無題Name名無し22/04/01(金)15:03:37 No.536449

帝国海軍の魚雷戦といえばやはり暗闇に紛れた夜戦に限るのでしょうか

それにしても戦艦で魚雷発射管を備えたものはあまり見当たりませんね

やはり戦艦は遠方から大砲ぶっ放すに限るのですかね


無題Name名無し 22/04/01(金)18:32:40 No.536456

日本海軍 超重雷装艦 北上 五連装魚雷発射管装備仕様

片舷20発同時発射可能とか
出番があれば良かったのにね

無題
Name名無し 22/04/01(金)21:32:37 No.536464
>片舷20発同時発射可能とか
実際にそれをやると重心が大きく変わって大傾斜するので
反対舷の魚雷は撃てなくなるそうだ

20発同時発射をした後、残り20発の魚雷を抱えて大傾斜したまま
離脱を図らないといけないわけで「うん、無理」と沙汰止みとなった

無題
Name名無し 22/04/01(金)22:41:55 No.536467

後に回天運搬船に改修されたんでしょ
そんな設計ミスを完成するまでわからなかったのだろうか

無題
Name名無し 22/04/02(土)01:35:28 No.536471
>日本海軍 超重雷装艦 北上
右舷全部発射したら、左に傾くので
左に全力で艦回しても回避行動中に横転しそうな予感…

無題
Name名無し 22/04/01(金)20:35:42 No.536463
長門型には水線下に魚雷発射管がありました
それは舷側から横方向へ発射するものでしたが防御上不利になるので
その後の戦艦には装備されていないはずです
水中発射管なのは当時の魚雷の強度が高い位置からの発射に耐えられなかったからです

無題
Name名無し 22/04/02(土)00:16:40 No.536468
http://may.2chan.net/39/src/1648826200296.png
ロドニーはビスマルク相手でも魚雷ぶっ放してたが
本邦の戦艦は改装で発射管全部撤去したからね

無題
Name名無し 22/04/02(土)12:42:19 No.536484
1648870939222

>ロドニーはビスマルク相手でも魚雷ぶっ放してたが

ネルソン級の発射管ってどこにあったかもよくわからないし
魚雷自体もこれしか事例がない英国式酸素魚雷だったり
割と謎のロマン装備よね

無題
Name名無し 22/04/02(土)11:40:59 No.536482
ドイツ帝国海軍は排水量が20,000トン程度、片舷12基、計24基の水中魚雷発射管で武装した「水雷戦艦」とも言うべき物を、アメリカ海軍はほとんど同じ排水量で片舷8基、計16基の水中魚雷発射管で武装した物を計画したが、魚雷を発射する前に砲撃で撃破されると言う結果が図上演習で出たため中止となった。
ロシア帝国海軍でも排水量が23,000トン程度、最大速力は28ノット、片舷42基、計84基の水中魚雷発射管で武装した物を計画していた。

日本海軍はとりあえず作ってみちゃうんだなあ。

無題
Name名無し 22/04/02(土)11:47:33 No.536483
仮にミズーリやエンタープライズの横に位置出来れば全門発射して撃沈することも可能とかの夢だけは広がるけどね

無題
Name名無し 22/04/02(土)19:41:42 No.536496
http://may.2chan.net/39/src/1648896102481.jpg
夜間だと視認出来なくて
酸素魚雷の長射程も雷跡をほぼ引かないも
活かせず自軍のアドバンテージを失ってしまう

砲撃するのに最良な行動は
砲塔を全て指向できるよう側面を見せる
砲撃開始時は進路は固定する
火力UP!命中率UP!の為、単縦陣を組む

理想はここに魚雷をぶち込み
相手が回避行動なんてとってくれたら最高だったんだけど
そんな未来位置予想なんて現実には不可能だったんだろうね

無題
Name名無し 22/04/02(土)23:52:45 No.536506
>夜間だと視認出来なくて
>酸素魚雷の長射程も雷跡をほぼ引かないも活かせず自軍のアドバンテージを失ってしまう
それどころか夜光虫の影響で海面に雷跡がはっきり見えてしまうという・・・

無題
Name名無し 22/04/03(日)13:02:05 No.536511
http://may.2chan.net/39/src/1648958525703.jpg
IJNの艦政本部部員だった坂本義鑑さんの回想によると、

「昭和13年頃軍令部から戦艦大和、武蔵に超大型魚雷塔載の要望があって、73㎝又は75㎝魚雷の計画が進められることになったので、勢いこれを発射すべき水上発射管も必要となり、一応75㎝発射管として大体の基本計画は終っていたのであるが(略)流産に終った」

…なんてこともあったそうです

世界最大の主砲を積んだ「大和」型戦艦、場合によっては同時に世界最大の魚雷を積んだ戦艦にもなっていた可能性があったということみたいですなw

戦艦「長門」「陸奥」なんかも竣工時は53㎝魚雷の水上発射管4門、水中発射管4門を備えて、同期の各国艦に比すれば重雷装というべきなんですが、いわゆる88艦隊計画でこの2艦に続く「加賀」「土佐」でも、水上発射管8門を塔載する計画であったんだそうで

無題
Name名無し 22/04/03(日)13:03:18 No.536512
http://may.2chan.net/39/src/1648958598810.png
因みに大正13年、加藤寛治第2艦隊司令長官が提出した所見では

「戦艦及び巡洋戦艦の魚雷兵装について、現存53cm魚雷は、駛走能力、破壊能力共に低小にして(略)戦闘任務一般に適応し得ず」

「将来主力艦装備魚雷は(略)進んで61㎝魚雷の採用及び之に対する発射管の改造を絶対に必要なりと信ずるものにして(略)万難を排して之が実行を希望す」

…と訴えているそうなんですが、当時は既にワシントン海軍軍縮条約締結直後ですので、この要望は泡と消えた「土佐」以降の88艦隊艦ではなく、今後建造される新たな新主力艦
に対するものなんでしょね

そして月日は流れ条約期間終了後、改めて計画された「大和」型戦艦に強力な新型魚雷の搭載が検討されたというあたり、戦艦にも魚雷を積みたい!という勢力というか要望自体は、細々とIJN内に生き続いていた、ということなんですかしら…

無題
Name名無し 22/04/03(日)20:10:25 No.536520
一定の距離走ったら回転運動を始める魚雷とかあれば命中率上がりそう

無題
Name名無し 22/04/06(水)22:50:21 No.536615
>一定の距離走ったら回転運動を始める魚雷とかあれば命中率上がりそう
それはあるんじゃねFaTとかLuTとか蛇行するようになってるし

無題
Name名無し 22/04/04(月)12:11:07 No.536527
46サンチ砲に75サンチ魚雷・・・
次は攻撃機や爆撃機積んで飛行甲板付け加えて航空戦艦化だな(棒

無題
Name名無し 22/04/04(月)15:42:21 No.536528
排水量4万トンで最大速力40ノットで50サンチ三連三基で対50サンチ防御の無敵戦艦「紀伊」も魚雷発射管は装備していなかった

無題
Name名無し 22/04/04(月)19:07:42 No.536533
砲撃で撃ち合う前提の戦艦に魚雷なんて特大の爆発物を装備したら大惨事になりそうね。

無題
Name名無し 22/04/04(月)23:22:19 No.536538
>砲撃で撃ち合う前提の戦艦に魚雷なんて特大の爆発物を装備したら大惨事になりそうね。
なった
サマール沖海戦の際に重巡鈴谷と鳥海が魚雷誘爆して戦列離脱、
単艦になったところを空襲で袋叩きにされて沈没している

無題
Name名無し 22/04/04(月)20:33:56 No.536534
http://may.2chan.net/39/src/1649072036969.jpg
ドイツではシャルンホルストとグナイゼナウが
雷装した最後の戦艦かな。533mm三連装×2

無題
Name名無し 22/04/04(月)20:51:55 No.536535
魚雷積む場合副砲は無くさないとならない気がするけど副砲はいらんのか?

無題
Name名無し 22/04/04(月)23:31:11 No.536539
http://may.2chan.net/39/src/1649082671827.jpg
シャルンホルストは巡洋戦艦というより超大型通商破壊艦だからねー
大型で浮力もある商船を沈めるのに砲撃では効率が悪く、水線下に魚雷で大穴を開けるのが手っ取り早いだろうって考えから
ティルピッツも就役後に廃艦になった駆逐艦から引っぺがして装備したそう

無題
Name名無し 22/04/05(火)18:46:05 No.536558
スラバヤ沖でも重巡は誘爆リスクから射程外からの砲撃に終始してしまったし
昼間砲戦するなら予め魚雷は遠距離からでも発射して置いた方が良かったのでは…と思う

無題
Name名無し 22/04/05(火)20:59:27 No.536565
>昼間砲戦するなら予め魚雷は遠距離からでも発射して置いた方が良かったのでは…と思う
漸減作戦で決戦前夜の艦隊夜襲で水雷戦隊や潜水艦だけでなく
甲標的から重巡から全部使って統制魚雷戦やるつもりだったか

無題
Name名無し 22/04/06(水)01:03:48 No.536570
>昼間砲戦するなら予め魚雷は遠距離からでも発射して置いた方が良かったのでは…と思う
魚雷は1発で家が建つという高額兵器だったので、そんな運用はできなかったんだよ
積むのは駆逐艦隊と一緒に水雷突撃する軽巡までにして、重巡からは下ろすべきだったね

無題
Name名無し 22/04/05(火)19:57:15 No.536562

ガキの頃に初代のやつでけっこう遊んだものだがいつの間にか進化してたんだな
スコープや艦隊回避機能まであるんだ
レーダー作戦もそうだが、こういうシンプルなゲームが面白いんだよな

無題
Name名無し 22/04/06(水)12:02:19 No.536578
買ったら家が建つほどの価格だが
タダで貰ったジャベリンをばかすか撃ちまくってるウクライナ…

無題
Name名無し 22/04/06(水)12:18:33 No.536580
家は金で帰るけど命と勝利は買えないからな。
日本もいざ実戦になったらバカスカ魚雷撃ち込んでいるし、
命がけの総力戦では金の心配は勝ってからの話だよ。

無題
Name名無し 22/04/06(水)21:22:48 No.536590
1649247768352

>砲撃で撃ち合う前提の戦艦に魚雷なんて特大の爆発物を装備したら大惨事になりそうね。

エゲレス巡洋戦艦「フッド」なんかも魚雷発射管を塔載していた艦なんですが、同艦がドイツ戦艦「ビスマルク」との砲戦で撃沈された際には、案の定フッドがフっ飛んだのは塔載魚雷の誘爆のせいじゃないのかね君ィッ?!と深刻に疑われたりもしたんですとか

もっとも、その後の調査で無事(?)魚雷自体は誘爆していなかったことが判明したそうですが

因みに英海軍は割合最後まで戦艦に魚雷塔載の未練を残していた組のようで、結局ド級以降の英戦艦としては初めて「魚雷発射管無し」となったキングジョージⅤ型戦艦でも、当初の設計では5連装水上発射管の搭載が要求されていたほか、WW2後半になっても、艦中央の航空機関係艤装を撤去した後に雷装を追加できないか、真剣に検討されたこともあったそうです

無題
Name名無し 22/04/06(水)21:23:49 No.536591
http://may.2chan.net/39/src/1649247829104.webp
そんなエゲレスさんもやはり戦間期には水中防御力の向上や、増備される対空砲関係のスペース確保を理由に、旧来の水中発射管および「魚雷室」を主力艦から廃止せざるを得なくなっていったものの、一方では演習結果の研究などから

・主力艦同士の砲戦中、相手の陣形を乱し、回避行動で砲撃の精度を低下させる効果が期待できる
・夜間の近接戦闘、または北海のような視界の悪い状況下で有効性が高い
・魚雷装備による相手の襲撃行動への抑止力

…などの利点が依然あるとして、一部の艦では水中発射管を撤去した後に、改めて水上発射管を装備し直したりもしているんだそうで

無題
Name名無し 22/04/06(水)21:26:59 No.536592
1649248019138

前述「フッド」などもその口なわけですが、同じく巡洋戦艦の「レパルス」「レナウン」の姉妹艦も水中発射管撤去後に「水上発射管」が格舷4門ずつ増備されていて、写真を見ると第2煙突及び後部マスト付近の舷側に、おそらくフッドと同型固定発射管の装甲扉が設けられているのが見てとれましたり

1941年のマレー沖海戦で、「レパルス」が「プリンス・オブ・ウェールズ」と共に撃沈された際にも、この魚雷発射装備はそのままであったそうなんですが、仮に同海戦で陸攻ではなく、戦艦「金剛」や重巡「鳥海」らを主力とする日本水上艦隊が英艦隊の相手になっていたならば、あるいは「レパルス」が日本艦隊に「雷撃」を敢行する…なんてシーンが見られたかも知れないですなあ

無題
Name名無し 22/04/06(水)22:13:50 No.536607
http://may.2chan.net/39/src/1649250830124.jpg
「戦艦の水雷長」というのは閑職だったのだろうか
水雷屋としては傍流の配置という気もするし
主力艦勤務だからエリートコースなのかもしれんが

無題
Name名無し 22/04/07(木)22:07:03 No.536668
1649336823015

いわゆるパターン航走魚雷についてはエゲレス海軍ではすでにWW1終盤から戦後にかけてかなり熱心に研究を進めていて、ジャイロ制御で「W(ジグザグ)」若しくは「O(楕円形)」軌道で走らせる機構については一定の成果をおさめていたそうです

変わった所では駆逐艦から発射され、水面下の一定の深さで旋回させて潜航中のUボートに当るのを期待する、「DRC(DeeoRunning&Circre)」魚雷なんてのもあったそうですが、未だ誘導機構の存在しない時代の「対潜魚雷」としては、割と先進的ではあったんではないですかしらん…w

無題
Name名無し 22/04/07(木)22:07:58 No.536669
1649336878879

>「戦艦の水雷長」というのは閑職だったのだろうか

「杉野はいずこ」で有名な軍神廣瀬中佐なんかは戦艦「朝日」の水雷長でしたねー
因みにIJN最後のGF司令官となった小澤治三郎さんなんかは所謂「水雷屋」なんですが、大佐時代に戦艦「金剛」の水雷長を務めていて、その後1水戦参謀、駆逐隊指令、海大教官、重巡・戦艦艦長から連合艦隊参謀長、第8戦隊司令官…と順調に出世おりますし、案外将来有望株の人が回されるポジションだったりするんじゃないでしょか…?

因みに明治の御代に、日本が初めて保有した本格的な近代戦艦「富士」「八島」は英国に建造を依頼しているんですが、当然装備されている45cm魚雷発射管5門の内、舷側水中発射管に4門を配置して、残る1門は艦首に水上発射管として装備されていたそうです

無題
Name名無し 22/04/07(木)22:10:24 No.536670
http://may.2chan.net/39/src/1649337024187.jpg
「菊の御紋章」の下、吃水線付近の艦首に突き出ている部位がそれで、発射時には蓋が開いてここから今週のびっくりドッキリメカ発進!というギミックになっていて、待望の新鋭戦艦の大きな特徴のひとつとして当時大いに注目されたものの、割と早期に艦首発射管は実用性に乏しいと判明、以降の艦では結局装備されなくなっていったとのコト

見た目はいかにも「最後の必殺技」というか、隠し武器もしくは秘密兵器めいた感じがあってイイんですけどねえ…

無題
Name名無し 22/04/08(金)01:53:09 No.536681
艦首ラムの内部に発射菅内臓した水雷巡洋艦とかも昔あったね
衝突時に誘爆したりしなかったのだろうか・・・

無題
Name名無し 22/04/09(土)13:11:46 No.536751
最後の手段として敵艦の横腹に吶喊するんだよ

無題
Name名無し 22/04/09(土)13:22:31 No.536752
水雷衝角って撃ってから突っ込むの?突っ込んでから撃つの?

無題
Name名無し 22/04/10(日)09:15:54 No.536802
http://may.2chan.net/39/src/1649549754474.jpg
エゲレスが1881年に建造した水雷衝角艦「ポリフィーマス」なんかは艦首ラム内の1門と左右2門ずつの水中発射管計5門に対して塔載魚雷が18発といいますので、一応各発射管1発ずつの撃ちきりでなく、戦闘中再装填して撃ちまくる気ではあったみたいですなあ

設計もまず魚雷水中発射管5門搭載艦の構想が先にあって、後に衝角付きのデザインに拡充されたという経緯のようですので、追加された衝角は未だ信頼性と性能の十分でなかった魚雷が的を外してしまった、もしくは標的を仕留めきれなかった時のトドメに使用する算段であったんではないでしょか

無題
Name名無し 22/04/10(日)09:16:21 No.536803
1649549781176

英海軍では「ポリフィーマス」を、低シルエットの艦影と(当時としては)高速により敵の軍港内に密かに突入、碇泊している敵艦隊の間に踊り込んで左右前方に魚雷を撃ちまくり大損害を与える…という艦として運用する気であったそうなんですが、運用テストでは港湾防禦施設に見立てた鋼製ワイヤなどからなる水上障害物を、艦首ラムで見事に粉砕して突破に成功してみせたそうで、あるいは魚雷発射前の使い道の一つとして想定されていたのかもしれないですね

無題
Name名無し 22/04/10(日)09:19:11 No.536804
http://may.2chan.net/39/src/1649549951720.jpg
余談ですがエゲレスのSF作家H・G・ウェルズ=サンが1898年に発表した小説「宇宙戦争」の中に、「水雷衝角艦」HMS「サンダーチャイルド」なる艦が出てくるんですが、時期的にもモデルはおそらくこの英国唯一の水雷衝角艦「ポリフィーマス」であったのだろう…とされているそうです

「サンダーチャイルド」は劇中避難民の乗る船団を火星人の三脚ウォーマシンの襲撃から守る為果敢に突撃、相撃ちの形でウォーマシン2基を衝角で撃破して見事火星人部隊を撃退、避難民を守り抜く…という印象深い活躍ぶりを見せているんですが、英「水雷衝角艦」の衝角装備、対火星人戦には威力は抜群だったみたいですね…w
引用元:http://may.2chan.net/39/res/536449.htm