無題Name名無し22/05/03(火)23:00:35 No.74236

http://cgi.2chan.net/f/src/1651586435130.jpg

ウクライナ戦訓スレ
衛星や無人機は光学頼りなので陸自が昔から無駄に凝ってた迷彩はかなり有効だったとか
モスクワサイズでもネプチューン程度の炸薬量の対艦ミサイルで割と致命打を与えるに至るとか
電波出してるとすぐ狙われるとか火砲はやっぱり地上戦最強だったとか色々語ろう


無題Name名無し 22/05/03(火)23:25:35 No.74239
ドローンはサーマルを当たり前に搭載するようになっている。カメラの性能も上がり、コストも下がっている
①従来のボサマシマシな迷彩ではすぐバレる。サーマルまで偽装する新概念の迷彩が必要。
②天候にもよるが高解像カメラは車両の「轍」も判読できてしまう。森の中に偽装して潜んでも、跡をたどられてしまう。
③武装ドローンもさることながら、歩兵部隊が保有する安価・小型ドローンの画像通報を受けて砲迫で制圧するという戦法は有効。安価で数を揃えられ、射程がそこそこ長い遠戦火力は重宝されるかも。
(それが15榴とは限らない。)
極端な話、正確な敵の位置と規模さえ判っていれば戦車が最大仰角で榴弾射撃を掛けても構わないはず
(ウクライナ軍のT-64が最大仰角でCSし、ロシア兵の拠点を潰した戦例あり。)

無題
Name名無し 22/05/04(水)00:46:46 No.74251
いろいろ対策した結果戦い方が第二次世界大戦まで退化してるのワロス

無題
Name名無し 22/05/04(水)01:51:35 No.74256
A-10やAC-130みたいなのは制空権取れないと使えないみたいな感じだったけど亜音速のTB2が余裕で戦果上げてる現状案外使えると思う

無題
Name名無し 22/05/04(水)03:09:23 No.74261
>A-10やAC-130みたいなのは制空権取れないと使えないみたいな感じだったけど亜音速のTB2が余裕で戦果上げてる現状案外使えると思う
TB2割と撃墜されてるけど価格も高く貴重なパイロットが乗っているの比較できないでしょう

無題
Name名無し 22/05/04(水)03:20:00 No.74263
>A-10やAC-130みたいなのは制空権取れないと使えないみたいな感じだったけど亜音速のTB2が余裕で戦果上げてる現状案外使えると思う
開戦当初のホストメル空港攻撃におけるil-76や
端々で落とされてる露軍航空機を鑑みるに撃墜前提になるかと
特に、AC-130なんて低空飛行で作戦行動できない上に
やたらめったら目立つのだから的にしかならない

無題
Name名無し 22/05/04(水)03:38:49 No.74265
露軍の兵站阻止をした宇軍部隊には、少数でドローンと迫撃砲を運用した部隊が活躍したって話しがあるから
本邦としては、山岳部隊の様な自立性の高い浸透部隊と
今より更に秘匿の弾薬備蓄所を増やすべきでは

あと、主要国相手の戦争では
地の利、兵数、対戦車火器や砲類を揃えても敵攻勢を止めるしか出来ないのが明確になった
失地回復には攻勢をかけられる機甲部隊(特に戦車)の必要性は増したね

無題
Name名無し 22/05/04(水)12:17:59 No.74339
>あと、主要国相手の戦争では
>地の利、兵数、対戦車火器や砲類を揃えても敵攻勢を止めるしか出来ないのが明確になった
>失地回復には攻勢をかけられる機甲部隊(特に戦車)の必要性は増したね
ここが本当に心配でなぁ……
戦車定数をせめて600に戻して西方北方以外にも方面隊直下に諸職種協同の機甲連隊が欲しいわ
理想を言えば800くらいに戻して各旅師団へ一個大隊を貼り付け&各普通科連隊の最低1個中隊をIFV化したい……

無題
Name名無し 22/05/04(水)12:28:35 No.74341
>戦車定数をせめて600に戻して西方北方以外にも方面隊直下に諸職種協同の機甲連隊が欲しいわ
>理想を言えば800くらいに戻して各旅師団へ一個大隊を貼り付け&各普通科連隊の最低1個中隊をIFV化したい……
戦車定数よりもまず金をかけるべきなのは普通科の装甲化率でしょうな
96wapcで戦車に追随なんて狂ってるわ
こんなんじゃとても機動打撃なんて無理無理

無題
Name名無し 22/05/04(水)03:59:12 No.74267
改めて「情報優勢」の概念が再認識させられたこと。
①通信傍受&暗号解読、衛星・特殊戦機により収集した各種情報を宇軍に提供。
②逆に、露軍のそれらの活動を電子的に妨害してやる。
直接軍事介入しなくとも、軍事顧問による教育&武器の提供と、①②をしてやるだけで侵略国に大損害を強制し…その意図を頓挫させられる。
特に、①により効率的に「首狩り」…野戦司令部機能への打撃が行える。他に砲兵や防空陣地、弾薬集積所、重要艦艇など、高脅威目標に狙いがつけられる。

※旗艦「モスクワ」撃沈について不思議とクローズアップされない事実…航空水上哨戒や、まともな艦艇もないウクライナ軍が、どのようにモスクワの居場所を突き止めたのか。そんな余力があったのか。
→知らされていたからに他ならない。後はTB2とネプチューンを組み合わせて、いつ料理するかだけに集中すれば良いだけだった。

無題
Name名無し 22/05/04(水)04:14:11 No.74268
戦闘機や主力戦車の性能や数が勝っていても全く安心できないこと。Su-35vsSu-27。T-80vsT-64。無意味な比較だった

いまの露軍の有様は、一歩間違えれば自衛隊が中国にしてやられるかもしれない光景なこと
自慢の戦闘機やAWACSも、スウォームドローンに群がられて飛行場にいるところを叩かれたら?防空部隊のレーダーを潰されたら?
次に重武装型ドローンがCMや有人の戦闘攻撃機と併用されて、主力戦車や砲兵陣地などを潰しにくるだろう

無題
Name名無し 22/05/04(水)04:51:27 No.74270
>No.74236
平時からの諜報活動と「友好国」との頻繁な情報交換は大事

…ウクライナはそれをしていたお陰で、開戦劈頭に2度もロシア精鋭部隊による『首都制圧&斬首作戦』を返り討ちにして殲滅してる訳で>事前に『ロシア軍の侵略作戦に於ける想定戦術』を英米からレクチャーされてたとはいえ

>安価・小型ドローンの画像通報を受けて砲迫で制圧するという戦法は有効
…ただし、『中華製品』は除く
https://cgi.2chan.net/f/src/1651021304559.jpg

平時に役立っても『有事』に牙を向くような代物は利用しちゃアカン

無題
Name名無し 22/05/04(水)04:55:22 No.74271
情報優勢できる通信システムがないと戦争にならないこと。露軍はこの整備に失敗した状態で開戦したため、あの惨状となった。

司令部がすぐ攻撃されるのは性質上、通信が集中するため「ここに敵司令部があるな」と電波標定されるから。

司令部に限らない。航空機、艦艇、AFV、地上部隊の無線機。そして、ドローンの操作も電波を放つ。
将兵が現場に持ち込む私物スマホ(略奪品のスマホ含む)も電波を出す。電波量で規模や位置がバレてしまう。とはいえ、作戦するには通信しなければならず…

通信も「迷彩」しなければならない。傍受されたり解読されたり逆探されたり…敵国に情報を与えないように暗号化する。作戦中は不要な電波を出さない。管制しなければならない
この意味では、情報優勢下でないとドローンも運用できない。電波妨害され操作不能に陥るくらいなら良いが、最悪、操作者の位置が逆探されてしまう。

無題
Name名無し 22/05/04(水)05:05:50 No.74273
電子戦車両とかコンテナ、あっさり鹵獲されちゃったからなあ…

無題
Name名無し 22/05/04(水)05:21:10 No.74274
今回のロシア軍は杜撰過ぎるとこ多いのが・・・
あと戦訓とは言うもまだ終わってない(当分終わりそうにないけど)明らかになってない事多いから
いま時点で評価もちょっとし辛いかな

無題
Name名無し 22/05/04(水)07:08:50 No.74279
確実に言えることは事前計画をしっかり立て各級指揮官にしっかり飲み込ませて彼等からのフィードバックをしっかり反映させることだね

無題
Name名無し 22/05/04(水)07:29:37 No.74285
我が国に関しては、通信に関して細かいところで多少の批判はあれど新野通で丸ごとシステムを一新してC4I体制まで整えたのは英断だったね
近年の偵察ドローン大量配備も伴って砲迫戦闘や中多で有益に戦えそうじゃ
後はMALEでも導入して陸自に欠如してる縦深火力を補うかだが
空自に任せっきりな訳にもいかんでしょ

無題
Name名無し 22/05/04(水)12:23:15 No.74340
電子戦やドローン、司令部機能を持つ艦船も結局扱うのは人間
取り扱いがいい加減なら役に立たないし、兵力が勝っていても無意味だという
当たり前だけど見落としていたこと…

無題
Name名無し 22/05/04(水)14:26:48 No.74354
機動打撃目的で戦車増やすなら7師団みたいな戦車基幹の師旅団でも作ったほうがよくね

無題
Name名無し 22/05/04(水)15:04:55 No.74357
日本の当座の課題は島嶼防衛。
そこにウクライナ戦訓をどう取り入れるかであって…

戦車は戦略予備および機動力のある反撃力として今も有効なことが戦訓。戦車不要論こそ不要…なのは明らかだが、北海道に上陸してきたロシア戦車とクルスク大戦車戦する訳でもない(北海道もいうほど平原でない)
着上陸戦力が未整備状況で、戦車師団増強にソースを割いても中国を喜ばせるだけだろう

無題
Name名無し 22/05/04(水)17:49:18 No.74375
>着上陸戦力が未整備状況で、戦車師団増強にソースを割いても中国を喜ばせるだけだろう
そこだよね、"適切な戦力"と"適切に投入する能力"の両輪がないとやっぱり駄目ってのが明確になった
いまのウクライナも露軍指揮所や兵站破壊しても
機甲戦力がないから防勢にならざるを得ない

本邦の島嶼防衛も同じ、"相手の後背を断つ力(海自や空自、地対艦装備)"と"攻勢能力(機甲戦力)"と"投入手段(着上陸手段)"が揃わないと奪還は不可

無題
Name名無し 22/05/04(水)15:34:18 No.74359
改おおすみ型をもう3隻ほど増やしてせめて1個即応機動連隊+戦車と火砲くらいは運べるようにしたいねぇ

無題
Name名無し 22/05/04(水)19:54:51 No.74400
"適切な戦力"と"適切に投入する能力"について追求するなら最低でもそれに関わる全員の知識を並列化しないと不可能。
でないとただの水掛け論の応酬で終わる。というか何度もそうなった。

無題
Name名無し 22/05/04(水)20:16:44 No.74403
サーマルっていえば
赤外感知をごまかすためにウクライナ兵がビニールの梱包材をまとって移動したっていう話があって
その程度でもある程度の効果があるのかなって驚いたな
真偽はどうなんでしょう

無題
Name名無し 22/05/04(水)22:00:43 No.74428
>真偽はどうなんでしょう
中東でも米軍の無人機の監視から逃れるために毛布被ってやり過ごしたって聞いたことありますから断熱するのはある程度効果あるのでは

無題
Name名無し 22/05/04(水)21:40:41 No.74422
>赤外感知をごまかすためにウクライナ兵がビニールの梱包材をまとって移動したっていう話があって
日本でやったら相当暑いでしょうね。

無題
Name名無し 22/05/04(水)22:11:15 No.74429
赤外投光器使うアクティブタイプ相手だと手近なシートかぶっただけでは
のっぺりした大き目の目立つ像になってしまうかもしれん

無題
Name名無し 22/05/04(水)22:17:40 No.74434
>断熱するのはある程度効果あるのでは
なるほど低コストでも効果は見込めるものなんですね
>赤外投光器
これは熱源を見つけるわけではなく(可視光線外の)照明を当ててるから光学的な探知手段に分類されるような気もしますね

無題
Name名無し 22/05/04(水)21:51:08 No.74426
無人機による先行偵察がとても有用、ただしエリア防空されているとほぼ撃墜されて仕事はできない
この点から防空エリアに低空で突撃して偵察してくる一時期日本が研究開発してたTACOM(巡航ミサイル方偵察機)はかなり先見の明があったと思う
それを開発継続して量産してない辺りが日本って感じだけど

無題
Name名無し 22/05/04(水)22:26:55 No.74441
今の所地上配備型の対艦ミサイルの有用性が実証されたってのが日本的には一番大きな出来事な気もする

無題
Name名無し 22/05/04(水)22:29:27 No.74442
国内愛好家の検証動画で透明なポリカの板一枚でサーマルから完全に隠れられるってのがあった
NVだと丸見えだったけど
引用元:http://cgi.2chan.net/f/res/74236.htm