無題Name名無し22/01/06(木)12:39:30 No.49427

http://cgi.2chan.net/f/src/1641440370427.png
圧倒的低コスト! 見えてきた米海軍の新型揚陸艦 担うは海兵隊の新作戦 陸自も…?
https://trafficnews.jp/post/114111

陸自も似たコンセプトの揚陸艦作るのかな?


無題Name名無し 22/01/06(木)12:43:10 No.49428
揚陸艦?戦車揚陸艦?
サイズと用途的には韓国の天王峰級揚陸艦

無題
Name名無し 22/01/06(木)19:30:08 No.49449
どっちが船首なんだ

無題
Name名無し 22/01/06(木)22:54:45 No.49472
自衛隊は米軍が採用した揚陸艦をライセンス生産すれば良いんじゃない?
どうせそんなに数を作らないんだし

無題
Name名無し 22/01/06(木)23:04:22 No.49476
http://cgi.2chan.net/f/src/1641477862030.jpg
スレ主のリンク元に書いてあるとおり
これから5社でのコンペ待ちです

無題
Name名無し 22/01/06(木)23:04:33 No.49477
http://cgi.2chan.net/f/src/1641477873101.jpg

無題
Name名無し 22/01/06(木)23:04:41 No.49478
http://cgi.2chan.net/f/src/1641477881544.jpg

無題
Name名無し 22/01/06(木)23:04:48 No.49479
http://cgi.2chan.net/f/src/1641477888524.jpg

無題
Name名無し 22/01/06(木)23:04:55 No.49480
http://cgi.2chan.net/f/src/1641477895377.jpg

無題
Name名無し 22/01/06(木)23:05:57 No.49481
どこが勝つのやら

無題
Name名無し 22/01/07(金)06:00:18 No.49504
第二次大戦で使用したのと変わらない感じ、ノルマンディーや硫黄島に出てきても区別付かない

無題
Name名無し 22/01/07(金)06:58:33 No.49505
砂浜に直接ビーチングするような平底の船って、通常は高速で航行できないのよね
だから速度を重視するような作戦では不利だ

上陸作戦を行う時、この手の船は第2波以降に使うことになるだろうな
第1波はサンアントニオ級やアメリカ級や、現在計画中のLX(R)のような、LCACとAAVとヘリを組み合わせた、速度重視の作戦で海岸堡を確保する
そして第2派以降に、スレ画のようなLCUで後続部隊や補給品を送るのだろう

記事中では、あたかもサンアントニオ級と競合するかのような書き方がしてあるけど、実際は相補的・互恵的な関係になるだろうな

無題
Name名無し 22/01/07(金)09:27:14 No.49507
>そして第2派以降に、スレ画のようなLCUで後続部隊や補給品を送るのだろう
LAWは記事中にもあるように各離島に"事前に"兵力を分散上陸させるより防御的な側面の強い船なんで
いわば第0派に使う船なんだわ
もちろん第2派以降の旧来型強襲揚陸にも使えるだろうが効率は良くないね

無題
Name名無し 22/01/07(金)09:57:42 No.49508
効率を上げると攻撃に対する冗長性(抗堪性)が減るからな。
ここらへんのバランス·匙加減は昔からあるジレンマやね。

無題
Name名無し 22/01/07(金)14:22:44 No.49513
大隊ごと積めるようなデカいの一隻だと一発もらってしまったときが怖いわな
長らく非対称戦の時代が続いて母艦が対艦ミサイルや魚雷の攻撃に曝されるケースはほとんどなかったが
さらに装甲車両揚陸の要も睨まなきゃならんか

無題
Name名無し 22/01/07(金)15:01:56 No.49520
http://cgi.2chan.net/f/src/1641535316347.jpg
超格安のLAWですが
輸出も視野にいれているため
どのメーカーもやる気満々です

無題
Name名無し 22/01/07(金)20:45:33 No.49534
スレ画は艦尾からビーチングする作りになってるおかげで艦首の設計形状に制限もなく高速性と凌波性のある設計にできててヘリポートまで備えてますけど他メーカーはこれくらいのコンセプト打ち出してこれるのでしょうか

無題
Name名無し 22/01/08(土)10:08:48 No.49594
>スレ画は艦尾からビーチングする作りになってるおかげで艦首の設計形状に制限もなく高速性と凌波性のある設計
揚陸時は後ろ向きに海岸に突入する事になりますけど大丈夫なんでしょうか?
色々危なそうな気がするんですが

無題
Name名無し 22/01/10(月)02:10:33 No.49793
>揚陸時は後ろ向きに海岸に突入する事になりますけど大丈夫なんでしょうか?
>色々危なそうな気がするんですが
通常のスクリュープロペラと舵の配置じゃ無理だよね
ポッド推進にして船体中央より前に配置したりするのかな

無題
Name名無し 22/01/10(月)13:32:50 No.49812
>通常のスクリュープロペラと舵の配置じゃ無理だよね
>ポッド推進にして船体中央より前に配置したりするのかな
子供向け相談室みたいなのから引用になるが余り前だと以下みたいな弊害もあるとかなんとか
https://www.jasnaoe.or.jp/mecc/fushigi/report/report023.html
もっとも浜にモロに乗り上げるならやっぱり一番後ろには無理なのは確かだが

無題
Name名無し 22/01/10(月)18:31:43 No.49819
>ポッド推進にして船体中央より前に配置したりするのかな
ちょっと調べれば出てくるものをなぜサボるのか理解に苦しむ
https://www.youtube.com/watch?v=qnfVxP67w_Y

無題
Name名無し 22/01/07(金)21:15:47 No.49537
敵前大回頭するの?

無題
Name名無し 22/01/08(土)00:31:14 No.49553
>敵前大回頭するの?
あくまで敵が来る前に先回りする船です

船尾揚陸船自体は民間ではそこまで珍しい部類ではないんですが軍用ではあまり見ないですね
https://www.youtube.com/watch?v=KRoE7UQFdyg
元々はカタマラン船型に向く形式ですが今回のは搭載量重視でモノハルなのであまり高速化ができておらず
他社案と比べても速度面での差別化がそこまでできていないようです
https://www.youtube.com/watch?v=qnfVxP67w_Y

無題
Name名無し 22/01/08(土)01:11:17 No.49555
凌波性は良さそうですね。
っていうかいいかげん両用戦のイメージをノルマンディーや仁川から卒業しようぜ....。
今時"敵がたくさん待ち構えている所にやたらめったら撃ちまくり撃たれながら上陸が普通で揚陸艇はその為の物"みたいなお爺ちゃんはちょっと.....。

無題
Name名無し 22/01/08(土)02:21:27 No.49557
>今時"敵がたくさん待ち構えている所にやたらめったら撃ちまくり撃たれながら上陸が普通で揚陸艇はその為の物"みたいなお爺ちゃんはちょっと.....。

なお南西諸島はそうなる可能性が高い模様
島の地積自体が狭いし、上陸適地も少ないからね、仕方ないね

当然、事前に海上封鎖で敵の補給を断ち、砲爆撃で弱らせてから上陸するだろうけど、
それをやった硫黄島でさえ、米軍は攻略に1ヶ月半もかかり、2万人近い死傷者を出したわけで、やはり水陸両用戦は一筋縄ではいかんわな

無題
Name名無し 22/01/08(土)03:23:12 No.49560
上陸の第一波が上陸用舟艇なんて・・・
今もそんなこと考えてるのは中国だけだ
現代は狭い場所にも離着陸できるヘリコプターって飛行機械があるのは知ってるかな?
航空優勢確保して対空火器を制圧、ヘリボーンして海岸橋頭堡か港湾を確保(空挺も使うかもね)、主力と装甲車両を揚陸って流れよ
>島の地積自体が狭いし、
尖閣諸島逆上陸作戦でもすんの?(もっとも、尖閣なんか占領しても射爆場の標的にしかならんが)
中国の標的になる可能性が高いのは宮古島とお隣の伊良部に下地、石垣島といったところ、沖縄本島は中国から遠いし海兵隊に陸自の旅団もいるからムリ
宮古島と伊良部下地には人口6万人、面積200km2
石垣島は人口5万人、面積同じく200km2
200km2って15km四方はある大きさだよ

無題
Name名無し 22/01/08(土)03:35:56 No.49561
>当然、事前に海上封鎖で敵の補給を断ち、砲爆撃で弱らせてから上陸するだろうけど、
ここも知識がWW2のままだねー
人口数万人の島を数か月も包囲して砲爆撃って、民間人餓死待ったなし。台湾島の救援にも間に合わず、住民が居なくなった島を見事に奪取しました!やったー!
ステルスにUAV、偵察衛星と隠密上陸した偵察員からの情報でリアルタイムに戦場を監視
火点を見つけるたびに精密誘導兵器でプチプチ潰して、まぁ1~2週間もあれば主だった大型兵器は潰せるでしょう
要塞化されていたらって?硫黄島に沖縄にノルマンディーだって防御施設の設営に数年は掛けているんですが・・・
いくら中国の物量でも対空、対艦戦闘しながら数週間で永久陣地設営は無理よ

無題
Name名無し 22/01/08(土)05:19:10 No.49563
>ステルスにUAV、偵察衛星と隠密上陸した偵察員からの情報でリアルタイムに戦場を監視
>火点を見つけるたびに精密誘導兵器でプチプチ潰して、まぁ1~2週間もあれば主だった大型兵器は潰せるでしょう

お前はFPSゲームのやりすぎだぞ
火点を見付けるって? どうやって見付けるんだ?

米軍は24時間体制でUAVを飛ばし、シリアやアフガニスタンを上空から監視していたにも関わらず、全ての火点を見付ける事は出来なかったぞ
いくら優れた精密誘導兵器があっても、敵陣の位置が解明しないと意味がないんだよなぁ

何のために米軍が、世界の戦場に特殊部隊を派遣したり、現地軍を指導していると思ってるのかね?
衛星や航空機だけでは能力不足だから、ブーツ・オン・ザ・グラウンドで情報を集めるためだぞ

偵察員を投入するのは確かに有効な手段だが、陸自の偵察隊ですら、10人投入して2、3人が帰ってこれるかという過酷な任務だ
だから各国は、ロシアの装甲偵察大隊や、アメリカの旧機甲騎兵(将来RSG)や、陸自の戦闘偵察大隊のように、「重い」偵察部隊を編成してるのだが、君には分からんだろうな

無題
Name名無し 22/01/08(土)05:45:26 No.49564
>人口数万人の島を数か月も包囲して砲爆撃って、民間人餓死待ったなし。台湾島の救援にも間に合わず、住民が居なくなった島を見事に奪取しました!やったー!

そんな皮肉的な書き込みをされても困る

古今東西の戦争を見るに、今まで民間人の死者を全く出さずに成功した軍事作戦は存在しないからな?
当然、民間人を救出する作戦は必要だが、同時に餓死や誤爆で犠牲になる覚悟は必要だ

そもそも、東日本大震災のような災害時ですら、交通路の寸断のために水食糧が届かず、何日も飲まず食わずになった避難所が発生したのである
まして定期便が欠航する戦時、日本が海上封鎖しようがしまいが、餓死者が出るのは間違いないんだよなぁ

無題
Name名無し 22/01/08(土)05:46:33 No.49565
http://cgi.2chan.net/f/src/1641588393666.jpg
とりあえず年代や経緯が違いすぎる硫黄島や地理的条件が違いすぎるシリアやアフガニスタンとか言う前に現代両用戦を語るならせめてフォークランド戦争を見ようぜ
これでは"戦争=太平洋戦争"の人達と同じじゃないか・・・

無題
Name名無し 22/01/08(土)06:43:26 No.49570
>とりあえず年代や経緯が違いすぎる硫黄島や地理的条件が違いすぎるシリアやアフガニスタンとか言う前に現代両用戦を語るならせめてフォークランド戦争を見ようぜ

いや、WW2と現代戦の交戦距離が大して変わってない以上、WW2は参考にせざるを得ないぞ

WW2と現代戦で、陸戦の何が変わったかね?
せいぜいミサイルが登場したり、無線通信やドローン技術が多少発達しただけではないか?
歩兵小銃に至っては、かえって射程が短くなってる面もあるぞ

ちなみに米陸軍1コ師団の正面戦闘面積について、WW2当時と現代のそれを比較すると、約2.4倍の違いしかないんだよな
(ソースは米陸軍指揮参謀大学の「ミリタリー・レビュー」)

これだけ電子機器や情報技術が発達したのに、2.4倍「しか」面積は違わないのである
好むと否とにかかわらず、WW2を参考にせざるを得ないんだよなぁ

無題
Name名無し 22/01/08(土)08:07:46 No.49580
実現すれば台湾への事前展開手段が事実上オスプレイしか無い現状はだいぶ変わるんじゃない
少数の部隊を送り込むにしてもある程度強力な火器・車両・通信電子機材・兵站物資が持ち込めるなら能力は飛躍的に上がる

無題
Name名無し 22/01/08(土)08:12:43 No.49581
http://cgi.2chan.net/f/src/1641597163760.png
みうら型退役させちゃったのは勿体なかったな
せめて解体せず保管できれば

無題
Name名無し 22/01/08(土)09:12:19 No.49586
>みうら型
乗り心地最悪だったそうじゃん
不肖宮嶋がカンボジアPKOに装備要員を運ぶみうらに同乗してゲロ吐きまくった話がある

無題
Name名無し 22/01/08(土)08:17:25 No.49583
http://cgi.2chan.net/f/src/1641597445553.jpg
というか何故ゆら型退役させたし

無題
Name名無し 22/01/08(土)10:06:57 No.49592
http://cgi.2chan.net/f/src/1641604017191.jpg
>というか何故ゆら型退役させたし

自衛隊は南西諸島における事前集積用の船舶を調達しようとしているが
ゆらはそれに使うには速度が足りなかった
沖縄本島~宮古島間は途中に錨泊可能な島が300kmk近く無い
これを日がさしている12時間程度で航行するとなると14ノット程度必要
黒潮に押し戻される場合も考慮すると最低でも16ノットくらいは欲しいのだ

12時間で島から島に渡る理由は
現代の隊員はちゃんとした風呂があって携帯が使える場所で寝たいからだ
ゆらは船体中央に視認性の高い艦橋が聳えていて夜間航行でもそれほど危険はないし
3直で寝れるスペースもあって当時は問題では無かった
航洋性という観点でも昭和の頃の隊員の意識という観点でも問題は無かったんだが

無題
Name名無し 22/01/10(月)20:22:30 No.49832
>陸自も似たコンセプトの揚陸艦作るのかな?

設計図買って建造したら?

無題
Name名無し 22/01/10(月)20:49:07 No.49835
http://cgi.2chan.net/f/src/1641815347539.jpg
ちょっと前に三井の揚陸船案あったやん
引用元:http://cgi.2chan.net/f/res/49427.htm