砲兵の射程圏外にすることを目的とした地上作戦を展開している
ウクライナ当局によるとケルソン州東岸で地上戦を開始して以来、ロシア軍はおよそ旅団1個分の死傷者を出しており、ロシア軍は部隊を他の地域からケルソン州に移さざるを得なかったという

ロシアの情報筋によると、ケルソン州東岸のポイマとピシャニフカ(ケルソン市の東13km)、クリヌキー(ケルソン市の北東30km)付近で戦闘が続いていると主張

ウクライナ地上軍報道官フィティヨ中佐はロシア軍はクピャンスク-ライマン方面で再編成中であり、バフムート方面で同方面の3倍の地上攻撃を行ったと述べた

ロシア軍は各地で攻撃を継続し、アヴディフカの南東の工業地帯でわずかに前進したことを確認
ウクライナ軍はピヴデンネ(バフムートの南西24km)の南東、ザポリツィア州西部のロボティネの南西で前進したことを確認

無題
Name名無し 23/11/18(土)12:46:22 No.179177
モスクワでなりふり構わぬ強制徴兵が行われているという話
https://theins.ru/news/266877
若者たちは自宅(賃貸住宅を含む)、地下鉄、路上、職場、勉強場所など、あらゆる場所から連行されているという。
身分証明書を持っていなくても軍登録・入隊事務所で「今ここで作成する」と言われる。
もし抗議しなければ手続きは1日で終わり、すぐさま軍部隊に送られることになる。

無題
Name名無し 23/11/18(土)14:36:13 No.179196
>モスクワでなりふり構わぬ強制徴兵が行われているという話
事実ならば、ロシアはほぼ無限に兵士を供給できるかのような論調が間違いということになるので興味深いですね

無題
Name名無し 23/11/18(土)16:13:02 No.179222
ドニプロ川左岸の橋頭堡周辺、ロシア軍滑空弾の猛火にさらされる
https://news.yahoo.co.jp/articles/c6f413ba0622cb6842f4244fe765fffc5a2b7f7b

正念場

無題
Name名無し 23/11/18(土)16:44:18 No.179233
英国防省のウクライナ情報
https://twitter.com/DefenceHQ/status/1725770500670963717

先週、最も激しい地上戦が行われた地域は三つであった
ルハンスク州のクピアンスク軸、ドネツク州のアウディーイウカ周辺、そしてウクライナ軍が橋頭保を築いているヘルソン州のドニプロ川東岸である

いずれも、実質的な進展はみられていない
ロシアはアウディーイウカ周辺で特に多数の死傷者を出し続けている
目撃報告によれば、小型ドローンと大砲(特にクラスター弾頭)が、双方ともに敵の攻撃を撃退する上で大きな役割を果たし続けている

ウクライナ東部では本格的な冬の寒気が到来しており、戦線に大きな変化が生じる見通しは当面立っていない

無題
Name名無し 23/11/19(日)08:42:24 No.179341
https://www.theguardian.com/world/live/2023/nov/16/russia-ukraine-war-live-ukrainian-pushback-along-3-8km-front-at-occupied-kherson?page=with:block-655646818f08d1d922ef82e8#block-655646818f08d1d922ef82e8
>当局者らは匿名を条件に、「3個旅団」がヘルソン近くのドニプロ川を渡河したとみられるものの、
戦車が確認されたドニプロ川東岸のウクライナ軍橋頭堡現在3個旅団規模が駐留してるらしいただ進軍はザポリージャ方面のように村一つ一つを解放していくようなゆっくりなものになるだろうとも

無題
Name名無し 23/11/19(日)11:54:36 No.179368
ヘルソン方面作戦はクリミアに直で圧力を掛ける事により黒海艦隊の黒海での影響力を削ぐという効果もあるわね

無題
Name名無し 23/11/19(日)12:22:40 No.179374
https://cgi.2chan.net/f/src/1700364160251.jpg
ISW戦況レポートまとめ11/18分

ルハンスク州軍政トップのアルテム・リソホルは、ロシア軍は悪天候のためにクパインスク-スヴァトフ-クレミンナ線沿いで装甲車両の使用を減らしていると述べている

ウクライナのタヴリスク群の報道官であるシュトゥプン大佐はウクライナ軍はロシア軍がアヴディイフカに対する第三波の攻撃を開始することを予測しており、間もなく攻撃準備射撃を強化する可能性を報告

ロシアの「ボストーク」大隊は天候不良がドネツク=ザポリツィア州境における地上作戦を妨げており、このセクターにおける活動のほとんどはドローンで行われていると主張した

ロシアの情報筋は一部地域で枯渇が報じられているランセットドローンに代わって「スカルペル」多目的ドローンをうろつき弾として使用し始めたと主張した

ウクライナ軍はバフムト方面、ザポリツィア州西部、ケルソン州東岸で作戦を継続したが確認された獲得なし
ロシア軍は各地で攻撃を継続、アヴディフカ周辺アヴディフカ・コークス工場の北側とアヴディフカ南東郊外の工業地帯、ドネツク市の西と南西のマリンカ付近でわずかに前進したことを確認

無題Name名無し 23/11/19(日)19:09:16 No.179424
英国防省のウクライナ情報
https://twitter.com/DefenceHQ/status/1726153057971401130

ロシアは、ソ連時代のM-55ミスティックB高高度偵察機を再び運用することを検討しているようだ
7万フィート以上の作戦高度を有するこの機体は、最近では地球科学研究プラットフォームとして用いられている
だが、ロシアの戦闘機用に開発された軍事偵察ポッドを搭載していることも確認されている

ロシアの軍備調達戦略における重大な瑕疵は、適切なISTAR(情報=Intelligence、監視=Surveillance、目標捕捉=Target Acquisition、偵察=Reconnaissance)能力を確立できなかったことである
これは陸海空軍による攻撃目標の適時かつ正確な把握に不可欠である

M-55が前線任務に復帰するとすれば、ウクライナ空域に対するロシアのISTAR能力を強化するためとみるのが妥当だろう
高高度での運用により、偵察機器は相当な遠距離から動作可能である
同機は、ロシア領空の比較的安全な空域からウクライナに対する任務を行うものとみてよい

無題
Name名無し 23/11/19(日)22:49:06 No.179439
https://cgi.2chan.net/f/src/1700401746205.jpg
>ロシアは、ソ連時代のM-55ミスティックB高高度偵察機を再び運用することを検討しているようだ

ロシア(ソ連)版U-2ともいえる機体ですね
双発で機体重量がU-2(7t+)の倍の約14tで最高高度は2万mちょいでU-2の27千mよりは低い、滞空時間も6時間とU-2の約半分

先日A50メインステイの投入のニュースと相まって偵察分野に力を入れ始めましたね

無題
Name名無し 23/11/19(日)23:26:19 No.179444
>ロシア(ソ連)版U-2ともいえる機体ですね
おお…コイツが今さら出てくるとはなぁ…
けど現存数が3.4機とNASAの似たクラスのWB-57D並みに超少ないし
米軍だとU-2・WB-57・グロホやらで長年培ってきたHALE機によるISR能力に
コイツがどれだけ匹敵するかというと…ちょっとね
機体スペック以上に各種偵察機材やサポートする人員の部分が大きくなるし

無題
Name名無し 23/11/20(月)12:20:30 No.179474
https://cgi.2chan.net/f/src/1700450430957.jpg
ISW戦況レポートまとめ11/19分

ウクライナ軍とロシア軍はウクライナ東部と南部で戦闘を続けているが、雨天のため冬が完全に到来するまで戦闘活動のペースは鈍りそうだ
ウクライナ軍当局者はロシアが近いうちにアヴディフカに第3波の攻撃を仕掛けると予想している

ウクライナの軍事オブザーバーであるマショヴェッツ氏はロシア軍はクピャンスク方面への再攻撃のために、ロシア第7独立親衛自動車化狙撃連隊(バルチック艦隊第11軍団)と第11独立戦車連隊(バルチック艦隊第11軍団第18自動車化狙撃師団)の部隊をペルショトラヴネヴェ近郊の陣地に移送していると述べた「訳注:いずれも平時はカリーニングラード駐屯部隊」

ウクライナ軍はアヴディフカ近くで反撃し、ステポヴェの南東(アヴディイフカの北西3km)の鉄道付近で前進
ウクライナのタヴリスク群報道官のシュトゥプン大佐はアヴディフカ地区で攻撃を拒否するロシア軍脱走兵と人員の数が増加しており、ロシア軍司令官はそれらの部隊を戦闘に投入するために物理的な力とバリア部隊を使用する原因となっていると述べた

無題
Name名無し 23/11/20(月)18:14:53 No.179491
英国防省のウクライナ情報
https://twitter.com/DefenceHQ/status/1726521140477038990

11月7日、モスクワにおいて、ウクライナ侵攻以来おそらく初となる派遣ロシア兵の妻たちによる街頭抗議活動が行われた
抗議者たちは中心部の劇場広場に集まり、夫たちの前線からのローテーション後退を求める横断幕を広げた

昨年2月以来、ソーシャルメディアでは、ロシア人の妻や母親らが愛する男たちの兵役の実情に抗議するネット上での訴えを展開する事例が毎日のように報告されている
しかし、80年代のアフガン・ソビエト戦争における兵士の母親たちがそうであったように、ロシアの強権的法律は兵士たちの親族が影響力のあるロビー活動に結集することを阻んでいる

警察は劇場広場の抗議デモを数分で解散させたが、抗議者たちの当面の要求は注目に値する
ローテーションのない前線配備の無期限延長は、兵士自身にとってもその親族にとっても、持続不可能であるとの見方が強まっている

無題
Name名無し 23/11/21(火)12:20:11 No.179561
https://cgi.2chan.net/f/src/1700536811043.jpg
ISW戦況レポートまとめ11/20分

ロシア軍はクピャンスク-スヴァトフ-クレミンナ線で攻撃を継続し、クレミンナの南の森林地帯でわずかに前進したことを確認
クレミンナ方面の中央軍管区軍はクピャンスク方面の西部軍管区軍よりも人員と装備に劣るが、攻撃的な行動を実施するのに十分な部隊を維持していると述べた
またマショヴェッツはロシア軍が第98空挺師団と第106空挺師団の部隊をクレミンナーライマン方面からバフムート北部地域に再配置させて部隊を補強、ルハンスク人民共和国軍第2軍団と第3軍団の部隊はバフムートの南で戦闘していると報告

ロシア情報筋によるとアヴディフカ北西と南東方面でロシア軍は攻撃を継続し、前進したと主張するも視覚的な証拠なし
ウクライナ軍第47機械化旅団ラズトキン報道官はアヴディエフカ地域における最近の降雪が両軍にとって視界が制限されていることを指摘したが、ロシア軍は小規模な歩兵部隊でアヴディエフカへの突破口を開く努力を続けていると報告した

ロシア情報筋によるとウクライナ軍がクリヌキーの西部(ケルソン市の北東30km)で支配地域を拡大し、集落周辺で戦闘が続いていると主張

無題
Name名無し 23/11/21(火)12:33:21 No.179567
オースティン米国防長官がキーウを電撃訪問
https://news.yahoo.co.jp/articles/cb96107246305b84a9d8d45ad0db92dec155112e
スティンガーやHIMARS1基と弾薬、155ミリ砲弾、ジャベリンとAT-4など1億ドル相当。支援は、バイデン米大統領の権限により米軍の在庫から武器・弾薬を引き出せる枠組みに基づくものだという

60年前のロシア軍戦車、ドニプロ川の橋頭堡攻撃試み撃破される?
https://forbesjapan.com/articles/detail/67456
元の光学装置よりは新しい1PN96MT-02と追加ERAを搭載したT-62MV Obr.2022を含む部隊でクリンキの橋頭堡に機甲攻撃をしかけるも撃退されたとのこと

無題
Name名無し 23/11/21(火)12:34:51 No.179568
アメリカのウクライナへ供与される最新パッケージ
https://www.defense.gov/News/Releases/Release/Article/3594318/biden-administration-announces-new-security-assistance-for-ukraine/

HIMARS 1両がリスト内にあります。
1両のみの追加供与は珍しい形だと思います。

無題
Name名無し 23/11/21(火)13:11:14 No.179573
HIMARSに関しては未だ1両の戦闘消耗も無い発射機より、弾薬の安定した供給の方が重要だからなぁ。
最近は155mm砲弾の影に隠れて話題は少ないけど、少し前まではGMLRSロケット弾不足のほうが深刻な話題だった。
今は少しは改善したのだろうか。

無題
Name名無し 23/11/21(火)18:59:16 No.179589
英国防省のウクライナ情報
https://twitter.com/DefenceHQ/status/1726891835132391730

11月18日から19日にかけ、ロシアは主にキエフに向け、イラン設計のシャヘド自爆ドローン約50機を発射した
射出は東方向のクルスクから、および南東方向のクラスノダールから、2つの軸で波状的に実施された

ロシアの目的のひとつは、ウクライナの防空能力を低下させ、ウクライナの電力インフラを攻撃する冬季作戦を前にして戦域の地ならしをすることだったと思われる

ロシアは現在、重爆撃機部隊による空中発射型の主力巡航ミサイルの放出を2カ月近く差し控えており、恐らくこれらの兵器の在庫をかなりの量、蓄積するに至っていることだろう
ロシアがウクライナの重要な国家インフラを破壊するため、昨年のような試みを繰り返すのであれば、これらのミサイルを持ち出すものと考えられる

無題
Name名無し 23/11/21(火)22:49:29 No.179615
F_b-rFLXgAAdcAt
https://twitter.com/DefenceU/status/1726847543383085546
ウクライナ国防省

互いの攻勢が止まった感ある

無題
Name名無し 23/11/22(水)01:17:00 No.179628
それでも一日600人死ぬロシア兵

無題
Name名無し 23/11/22(水)01:54:41 No.179631
https://cgi.2chan.net/f/src/1700585681800.png
>それでも一日600人死ぬロシア兵

米が漏洩した機密文書や英国防省の見立てでは宇発表のおおよそ半分の15万人が戦死+戦闘不能という数字が出てるから実数は戦死150人、戦闘不能150人になると思うけど、それでもだいたい1~2個中隊が毎日消えていることに・・・
なんかいろいろ感覚がマヒするわねホント

ドネツク市の現地時間18時の天気は晴れ、気温-4度
今週末に雨の予報で気温も上がるけど12月に入ると日中でも凍結したままになると思われ、戦闘の激化とともに表の数字も増えるでしょうなぁ

無題
Name名無し 23/11/22(水)11:31:44 No.179651
https://cgi.2chan.net/f/src/1700620304673.jpg
ISW戦況レポートまとめ11/21分

ウクライナ軍とロシア軍は雨と雪に見舞われた天候にもかかわらず、ウクライナ東部と南部で攻撃作戦を継続している
ウクライナ・ケルソン州軍政顧問のクランは悪天候のため、ロシア軍によるケルソン州西岸への砲撃は減少したと述べた
ウクライナ第14機械化旅団報道官のザムリハは雪と霜にもかかわらず、ロシア軍はクピャンスク方面への攻撃を継続していると述べた
ロシアのミルブロガーは両軍ともに前線全域の悪天候の中で、砲撃調整を含むドローンの操作に苦戦していると主張した
ISWは引き続き、冬季の凍てつくような天候がより活発な戦闘行動の再開を促す可能性が高いと評価している

ショイグ国防相は演説でロシア軍が「ケルソン方面での水陸両用作戦」を成功させようとするウクライナ軍の試みをすべて阻止し、ロシア軍はウクライナ軍に「莫大な」損失を与えていると主張
ショイグの声明はドニプロ川東岸でのウクライナの攻撃を撃退できないロシア軍に対する懸念を減らそうとしているが、ロシアの情報空間で増え続ける不満を静めることはできそうもない

無題
Name名無し 23/11/22(水)18:12:15 No.179690
ダンケ・ベルリン:ドイツは、4つの非常に効果的なIRIS-T防空システムを含むUKRへの新たな軍事援助パッケージを発表
https://x.com/chuckpfarrer/status/1726979629234438278?s=46&t=8Lx9ztjhUhf6xuMHxjhhbw
IRIS-Tをまた引き渡すとはドイツエンジン掛かってきた?
最大高度20kmだから中距離がたのSLMかね

無題
Name名無し 23/11/22(水)20:00:36 No.179700
英国防省のウクライナ情報
https://twitter.com/DefenceHQ/status/1727276482643317226

ウクライナ南部、ウクライナの海兵隊が橋頭保を維持しているドニプロ川東岸クリンキー村の周辺で戦闘が続いている

この地上戦の特徴は、複雑な森林地帯での錯綜した降車歩兵戦と砲撃の応酬である
ウクライナは小型の攻撃ドローンを特に効果的に使用している
一方、ロシア空軍が前線部隊の支援のため相当数の出撃を行い、主にウクライナの防空圏外から攻撃を行っている

クリンキー村周辺での戦闘は、この戦争の主要戦闘に比べれば規模は小さいが、ロシア指導者たちにとっては非常に不運なものと考えられる
1年前にロシアがドニプロ川西岸から撤退したのは、ドニプロ川以西のウクライナ軍を押し留め、この地域を膠着状態に保ち、兵力を他の地域に転用するためだったはずである

無題
Name名無し 23/11/23(木)11:35:35 No.179759
https://cgi.2chan.net/f/src/1700706935832.webp
ISW戦況レポートまとめ11/22分

ロシア軍は各地で攻撃作戦を継続し、シンキフカの東(クピャンスクの北東8km)で限定的な前進をしたことを確認

ウクライナ軍参謀本部はバフムートの南、ザポリツィア州西部方面で攻撃を継続しケルソン州東岸に陣地を維持していると報告

ウクライナのタヴリスク群報道官シュトゥプン大佐はロシア軍のアヴディエフカ近郊での攻撃が25~30%増加、ロシア空軍もアヴディフカ付近で作戦を強化していると指摘
天候は現在のところアヴディエフカ方面での敵対行為のテンポに影響を与えておらず、寒さのために木々が落葉し、歩兵の襲撃に対するウクライナ側の視認性を向上させていると述べている

ロシアのミルブロガーはクリヌキー(ケルソン市の北東30km、ドニプロ川から2km)にウクライナ軍が駐留し続けていることを広く認めている
ロシアのミルブロガーはウクライナ軍がポイマ(同東12km、川から4km)、ピシャニフカ(同東13km、川から3km)、ピドステプネ(同東17km、川から4km)、アントニフスキー道路橋と鉄道橋付近でも陣地を維持し攻撃していると主張

無題
Name名無し 23/11/23(木)18:58:07 No.179808
英国防省のウクライナ情報
https://twitter.com/DefenceHQ/status/1727599768531050755

11月14日、ワグネル退役軍人の選ばれた者たちに正式な退役軍人証明書が発行された
これは、ワグネル兵が退役軍人として公式に認定された初のケースである

ロシア国防省は、ワグネル退役軍人が退役軍人証明書類とそれに見合った恩給を受け取ることが出来る新たな制度を立ち上げた
ワグネルグループは最近、ロシアの国家親衛隊(ロスグヴァルディア)の指揮系統に組み込まれた

これは、ロシア政権によるワグネル部隊の一部復権を伺わせるものと考えられる
6月のワグネルグループの反乱および「正義のための行進」の失敗を受け、政権がワグネル要員をどのように遇するか、長らく不透明だったことに対する結論と言えよう

無題
Name名無し 23/11/24(金)11:35:57 No.179891
https://cgi.2chan.net/f/src/1700793357997.jpg
ISW戦況レポートまとめ11/23分

ロシア軍は各地で攻撃を継続しシンキフカの東(クピャンスクの北東8km)で前進した

ウクライナ軍参謀本部はバフムートの南とザポリツィア州西部で攻撃を継続し、ケルソン州左岸に陣地を維持していると報告したがウクライナ軍が獲得したものは確認されておらず主張もされていない

ウクライナの軍事オブザーバーであるマショヴェッツ氏はクピャンスク方面のロシア軍は兵力の再編成を完了し、近々この地域での攻撃のペースを上げる可能性があると評価している
同氏は、へルソン東岸でもロシア軍第328空挺連隊(第104空挺師団)の部隊がコルスンカ(ケルソン市の北東45km)からクリヌキーを攻撃していると述べ、ロシア軍がオレシュキー-ノヴァ・カホフカ海岸道路(ケルソン市の北東7kmから53km南)沿いを絶えず攻撃していると付け加えた

ウクライナのタヴリスク群の報道官シュトゥプン大佐はロシア軍がアヴディフカ近郊での襲撃を大幅に強化し、ロシア軍の12台による機甲攻撃を撃退したことを報告、ロシア空軍もアヴディフカ近郊で作戦を強化していると指摘

無題
Name名無し 23/11/24(金)17:20:29 No.179906
英国防省のウクライナ情報
https://twitter.com/DefenceHQ/status/1727956987046928720

ウクライナのロシア軍は、ウクライナ軍の長距離精密攻撃により、前線の遥か後方で多数の死傷者を出し続けている
11月10日、前線から23㎞後方のヘルソン州フラドキウカ村のトラック車列が攻撃され、70人以上のロシア兵が死亡した

その後、11月19日には、ロシア支配地域内60㎞のクマチョフで、授賞式やコンサートに出席していたロシア兵への攻撃により、数十人の死傷者がでた
ウクライナも同様の事態に見舞われており、11月3日、ロシアの弾道ミサイルにより、ウクライナ第128独立山岳突撃旅団の19人が受勲式で死亡した

従軍する兵士は通常、敵の兵器システムの射程を熟知している
しかし、著しい長期に及ぶ戦闘配備の実情に直面すれば、指揮官は深刻なジレンマに迫られる
部隊を分散させて攻撃を受ける可能性を減らすという最適解と、管理運営や士気の維持のために部隊を集結させるという日常の必要性とのバランスを取らねばならないのである

無題
Name名無し 23/11/24(金)20:16:39 No.179929
またアウディーイユカ攻撃大失敗っぽいじゃない
またロシア兵の損害1000人越えてる

無題
Name名無し 23/11/24(金)20:33:08 No.179930
>またアウディーイユカ攻撃大失敗っぽいじゃない
>またロシア兵の損害1000人越えてる
ウクライナの弾薬を大量消費させ火点の観測する特別作戦が成功した
人的損失だけが作戦の全てではない
ってぐらいロシアは開き直って欲しい

無題
Name名無し 23/11/25(土)01:56:35 No.179971
!!閲覧注意!!
よく見るとそこかしこに死体がいっぱい
https://x.com/NOELreports/status/1728067634854236550?s=20

>またアウディーイユカ攻撃大失敗っぽいじゃない
>またロシア兵の損害1000人越えてる
あながち大げさじゃないのかも…

無題
Name名無し 23/11/24(金)21:13:39 No.179933
ウクライナに朗報、レオパルト2戦車がさらに25両届く可能性高まる
https://news.yahoo.co.jp/articles/2e36e166a8264d74348001c009945ddf6e9e2156

スイスで100両弱が保管中のレオ2A4のスイス仕様Pz.87Leoのうち25両をラインメタルが引き取りA4仕様に改修して欧州でレオ2A4を運用している国に売却、その国が運用していたA4をドイツが下取りしてウクライナに供与って施策が行われるらしい
22日にスイス議会と内閣の承認を得られてゴーサイン

エリコン35mm砲弾の件といいなんとも面倒なことで・・・
まぁ我らが日本も他人ごとではないですが

無題
Name名無し 23/11/25(土)12:11:15 No.179993
https://cgi.2chan.net/f/src/1700881875399.jpg
ISW戦況レポートまとめ11/24分

ウクライナ政府関係者によるとロシア軍は11月22日、アヴディフカに向けて新たな攻勢を開始した
ウクライナ参謀本部はウクライナ軍が11月23日と24日にアヴディイフカ方面で少なくとも50台のロシア軍の攻撃を撃退したと報告した
ウクライナのアヴディエフカ軍事管理局長のバラバシュ氏はロシア軍は天候のために大量の軍事装備を使用するのに苦労していると述べた

ロシア軍は各地で攻撃を継続し、クリシチフカ(バフムートの南西7km)の北とザポリツィア州西部のノヴォポクロフカ(ロボティネの北東約9km)の南西で前進したことを確認

ウクライナ軍はザポリツィア州西部で反攻作戦を継続し、ロボティネの南西約1kmにある3つの塹壕のうち最も西にある塹壕を奪還し、さらにその西にも進出、ノヴォプロコピフカの北の外れでも前進していることを確認

ウクライナ軍はドニプロ川東岸で戦闘を継続し、両軍がクリヌキー内で前進していることを確認し、激しい戦闘が居住地で進行中で陣地が頻繁に入れ替わっていることを示唆している

無題
Name名無し 23/11/25(土)14:02:53 No.180003
https://twitter.com/NOELreports/status/1728114985232900438
上の方にもちょろっと動画出てたけどもう少し詳しくレオ1A5の画像が出てきた
まさかERAもドローン防御用の屋根も無しで実戦投入するつもりなのかな…

無題
Name名無し 23/11/25(土)18:02:02 No.180037
英国防省のウクライナ情報
https://twitter.com/DefenceHQ/status/1728332692964430337

ロシア黒海艦隊の、ノヴォローシスク基地の艦載巡航ミサイルの装填能力は、作戦効果を大きく左右することになりそうだ

従来、黒海艦隊はクリミアのセヴァストポリで巡航ミサイルを装填していた
この施設がウクライナの長距離攻撃によって一層の危険に晒されているため、ロシアはノヴォローシスクを最善の代替地とするものとみられる
だが、ミサイルの移送および装填には新たな輸送・保管・取り扱い・積み込みプロセスが必要となる

11月13日、ウクライナ軍は、ロシアがノヴォローシスクでの「兵站問題」を理由に洋上巡航ミサイルの発射を一時停止したと主張した
ロシアは恐らく、冬季の対ウクライナ攻撃作戦に洋上巡航ミサイルを加えるため、こうした問題の克服を急ごうとするだろう

無題
Name名無し 23/11/25(土)18:04:40 No.180038
https://twitter.com/nicholadrummond/status/1727662173340463159
>多くの人々が疑問に思っているのは、ウクライナ紛争が主力戦車の将来について何を教えてくれるかということです。 これまで見てきたことに基づいて、いくつかの観察ができます。
> 1⃣戦車対戦車の戦闘は一般的ではなく、珍しいものです。
> 2⃣戦車は主にタングステン貫通弾ではなくミサイルで倒されています。
> 3⃣多くの場合、戦車は歩兵の攻撃を支援する突撃砲として使用されており、レオパルト 1 のような古いタイプの戦車が非常に有用であることが証明されているのはそのためです。
後略
戦線が広がり過ぎて機甲部隊同士の衝突が見られないからか戦車の相手は戦車ではなくなっている模様
まあウクライナ側の戦車が希少すぎるからねしかたないね……
後略部分では日本の16式やイタリアの様な大砲担いだ装輪車両が機動性が高くてお手軽火力投射出来て
戦車に比べたらコストが低いのでコスパが良いのではとの事 うーん……どうなんだろ……

無題
Name名無し 23/11/25(土)18:12:07 No.180041
>No.180038
結局現場では重戦車より突撃砲くれよで70年前と変わっていないということなのだろうか
こんな時人間って愚かなのかもしれないって考えちゃうな

無題
Name名無し 23/11/25(土)18:10:27 No.180039
ISWのレポートより抜粋
https://www.understandingwar.org/backgrounder/russian-offensive-campaign-assessment-november-24-2023
>シベリアと極東のロシア連邦臣民(地域)出身のロシア人兵士は、ウクライナにおける不釣り合いな数のロシア人死傷者を占め続けている。 BBC は 11月24日、ロシア連邦領内の16歳から61歳までの男性1万人当たりのロシア軍死亡者数を確認すると、死亡率が最も高いのはシベリアと極東地域であることを示していると報じた[112]。 軍人による死亡の割合が最も高かった5つは、トゥヴァ共和国(死亡48.6人)、ブリヤート共和国(死亡36.7人)、ネネツ自治管区(死亡30人)、アルタイ共和国(死亡26.5人)、ザバイカル地方(死亡26.2人)であった[113]。 】 サンクトペテルブルクとモスクワでは確認された死亡者の割合がそれぞれ1万人当たり2.5人と1人で最も低い[114]。
ロシア東部出身者使い果たされたら次はサンクトペテルブルクやモスクワ出身者なんだがそこらへん分かってるんだろうか……

無題
Name名無し 23/11/25(土)21:27:57 No.180075
キーウで侵攻後最大規模のドローン攻撃 70機以上が飛来 5人けが
https://news.yahoo.co.jp/articles/14a3c1c83abe554844f98cc088f910c74d488a5d

現地時間の25日午前2時頃から6時間にわたってキーウに過去最大級のシャヘドドローンによる攻撃があり、75機中71機を撃墜したとのこと(約95%撃墜)
今のところ亡くなった人はいないが80戸余りの住宅と120の施設で停電している模様
そして11月25日はソ連時代のウクライナ大飢饉ホロドモールの犠牲者を追悼する日

ほんとロシア人どもときたら・・・

無題
Name名無し 23/11/26(日)01:31:31 No.180100
>>https://twitter.com/nicholadrummond/status/1727662173340463159
>上記の要因は、より軽く、より機敏な車輪付き車を好む傾向があり、日本とイタリアが8x8アサルトガンに投資している理由を部分的に説明しています。
>Type-16 MCVとCentauroは、MBTのコストよりもはるかに少ないコストでかなりの火力を提供します。車輪付きで、彼らは迅速に対応できます。火力支援を提供するだけでなく、偵察やタンクデストロイヤーの役割にも理想的です。
>NATO軍が現在のMBTタイプを超えて見るにつれて、M1エイブラムス、レオパード2、チャレンジャー3の将来のバージョンはまだ場所を持っていますが、私は車輪付きアサルトガンがはるかに顕著な役割を果たすことを十分に期待しています。これが次の進化のステップだと確信しています。

16MCVやチェンタウロを過大評価し過ぎてる気はする
おたべ氏も言った通り、あくまでMCVは空挺やヘリボンと同じように、戦略機動性を活かして敵の側背を圧迫するための兵科なのよな
敵の正面に配置してバカスカ殴り合ったり、戦術機動性を活かして機動防御したりするのは、MBTしか出来ないと思うがなぁ

無題
Name名無し 23/11/26(日)12:17:29 No.180127
https://cgi.2chan.net/f/src/1700968649531.jpg
ISW戦況レポートまとめ11/25分

ウクライナのゼレンスキー大統領はウクライナと不特定の国際パートナーが近い将来、ウクライナの港から穀物を輸送する商船に海上護衛を提供できるようにすることで合意に達し、ウクライナのパートナーは、オデッサ州を防衛するために「非常に強力な」防空システムを提供することにも合意したと付け加えた

ロシア軍は各地で攻撃を継続し、クラスノホリフカ(アヴディエフカの北西7km)の北に前進したことを確認
いくつかのロシアの軍事ブロガーはウクライナ軍の一部がアヴディイフカ南側の工業地帯の陣地から撤退していることを示すとされる映像を増幅したが、まだ工業地帯を完全に占領していないと主張した

ウクライナのタヴリスク群軍報道官のシュトゥプン大佐は、ロシア軍は空爆の強度を減らし、アヴディフカ方面で活動する装甲車の数を減らしたが、依然として歩兵攻撃を行っていると述べた

ウクライナ軍参謀本部はウクライナ軍がバフムトの南とザポリツィア州西部で攻撃を継続し、ケルソン州東岸で陣地を保持し続けていると報告した
引用元:https://cgi.2chan.net/f/res/178222.htm