中国軍スレName名無し22/04/10(日)11:56:47 No.68844

ウクライナ情勢に注目引っ張られて最近影が薄めだけど、こういうご時世だからこそウクライナの戦訓とかも交えて語ろう


無題Name名無し 22/04/10(日)13:56:55 No.68874
まず大前提としてロシア軍のような自滅は期待しちゃいかんよな
あれは世界中が首をかしげるくらいの想定外の異常事態だったし

無題
Name名無し 22/04/10(日)16:08:05 No.68902
>まず大前提としてロシア軍のような自滅は期待しちゃいかんよな
>あれは世界中が首をかしげるくらいの想定外の異常事態だったし

ちょっと違うんじゃないかなぁ
想定外だったのは、ウクライナの粘りと米英中心の
ウクライナ支援の効果じゃないの

全面侵攻そのものは想定外だったけど、アフガン政権同様
数日でキエフ陥落、ウクライナ降伏すると思ってた人は
大勢いるでしょう。米もゼレンスキーに亡命提案してたし

無題
Name名無し 22/04/10(日)14:09:31 No.68880
ウクライナの戦訓とは言うが海空戦がメインだからなぁ
強いて言えば防御側の長SAM→短SAM(携帯)の防空コンプレックスは有効
対戦車ミサイルも有効
恐らく対艦ミサイルも有効だろうという事
台湾の戦力整備の一つの指標にはなると思う
日本は沖縄九州のSAMの数が気になるかなぁ開幕のミサイルの雨を如何に処理する気なんだろ

無題
Name名無し 22/04/10(日)14:56:01 No.68890
>ウクライナの戦訓とは言うが海空戦がメインだからなぁ
これ本当にそうなんでしょうか
中国のA2AD戦略に対抗するための日米の装備が陸上に設置したSSM部隊になってるようですし
局所的な地上戦で相手を制圧する戦力も重要なドメインになっていきそうですが

無題
Name名無し 22/04/10(日)16:42:04 No.68904
>中国のA2AD戦略に対抗するための日米の装備が陸上に設置したSSM部隊になってるようですし
>局所的な地上戦で相手を制圧する戦力も重要なドメインになっていきそうですが
自分で答え言ってますよねSSM海戦ですね
それでそのアメリカ海兵隊はその代わりに戦車筆頭に陸戦部隊大削減してますね
日本や台湾へ攻撃するには絶対に空か海が主戦場になるんですよ
海と空支配してしまえば離島に侵攻した部隊は死ぬしか無いウクライナで空港奪取した精鋭スペツナズ部隊は後続がSAMによって断ち切られて全滅しましたよね

無題
Name名無し 22/04/10(日)15:11:26 No.68892
空港を奪われるってことは大変なことなんだなと思った
離島の空港奪われたらもうそこは取り返せないでしょうね
(島ごと猛爆撃でもしない限り。住人は死ぬ)
そしてそこへ大量の部隊、装置がワンサカと……

そうなりそうになったら(空港が奪われることがほぼ確定したら)
滑走路を全部ぶっ壊す自爆装置とか用意しておくのも
必要かもなあとボンヤリと思った 

無題
Name名無し 22/04/10(日)16:50:04 No.68906
何らかの形でロシアが終わったら
行き場をなくしたロシアの軍事技術者や最新ロシア兵器が
中国に流れ込んで中国軍増強なんてことにならなきゃいいが
いやまあもしロシアが終わったらそうなるのはほぼ確実か?

無題
Name名無し 22/04/10(日)18:09:13 No.68918
>行き場をなくしたロシアの軍事技術者や最新ロシア兵器が
>中国に流れ込んで中国軍増強なんてことにならなきゃいいが

ただ経済制裁でロシア軍兵器の生産が遅延しているニュースや技術者の待遇を見るに、
もう現在のロシアはソ連時代の技術的遺産を食いつぶしてしまっているんじゃないか
という疑惑が・・・

無題
Name名無し 22/04/10(日)18:18:44 No.68921
>>行き場をなくしたロシアの軍事技術者や最新ロシア兵器が
>>中国に流れ込んで中国軍増強なんてことにならなきゃいいが
>ただ経済制裁でロシア軍兵器の生産が遅延しているニュースや技術者の待遇を見るに、
>もう現在のロシアはソ連時代の技術的遺産を食いつぶしてしまっているんじゃないか
>という疑惑が・・・
軍事技術のほとんどの分野で中国が上を行っているのは間違いないでしょうね
ロシアが上回っているのは原潜関連と大出力ジェットエンジンくらいかな

無題
Name名無し 22/04/10(日)18:38:36 No.68927
もうロシアに優位性なんもないでしょ
西側制裁後にでてくるSu-57の個体が中身J-20でも不思議じゃないくらいに

無題
Name名無し 22/04/10(日)21:27:05 No.68953
ウクライナの戦訓といえばSEAD能力の重要さが改めて認識された事かな
開戦当初はロシア空軍が圧倒的な戦力で航空優勢を確保するかと思われてたけど
実際はウクライナ軍の防空システムや航空基地の制圧に失敗したせいで思うような航空作戦が展開出来ず
ミサイルを避けようとして低空を飛行して携帯型SAMの餌食になったりと改めて防空システムの厄介さが浮き彫りになった
一方のウクライナ軍もロシア軍の防空システムを制圧できないので、50機以上の戦闘機が生残っていてもあまり有効な活動ができないでいるみたいだし
この点は日本にとっても中国にとっても大いに考えさせられる結果だと思う

無題
Name名無し 22/04/10(日)21:48:02 No.68957
>ウクライナの戦訓といえばSEAD能力の重要さが改めて認識された事かな
本邦、F-35はいい買い物をしたね
1機でESMからECM、今度買う予定のJSMで一通りのSEADはこなしてくれる
後はハロップだのを導入して野戦レベルでのSEAD能力も欲しいところだが・・・

無題
Name名無し 22/04/10(日)22:18:54 No.68962
http://cgi.2chan.net/f/src/1649596734176.mp4
>1機でESMからECM、今度買う予定のJSMで一通りのSEADはこなしてくれる

F-35はちょうど三沢基地に配備されてるし、このまま防空網制圧に関する共同訓練なんかにつながれば良いのだけど

>後はハロップだのを導入して野戦レベルでのSEAD能力も欲しいところだが・・・
その手の中距離~短距離用防空システムの制圧にはGPSやレーザー誘導式の精密誘導砲弾を活用しても良いかもしれない
通常砲弾よりは高価とは言え、巡航ミサイルよりも安価だろうから高価値目標意外にも使いやすいだろうし
ただ、いずれにしても何よりもまず敵システムの居場所を特定する情報収集能力の強化が必要になるだろうけど

無題
Name名無し 22/04/10(日)22:40:59 No.68967
>その手の中距離~短距離用防空システムの制圧にはGPSやレーザー誘導式の精密誘導砲弾を活用しても良いかもしれない
現状の陸自の手札だけだとNEWS+各種偵察ドローン+GMLRSかね?
グローバルホークを野戦のESMに引っ張り出せば効率良さそうだが生残性がが

無題
Name名無し 22/04/10(日)23:00:03 No.68969
>現状の陸自の手札だけだとNEWS+各種偵察ドローン+GMLRSかね?
火砲削減の影響でMLRS自体が少ないので、他の装備にも誘導砲弾を導入して欲しいな
あるいは上で言われているようなカミカゼドローンでも良いけど
>グローバルホークを野戦のESMに引っ張り出せば効率良さそうだが生残性がが
高高度を狙えるシステムを制圧したあとなら良い感じに活用できるかも?
グロホは高性能なカメラも持ってるから、画像と電波情報の両方で確認できるので情報の精度は高いだろうし

無題
Name名無し 22/04/10(日)23:07:24 No.68973
>火砲削減の影響でMLRS自体が少ないので、他の装備にも誘導砲弾を導入して欲しいな
減らされたとは言っても3個大隊分+αあるし、西部の1個大隊分(18両)に80km超の射程だから戦線のかなりの範囲をカバーできそうだけどね。
削減分に補充されるであろう滑空弾とやらの配備が待ち遠しい限り。

>高高度を狙えるシステムを制圧したあとなら良い感じに活用できるかも?
まー結局は航空優勢が大事って訳ですよネー
戦術偵察にSEADにCASに防空とF-35はいくら数があっても足りないなこりゃ・・・

無題
Name名無し 22/04/10(日)21:29:11 No.68955
巡航ミサイルや弾道ミサイルで開戦すぐに空軍基地は全滅すると思ってたけど復旧余裕だったな
やっぱ基地を完全に無力化するには陸軍で制圧するしかないな

無題
Name名無し 22/04/10(日)22:37:25 No.68966
>巡航ミサイルや弾道ミサイルで開戦すぐに空軍基地は全滅すると思ってたけど復旧余裕だったな
あれは本来であれば復旧させないために継続的に攻撃を続けるべきなのにロシア側の攻撃が単発で終わってしまったからと言うのもあるらしい
精密誘導兵器の不足が原因ではないかとも言われてるけど、中国の場合は経済力が高いので
ロシアと同じ”ミス”をしてくれるかは個人的には怪しいと思う
むしろ今回の戦争を教訓にして、滅茶苦茶しつこくミサイルを撃ってくるかもしれない

最新鋭のロシア軍、なぜ制空権を奪えない? 元米軍パイロットが分析
https://www.asahi.com/articles/ASQ394TVHQ39UHBI01M.html

無題
Name名無し 22/04/10(日)23:02:03 No.68970
>あれは本来であれば復旧させないために継続的に攻撃を続けるべきなのにロシア側の攻撃が単発で終わってしまったからと言うのもあるらしい
>精密誘導兵器の不足が原因ではないかとも言われてるけど、中国の場合は経済力が高いので
対中考えるなら、パトリオット、11式の間にもう一つMDミサイルが欲しいね
基地防空専任の11式は戦闘航空団向けにはかなり配備が進んでCM対処には余裕ができつつあるけど、BM対処のパトリオットは基地防空だけに使えればいいが実際は主要都市への防空にも充てられるだろうし

無題
Name名無し 22/04/10(日)23:19:04 No.68978
>対中考えるなら、パトリオット、11式の間にもう一つMDミサイルが欲しいね
ここに来てアショアの導入失敗が響いてくる予感・・・
>減らされたとは言っても3個大隊分+αあるし、西部の1個大隊分(18両)に80km超の射程だから戦線のかなりの範囲をカバーできそうだけどね。
ウクライナの戦争を見てると、正規軍同士の戦いはとにかく損耗が激しい感じなので
戦車なんかもそうだけど、損害がでた時の補充も考えて削減した重装備の定数をもう少し戻しても良いんじゃないかと思ったり
それが無理なら、こういった重装備の扱いができる予備自衛官を多めに確保して
いざという時はアメリカあたりに装備の供与をお願いして補充するとか

無題
Name名無し 22/04/10(日)21:31:18 No.68956
まあウクライナ軍の善戦ぶりを見せつけられてロシア侵攻始まる前には解放軍内であったであろう「圧倒的兵力差と装備の差で寡兵の台湾軍なぞ鎧袖一触」という楽観主義も見事吹っ飛んだだろうな
これを受けて長期的に態勢練り直して更に中国の軍事力が強化されるかもしれんが少なくとも習近平がボケる前に台湾島完全制圧の戦果を果たすというお土産もってくる目論見はだいぶハードル上がってしまった

無題
Name名無し 22/04/10(日)22:02:27 No.68959
もし尖閣諸島や先島諸島を巡る有事が発生したとして、中国側が沿岸部や占領した島嶼にS-400などの長距離防空システムを展開すれば
日本側はこれを排除しない限りまとな航空作戦が取れなくなる可能性が高い
今の自衛隊は敵防空網の制圧は米軍頼みだけど、青森の米軍が不在の時に有事が発生した場合などに備えて
今後は自前でも一定のSEAD能力の確保を目指すべきかもしれない

無題
Name名無し 22/04/10(日)23:10:19 No.68975
動画見てふと思ったんだが、MPMSって電子戦部隊を攻撃できるほど射程あるのか?
電子戦部隊って結構後方に展開してるイメージがあるんだが

無題
Name名無し 22/04/11(月)01:33:10 No.68992
http://cgi.2chan.net/f/src/1649608390556.jpg
ウクライナ見るとSEAD任務とかコミコミで楽になりまっせというF-35採用当時のセールスの凄さが

無題
Name名無し 22/04/11(月)22:39:06 No.69157
>中国ってスレ画沖縄九州に上陸させる程の揚陸能力あるの⁉️
強襲揚陸艦とドック揚陸艦は合わせてもまだ数隻程度だけど、中・小型の戦車揚陸艦は100隻近くあり、太平洋を横断する遠征能力は無いが東シナ海程度の距離なら十分可能だと思う。

無題
Name名無し 22/04/11(月)23:03:30 No.69175
>強襲揚陸艦とドック揚陸艦は合わせてもまだ数隻程度だけど、中・小型の戦車揚陸艦は100隻近くあり、太平洋を横断する遠征能力は無いが東シナ海程度の距離なら十分可能だと思う。
港を占領すれば民間の貨物船等による物資や部隊の輸送も可能になるだろうしなぁ
中国は今や造船大国でもあるし、徴用だってし放題だから侵攻してくるのは島嶼部だけって考えるのは危ないかもしれない

無題
Name名無し 22/04/11(月)23:37:02 No.69182
99式相手だと10式はともかく16式じゃきついか

無題
Name名無し 22/04/12(火)00:09:41 No.69187
http://cgi.2chan.net/f/src/1649689781667.jpg
まず戦車を揚陸する為には橋頭堡を築かなきゃならん
それには航空戦力の援護下で陸軍・陸戦隊と、それを支援するZBD-04やZBD-05による揚陸地点の確保が必要になる
それを阻止する為の16式MCVよ

無題
Name名無し 22/04/12(火)01:05:14 No.69200
>それを阻止する為の16式MCVよ
そのためにはまず地上部隊が動き回れる程度の航空優勢の確保が必要だけど九州の防空部隊の規模は十分なのかな?
西方には新型の装備が優先的に配備されているとは言え、九州を守る第2高射特科団の隷下部隊は
奄美や宮古島など島嶼部に配備されてる部隊も多いけど

無題
Name名無し 22/04/12(火)01:46:24 No.69202
>九州の防空部隊の規模は十分なのかな?
航空自衛隊の航空機部隊は那覇にイーグルが2個飛行隊とホークアイが1個飛行隊
西部方面はイーグルが1個飛行隊とバイパーが2個飛行隊
加えて2024年以降になるが新田原もしくは海上からF-35Bが飛べるから、この辺は過去に議論になったし今でも反対意見はあるが、仮に幾つかの陸上基地機能がやられてもこの部隊は活動できる
E-767が要るなら浜松にあるし、それで十分かどうかはその時の敵勢力の活動次第だけれども

無題
Name名無し 22/04/12(火)03:18:30 No.69206
沖縄なら周辺に日米艦隊も展開しているからイージス艦の防空エリアと連携出来ればかなり楽

無題
Name名無し 22/04/12(火)03:28:22 No.69208
九州の陸自に優位に立つには第1梯団で数個師団、戦果拡張用にもう数個師団、支援部隊を合わせれば10万人規模の軍勢が必要
戦場を九州に限定したとしてもね
んで、中国本土と九州を結ぶ高速フェリー(最高20ノット+)で所要時間が約20時間
台湾と中国本土なら1日に2~3往復できるだろうけど、九州と中国本土だと往復で丸2日掛かる
当然、海自や米海軍が全滅するわけないから全力で航路を妨害しに来る
そんな中で攻勢作戦を出来るほどの物資を輸送できるとは思えないなぁ
例えば朝鮮半島を策源地にするなら別だが・・・

無題
Name名無し 22/04/12(火)21:54:29 No.69391
http://cgi.2chan.net/f/src/1649768069487.jpg
>当然、海自や米海軍が全滅するわけないから全力で航路を妨害しに来る

>そんな中で攻勢作戦を出来るほどの物資を輸送できるとは思えないなぁ
>例えば朝鮮半島を策源地にするなら別だが・・・
中国は所謂、近接阻止戦略の一環で、ASBMを含む多数の対艦ミサイルを保有してるから
ウクライナのロシア空軍がSAMのせいで圧倒的に優勢な戦力を活用できていないように
米海軍や海自が健在でも、ミサイルに阻まれて思ったような阻止行動がとれないかもしれない
航空機や潜水艦なら対艦ミサイルは問題にならないけど、中国だって輸送艦隊を戦闘機で掩護するくらいはやるだろうし
航空優勢が確保できてる範囲では積極的に対潜哨戒も行なうはず
引用元:http://cgi.2chan.net/f/res/68844.htm