無題Name名無し21/06/29(火)13:41:31 No.524250
1624941691086
駆潜艇・海防艦スレ

小さい艦艇を愛でよ


無題Name名無し 21/06/30(水)00:32:05 No.524282
>小さい艦艇を愛でよ
あまり小さいと波に乗り上げちゃって
荒天時に出航困難になってしまいそうな‥

無題
Name名無し 21/06/29(火)13:42:32 No.524252
http://may.2chan.net/39/src/1624941752820.jpg
主兵装がミサイルに変わっても小さい艦艇はいい…

無題
Name名無し 21/06/29(火)13:43:41 No.524253
1624941821692

漁船に取ってつけたような構造の哨戒特務艇もいいよね…

無題
Name名無し 21/06/29(火)18:49:20 No.524259
http://may.2chan.net/39/src/1624960160179.jpg
>漁船に取ってつけたような構造の哨戒特務艇もいいよね…

ええ、そうですねぇ
かつてニッポン放送でやってたラジオドラマ版は
これが記念すべき第1話だったもんな

無題
Name名無し 21/06/30(水)18:25:08 No.524307
http://may.2chan.net/39/src/1625045108085.jpg

無題
Name名無し 21/06/30(水)07:17:37 No.524288
>かつてニッポン放送でやってたラジオドラマ版は
>これが記念すべき第1話だったもんな

ローンを背負った海軍なんて絵にもならねえ!!

無題
Name名無し 21/06/29(火)13:47:28 No.524254
http://may.2chan.net/39/src/1624942048017.jpg
海自最後の駆潜艇

無題
Name名無し 21/06/29(火)13:50:46 No.524255
1624942246143

こういう戦局が切羽詰まってから急造した艦雑魚キャラみたいで好きだよ

無題
Name名無し 21/06/29(火)20:05:57 No.524261
http://may.2chan.net/39/src/1624964757817.jpg
>こういう戦局が切羽詰まってから急造した艦雑魚キャラみたいで好きだよ


戦局がガッツリ傾いたら出番のあった子
日本ももっと楽勝出来るのを相手にして
相手をこんなんでボコボコにできれば良かったのに

無題
Name名無し 21/06/30(水)00:02:50 No.524278
1624978970625

>日本ももっと楽勝出来るのを相手にして

>相手をこんなんでボコボコにできれば良かったのに
ないない尽くしでボコボコにされる担当だけどな

無題
Name名無し 21/06/29(火)13:52:47 No.524256
http://may.2chan.net/39/src/1624942367671.jpg
陸軍船舶部隊「できらぁ!」

無題
Name名無し 21/06/29(火)13:59:48 No.524257
http://may.2chan.net/39/src/1624942788790.jpg
小さい軍艦はロマンがある…

無題
Name名無し 21/06/29(火)19:22:27 No.524260
http://may.2chan.net/39/src/1624962147518.jpg
ラマダン級とかオーサ型などの
多彩なミサイル艇を保有するエジプト海軍だが
こちらは最新のアンバサダーMkⅢ型ミサイル艇
かつての水雷艇「友鶴」よりやや小さいながらも
対空・対水上火力はこのサイズの艦艇にしてはかなり充実している

無題
Name名無し 21/06/29(火)20:07:19 No.524262
http://may.2chan.net/39/src/1624964839870.jpg
拾った、誰さん?

喫水線が不安になる子

無題
Name名無し 21/06/30(水)07:22:12 No.524290
http://may.2chan.net/39/src/1625005332587.jpg
>拾った、誰さん?

>喫水線が不安になる子

ウクライナのマトカ型ミサイル艇
黒海から出た瞬間に沈みそうなんだけど凌波性・復元性足りてるんですかね…?

無題
Name名無し 21/06/30(水)07:25:22 No.524291
ミサイル艇ってあたまチョロっと出してSSMの発射位置確認したらそこにミサイル撃ち込むんだろうけど
相手がヘリなり出してたら先制攻撃でSSM叩き込まれそうな…

無題
Name名無し 21/06/30(水)09:09:15 No.524293
http://may.2chan.net/39/src/1625011755881.jpg
忘れられがちなコイツ
館山港に寄港してるのを見たが、結構小さかった

無題
Name名無し 21/06/29(火)20:08:06 No.524263
http://may.2chan.net/39/src/1624964886000.jpg
砲艦はあり?

無題
Name名無し 21/06/29(火)20:08:14 No.524264
http://may.2chan.net/39/src/1624964894122.jpg
不遇かどうかわからんのでこちらに

無題
Name名無し 21/06/29(火)21:41:58 No.524272
1624970518105
昔の金剛さんなんかも。

無題
Name名無し 21/06/29(火)21:46:59 No.524273
海自が検討してる哨戒艦もこのジャンルのなるのかな

無題
Name名無し 21/06/30(水)07:14:22 No.524287
http://may.2chan.net/39/src/1625004862764.jpg
>海自が検討してる哨戒艦もこのジャンルのなるのかな


まだ概念すら固まってないけど端から武装を考慮しないLCSみたいな感じになりそう…
あるいはPL型巡視船の海自版
米沿岸警備隊のカッターみたいなのが欲しいんじゃないですかね

無題
Name名無し 21/06/30(水)22:11:01 No.524314
http://may.2chan.net/39/src/1625058661917.jpg
>駆潜艇・海防艦スレ

色々知りたいにのにとにかく資料がねぇ・・・・
爆雷や投射器、水中聴音/探信儀関連あたりは特に少ない
結構大量に建造されたはずなのに・・・
三式投射器の装填方法とか何年か前から調べてるけどいまだに確信を持てる資料を見つけられない

無題
Name名無し 21/07/01(木)09:18:28 No.524324
http://may.2chan.net/39/src/1625098708884.jpg
>三式投射器の装填方法とか何年か前から調べてるけどいまだに確信を持てる資料を見つけられない

本からの直撮りでアレだがこんなのでわからんかな?

無題
Name名無し 21/07/01(木)20:17:49 No.524335
http://may.2chan.net/39/src/1625138269700.jpg
>本からの直撮りでアレだがこんなのでわからんかな?

海防艦の投射機群の両端にはその本に描かれてるような装填台があるので、両端の投射機は間違いなくそこから装填されてるはずです
ただ、さらに奥の投射機に装填する方法について名言されてる資料がないんですよね
一番有力そうな方法は投射箭をレール代わりにして奥へ滑らせるというやり方だけど、証拠がないのであくまで想像ですし
投射箭に滑り止め用と思われる突起があるなど若干の問題もあるので確信を持ってこれだとは言えない
ちなみにその本はなんていう名前なんでしょうか?もし良ければ教えてほしいです

無題
Name名無し 21/07/01(木)20:42:26 No.524336
http://may.2chan.net/39/src/1625139746500.jpg
他に爆雷の装填のヒントになりそうな資料としては三式爆雷の実用実験の報告書があって、この中の改良すべき点という項目に
「転動輪の前端並びに、投射機装填用受座両端に丸みをもたせる」という文言があります
転動輪は爆雷の頭についてる輪っか状の部品で、ここに丸みを持たせるという事は
クレーンで吊り上げたりせずに、何かしらの上を押して移動させるんじゃないかという気がするんですよね
もしそうだとすると投射機装填用受座というのも投射箭同士をつなぐ器材か、あるいは投射箭の別名なのかもしれない

無題
Name名無し 21/07/01(木)20:59:21 No.524338
>ちなみにその本はなんていう名前なんでしょうか?もし良ければ教えてほしいです
グランプリ出版から出てた軍艦メカニズム図鑑 日本の駆逐艦(絶版)です
残念ながら爆雷投射機の解説は添付画像の2ページだけであまり参考になりませんね
図説だけならタミヤさんの出してる軍艦雑記帳上巻と同じものでした
当方駆逐艦資料だけなんで逆にそちらの図版が気になりました

無題
Name名無し 21/07/01(木)21:04:18 No.524341
>グランプリ出版から出てた軍艦メカニズム図鑑 日本の駆逐艦(絶版)です
>残念ながら爆雷投射機の解説は添付画像の2ページだけであまり参考になりませんね
ありがとうございました
史実でもあまり活躍しなかったせいか旧海軍の対潜兵器の扱いはどうにも不遇ですね

無題
Name名無し 21/07/01(木)22:17:44 No.524346
ふと思い出して「アナタノ知ラナイ兵器」を引っ張り出してみたけど
二等海防艦のページはちょっとだけで装填法までは載ってない

無題
Name名無し 21/07/01(木)01:01:12 No.524318
1625068872632

1943年型汎用掃海艇MZ1

無題
Name名無し 21/07/02(金)00:20:31 No.524355
海防艦は結構な数が建造されてるので資料や証言がもっと残っててもよさそうなもんだけどなぁ
やっぱり戦後に焼却処分されてしまったのが痛いか
アメリカとかには押収した資料とかやっぱりあるんだろうか
あとは造船所があった地方の公文書館や当時のメーカーの流れをくむ会社の資料室とか

無題
Name名無し 21/07/02(金)08:54:13 No.524365
1625183653717

>海防艦は結構な数が建造されてるので資料や証言がもっと残っててもよさそうなもんだけどなぁ


身近なものの詳細ほど後世に伝わりにくいということかも

無題
Name名無し 21/07/02(金)15:26:47 No.524369
>海防艦は結構な数が建造されてるので資料や証言がもっと残っててもよさそうなもんだけどなぁ
>やっぱり戦後に焼却処分されてしまったのが痛いか
>アメリカとかには押収した資料とかやっぱりあるんだろうか
>あとは造船所があった地方の公文書館や当時のメーカーの流れをくむ会社の資料室とか
実は海防艦の運用を引き継いだ海上保安庁の資料倉庫の奥底に保存されていたりして

無題
Name名無し 21/07/02(金)17:53:47 No.524371
爆雷の装填法が分からない、というのは前にもどこかで見たな
ここだったかな

無題
Name名無し 21/07/02(金)18:52:44 No.524373
http://may.2chan.net/39/src/1625219564187.jpg
>身近なものの詳細ほど後世に伝わりにくいということかも

模型の人やイラストの人が調べてるおかげで形状や配置は出てくるけど
みんな装填方法には言及してないよね…

無題
Name名無し 21/07/02(金)22:09:32 No.524380
http://may.2chan.net/39/src/1625231372756.jpg
河川哨戒艇はOKでしょうか

無題
Name名無し 21/07/04(日)00:08:18 No.524429
>河川哨戒艇はOKでしょうか
河川哨戒艇、河川砲艦、装甲列車ほど萌える兵器はないと思うんだが、
これらを取り上げた書籍はホントに少ないんだよね。(つд`)

無題
Name名無し 21/07/03(土)21:06:02 No.524414
http://may.2chan.net/39/src/1625313962516.jpg
海防艦とほぼ同クラスだった掃海艇

無題
Name名無し 21/07/04(日)20:24:00 No.524467
>実は海防艦の運用を引き継いだ海上保安庁の資料倉庫の奥底に保存されていたりして
確かにありそう
>海防艦とほぼ同クラスだった掃海艇
磁気機雷が出始めるとこの手の金属船体の掃海艇は使いづらくなったので船団護衛に使われるようになったそうだけど
実際、護衛艦艇としてみると速力は20ノットとそこそこだし、護衛艦艇として流用するにはちょうど良い存在だったのかも

無題
Name名無し 21/07/04(日)10:31:36 No.524439
ハンガリーのドナウ河艦隊ほど萌える艦隊はありませんわ

無題
Name名無し 21/07/04(日)19:55:28 No.524466
http://may.2chan.net/39/src/1625396128524.jpg
河川哨戒艇で思い出したんだけど
モニター艦も入れていいですか?
画像はモニター艦の先駆というより
鋼製の船体や旋回式砲塔を世界で初めて採用した
近代水上艦のパイオニアと言うべき
USSモニター

無題
Name名無し 21/07/04(日)20:33:24 No.524469
http://may.2chan.net/39/src/1625398404094.jpg
旧ジョージア海軍のマトカ型ミサイル艇「トビリシ」
当時はアブハジア沖海戦に参加したとも言われてたけど、実際は機関故障で港から動けないままロシア軍に破壊された・・・

無題
Name名無し 21/07/04(日)20:33:32 No.524470
http://may.2chan.net/39/src/1625398412132.jpg
第四次中東戦争でのラタキア沖海戦、ダミエッタ沖海戦におけるMVP
サール4型ミサイル艇

無題
Name名無し 21/07/04(日)21:10:24 No.524471
http://may.2chan.net/39/src/1625400624816.jpg
同じくジョージア海軍
ラ・コンバタント型高速戦闘艇「ディオスクリア」
こちらもやはり出撃もバトゥミへの退避もできず破壊された模様
ところでこいつには魚雷発射管2門が後ろ向きについてるけど、これはどう使うんだろう
目標の前で反転して発射するんだろうか
そもそも対潜用なのか対水上艦艇用なのか

無題
Name名無し 21/07/04(日)21:22:45 No.524473
丙型海防艦の航続距離は掃海艇の3倍
戦前は掃海艇を船団護衛に充てる予定だったそうだけど、それはせいぜい中国大陸との航路しか考えてなかったから

無題
Name名無し 21/07/04(日)22:15:26 No.524482
http://may.2chan.net/39/src/1625404526309.jpg
後々日本の海防艦、駆潜艇は制空権取られてホモ03船団とかの悲しい話になる

無題
Name名無し 21/07/04(日)22:44:43 No.524483
駆潜艇は潜水艦相手なら強いが航空機相手だと
苦戦する

無題
Name名無し 21/07/04(日)23:16:28 No.524487
駆潜艇も強いと言うほど潜水艦を抑え込めてない
大型駆潜艇とも言うべき海防艦も40隻潜水艦に喰われている

無題
Name名無し 21/07/05(月)23:15:44 No.524523
1625494544122

>戦前は掃海艇を船団護衛に充てる予定だったそうだけど、それはせいぜい中国大陸との航路しか考えてなかったから

開戦直前になってその想定は改められたらしいけど、結局大した準備もしないうちに始めてしまったのがなぁ
範囲の問題を抜きにしても爆雷攻撃の効果判定規準がいい加減だったりと問題は他にもあったようだし
現代の日本は防御に偏ってると言われるけど、当時の日本は攻撃(制海権奪取)に偏りすぎて防御に回す人材も器材も不足してた
>大型駆潜艇とも言うべき海防艦も40隻潜水艦に喰われている
身も蓋もない事を言ってしまえば頑張りはしたけど力不足だったんだろうけど
大部分が大戦後半に投入されている事や装備などの不利にも係わらず
日本が戦闘で撃沈した潜水艦の約12%と駆逐艦に次ぐ戦果をあげてるのは健闘したと言えなくもない

無題
Name名無し 21/07/06(火)12:55:15 No.524551
1625543715705

大西洋の船団護送にしても日本よりよっぽど数の揃った護衛艦群を用意してた英国とゆかいな仲間たちでさえ、干上がる寸前まで追い込まれたからねー
それも2回も(笑)
護衛空母にレーダーに前方投射爆雷の3種の神器が揃ってやっとUボートに対して有利になった
そして水中高速潜(や原潜)と誘導魚雷でその優位もまた逆転してしまうであろうという・・・

無題
Name名無し 21/07/06(火)19:45:07 No.524562
> 大西洋の船団護送にしても日本よりよっぽど数の揃った護衛艦群を用意してた英国とゆかいな仲間たちでさえ、干上がる寸前まで追い込まれたからねー

Uボートは1000隻建造されているのでね

アメリカが太平洋に投入した潜水艦はUボートの5分の1程度
日本の潜水艦の数とそう変わらない
戦果は天と地ほども違うけど

無題
Name名無し 21/07/06(火)20:37:07 No.524564
>Uボートは1000隻建造されているのでね
デーニッツさんの回顧録で「英国を干上がらせるには最低でも300隻は必要。100隻が実働、100隻が作戦海域への移動と帰還、100隻が訓練と整備」
戦争全期間6年で1000隻作ったけど、作ったそばから沈められて最盛期でも保有数は300隻には届かなかったそうな
また独潜は作戦海域が太平洋を除いたすべての海域だったことを忘れちゃいかんよ
対して米潜は豪やハワイ、末期には比やマリアナを起点に南シナ海やトラック島周辺、本土近海で網を張ればよかったから建造数の差以上に潜水艦の密度に大きな違いは無かったと思うぞ

無題
Name名無し 21/07/06(火)21:18:23 No.524566
> 作ったそばから沈められて
日本の対潜艦艇や航空機にもそれが出来れば良かったけどね
反対に太平洋で作ったそばから沈められたのは日本の潜水艦だった(喪失率7割、ただし残った3割には訓練専用で実戦に1度も出なかった艦も含まれる)

> 独潜は作戦海域が太平洋を除いたすべての海域だったことを忘れちゃいかんよ
それは護衛側にもそれだけの広さをカバーする兵力が必要ということでもあるよ

無題
Name名無し 21/07/06(火)22:02:33 No.524571
>> 独潜は作戦海域が太平洋を除いたすべての海域だったことを忘れちゃいかんよ
>それは護衛側にもそれだけの広さをカバーする兵力が必要ということでもあるよ
大西洋の戦いでは、通商破壊・海上護衛ともに大規模な海戦が少なかったおかげで
ドイツもイギリスもその任務に注力出来た点も大きな成果を残せた要因の一つだと思う

無題
Name名無し 21/07/06(火)13:05:33 No.524552
「艦隊決戦にさえ勝利してしまえば、船団護送なぞ必要ではなくなるのである」
「敵の潜水艦は弱い、なぜならば贅沢に慣れきった軟弱なアメリカの若者は厳しい潜水艦勤務になぞ耐えられるはずがないからである」

無題
Name名無し 21/07/06(火)21:51:41 No.524569
>「艦隊決戦にさえ勝利してしまえば、船団護送なぞ必要ではなくなるのである」
まぁ生産力が限られるなかで航空・海上優勢を確保して潜水艦の根拠地その物を叩く事で安全を図ると言う考え自体には一定の合理性はあったと思う
実際、海戦初頭にフィリピンにあった魚雷200本以上を破壊した事は戦争初期における潜水艦の活動停滞させる一因になったし
とは言え新たな根拠地の構築を阻止する事も叩き続ける能力も持ってなかったので絵に描いた餅で終わったわけだが

無題
Name名無し 21/07/06(火)22:40:32 No.524573
米軍がアイスランドを占領して大西洋の哨戒空白地帯を無くしたのも重要

無題
Name名無し 21/07/06(火)22:52:44 No.524574
>米軍がアイスランドを占領して大西洋の哨戒空白地帯を無くしたのも重要

日本と南方資源地帯を結ぶ航路帯に哨戒空白地帯ってあったんだろうか
蘭印、シンガポール、仏印、フィリピン、台湾と哨戒機の基地には困りそうもないけど

無題
Name名無し 21/07/07(水)10:47:31 No.524584
空中哨戒してもレーダー搭載機は戦争末期の少数機だけだから、夜間は潜水艦に襲われ放題と言う。。。

無題
Name名無し 21/07/07(水)19:13:37 No.524606
http://may.2chan.net/39/src/1625652817912.jpg
護衛艦群にもレーダーは載っているから末期には夜間でさえ観測するのは命がけだったそうよ
また、船団の輸送船が旧型船からリバティ船に切り替わって船団全体の平均速度が速くなって在来艦だと射点に付くのも大変だったとか・・・
旧式のコルベットやトロール船じゃ船団に付いていくのも大変(汗
でもそんなフラワー級コルベットが大好きだー

無題
Name名無し 21/07/07(水)20:26:36 No.524608
>空中哨戒してもレーダー搭載機は戦争末期の少数機だけだから、夜間は潜水艦に襲われ放題と言う。。。

Uボートの黄金時代を築いた夜間浮上してのウルフパックが日本相手だと最後まで通用した
護衛艦艇や航空機がアレだから、船団を組んでくれるとむしろ効率的にスコアを稼げる

無題
Name名無し 21/07/07(水)22:52:27 No.524620
>空中哨戒してもレーダー搭載機は戦争末期の少数機だけだから、夜間は潜水艦に襲われ放題と言う。。。
航空機でも艦艇でも夜間戦闘能力の低さは当時の日本の泣き所の一つだよなぁ
後半に配備された丙・丁型海防艦なんかも22号電探を装備してたけど、効果の程はどうだったんだろう
航空機に搭載されたレーダーの方はアメリカ側の評価でも「我が方の潜水艦をよく捕捉した」と一定の評価を受けてたそうだが

無題
Name名無し 21/07/07(水)23:08:20 No.524622
>航空機に搭載されたレーダーの方はアメリカ側の評価でも「我が方の潜水艦をよく捕捉した」と一定の評価を受けてたそうだが

真に受けちゃいけない、盛った評価では?
最後には豊後水道や長崎湾等の沿岸部まで入り込んで来てる

無題
Name名無し 21/07/08(木)00:26:35 No.524630
性能は良かったが大勢に影響は無かったといったところでしょう
夜間に機載レーダーで潜水艦見つけても正確に攻撃できる手段が無ければ「どこどこで潜水艦を発見、攻撃するも戦果不明」以上、ですからな
まぁ、戦後テストされた疾風のように、米国製の部品で整備したら本来以上の性能に・・・って可能性も

無題
Name名無し 21/07/08(木)01:18:20 No.524632
>最後には豊後水道や長崎湾等の沿岸部まで入り込んで来てる
個々の兵器の性能が戦況に大きな影響を及ぼすとは限らないし(数が少ない装備は特に)
もっと言えば米軍曰く「逆探知を恐れて夜でもレーダーを使用しない事も多かった」と言っているから
それなりの性能があったとしても航空優勢をとられた状況ではそれを活かす事ができなかったんじゃないかと思う
末期に投入された哨戒機の東海も相当被害を被ったそうだし

無題
Name名無し 21/07/08(木)01:53:50 No.524634
末期になると米軍どころか英軍機動部隊まで南シナ海にうろうろしてるし
海防艦どころか軽巡駆逐艦護衛に付けたって輸送船なんかひとたまりもない悲劇

無題
Name名無し 21/07/08(木)07:47:46 No.524641
日本側に制空権があったときから既に潜水艦による大量の被害が出ていて、制空権以前に哨戒機の能力自体に問題あり(東海も昔は磁気探知機が有効と言われてた様だが、アメリカ側の被害報告と照合すると実は…)
レーダーも自軍ができるから日本軍もやれるんじゃないかという思い込みで過剰な評価をしていただけなんじゃなかろうか

無題
Name名無し 21/07/08(木)22:11:36 No.524670
>レーダーも自軍ができるから日本軍もやれるんじゃないかという思い込みで過剰な評価をしていただけなんじゃなかろうか
日本側の対潜戦闘に関する評価は必ずしも肯定的な物ばかりじゃなくて
例えば初期の頃の爆雷攻撃に執拗さが欠けている点を「国民性と同じく過度に楽観主義・優越主義的」と辛辣に評価したり
対潜戦闘の際に航空機と艦艇の通信連絡が殆どできなかった点も
戦後に「艦艇と航空機間の無線通信は殆ど不可能であった」と正確に評価してるから
レーダーに関する評価だけ大した根拠も無く過剰な評価を与えるというのは考えにくい気がする

無題
Name名無し 21/07/08(木)21:54:24 No.524669
http://may.2chan.net/39/src/1625748864633.jpg
>日本側に制空権があったときから既に潜水艦による大量の被害が出ていて、制空権以前に哨戒機の能力自体に問題あり

42年夏頃までは制空権もあったし、まだレーダーの活用もそれほどではなかったので船舶の損害は当初の予想の範囲に抑えられてた
それがガダルカナルの戦いが始まり制空権を失い始めた事に加えて
米軍が42年12月からレーダーを活用した夜間襲撃を積極的に行うようになった結果
レーダーを持たない日本の対潜部隊が苦戦するようになった

無題
Name名無し 21/07/08(木)22:16:27 No.524672
ガダルカナルの戦いは1942年
シーレーンの制空権が怪しくなるまで2年はある
潜水艦による被害が急増するのは1943年からで、制空権を失ったから潜水艦による被害が深刻化したとすると辻褄が合わない

無題
Name名無し 21/07/08(木)22:30:04 No.524674
>東海も昔は磁気探知機が有効と言われてた様だが、アメリカ側の被害報告と照合すると実は…
日本軍の対潜戦果の発表に誤認戦果が多いというのは有名だけど、一方で探知自体が出来てなかったかと言うと難しいと思う
と言うのも、実際に敵を発見して攻撃したけど撃沈にいたらなかったという例はしばしばあるので
東海の例や他の電探・磁気探知機搭載機の場合も全くの虚探知だったのか単に攻撃に失敗してただけなのかは
ちゃんとした機関なりが詳しく検証でもしないとはっきりしない気がする

無題
Name名無し 21/07/09(金)00:30:52 No.524690
>東海の例や他の電探・磁気探知機搭載機の場合も全くの虚探知だったのか単に攻撃に失敗してただけなのかは
>ちゃんとした機関なりが詳しく検証でもしないとはっきりしない気がする

仮に全て実際にそこに潜水艦がいたと仮定しても攻撃が全部空振りに終わってるということだから結局その程度の精度だったということでしょ
連合軍機も攻撃手段は対潜爆弾や爆雷で日本機と違いはない
まあアメリカは終盤にホーミング魚雷を使い出したけど

無題
Name名無し 21/07/08(木)22:59:23 No.524678
連合軍の夜間戦闘機は終戦まで機動部隊の直掩機としての活動に終始していて、日本側の哨戒機を撃滅しに積極的に出ていくということはしてない
従って最も被害の出た夜間に制空権の問題で日本の哨戒機が活動できないということはない

無題
Name名無し 21/07/08(木)23:18:21 No.524682
>日本側の哨戒機を撃滅しに積極的に出ていくということはしてない
連合軍の考えがどうであれ、実際に東海など哨戒機は大きな損害を被っているわけで対策をとらないわけにはいかないし
制空権を確保できないなら、損害を避けるにはそもそも発見される可能性を下げるしかない(電波の使用が制限される)
そうすると米軍が言っているようにレーダーの使用を制限して、その結果見逃しも多くなると言うのはあり得ると思うけど

無題
Name名無し 21/07/08(木)23:17:24 No.524680
東海が撃墜されてるのは昼間だよ
夜間戦闘機が出てきてないんだから撃墜のされようがない

無題
Name名無し 21/07/08(木)23:21:18 No.524683
>東海が撃墜されてるのは昼間だよ
>夜間戦闘機が出てきてないんだから撃墜のされようがない
航空機の脅威が昼夜問わずあるなら制限もそうなるし
レーダーの使用制限は昼であっても哨戒能力に影響を与えると思うけど

無題
Name名無し 21/07/08(木)23:33:18 No.524684
>航空機の脅威が昼夜問わずあるなら制限もそうなるし
>レーダーの使用制限は昼であっても哨戒能力に影響を与えると思うけど

機動部隊に近づかない限り夜間は脅威はない
磁気探知機は電波を発しないしね
レーダーも機動部隊攻撃機の誘導に当たった二式大艇が使ってるけど、これはまさにあなたの言う脅威に晒されてるから使っちゃいけないことになる

無題
Name名無し 21/07/08(木)23:58:53 No.524687
>機動部隊に近づかない限り夜間は脅威はない
いやいや実際に被害が出てるのに脅威はないなんて事はないでしょう
制空権がないって事は昼でも夜でも敵がいつ来るのかもわからないんだし(少なくとも当時に人には)

>磁気探知機は電波を発しないしね
その代わりこちらは探知範囲が小さい
ただ昭和19年8月24日からの20日間の間に行われた潜水艦発見の報告42回のうち
36回が磁気探知機によるものだったと言う例もあるのでこちらは積極的に活用されてたのは確かだと思う

>レーダーも機動部隊攻撃機の誘導に当たった二式大艇が使ってるけど、これはまさにあなたの言う脅威に晒されてるから使っちゃいけないことになる
それはケースバイケースってやつだと思う
例えば護衛にあたる水上艦艇部隊では対空レーダーは敵航空機の威力圏内では使用しても良いが
水上レーダーは昼は使用不可で夜でも敵潜水艦の存在する可能性が高い場合のみ使用する
という規定があったという事らしいので、航空機でも状況に応じて使用していたんでしょう

無題
Name名無し 21/07/09(金)00:17:01 No.524688
>レーダーに関する評価だけ大した根拠も無く過剰な評価を与えるというのは考えにくい気がする

それはその評価をどうやって導き出したかによるんじゃない
戦後に実機と実艦を使って検証したとか、日本側の戦闘詳報とアメリカ潜水艦の航海記録を突き合わせたとかなら信頼性があるが、何人かの艦長が疑心暗鬼に駆られて日本機はレーダーで我が艦を探知していると報告してきたから用心のために臨時レポートを出したとかなら信頼性は乏しい

無題
Name名無し 21/07/09(金)00:46:55 No.524693
スレのお題から脱線しすぎたのでこれで最後に

>何人かの艦長が疑心暗鬼に駆られて日本機はレーダーで我が艦を探知していると報告してきたから用心のために臨時レポートを出したとかなら信頼性は乏しい
そういう可能性も確かに全く否定はできない
>仮に全て実際にそこに潜水艦がいたと仮定しても攻撃が全部空振りに終わってるということだから結局その程度の精度だったということでしょ
その場合は攻撃手法や手順の問題もあると思う
上でも少し書いたけど、日本側の対潜攻撃は戦果判定に問題があったり執拗性を欠いていたりして
敵を捕捉したのにろくに攻撃しないうちに離脱したり、損傷させても止めをさし損ねたと言う場合もあるから

無題
Name名無し 21/07/09(金)06:33:43 No.524698
そもそも哨戒活動に支障を来たす程レーダーの使用制限をしてるんなら「我が方の潜水艦をよく捕捉した」という評価はどこから出てきたんだっていう話になる

無題
Name名無し 21/07/09(金)06:53:33 No.524699
大局に影響がなくともレーダー導入後に発見される頻度が増えればそういう評価になるんじゃね?
米軍にも逆探装置くらいあるでしょ

無題
Name名無し 21/07/10(土)18:42:54 IP:153.144.*(plala.or.jp)No.524777+
逆探に感イコール相手レーダーが探知じゃないから

無題
Name名無し 21/07/07(水)20:51:10 No.524612
資源地帯から資源を輸送するための護衛艦艇が足りない→足りないから資源地帯から資源をゆs~以下ループ
護衛総隊の大井さんがキレるのも致し方なし・・・(Wikiみたら94年までご存命だった)

無題
Name名無し 21/07/08(木)13:08:10 No.524650
>護衛総隊の大井さんがキレるのも致し方なし・・・

「オイ大井! 今度の作戦でアメ公の艦隊を蹴っ飛ばして大勝利しておまえの負担を減らしてやるから、護衛総隊が抱え込んでる燃料全部よこせや」

無題
Name名無し 21/07/07(水)21:34:33 No.524614
1625661273052

>駆潜艇・海防艦スレ


似たような仕事もやらされて戦後は捕鯨船に・・・
その名は一等輸送艦

無題
Name名無し 21/07/10(土)20:52:41 No.524778
http://may.2chan.net/39/src/1625917961746.jpg
平成10年千葉市に撃沈された海防艦志賀です

無題
Name名無し 21/07/14(水)17:28:18 No.524939
>平成10年千葉市に撃沈された海防艦志賀です
内部的には稲毛海岸周辺でマンション用地として売れる場所がここしかなかったって事情なんだそうだ
言い換えれば維持費が出せんって名目を立ててマンション用地を確保したとも言えるわな
引用元:http://may.2chan.net/39/res/524250.htm