無題Name名無し21/10/11(月)12:14:01 No.42006

1908_Olympics_wax_duel_field

http://cgi.2chan.net/f/src/1633922041701.jpg
10月11日・・・本日はスポーツの日!


無題Name名無し 21/10/11(月)12:16:07 No.42007
http://cgi.2chan.net/f/src/1633922167856.jpg
オリンピックでも自衛官の選手がだいぶ活躍しましたね~
というわけでスポーツと軍事・軍人スレ

無題
Name名無し 21/10/12(火)10:27:59 No.42120
兵隊さんは日常生活自体ハードトレーニングのようなものな気がしますが…
それでも趣味やレクリエーションなら身体を動かしたくなるものなんでしょうか?

無題
Name名無し 21/10/12(火)10:29:33 No.42121
訓練で無理やり動かされるのと遊興で体を動かすのとではやっぱり全然違うでしょう(整備職ともなるとそもそも運動すら・・・)

無題
Name名無し 21/10/12(火)11:13:25 No.42124
従軍記でもスポーツやったって話は乏しいな
有名なのは人付き合い悪くて一人で走り回ってたルーデルみたいなのくらいか
それとてパイロットは給養が良いからやれるようなもんで
敗走やサバイバル生活に追われるケースだと出てくる余地がない

大戦終盤の後方基地で暇を持て余した米兵では
レクリエーションとして草野球やってるフィルムとかあるけども

無題
Name名無し 21/10/12(火)20:32:58 No.42174
1634038378851

拳闘で世界タイトル賭けた一戦まで行ったシュメリングさんなんかは
発足間もない降下猟兵で名物男になったそうだけど、軍隊生活を統制する
集団生活のアクセントとしてのスポーツの効果のほどは実際どうなんでしょうね…

無題
Name名無し 21/10/12(火)21:06:07 No.42183
http://cgi.2chan.net/f/src/1634040367429.jpg
拳闘やレスリングは狭いところで用具も大して要らずにできるおかげか
欧米海軍において艦上で汗流したり艦対抗試合やるスポーツとして盛んだったような

無題
Name名無し 21/10/12(火)21:57:53 No.42192
http://cgi.2chan.net/f/src/1634043473409.jpg

IJNの軍医少佐だった和田明二さんという方は、山本五十六・古賀峯一の2代に渡って連合艦隊司令部付で勤務されたそうなんですが、トラック泊地に碇泊中の旗艦「大和」艦上で、山本長官が楽しみにしていた一つは、夕食前の別課時、中甲板で行われる下士官兵の相撲見物であったそうですw

またその山本長官の戦死後、新長官古賀大将の下旗艦「武蔵」で勤務していた際には

「新司令部の副官山本(※肇)中佐は、大のゴルフマニアで、作戦室や副官室にいないときは、武蔵の飛行機格納庫を探すとよかった。そこに網を張って、打ちっぱなしの練習をしていた」
「6艦隊の長官の小松(※輝久)中将もゴルフマニアと聞いていたが、トラック島の陸上ではゴルフはできないので、テニスで汗を流しておられた」

…なんて光景が見られたそうで

無題
Name名無し 21/10/12(火)21:58:54 No.42193
http://cgi.2chan.net/f/src/1634043534838.jpg

そんなゴルフ好きの山本副官も、所謂「海軍乙事件」で古賀長官と共に遭難、偶々転勤直前の雑事により一緒に搭乗できなかったおかげで、反って難を逃れた和田氏、やはり出張中の為に無事だった参謀副長の小林謙吾少将らと合流したそうなんですが、かつてアメリカ大使館付武官を務めて米国事情にも明るかったという小林氏は

「この戦争はもう駄目だね。アメリカ人は命をかけた戦争には弱いが、体力を競うスポーツには強い。この戦争はアメリカにとってはもう戦争でなくスポーツになってきた。ちょうど、支那事変がわが海軍にとってはスポーツであったように」

…と歎いておられたそうです

短い間に2代続けて連合艦隊長官を失い、しかも戦局自体も日増しに日本に不利になっていく当時の雰囲気の中、意気消沈する司令部生き残りの方々の様子が伝わってくるような発言ではありますですねえ

無題
Name名無し 21/10/13(水)03:02:45 No.42221
日本だとちょっと前まで知名度が無かった『軍人大運動会』障害物リレーの部>陸軍版
https://youtu.be/WU5E1nVttMU

海軍版と空軍版も在ります

無題
Name名無し 21/10/13(水)13:31:02 No.42240
ゴルフとかは個人競技だけれど、軍人さんはやっぱり団体競技の方が得意なのかな(偏見

無題
Name名無し 21/10/13(水)14:00:31 No.42243
「滝ヶ原自衛隊」

無題
Name名無し 21/10/13(水)14:22:35 No.42245
チャーチルの半生記は騎兵仕事とワンセットになったようなポロ競技の描写も多いな
「彼らはおそるべき強豪であった が私はそれに勝ったのである」という欧米人好みの修辞とともに
腕が上がらなくなるほどの怪我したり文筆業と政治志向に目覚めるまでよく出てくる

無題
Name名無し 21/10/13(水)17:37:46 No.42260
http://cgi.2chan.net/f/src/1634114266999.jpg
エゲレスの戦闘機パイロットで、航空機事故で両足を失いながらも義足を付けて現役に復帰、「スピットファイア」を駆って活躍したことで有名な、ダグラス・バーダー=サンという方がいらっしゃるんですが、若い頃から優秀なスポーツマンでもあって、空軍大学ではラグビー部のキャプテンにして拳闘チャンピオン、クリケットやホッケーも得意という万能選手であったんですとか

そしてスポーツ好きは両足義足の身となってからも変らなかったようで、WW2中、氏の編隊の4番機だったジェームズ・エドガー・ジョンソン=サンによると、

「私たちは空中でよりよく指揮官(※バーダー氏)に仕えられるように、彼とともに飛び、ともに遊び(略)泳ぎ、ゴルフをし、彼の気質をすべて吞み込むように努めた」

「私たちが近くのコースでゴルフをするとき(略)一人のパイロットが作戦用電話のわきに控えており、小屋の外には(略)マギー(※マイルス・マジスター連絡機)が駐機してあった」

無題
Name名無し 21/10/13(水)17:38:56 No.42261
http://cgi.2chan.net/f/src/1634114336550.jpg
「出動準備が発令されると、このパイロットは(略)ゴルフコースの上をすれすれに飛んで、赤いベリー信号弾を射つ(略)私はクラブハウスに全力疾走し、大隊長の車をスタートさせて、コースを走って人々を拾い上げ」

…ていたそうですw

どうもゴルフしながら出撃待機していたと思しきバーダー=サンと部下たちなんですが(棒)
そんなバーダー=サンと頻繁にラウンド(とついでに空戦)を共にしていた甲斐あってか、ジョンソン=サンも後には公認撃墜数38機というRAFナンバーワンのエースパイロットに成長し、部隊長としても多くの功績を上げ、空軍少将にまで昇進しておられるんだそうで

やはり、ゴルフは部下の教育には最適!

…というハナシになるんでしょうか…?

無題
Name名無し 21/10/13(水)18:15:53 No.42264
>ゴルフとかは個人競技だけれど、軍人さんはやっぱり団体競技の方が得意なのかな(偏見
意外と個人競技のほうが多くね?
柔道、剣道、射撃とか

無題
Name名無し 21/10/13(水)22:44:22 No.42314
零戦の堀越さんは飛行機制作の材料でクラブを作って広い飛行場でゴルフをしたという
当時のイギリスでは整備されていない大自然の中で球を打っていたそうだからけっこう先進的な趣味だったようだ

無題
Name名無し 21/10/14(木)02:52:04 No.42338
米軍なんかは各軍に本格的なアメフトチームがあって、軍間や民間との交流戦は毎度盛り上がるとか・・・
お国柄だね

無題
Name名無し 21/10/14(木)09:36:05 No.42354
日本海軍だと甲板で剣道や柔道や相撲をしたり
日本ニュースに中国の戦地で剣道をする陸軍の兵隊さんの映像もありましたね

無題
Name名無し 21/10/15(金)01:52:26 No.42445
http://cgi.2chan.net/f/src/1634230346603.jpg
アメリカ海軍の建設工兵隊(所謂シービーズ)といえば、「やればできる(Cando)!」がモットー、最前線でも大抵のものは作り上げちゃうそうなんですが、ゴルフコースやゴルフ道具なども例外ではなかったらしく、WW2中のシービーズの隊内公報では、南太平洋の「X島」に、同隊が作り上げた9ホールの"YankeeBeeCountryClub"の話が紹介されておりましたり

ツルハシの柄をシャフトに流用し、スクラップ原料から鋳造したヘッドを取り付けたクラブでプレーするこのコース、「コースメンテナンス」はジミーという名の一頭のヤギさんが担当していたそうなんですがw
無粋な日本軍機が飛来して爆弾を投下して行った跡はそのままバンカーに転用されたため、日ごとに難易度が上がるという、スリリングなコースでもあったそうです

なお、日本機の爆撃の影響でプレー中同じボールを使用できなくなった際には(棒)
1打罰を加えてプレイを再開すべし、というローカルルールが定められていたとのこと

無題
Name名無し 21/10/15(金)01:55:54 No.42446
1634230554079

一方ヨーロッパ戦線では、連合軍最高司令官だったドワイト・デイヴィッド・アイゼンハワー=サンなども、熱心なゴルファーの一人であったんだそうで

氏がロンドンに駐在中の週末を過ごす休息用宿舎は、チャーチル首相もメンバーに名を連ねる名門「クーム・ヒル・ゴルフ・クラブ」の第13ホールにのすぐ隣で、多忙な勤務の合間にも本場のゴルフ場でのプレーは欠かさなかったようなんですが、流石に18ホール全てを回る時間は取れず、適当な5ホール程を選んで1時間ほどで切り上げ、疲労した心身をリフレッシュするというのが常であったんですとか
それでも1945年5月8日、ついにドイツが降伏した日の午後にも、やはりアイゼンハワー=サンは馴染みとなったクーム・ヒルに出かけ、ようやく心の底からくつろいでゴルフを楽しんだそうです

そんな氏には戦中の活躍への感謝の印として、ゴルフ界の総本山である英国ゴルフ協会より、名誉会員の称号が贈られているそうなんですが、或いはどんな称号や勲章より、嬉しい御褒美であったかも知れませんですな…w

無題
Name名無し 21/10/15(金)08:07:16 No.42453
>日本海軍だと甲板で剣道や柔道や相撲をしたり
野球やバレーボールはレクレーションだっけ?
写真見た記憶ある

無題
Name名無し 21/10/15(金)10:31:35 No.42458
デッキゴルフとかはむしろ船の上限定のスポーツだよね
やれたのは士官以上だけだったみたいだけど

無題
Name名無し 21/10/15(金)20:17:37 No.42470
http://cgi.2chan.net/f/src/1634296657522.jpg
自衛隊もサッカーは海自厚木チームがベルマーレと対戦したり野球は空自千歳が巨人軍3軍と対戦したりとか

無題
Name名無し 21/10/16(土)01:48:41 No.42500
http://cgi.2chan.net/f/src/1634316521758.jpg
因みにベトナム戦争中、南ベトナムのタンソニェット空軍基地の片隅にも、9ホールの「サイゴン・カントリークラブ」なる現地の米軍将兵さんのためのコースが造られていたそうなんですが、当時空軍大尉として従軍していたプロのコース設計家の手によるものとあって、かなり本格的な名コースであったそうです

但し、コース自体の難しさに加えて、プレイの難易度を更に跳ね上げるハザードとなったのが潜入してくるヴェトコン=サンらが仕掛ける数々のブービー・トラップであったそうでして、第1回「べトナム・オープン」の優勝者だった、空軍情報将校のオリバー・コールマン=サンによれば、ゲームが盛んに行われた3年間に限っても、バンカーの砂の中に仕掛けられた地雷が爆発して6人が死傷、また古いゴルフボールに似せたプラスティック爆弾がラフの中に大量に撒かれてやはり6人が死傷したとのこと

無事ホールアウトする為にはプレイヤーにはゴルフのワザマエだけでなく、死神を跳ね除ける強運や決死の覚悟も必要という、刺激的なコースだったみたいですね(棒)

無題
Name名無し 21/10/16(土)01:50:32 No.42501
http://cgi.2chan.net/f/src/1634316632733.jpg
おまけにフェアウェイを囲む左右の森は狙撃兵が潜むには最適、グリーン上でじっくりパッティングラインを読むのも命がけであったそうなんですが、ある日現れたそうした狙撃兵の一人は
「姿も見せず物音も立てず、森の中を亡霊のように動き回って射撃の腕も天才的」という厄介な相手であって、たちまち5人が射殺され2人が重傷、ついに駐在米軍司令官により「ゴルフ禁止令」が発令される事態に

それでも徹底した掃討作戦により、ついに件の狙撃兵は米側に射殺されたそうなんですが、なんと20代前半とみられる、若い女性兵士だった…なんてハナシがのこされているそうです

何か似たようなオチのベトナム戦争映画が、有りましたですよね…

無題
Name名無し 21/10/16(土)11:25:28 No.42533
>似たようなオチのベトナム戦争映画
フルメタルジャケットかな?
ちなみに、あの映画ではラストの没案に、あの少女スナイパーの生首でみんなでサッカーする、
なんてのがあったとか言われているらしい
(検索すると出てくる)
ディズニーのマーチの代わりにそれだったら、多分日本では公開されなかっただろうな・・・

無題
Name名無し 21/10/16(土)02:45:05 No.42505
>No.42500
打ち下ろし パー1万…(マテ

無題
Name名無し 21/10/16(土)19:32:31 No.42564
http://cgi.2chan.net/f/src/1634380351740.jpg
>打ち下ろし パー1万…(マテ

1956年に、厚木基地勤務だった米軍人さんが帰国前の思い出作りに、富士山を火口をカップに見立てた1ホールとしてプレイしたことがあったそうなんですが、後で勘定してみたところがおよそ「ホール」全長は4千132ヤード、ホールアウトまでに1千275打、ロストボールが27個、所要時間は10時間と50分かかったそうです…w

余談ですが戦中その厚木にあった防空戦闘機隊である302空の「零戦」搭乗員だった鶴田光雄さんという方の手記に、親友だった打保潔さんという同僚パイロットさんの話が出てくるんですが、曰く
「体育は肉体的にも精神的にも重要である。打保のバレーはあまり上手くはなかったが、皆の気持を朗らかにした。球がどこに行くか解らない打保のプレーはまったく愉快であった」
…とのことで、どうやら厚木基地の海軍搭乗員さん達は、出撃の合間に皆でハイキューに興じて心身を練磨されておられたらしいことが窺えましたりw

無題
Name名無し 21/10/16(土)19:35:25 No.42565
http://cgi.2chan.net/f/src/1634380525794.jpg
また、氏の手記の中に「小金井ゴルフ場」というのも出てくるんですが、この小金井カントリークラブは、建設を始めた昭和12年というのが支那事変勃発の年で、創業者の深川喜一さんはさすがに時勢を憂慮し、近衛文麿サンの紹介で陸軍参謀本部へ赴き、「ゴルフ場建設を続けてもよろしいでしょうか…?(小声)」と打診したそうなんですが、参謀本部の返事は「この事変は12月末で結末がつく、安心して続け給え」と心強いものだったそうです(棒)

その後無事ゴルフ場も完成、暫くは運営も順調であったそうなんですが、流石に昭和20年に入ると、インコースは陸軍経理学校に接収され一部がイモ畑にされてしまい、フェアウエイの芝は剥ぎ取られて横田の陸軍飛行場の滑走路に使われてしまったんですとか(戦後に回収したそうですが)
更にB-29による本土空襲が始まると、コースにほど近い中島飛行機工場を狙った爆弾のいくつかが逸れてコース内に落下し始めるようになり、3月には近いアプローチ練習場に250キロ爆弾が落下、6月はフェアウエイに4発、林にも一発、ハウスの屋根が吹き飛ばされる…なんてこともあったとのこと

無題
Name名無し 21/10/16(土)19:36:06 No.42566
http://cgi.2chan.net/f/src/1634380566985.jpg
そして終戦後の12月には、早速進駐してきた米第八軍のサービス部門がコースを全面接収、日本人会員はプレー禁止となって、結局完全に返還されたのは、昭和29年4月のことであったそうです

ともあれ、そんな誕生から日本の戦争と歴史の重なった同コースなんですが、鶴田氏や打保氏がそこで戦中ゴルフをした…というわけではなくて、

「(※昭和20年)6月10日(略)朝食前にわれわれ零夜戦隊は発進、八王子附近で大山方面より侵入のB29を邀撃した(略)打保は帰投中、後来のP51の多数にたたかれたのである」

「翌11日(略)軍医官等と現場、小金井ゴルフ場に行った(略)遺骸はそこから数キロ離れた国民学校に安置されてあったが、彼の身体の大の字のままの形が芝生に刻まれていた」

「住民の当時の言述である(略)雲上で空戦の(略)音が聞こえた。やがてゴルフ場上空に打保機が黒煙をはきながら(略)雲より出て来た」

無題
Name名無し 21/10/16(土)19:38:25 No.42567
http://cgi.2chan.net/f/src/1634380705168.jpg
「ゴルフ場を認めたらしく(略)降下の姿勢で入って来(略)爆発音とともに空中分解し、彼の大往生となった」
「最期まで愛機を保持せんとした敢闘精神にはまったく頭が下るものがある。帰隊後判明したことであったが、身体に数発敵弾をくっていた。彼が最期まで頑張った精神力は偉大である」
…と、氏の親友の最後の地となった場所であったんだそうで

因みに鶴田氏によると
「戦後、一人息子を失った打保の御父上は、心の痛手にもめげず、自転車製造業に精を出され、皇太子殿下に二人乗り自転車を献上された。美智子妃殿下と軽井沢でお乗りになられた写真を見た方もあろう」
…とのこと

自分は残念ながらその写真は未見なんですが、現上皇様ご夫妻が平和な時代に仲良くサイクリングを楽しまれた自転車には、そんな裏話もあった、ということみたいですねえ…

無題
Name名無し 21/10/16(土)23:26:38 No.42590
バトル・オブ・ブリテン真っ最中の英「リッチモンド・ゴルフクラブ」、
コースに爆弾が落ちた後「爆撃の際の暫定ルール」を採用しプレイを再開した話。

…に対してゲッベルス曰く「ドイツ空軍は爆撃目標を軍事的に重要な施設に限っている!」

……に対してゴルフクラブのコメント
「ドイツ空軍がクラブの洗濯小屋を爆撃しました。つまり軍事施設とみなされたということであります」

無題
Name名無し 21/10/17(日)08:07:39 No.42613
イギリス人は捕虜収容所でも自分たちでボール作ってゴルフしたらしいからな・・・
靴底のゴムを剥いで芯にして、紐を巻いて作ったらしいんだが、後で比べてみたら公式球と大きさも重さもまったく変わらなかったらしい

無題
Name名無し 21/10/17(日)10:21:54 No.42622
http://cgi.2chan.net/f/src/1634433714113.jpg
WW2ドイツの降下猟兵として従軍された、ベルンハルト・カール・トラウトマン=サンという方がおられるんですが、幼少期からサッカーやハンドボールに親しみ、ジュニアの陸上大会では優勝の経験もあるスポーツマンであったものの、入隊直前の職業は自動車の整備士であったそうです

東部西部の両戦線で戦い、第1級鉄十字章も授与されている歴戦の勇士だったトラウトマン=サン、最終的にはエゲレス軍の捕虜となっていているんですが、捕虜収容所の中で仲間とサッカーを楽しんでいる最中に負傷、それまでのミッドフィルダーからゴールキーパーにポジションチェンジすることになったんだそうで

やがて戦争も終わったものの、トラウトマン=サンは敢て帰国せず、イングランドに留まる道を選ぶんですが、農場での仕事の合間に地元のアマチュアサッカークラブでプレイしていて、その名ゴールキーパーぶりはたちまち評判になったそうです

無題
Name名無し 21/10/17(日)10:22:33 No.42623
http://cgi.2chan.net/f/src/1634433753673.jpg
噂を聞き付けたプロサッカー1部リーグの幾つかのチームのスカウトが氏を訪れ、最終的に名門マンチェスターシティへの入団が決まったというんですから、氏のワザマエは実際大したものであったようなんですが、それでも戦争の記憶も生々しい時期とあって、入団直後は一部のファンが抗議のデモを起こすなどの一騒動も起きたとのこと
それでもトラウトマン=サンがその後チームの一員として素晴らしい働きぶりを示すにつれ、次第に野次は賞賛へと変わって行き、15年間で545試合に出場し数々の勝利に貢献、チームを代表するスタープレイヤーの一人になっているんだそうで

降下猟兵の訓練が、キーパーの才能を伸ばすのに役立ったか否かは定かではないんですがw
若し仮に戦争が起きなかったら、或は東部戦線および西部戦線を転戦する間に戦死してしまっていたら、運よく英軍の捕虜になれなかったなら、捕虜収容所の中でサッカー中に負傷していなかったなら、元「敵軍」のプレイヤーを最終的に英側が受け入れなかったら…

どれか一つだけが欠けても、サッカー史上に残る名ゴールキーパーは、生まれずに終わってしまったかもしれないですなあ
引用元:http://cgi.2chan.net/f/res/42006.htm