無題Name名無し22/08/06(土)11:14:24 No.88321

自衛隊の鉄道部隊「第101建設隊」が6年で終わったワケ "国鉄は信用ならん" 短命も大活躍
https://trafficnews.jp/post/121125


無題Name名無し 22/08/06(土)11:15:48 No.88322
陸自に鉄道部隊を復活させたいって気持ちと
陸自にばかり負担がって葛藤が・・・

無題
Name名無し 22/08/06(土)11:53:31 No.88323
輸送の基本原理は今の時代でも変わっていません。
重量物の大量輸送は船、鉄道、トラック、の順にコストが上がり、輸送量は下がるのです。

鉄道は大きなメリットがあるのです。
鉄道部隊が無くなったと言っても自衛隊には施設部隊がある。
特に重要な路線は自衛隊が受け持ってもいいのではないでしょうか。

北海道にロシア軍が侵攻した場合の決戦地と言われている音威子府に行く宗谷本線はそれにあたります。しかも北海道の内陸部を走行しており船での輸送は無理があります。

この路線は国の管理としてもいいかもしれません。
幸い、トンネルも少なく軌道を標準軌にしやすい路線です。
標準軌にすれば運べる車両の幅も緩和され、輸送量も増えるのです。

こう言った重要路線はまだ存在するでしょう。検討する価値があると思います。

無題
Name名無し 22/08/06(土)12:57:59 No.88325
>幸い、トンネルも少なく軌道を標準軌にしやすい路線です。
>標準軌にすれば運べる車両の幅も緩和され、輸送量も増えるのです。
標準軌にしても建築限界広げなきゃ意味ないのに何言ってるの

無題
Name名無し 22/08/06(土)13:39:06 No.88327
>幸い、トンネルも少なく軌道を標準軌にしやすい路線です。
>標準軌にすれば運べる車両の幅も緩和され、輸送量も増えるのです。
>こう言った重要路線はまだ存在するでしょう。検討する価値があると思います。

それ、Wikipediaで良いから明治~大正時代に掛けて大論争になった「改軌論争」を読め、以上終了って話なんだけど。
後、上の人が指摘している建築限界についても調べて置け。

無題
Name名無し 22/08/06(土)21:28:00 No.88366
>No.88325
>No.88327
私も前間違えて指摘受けたんだけど、こういう場合は建築限界じゃなくて車両限界が適切。

無題
Name名無し 22/08/06(土)12:38:24 No.88324
http://cgi.2chan.net/f/src/1659757104010.jpg
身も蓋もない事を言ってしまえば検討も研究も演習もしているけどな
ただ重要性の認知度と予算が足りないのと「○○があるから□□は要らない」とわざわざ手段を絞らせようとする(戦略の余地を減らそうとする)オールオアナッシングバカがあらゆる界隈に未だ多すぎるだけで

無題
Name名無し 22/08/06(土)15:03:42 No.88340
鉄道専門である必要はないが、災害や攻撃で使えなくなった鉄道をいかに早期に再開させるかに視点をおいた訓練はしておいて損はなさそうだ。

線路敷設の仕方も一つではなく、新幹線の線路には精度と溶接も必要。

鉄道会社の保線部門と知り合いになっておくだけでも派遣時の始動を早められるだろう。

無題
Name名無し 22/08/06(土)15:06:09 No.88341
大災害時などの緊急事態における、鉄道よる大量の物資輸送は、阪神大震災の播但線山陰線の迂回輸送、東日本大震災の磐越西線での燃料の緊急輸送、磐越西線は中越地震でも東京-新潟間の人と物の迂回輸送でも活躍した。
北海道の火山噴火で函館本線の廃止予定区間で農作物の迂回輸送した実績も。
廃止されそうな鉄道区間も、防災会議の国土強靭化計画に基づいて、大規模災害時の迂回輸送区間を指定して国の管理してもらえませんか。

東日本大震災の時「三陸鉄道」は1週間以内に宮古~田老間を走らせます、自衛隊にがれき撤去を要請してください。と宮古市に依頼して自衛隊がガレキ撤去、三陸鉄道を走らせ被災した人を勇気づけた。
自衛隊の中に鉄道専門の土木作業部隊みたいなのが有っても良いのでは。

無題
Name名無し 22/08/06(土)16:48:40 No.88344
宗谷本線だけ標準軌にしても、旭川で積み替えとか手間が増えるだけでは?
軌条強化とかの方がまだ効率的

無題
Name名無し 22/08/06(土)16:57:30 No.88345
http://cgi.2chan.net/f/src/1659772650758.png
参考になるかは分からんがふと思ったのが例えば大井の新幹線基地とレールゲートウェイを分岐で結んで、ミニ新幹線のような標準軌対応コンテナ車が乗り入れられれば、とりあえず大井での積み降ろしは可能そう
ここから先の積み降ろしはどうできるかはともかく

無題
Name名無し 22/08/06(土)17:09:34 No.88346
http://cgi.2chan.net/f/src/1659773374708.jpg
標準軌で輸送したい場合貨物新幹線実現するのが一番なんだよな
もちろん時間どうするとか問題はあるけど

無題
Name名無し 22/08/06(土)17:15:07 No.88347
http://cgi.2chan.net/f/src/1659773707882.jpg
トレイン・オン・トレイン方式ではなくコンテナ新幹線なら戦車も運べるのでは

無題
Name名無し 22/08/06(土)23:18:22 No.88370
http://cgi.2chan.net/f/src/1659795502668.png
>トレイン・オン・トレイン方式ではなくコンテナ新幹線なら戦車も運べるのでは

新幹線は全車モハで貨車なんて無理だし
全編成同じスピード出せる前提でギッチギチに詰めて運行してんだし
幅340cmまでしかないのにコンテナの厚みも入れんのか??だし

無題
Name名無し 22/08/06(土)19:11:09 No.88358
まぁ現状貨物コンテナをどうするとか輸送力の問題とかよりも
民間企業の論理で採算の取れない路線はどんどん潰していい、
国の援助?国営化?何それ状態なインフラ企業や国のエリート層の頭の中をどうにかしたい…

無題
Name名無し 22/08/06(土)20:26:14 No.88363
インフラ企業に公金を、なんてどんな理念を説いても利権だ癒着だと政治・企業を社会が叩いてきたのに
国策だなんて言った日にはなおの事
文句言う方向が違う

無題
Name名無し 22/08/06(土)23:23:44 No.88371
>インフラ企業に公金を、なんてどんな理念を説いても利権だ癒着だと政治・企業を社会が叩いてきたのに
>国策だなんて言った日にはなおの事
>文句言う方向が違う
そういうのって「バラマキ」だとか「血税の垂れ流し」って言われるんだよね
逆に嘘でも分かりやすい意義を出せればご理解ご協力を得られるのかもしれんけど、そういった働きかけが無いと「見えないしよく分からないから、有名人やマスコミもそう言ってるからとりあえず反対」というのが基本スタンスだからなぁ
ただ過去に「癒着と垂れ流し」を本当にやっていた例があるのがより問題解決を困難にしているという・・・

無題
Name名無し 22/08/06(土)23:39:56 No.88374
http://cgi.2chan.net/f/src/1659796796475.jpg
輸送手段については本気でやろうと思えば色々ある。
何なら例えばゴトコンや20・30フィートコンテナが無理なら航空コンテナを使ってトラックー鉄道ー飛行機ートラックをそのまま受け流すように流通させる事だって技術上は出来るし、車両輸送や大型貨物輸送だって既存の技術で出来る。
だけど本当の問題はそこでは無く、そういう手段も視野に入れなければいけなくなった今の状況、社会システムを変えるレベルの問題だと思う。
この件はこれに対する社会インフラや社会システムに根付く障害の根が深すぎるんだよ。
この問題の根幹は「これを開発して配備すれば良い」といったのとは全く違ってくる。

無題
Name名無し 22/08/07(日)01:06:00 No.88379
鉄道部隊を大規模に再建して軸重14tの支線区対応のDL多数保有と全国各地に演習線建設するくらいの投資しないと効果が出ない気がする
年間数千億投資してリターン得るのに数十年のスパンを許容出来るなら有り
短期的に自衛隊の輸送を改善するなら中古でフェリー等買い漁って国策海運会社作ろう

無題
Name名無し 22/08/07(日)04:05:22 No.88381
http://cgi.2chan.net/f/src/1659812722175.jpg
国策海運的なのは既に「高速マリン・トランスポート株式会社」がある
ちなみに乗員は主に予備自衛官やぞ

無題
Name名無し 22/08/07(日)05:00:00 No.88385
>国策海運的なのは既に「高速マリン・トランスポート株式会社」がある
>ちなみに乗員は主に予備自衛官やぞ
正直言って規模が圧倒的に不足してる
それに必要なのは離島に入港出来るような中小規模の船舶

無題
Name名無し 22/08/07(日)04:57:40 No.88384

>鉄道部隊を大規模に再建して軸重14tの支線区対応のDL多数保有と全国各地に演習線建設するくらいの投資しないと効果が出ない気がする

そこまで行かずとも今すぐに出来そうな現実味のある施策としては「輸送科の輸送物件のうち長距離かつ鉄道で済むものは鉄道に回す事で、鉄道運用ノウハウの維持及び輸送科の仕事量の軽減」といったところかね。
大量輸送と継続的な兵坦システムは車両や武器といった装備よりも飯・油・弾・部品といった細かくて膨大な物のほうが比較的重要だからなぁ。
そもそも例えば着上陸侵攻対処・島嶼防衛に関する有事の後方支援に際して大量の消耗物資を継続的に供給する必要性を政府・防衛省・自衛隊それぞれどの程度想定しているのだろうか。
https://twitter.com/shinden_41/status/1249866077690933248

無題
Name名無し 22/08/07(日)09:46:52 No.88388
現実的にはNo.88384さんの意見の方が正道に見えます
適材適所でしょうね

ググってたらこんな資料が見つかりました(PDF)
https://www.mlit.go.jp/tetudo/content/001485836.pdf

無題
Name名無し 22/08/07(日)10:49:33 No.88391
>No.88384
(線路を保有している)旅客会社の都合でいつ届くかわからない鉄道貨物なんて兵站には使えないよ。
自衛隊貨物列車は旅客列車に優先するというルールを法制化でもしないといけない。
……それでも貨物を目の敵にしている東海はサボタージュしてくるだろうけど。
引用元:http://cgi.2chan.net/f/res/88321.htm