ヨーロッパ量子通信ネットワークName名無し21/12/14(火)14:55:26 No.47694
Deutsche Telekom and partners will design the European Quantum Communication Infrastructure (EuroQCI)
https://www.telekom.com/en/media/media-information/archive/deutsche-telekom-partners-quantum-communication-infrastructure-642332


無題Name名無し 21/12/14(火)14:58:54 No.47698
サイバー戦での
ゲームチャンジャーになると期待されてる量子通信システムですが
開発規模が桁外れのためEU27カ国による共同開発になりました

Name名無し 21/12/14(火)16:20:53 No.47704
主要組織はドイツテレコム、タレス、タレスアレーニアスペース、
テレフォニカ、オーストリア工科大学(AIT)

無題
Name名無し 21/12/14(火)18:09:30 No.47716
量子通信ってことは機密ネットワークってことか?

無題
Name名無し 21/12/14(火)19:46:10 No.47729
物になるかどうかは転送速度次第ですかね

無題
Name名無し 21/12/14(火)19:54:42 No.47734
http://cgi.2chan.net/f/src/1639479282964.jpg
もともとすごく地味なニュースで日本の新聞も華麗にスルーの話ですが
開発組織のなかに東芝がいたのでスレ建てました
日本企業がこれだけの規模の軍事系コンソーシアムに参加してるのは初めてです
今年世界最長記録を叩きだしたので資格を得たようです

無題
Name名無し 21/12/15(水)01:46:36 No.47807
>日本企業がこれだけの規模の軍事系コンソーシアムに参加してるのは初めてです
>今年世界最長記録を叩きだしたので資格を得たようです
と言うか量子通信はマジで日本一日の長が有るから
各国も組めるなら組みたいだろうな

無題
Name名無し 21/12/15(水)06:58:17 No.47816
http://cgi.2chan.net/f/src/1639519097164.jpg
この量子通信って量子テレポーテーションを利用した通信?
あれって光子が消滅したら使えないから地上に敷設する場合ファイバーの減衰する40km程度で通信限界だし
単にサーバー間のファイバーを置き換えるだけならこれまでどおりサーバーにバックドア仕込むだけだから苦労して通信回線を置き換える意味があるのか?

無題
Name名無し 21/12/15(水)16:19:20 No.47858
戦場でスマホ使えば即ミサイルが飛んでくる時代なので
電話とはまったく違う回線である量子通信回線は便利と思いますよ

無題
Name名無し 21/12/27(月)12:48:05 No.48665
>あれって光子が消滅したら使えないから地上に敷設する場合ファイバーの減衰する40km程度で通信限界だし
今の光ファイバーも中継点に増幅器を置いてるのだから
追加で複合化と再暗号化の機材(ブロックチェーンとかで盗聴/改ざん識別用の履歴を付与するのかな?)を挟むのでは?

>単にサーバー間のファイバーを置き換えるだけならこれまでどおりサーバーにバックドア仕込むだけだから苦労して通信回線を置き換える意味があるのか?
それはCIAでいう機密性の問題、本件は完全性が主体の話
インフラの話にアプリや基盤の話を出しても無意味

無題
Name名無し 21/12/27(月)15:11:51 No.48672
>40km程度で通信限界だし
ですよね
東芝が600キロの実証実験に成功
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021060900629&g=eco
この手の技術だけはしっかりもってるのが日本企業なんです

無題
Name名無し 21/12/27(月)21:53:26 No.48694
>今の光ファイバーも中継点に増幅器を置いてるのだから
>追加で複合化と再暗号化の機材(ブロックチェーンとかで盗聴/改ざん識別用の履歴を付与するのかな?)を挟むのでは?
光ファイバー中継器は来た光と同じ光を再現して打ち出してるだけだが…
量子もつれの維持は?

無題
Name名無し 21/12/27(月)23:43:34 No.48700
http://cgi.2chan.net/f/src/1640616214810.png
どうやって観測せずに伝送距離を伸ばすか?というのが目標で
周波数帯を2つ使ってリピーターのように振る舞わせるというのが骨子のようです
これを記述するための余白はあるが情熱も脳みそも足りない

無題
Name名無し 21/12/27(月)23:44:07 No.48701
http://cgi.2chan.net/f/src/1640616247220.png

無題
Name名無し 21/12/28(火)00:12:17 No.48705
http://cgi.2chan.net/f/src/1640617937886.png
>>今の光ファイバーも中継点に増幅器を置いてるのだから

>>追加で複合化と再暗号化の機材(ブロックチェーンとかで盗聴/改ざん識別用の履歴を付与するのかな?)を挟むのでは?
>光ファイバー中継器は来た光と同じ光を再現して打ち出してるだけだが…
>量子もつれの維持は?
増幅器は一旦デジタル変換してノイズを全部カットしてから再出力するはず
すなわち光入力→デジタル変換→光出力となり
観測することになるから量子暗号の前提が崩れるので
どうにかして頑張って送るのだね
左下の破線が従来で右上が青線がたぶん成果
距離600kmだと10bps通信…

無題
Name名無し 21/12/28(火)00:40:03 No.48710
第一、実運用上は光ファイバーちょん切って光子を盗み見るか、地上受信機に送るレーザー(光子)を間に機器入れて奪うことになるから
量子テレポーテーションで誰かが見てることを観測しなくたってバレるんじゃ…?

光子じゃなくて電子みたいなのを保存して振る舞いがテレポートするのを観測するって方式なら
同一の量子対を持つ人しか通信できないってのはわかるけど

無題
Name名無し 21/12/28(火)01:18:33 No.48711
>光ファイバー中継器は来た光と同じ光を再現して打ち出してるだけだが…
>量子もつれの維持は?
中継器に量子暗号機器を挟む
(だから、複合と再暗号にブロックチェーンの話とか出したわけだが…)
>増幅器は一旦デジタル変換してノイズを全部カットしてから再出力するはず
古い、デジタル変換は随分前に不要になった
技術的には製品化して10年は立ってるし
うろ覚えだけど日本周辺なんかは海底ケーブルの入れ替えも終わってたはず

>量子テレポーテーションで誰かが見てることを観測しなくたってバレるんじゃ…?
ファイバにちょこっと傷入れれば、ばれずに盗聴できるよ
特に最近は補正機能が強いので、少しファイバが破損しても通信事体への影響は小さいし
通信損失が小さすぎると気が付かないなんてことも

無題
Name名無し 21/12/28(火)07:29:53 No.48716
http://cgi.2chan.net/f/src/1640644193885.jpg
暗号鍵の伝送用に量子通信の回線もう一本作って鍵送るだけでしょ
サーバー間の長距離伝送だけ守ってサーバー内部は暗号解いてるなら
量子通信の増幅はいらないはず(量子通信の届く距離でサーバー置く)

AES暗号の
「暗号状態にするための鍵しかやり取りしないから、運搬中に鍵奪われても復号ができないから安心」
から
「秘密鍵を送るけど必ず一対しか存在しないし、奪われたことがわかるから安心」
になるのがミソで

無題
Name名無し 21/12/30(木)19:04:25 No.48877
>追加で複合化と再暗号化の機材(ブロックチェーンとかで盗聴/改ざん識別用の履歴を付与するのかな?)を挟むのでは?
盗聴漏洩対策の一点だね。
なりすまし及び改ざんなら非量子通信でも防げる。
暗号化強度を高めたり秘密鍵を定期的に送ったり、最も早く到達した情報を採用したり、ブロックチェーンみたいにノード間のコンセンサスで決定したりと。
複数ある情報で何が正しいとするか?というのは手続きなんで色々考えうる。

強度が高い暗号化であっても破られてきたのが伝統で、将来的に時間とマシンパワーさえかければ復号化はできる。
細切れにして分散送信したり無意味化したり復号化しにくい処理は加えられるが、盗聴者が最終的に情報を入手できたかというのはわからない。

量子通信だと漏れた漏れないというのが量子理論により担保されていて、量子理論を破ることなく、中間者が観測できるような方法は発見されていない。
絶対安心の最強暗号化処理みたいなノリでいつか破られそうではあるが。

>古い、デジタル変換は随分前に不要になった
誘導放出による光利得での増幅という概念は理解できる気がしなかった。
引用元:http://cgi.2chan.net/f/res/47694.htm