28サンチ榴弾砲の謎の画像Name名無し21/08/29(日)16:12:21 No.37750
1630221141430


ネットサーフィン中にシチュエーションが謎の画像を見つけました。出典元では詳細は分かりませんでした。
破壊された?28サンチ榴弾砲のまわりに第一次大戦期のドイツ将兵らしき人達が集まっています。
日本軍の28サンチ砲は青島の戦いでドイツ軍と撃ち合ったとは思いますが、要塞にこもるドイツ軍を基本的に攻める一方だったと思っています。
日本軍の28サンチが反撃で破壊されたことがあったのでしょうか?
破壊されたとして陣地までドイツ軍に攻め込まれることがあったのでしょうか?
でも写真には漢字表記の工具箱が写っていて確かに日本軍の物のようです。
どういうシチュエーションか謎です。
ご存知の方いらっしゃいませんか?


無題Name名無し 21/08/29(日)16:52:51 IP:203.135.*(bbiq.jp)No.37756+
「1915年、ベラルーシのグロドノで日本軍の28cm榴弾砲を発掘するドイツ兵」と検索には出てくるけど
この写真を巡っては海外で色々と考察されていますね。
https://forum.axishistory.com/viewtopic.php?t=211122&start=15

無題
Name名無し 21/08/29(日)17:09:50 No.37758
http://cgi.2chan.net/f/src/1630224590081.jpg
貼られてた掲示板は見つけたけど写真に載ってるアドレスに飛んだけど繋がらなかったね
確かに詳細は気になりますね

無題
Name名無し 21/08/29(日)17:35:53 No.37761
日本側ソースがないか検索して未たら1914-15年までにロシア側に30門近い28サンチ砲を売却契約を結んだという話を見つけた
https://hamada.u-shimane.ac.jp/research/organization/near/41kenkyu/kenkyu21.data/21-02_baryshev.pdf

無題
Name名無し 21/08/29(日)17:44:27 No.37762
なるほど青島ではなく東部戦線なのね

無題
Name名無し 21/08/29(日)17:52:34 No.37763
戦時に急いで輸出したからしょうがないけど、用具箱とか日本語のままの
重砲を配備されて、現場のロシア人はさぞ扱いに困ったろうな。

写真の榴弾砲も妙に綺麗だし、もしかしたら組み立てに悪戦苦闘している内に
戦局が悪化してそのまま埋めちゃったのかもしれん

無題
Name名無し 21/08/29(日)18:50:21 No.37771
佐山本だと日本(イタリア)の28榴もロシア軍使用のクルップ式28㎝とルーツが同じゆえに
旋転左右の差異と信管にさえ注意すれば不発弾撃ち返しも可能だったとあるけど
イタリア-日本のは正しくはクルップじゃなくアームストロング式っぽい?

砲弾他共用できるからという線が薄くなるともう単純にロシアがなりふり構わずかき集めたお古の火砲か

無題
Name名無し 21/08/29(日)19:05:38 No.37772
EasternFront1915b

ゴルリッツ=タルヌフ攻勢(D3辺りにグロドノ)
これの後かな
こんな機動戦では出る幕少ない

無題
Name名無し 21/08/29(日)20:58:25 No.37780
1630238305325

掲示板を見ますと日本陸軍で1930年代に引退したのに中国戦線のフェングリングドゥ近郊での戦闘にて使用されたというソース無しの噂話も書かれていますね
終戦後の米軍の調査写真ですが配置状態の写真は興味深いですね
引用元:http://cgi.2chan.net/f/res/37750.htm