無題Nameミス指摘ありがとうございます<(_ _)>21/08/09(月)18:12:02 No.34565

500px-Manchuria_1945
1945年の満州方面における日ソ両軍の配置
Dove



http://cgi.2chan.net/f/src/1628500322482.jpg
1945年8月15日…ソ連軍満州に侵攻開始!

というわけで日ソ戦スレ


無題Name名無し 21/08/10(火)06:37:51 No.34599
http://cgi.2chan.net/f/src/1628545071077.jpg
有名処の話ですが、駐蒙軍司令官根本中将の8月15日以後の居留民4万人を乗せた列車と線路を守り抜きソビエト軍を撃退しつつ国民党支配地区へ退却した話は凄いですね。

無題
Name名無し 21/08/10(火)19:05:13 No.34640
>No.34599
そのまま映画にしてもいいくらいだけどその根本さんて人、戦後は台湾に渡り
台湾名を名乗り台湾軍の軍事顧問になってるお人
まぁ何より中国がいい顔しないし思想がその影響下にある邦画界じゃ無理よね

無題
Name名無し 21/08/10(火)19:22:19 No.34641
> 駐蒙軍司令官根本中将の8月15日以後の居留民4万人を乗せた列車と線路を守り抜きソビエト軍を撃退しつつ国民党支配地区へ退却した話

そういう局地的な健闘はあるにせよ、各所で突破・分断を許していて、関東軍は死に体

ソ連軍はこれをベルリンの戦いの4分の1の戦死者を出しただけでやってのけている

無題
Name名無し 21/08/10(火)19:45:32 No.34642
仮に関東軍が南方引き抜き無くて健全でも
赤軍の損害が多少増える程度で結果は大して変わらんだろうね
戦力差ありすぎて全方面からの平押しに終わったが
日本軍の精強部隊が国境線固めてるならモンゴル方面からの集中・突破で一気に刈り取ったり
赤軍にはいくらでもオプションがありそうだ

無題
Name名無し 21/08/10(火)22:45:17 No.34655
>No.34642
ところがどっこい
ソ連極東軍にとっても満州は広大すぎる戦場かつ
大兵力を投入しすぎで各所で物資燃料不足続発で陸上部隊の多くが進行不能に
東部国境では地形を利用して日本陸軍側も肉弾攻撃で戦車を食い止めてたり
西部方面でも数少ない航空隊の対地攻撃でソ連軍輸送部隊を襲撃しさらに補給不足で苦しめたり…
戦闘を一つ一つ見ていくと意外と日本側も虎頭要塞の他にも健闘してる
もちろん全般的な戦略的劣勢のため徹底抗戦しててもやがて瓦解は免れなかっただろうけど

無題
Name名無し 21/08/10(火)22:58:56 No.34656
1945年5月初旬にドイツが降伏して同年8月初旬に対日参戦
1944末から翌45年初頭にソ連の対日参戦密約は成ったそうだけど、約半年間シベリア鉄道1本で数十万規模の部隊から武器弾薬、補給を輸送して備蓄するのは大変だったでしょうね
あり得ない仮定だけど、日本がソ連の参戦前に降伏してたらなかなかに間抜けなことになっていた可能性も・・・

無題
Name名無し 21/08/10(火)23:26:15 No.34658
補給待ちや単独突出を危惧した停止は順調に行き過ぎた進軍で起こるもんだよ…
45年にもなってまともな対戦車火力整備できなかったのも惨劇の背景なのに肉弾賛美とかも勘弁してくれ

無題
Name名無し 21/08/11(水)07:00:38 No.34674
対日戦での補給の問題もハバロスク領事館に身分を偽って勤務していた特務機関員の人が
領事館の天井裏から対独戦終了後のシベリア鉄道の貨物量の大幅な増加を観測していて報告をしているけど何処で握りつぶされたのやら…
対日戦開始後その特務機関員はソ連軍に拘束されましたが正体がバレず数年の拘束で他の領事官員と共に帰国できたとか

無題
Name名無し 21/08/11(水)09:24:30 No.34680
大本営の腐敗がひどすぎる
都合の悪い情報は全部握りつぶしだものな
前線で戦ってる将兵への背信行為だよ

無題
Name名無し 21/08/11(水)10:34:31 No.34685
赤軍が頭おかしいのは43年初頭のスターリングラード戦までの劣勢期で
それ以降は装備と軍備の充実(と人的資源の凄まじい消耗への反省)により
改善し続けているのに対し、日本の場合は軍隊が最良だったのが開戦時で、
以後右肩下がり(特に44年後半以降)だったのが痛い。

米軍に対して全般的な劣勢はどうにもならないとしても、戦争後半の日本軍部隊が
全員硫黄島の小笠原兵団なみの装備と戦術で戦えていたら評価は全然違っていたろうねぇ。

無題
Name名無し 21/08/11(水)19:58:28 No.34745
http://cgi.2chan.net/f/src/1628679508410.jpg
時間と金を注ぎ込んだ海拉爾・愛琿・虎頭・東寧の国境要塞を実質放棄して
何も備えのない平原に戦力移動させてる時点で日本側から勝機は捨ててる

無題
Name名無し 21/08/11(水)22:42:00 No.34778
1628689320884

長射程の重砲を複数配備していた虎頭要塞の戦闘は興味深いですね
砲身が焼き付くまで発砲し続けた試製四十一糎榴弾砲から他の要塞ですが万人抗伝説まで色々と…

無題
Name名無し 21/08/12(木)07:15:09 No.34795
1628720109911

ソ連の侵略から北海道を守りユダヤ難民を救った樋口中将に感謝と敬礼!

無題
Name名無し 21/08/12(木)15:11:26 No.34856
>ソ連の侵略から北海道を守りユダヤ難民を救った樋口中将に感謝と敬礼!

最近、銅像を造ろうって事で寄付を募ってますね。

無題
Name名無し 21/08/12(木)07:39:39 No.34802
http://cgi.2chan.net/f/src/1628721579851.jpg
欧州より逃れたユダヤ人達の満州国での政治活動に協力した大連特務機関長の安江大佐もソ連参戦時には予備役編入で満鉄安江機関長になるも逮捕されハバロスクにて獄死ですね

無題
Name名無し 21/08/12(木)20:10:20 No.34905
要塞と言ってもなあ
広い満州じゃ迂回されて後方に突破されたら、取り残されて遊兵になるだけだし
結局満州防衛にはソ連軍を野戦で叩けるだけの機動力と打撃力が必要だったんだと思う

無題
Name名無し 21/08/16(月)10:50:23 No.35440
http://cgi.2chan.net/f/src/1629078623824.png
秦郁彦せンせいの「日本人捕虜」に、日ソ戦時進駐してきたソ連軍の戦車のハッチから顔を出してる戦車兵に話しかけてみたら、ノモンハン事件の時に捕虜になった元日本兵だった…なんてハナシが紹介されてましたですなあ
なんだか裏「ハッピータイガー」みたいなエピソードではあります

因みに余談ですが、朝鮮北部の清津は日本海に面し、日鉄や三菱製鋼、旭化成などの工場が立ち並ぶ重要な港町であったそうなんですが、それだけにソ連軍の目標とされ、8月13日ごろから海側からの揚陸作戦による侵攻を受けたそうです

守備隊の主力はすでに南方または鮮満国境などに抽出済で、残余は2千300名ほどの歩兵第一補充隊および現地市民の召集兵からなる2個警備大隊程度、装備もごく貧弱であったそうなんですが、数少ない歩兵砲で上陸用舟艇を多数撃沈するなどして奮戦、市民の避難の時間を稼ぐのに努めたんですとか

無題
Name名無し 21/08/16(月)10:54:37 No.35441
1629078877163

当時歩兵第一補充隊の主計少尉だった岡元不器男さんによると、激しい市街戦で脅威となったのは、ソ連軍歩兵の持つ「マンドリン」と呼んでいた短機関銃で、

「銃身が短くて、一度に五十発が出るし、腰だめで撃てるので(略)いやというほど威力を味あわされた」
…そうなんですが、一方戦闘の最中、握り飯をトラックに積み前線まで運びに行くと「兵隊はソ連兵の腰にぶら下がっている黒パンを頂戴していた。それどころか、五十連発のマンドリンをぶんどって戦っていた」

…なんてたくましい光景もみられたそうです

それでもやはり多勢に無勢、守備隊は徐々に郊外の高地に追い詰められ、岡元さんも最後の決戦を前に、兵隊さん達に腹いっぱい食べさせると共に、とっておきの砂糖と小豆で「ぜんざい」を作り、覚悟を決めていたところで停戦となったんだそうで

無題
Name名無し 21/08/16(月)22:24:56 No.35530
>連発のマンドリンをぶんどって戦っていた」
日本版シュタイナー曹長ですねw

無題
Name名無し 21/08/16(月)10:59:27 No.35442
1629079167922

取り敢えず武装解除が始まり、岡元さんは主計将校として引き渡す武器の一覧表を作成、引き渡しにも立ち会ったそうなんですが

「ソ軍の中尉と通訳の二人が現れた。私の表を通訳が受け取って数を点検した。マンドリンをみた中尉は、にが笑いをして私を見た。なんだか人のものを盗んだような自己嫌悪感が意識をかすめた」

「マンドリンがどの中隊の武器にも混じっているので、中尉は機嫌が悪くなり、通訳と何かしきりに話をしている。員数表に入れるのか外すのかの相談のようだった」

…とのこと

やはり、日本側に戦闘中あまりに武器を鹵獲されてたとバレると、責任を追及されシベリアで木を数えさせられるコトになる…とか懸念していたんですかしら(棒)

無題
Name名無し 21/08/16(月)11:54:41 No.35447
http://cgi.2chan.net/f/src/1629082481477.jpg
>ソ連軍歩兵の持つ「マンドリン」と呼んでいた短機関銃

かの有名なPPsh41ですねー
独軍にも大人気で向こうでも「バラライカ」って露の弦楽器の愛称だったそう
ちなみに露で人気だったのはMP-40だったというね・・・

無題
Name名無し 21/08/16(月)12:08:39 No.35450
>ちなみに露で人気だったのはMP-40だったというね・

大戦後半は独が守勢でソが攻勢だったから、ドイツ兵にとっては陣地から撃つので
重くて取り回しが悪くても弾幕が張れるPPsh41が、その陣地に突撃するソ連兵にとっては軽くて取り回しがよくて命中精度の高いMP-40がマッチすると言う皮肉

無題
Name名無し 21/08/16(月)12:08:55 No.35451
>No.35447
肝心のソ連兵からは持ちにくいマガジンが嵩張るとあんま評判よろしく無かったそうで…

無題
Name名無し 21/08/16(月)20:16:55 No.35512
PPSh-41を大戦中だけで500万丁作ってるんだな、ソ連
木製銃床だけで結構な手間がかかりそうだが
後継のPPS はPPSh-41が数が揃ってるので「生産を抑えて」100万丁

無題
Name名無し 21/08/17(火)01:36:10 No.35552
>木製銃床だけで結構な手間がかかりそうだが
1丁の生産に要する時間はPPSh-41が13時間、対してプレス加工多用のPPS-43が3時間だったそうで。
旧式な木製銃床の火器を500万丁も生産するなんてスゴイよね。

無題
Name名無し 21/08/16(月)21:11:07 No.35520
1629115867880

ソ連ってそんな大量のトカレフ弾どこから持ってきたんだ?
って思ったけど、そういえば戦車もアホほど作ってたな。

無題
Name名無し 21/08/16(月)21:23:41 No.35523
ドラムマガジンに弾入れるのに失敗すると指切断とか怖すぎます

無題
Name名無し 21/08/16(月)22:43:14 No.35533
対英国の時はステンガンかっぱらったんでしたっけ
自国の銃は運んでこないと使えないけど敵の銃は奪えば使えますからねぇ
何かがおかしい

無題
Name名無し 21/08/16(月)23:02:35 No.35537
http://cgi.2chan.net/f/src/1629122555543.jpg
>対英国の時はステンガンかっぱらったんでしたっけ

末期にコピー生産しましたね
Gerät Potsdam

無題
Name名無し 21/08/17(火)00:18:40 No.35544
>対英国の時はステンガンかっぱらったんでしたっけ
対英戦緒戦で数百挺単位で鹵獲したトンプソンを現地日本軍は装備していたらしいよ
内地には持って帰れなかったみたいだけど
年代的にはM1921の英国仕様輸入と思われる
後のビルマ戦等でも鹵獲トンプソン(時期的にはM1以降型か?)はあったようだけど

無題
Name名無し 21/08/17(火)18:21:14 No.35640
行っちゃ悪いけど敗戦直前のソ連侵攻はろくな戦いにすらなってないだろ
行ってしまえば欧米に大してのソ連式縦深打撃理論のお披露目会
日本軍はシミュレーションさながら面白いように分断孤立撃破された

無題
Name名無し 21/08/18(水)17:03:46 No.35756
http://cgi.2chan.net/f/src/1629273826548.jpg
清津攻略作戦におけるソ連側戦力の主力は、太平洋艦隊所属の海軍歩兵旅団(約5千名)であったそうなんですが、その中にマリヤ・ニキチクナ・ツカノワ=サンという、従軍看護婦がおられたんですとか

ソ連側の記述によると、マリヤ=サンは初期の上陸部隊に同行して、日本側の反撃で負傷した海軍歩兵52名を治療し、自らも負傷するも戦場に留まり、短機関銃を持って戦闘にも参加、90人以上(!)の日本兵を撃ち倒して、部隊の撤退を援護したそうです
ので、まさに女性でも扱えるペーペーシャーの威力、恐るべしというトコロでしょか(棒)

戦死したマリヤ=サンには、対日戦におけるソ連女性兵士としてはただ一人「ソ連邦英雄」勲章が与えられているそうで、如何にもプロパガンダっぽい話とはいえ、裏返せば実際ソ連側にも負傷者が続出し、一時は日本側が押し返して従軍看護婦さんが銃を取って殿に立たないといけないぐらいの苦戦だった…とソ連側が苦戦を認めている…というコトになるんですかしら

無題
Name名無し 21/08/18(水)17:20:53 No.35757
1629274853845

因みに清津上陸作戦や、その前の朝鮮北部の羅津上陸作戦のさ中には、輸送艦「ノギン」「ネバストロイ」「ダルストロイ」の沈没を初め、掃海艇、曳船など数隻が損傷するなどの損害が生じているんですが、これらは陸上からの砲撃ではなく、触雷によって失われたものだったそうです

それも日本軍の敷設したものではなく、元々は米陸軍航空隊のB-29が、海上交通路の破壊を目的に空中投下したものだったそうなんですが、ソ連海軍では事前にアメリカ海軍に対し、機雷投下海域に関する情報提供を求めていたものの、米海軍側はいやあ、それはうちらでなくてアーミーのやつが投下したもんだしぃ?と取り合ってくれなかった…なんて恨み節が、ソ連側文献に残されているとのこと

実際「管轄違い」な面もあったのかもですが、或はもう既に、米ソの軍事協力関係が冷え込み始めていた兆候の一つだったのかも知れないですな

無題
Name名無し 21/08/18(水)17:21:19 No.35758
1629274879446

更に余談ですが、清津上陸作戦に参加していたソ連海軍艦艇に、「EK-1」「EK-2」「EK-3」「EK-8」「EK-9」の5隻の護衛艦が含まれているんですが、これらは元々は米海軍保有のタコマ級パトロール・フリゲート艦であったんですとか

対日参戦を前提に、1945年から貸与されたこれらのフリゲート艦、米海軍在籍中にはフィリピンなどで日本軍と交戦した経歴を持つものもあったそうなんですが、大戦終結後いったん米軍に返還された後、事故で解体された「EK-3」を除く4艦は今度は日本に貸与され、護衛艦「まつ」「しい」「すぎ」「うめ」として、海上自衛隊の前身である保安庁警備隊の主力艦船となっておりましたり

1954年公開の映画「ゴ●ラ」作中にも登場していて、海中の●ジラに爆雷攻撃を行う勇姿を披露しているんですが、最初は米国軍艦として日本軍と戦い、次にソ連海軍に移籍してやはり日本軍と戦った後の、三度の移籍先は当の日本…という数奇な運命を辿ったフリゲート艦、日本で(或は世界で)初めてゴジ●と戦った艦船でもあるということみたいですなあ…w

無題
Name名無し 21/08/19(木)18:55:49 No.35790

今は無き佐藤御大の征途では沖縄に散った武蔵ではなく、長10㎝搭載の大和を始めとする小艦隊がソ連上陸船団に殴りこみを掛けるって熱い展開があったなぁ・・・
その伝説的な活躍で戦後の保有を認められてその後、あーなってこーなって・・・
初めて読んだときは震えたなー

無題
Name名無し 21/08/19(木)22:33:01 No.35848
http://cgi.2chan.net/f/src/1629379981664.jpg
>今は無き佐藤御大の征途では沖縄に散った武蔵ではなく、長10㎝搭載の大和を始めとする小艦隊がソ連上陸船団に殴りこみを掛けるって熱い展開があったなぁ・・・

ソビエト側も戦艦ソビエツキー・ベロルーシヤが登場しましたが細かい戦闘の描写が無かったのには悔やまれますね

日ソ戦ですと北方領土で捕虜になった人達が帰国だと言って船に乗せるも日本を通過してウラジオストックに送られて皆絶望したという話がありましたね
ですが関東軍の捕虜よりは北方領土での捕虜の方が帰国が少し早かったと聞きますね
それだけソ連側から関東軍が嫌われていたという事ですが…

無題
Name名無し 21/08/20(金)10:04:08 No.35910
>No.35790
そ・・・それだよ視聴者が求めているものは!
なんなら、「信濃」も艦載機付きで出してもいいのよ?

無題
Name名無し 21/08/20(金)19:08:14 No.36018
1629454094953

やはり朝鮮北部の港町で、清津の前にソ軍の侵攻を受けた羅津には、8月9日のソ連軍対日参戦の時点で、およそ17隻程の大型船が荷役作業中であったそうなんですが、8日夜半すぎよりソ連軍機による連続空襲を受けたそうです

もっとも、当初はてっきり米軍機の攻撃と思い込んでいたところが、夜明けとともに、撃ち落とした敵の姿からなんだ、相手はヤンキーでなくてイワンだ!なんて気付いたそうなんですが、多くのフネが損傷で航行不能となり、港外に脱出し得たのは17隻中3隻のみであったんですとか

その内の1隻、「向日丸」は2A型戦時標準船、戦時下の「粗製乱造の見本」のようなポンコツ船で、出し得る最大速度もわずか8ノットという頼りなさであったそうなんですが、それでも港内、および出港してからも追いすがってくるソ連機の攻撃を運よく躱し続けているところで、羅津脱出船護衛の命を受け急行してきた「第82号海防艦」と合流することが出来たとのこと

無題
Name名無し 21/08/20(金)19:08:51 No.36019
1629454131534

「地獄に仏」の頼もしい日本軍艦の出現に「向日丸」は大喜び、船内では奮発して白米ゴハンを炊くことにしたそうなんですがw
ホッとしたのもつかの間、すぐに新手のソ連海軍雷撃機の編隊が襲撃をかけてきたんだそうで

「第82号海防艦」の森武艦長は、朝鮮半島の海岸寄りに「向日丸」を走らせ、自艦は沖側に出てその盾となる態勢で対空戦闘に入るんですが、第1編隊の3機を見事撃墜したものの、続く編隊の放った魚雷の内1発が艦尾に命中、運悪く爆雷も誘爆して無念にも轟沈

孤立無援となってしまった「向日丸」にも、次々と敵魚雷が迫ってきたそうなんですが、幸いにも全てが外れるか船底を通過、またも危機を免れることが出来たそうです

羅津で空襲を受けた際、積荷作業を途中で打ち切ったため、吃水が浅くなったのが幸いしたのでは…とも言われているそうなんですが、ともあれフネ自体の性能はともかく、もって生まれた強運は大したものであったようで

無題
Name名無し 21/08/20(金)19:09:46 No.36020
1629454186318

また森艦長曰く、

「向日丸は魚雷回避(略)をやりながらも、乗組員は甲板に積んであったパッチボードを投げてくれる(略)敵機18機と交戦しながらも、我々遭難者のため、あれだけの板を投げ込んでくれた。これぞ海員魂と感激した」

…そうなんですが、やがて「向日丸」船上に救出された森艦長に対し、同船長西豊さんは

「貴艦は向日丸の犠牲となってやられた。艦長の納得のいくまで生存者の救助をします。見ていて下さい」

…と告げたそうです

「第82号海防艦」の戦死者は117名の多数に上ったそうなんですが、それでも93名の方々が救助されて生還し得たのも、やはり「向日丸」の強運のおかげということなんでしょかねえ
引用元:http://cgi.2chan.net/f/res/34565.htm