無題Name名無し21/02/01(月)03:39:36 No.15770

Airspeed_Horsa_ExCC


輸送グライダーって着地したあとどうすんの?離陸できないだろうから使い捨て?
分解して回収とかするの?


無題Name名無し 21/02/01(月)13:55:16 No.15789
1612155316462

強行着陸するタイプは滑走路利用するタイプと違って無理じゃないかね
英本土内で輸送するのも大変だから分解組み立て設計になってるのがホルサだが
一度組んだのをバラすのはできるかどうか
バラしたにせよやっぱりパーツはかさばるし

無題
Name名無し 21/02/01(月)15:21:58 No.15792
輸送用グライダーは航空機の性能が上がった戦後は廃れていったけどまだ使ってる国あるんかな

無題
Name名無し 21/02/01(月)15:34:11 No.15793
>輸送用グライダーは航空機の性能が上がった戦後は廃れていったけどまだ使ってる国あるんかな
最近は人間がグライダーみたいに滑空して行くのが多いような

無題
Name名無し 21/02/01(月)16:15:36 No.15795
http://cgi.2chan.net/f/src/1612163736685.jpg
最後のグライダー
ソ連のYak-14

無題
Name名無し 21/02/01(月)16:16:01 No.15796
http://cgi.2chan.net/f/src/1612163761449.jpg
いろいろ載せることができました

無題
Name名無し 21/02/01(月)16:16:58 No.15798
http://cgi.2chan.net/f/src/1612163818124.jpg
戦車は本当にのったかは微妙です

無題
Name名無し 21/02/01(月)16:17:50 No.15799
牽引する航空機の速度があがると
グライダーは急速にすたれました

無題
Name名無し 21/02/01(月)16:35:38 No.15801
グライダーが廃れたのは航空機と言うよりヘリコプターの発達が大きいでしょう。

·空挺降下
メリット:固定翼輸送機の性能をフルに活用して遠距離に高速で戦力を投入できる。
デメリット:パラシュート効果のできる空挺兵の練成にコストがかかる&降着時にバラけるので、部隊ごとに集合すまるまでまともに戦えない&重装備の利用が困難

·グライダー部隊
メリット:簡単な訓練で急速練成が可能&グライダーで纏まって侵入するので降下したらすぐに小隊単位で戦闘可能&比較的重装備も投入できる。
デメリット:グライダーが重すぎて輸送機の性能がガクッと落ちるのであまり遠くまで行けない&グライダーの着陸場所の確保が困難

で、近距離大量輸送はグライダー、遠距離はパラシュート降下で棲み分けてた所にグライダーより遥かに使い勝手の良いヘリコプターが登場して存在価値そのものが無くなった訳で。
(もしグライダー自体になんかメリットがあるのなら、牽引用低速機が採用されるだけですし)

無題
Name名無し 21/02/01(月)16:39:32 No.15803
>グライダーの着陸場所の確保が困難
あってもロンメルのアスパラガスで事前に潰される場合があるしな

無題
Name名無し 21/02/01(月)16:37:25 No.15802
1612165045291

航空機の性能もだけど、ヘリの実用化とその性能の向上も大きかったでしょうね
空挺戦車は西側ではテトラークやローカストがグライダーで実戦投入されましたね
グライダーだからパラシュート降下より安全かというとそうでもなく、骨折や裂傷、当たり所が悪ければ死亡など、死傷率はそう変わらなかったとか・・・
まぁパラシュート降下よりは部隊ごとにまとまっているから降下後の部隊行動はグライダーのほうが楽そう

無題
Name名無し 21/02/01(月)17:52:12 No.15806
輸送機の荷物の積み下ろしが胴体横のドアに依存していた間は荷下ろしに時間がかかったのですが上の写真のように機首を開くことによって迅速にできるようになりました
しかし後部ランプドアの実用化は革命的で輸送機が滑走路に停止せずパレットを機内から引き落とすという戦術輸送を可能にしました
これによって無動力で使い捨ての安価なグライダーは操縦手がいるという一点を除いて存在意義を失ったと言えます

無題
Name名無し 21/02/01(月)18:10:41 No.15809
>降下後の部隊行動はグライダーのほうが楽そう
着陸後の滑空機パイロットは、屈強な空挺隊員との体力差で一緒に行動するのも大変だったとか

無題
Name名無し 21/02/01(月)18:06:16 No.15807

一度の作戦での損耗を考えると軽々しく投入できないのでは
制空権を奪われた日本の滑空歩兵は、実戦で一度もグライダーを使えなかった・・・

無題
Name名無し 21/02/01(月)18:44:36 No.15819
>一度の作戦での損耗を考えると軽々しく投入できないのでは
そして追い詰められた皇軍は爆撃機に歩兵を詰め込んで敵飛行場に強行着陸&突撃というね
凄まじい

>着陸後の滑空機パイロットは、屈強な空挺隊員との体力差で一緒に行動するのも大変だったとか
バンドオブブラザーズの訓練風景凄かったよね
隊員が交代で操縦士を背負って行動したほうが速そうだw

無題
Name名無し 21/02/01(月)19:39:27 No.15824
http://cgi.2chan.net/f/src/1612175967244.jpg
>敵飛行場に強行着陸&突撃というね

そして義号作戦後に計画された沖縄へのグライダー強襲も、挺進戦車隊を運ぶ滑空機を揃える間に終戦
物資補給などで活用した英軍みたいな例もありますが、実戦では使いどころの判断が難しいんでしょうね

無題
Name名無し 21/02/01(月)18:32:04 No.15815
http://cgi.2chan.net/f/src/1612171924890.jpg
ショートスターリングに曳航されるエアスピード・ホルサ

無題
Name名無し 21/02/01(月)18:36:36 No.15817
http://cgi.2chan.net/f/src/1612172196961.jpg
全長20.42m、翼幅26.82mとかなり大型でジープか6ポンド砲を積めた

無題
Name名無し 21/02/01(月)18:46:17 No.15820
ヘリコプターもガスタービンエンジンの登場あって進化出来たからドイツから分捕った技術様々だな
レシプロエンジンのヘリでは輸送能力に問題があるから
因みにヘリコプター自体は第一次世界大戦前にフランスで発明されてたな

無題
Name名無し 21/02/01(月)20:02:20 No.15825
効率すごく悪そう
資源的に

無題
Name名無し 21/02/01(月)22:47:27 No.15846
>効率すごく悪そう
>資源的に
この時代はモスキートのために南米のバルサ生えた山が丸ハゲにされたり
資源より勝利だったからな

無題
Name名無し 21/02/01(月)20:20:12 No.15826
1612178412446

>義号作戦後に計画された沖縄へのグライダー強襲

IJAの滑空飛行第1戦隊の隊員だった、藤井東吾さんという方の手記にも沖縄への特攻グライダー作戦の話が出てくるんですが、曰く

「(※昭和20年)7月中旬、戦隊長と隊付き佐官は東京に出張し、3日後に(略)帰って来(略)直ちに各中隊長を通じてそれぞれ特攻志願者を募った(略)7月25日、志願者の中から(略)適任者8組が選出された」

「グライダーによる特攻作戦は『ク8』に97式4輪駆動車(※ママ)を乗せ、この自動車に12.7ミリ機関砲2門、20ミリ機関砲1門をつける。落下傘部隊より降下下士官2名搭乗(略)沖縄本島及び伊江島飛行場に強行着陸し、自動車の機動性を発揮して、地上待機の敵機を爆破炎上せしめ」

…る構想であったそうです

無題
Name名無し 21/02/01(月)20:21:36 No.15827
1612178496871

藤井氏によると、8月5日には福生飛行場に部隊は移動して

「落下傘部隊の兵士を迎えいよいよ総合訓練の夜間飛行に張り切り、航空総本部は敵の制空権化にある沖縄に速力の遅い97重が重装備の『ク8』を曳いて果して突入が可能であるか検討していた」
「これまで温存していた戦爆連合による沖縄攻撃を行い、一時でも制空権を確保、続いて戦闘機の護衛をつけて突入すると云う構想を明らかにした」
「しかしすでに総てが遅かった。幾度か戦機を掴もうと努めたが、遂に戦果を挙げることなく終戦の8月15日を迎えた」

…とのこと

飛行場に強行着陸したグライダーから機関砲装備の4駆が躍り出て、居並ぶ敵機を撃ちまくる…とか、イメージは実に勇壮なんですけれども、実際はまあ、実行されなくて幸いだった作戦というべきなんですかしら

無題
Name名無し 21/02/01(月)20:57:12 No.15830
http://cgi.2chan.net/f/src/1612180632167.jpg
>機関砲装備の4駆が躍り出て、居並ぶ敵機を撃ちまくる

訓練で連射していたら過熱で砲身が曲がってしまい、特攻前から駄目だこりゃ状態だったという有名な話もありますね
西筑波と唐瀬原が合同でグライダー演習をした際は「パラシュート降下より便利」と落下傘部隊に喜ばれたものの、現実は厳しかったと

無題
Name名無し 21/02/01(月)20:44:09 No.15828
1612179849845

着陸したあと自走すればいい

無題
Name名無し 21/02/01(月)23:28:43 No.15848
>着陸したあと自走すればいい
その案の大元だったクリスティーM1932はな…
転輪走行モードで時速196km/hの戦車の世界最高速度記録を達成した(ギネス非公認)
クリスティーの方はエンジンの出力をグライダーにも回して自力で飛べる計画だったからもっとやばい
5tしかない車体に戦闘機用の750psの液冷エンジン積んだらそりゃその速度出るだろというね

無題
Name名無し 21/02/01(月)21:45:26 No.15837
1612183526144

>分解して回収とかするの?

地上のグライダーに繋がった曳航索に低空飛行の輸送機がフックを引っかけて回収!!
みたいな芸当をノルマンディーでやったみたいだけど難易度的にも知名度的にもあまり普及しなかったんだろうな

無題
Name名無し 21/02/02(火)09:39:05 No.15880
>地上のグライダーに繋がった曳航索に低空飛行の輸送機がフックを引っかけて回収!!
>みたいな芸当をノルマンディーでやったみたいだけど難易度的にも知名度的にもあまり普及しなかったんだろうな
わーお できるにはできるんだ
荷重が急に掛かったときに曳航機側がどこか壊れないか心配だね

無題
Name名無し 21/02/01(月)21:52:05 No.15840
義烈空挺隊は突入成功たった1機のわりには戦果悪くない域だし
目に付きやすい車両のような重装備よりとにかく行動する人員の数と
破壊活動用装備の手持ち・予備がもっとあれば…
対空砲火を引き付ける地上攻撃機との連携も欲しかった

無題
Name名無し 21/02/02(火)01:12:22 No.15858
http://cgi.2chan.net/f/src/1612195942429.jpg
ww2時のグライダーは安価な羽布張りで骨組みには合板も使ったりと涙ぐましい節約術が集約されている
窓の素材はガラスだったのかアクリル板だったのか気になるけど知らない

無題
Name名無し 21/02/02(火)07:40:05 No.15870
>No.15858
窓は海外も日本もアクリルだな。
前部は破損前提。全体的にペコペコだったみたいだが。

無題
Name名無し 21/02/02(火)01:19:42 No.15860
今だったらヴィーゼル空挺戦闘車を
グライダーに載せるか
着脱式の翼付けてグライダー化させて
敵陣の真っただ中に強行着陸させて大暴れ?
3,4トンくらいだからヘリに載せるのが順当で
グライダーでないといけない状況と言うのが無いかな?

無題
Name名無し 21/02/02(火)12:28:43 No.15895

>グライダーでないといけない状況と言うのが無いかな?

木製布張りのステルスグライダーで空挺降下できないまとまった兵力を戦線後方に浸透させるとか・・・
北朝鮮が侵攻第一波に使いそうではあるけど、ちと苦しいか

無題
Name名無し 21/02/02(火)18:30:47 No.15929
http://cgi.2chan.net/f/src/1612258247672.jpg
>北朝鮮が侵攻第一波に使いそうではあるけど、ちと苦しいか

あそこは再利用できるエンジン付きグライダーみたいなのが既にいるし

無題
Name名無し 21/02/02(火)21:28:44 No.15950
>あそこは再利用できるエンジン付きグライダーみたいなのが既にいるし
おまけに元祖ステルスだっけ?

無題
Name名無し 21/02/02(火)13:18:56 No.15896
スコルツェニーのムッソリーニ救出でも効果的に使われてたな

無題
Name名無し 21/02/02(火)18:12:28 No.15922
1612257148936

キ105とク7という機体自体の性能は良いが
その他全て(計画目的・タイミング等)がダメだったやつ

無題
Name名無し 21/02/02(火)18:21:20 No.15926
1612257680120
Me 323は速度と航続距離が増槽付きKV-107より少し下回るもののC-130にも匹敵するペイロードは現代でも通用すると思う。
引用元:http://cgi.2chan.net/f/res/15770.htm