無題Name名無し20/12/28(月)04:23:38 No.13374

1609097018538
日露戦争よりあとで第二次大戦より前の日本戦艦って空気よね
おもしろい形の作ったりしてるんだけど


無題Name名無し 20/12/28(月)06:58:09 No.13378


そうか
何言ってんだお前

無題
Name名無し 20/12/28(月)08:25:21 No.13380
大和武蔵より以前の国産戦艦を貶める軍板にあるまじき不穏当なスレ

無題
Name名無し 20/12/28(月)08:27:57 No.13381
多分ワシントン軍縮条約で破棄された前弩級の戦艦群のことを言いたいんでしょう。

無題
Name名無し 20/12/28(月)09:13:38 No.13382
1609114418355

まあ金剛型より以前の河内型やそれ以前型はWWⅡ参戦チームに比べて知名度が低いのは確か。
日本海海戦も敷島型戦艦三笠は有名だけど、他に参加した艦艇の名前を1隻でも答えられる人がどれだけ居るか...。

無題
Name名無し 20/12/28(月)10:44:37 No.13390
WoWSで使ってるとこういう砲の配置が微妙なことくらいはなんとなくわかる

無題
Name名無し 20/12/28(月)13:17:38 No.13394
完成時に世界最大の排水量を誇った「薩摩」を忘れてはいけませんよキミたち
あと、帝国海軍初の準ド級戦艦である「香取」「鹿島」も忘れてはいけませんよ
また帝国海軍初のタービン推進戦艦「安芸」も忘れてはいけませんよ

無題
Name名無し 20/12/28(月)13:20:04 No.13395
日露戦争のタイミングのせいか弩級艦のスタイルがかたまる前に建造はじめてしまった戦艦・巡戦が多く
ならば超弩級艦では先取り!と奮発したやつもWWI後の軍縮条約で
英海軍が惜しげもなく大量廃棄した中央砲塔群持つタイプで
まだ完全独力で設計コンセプト打ち出す力量も無かったせいか時代の趨勢に振り回されて損ばかりしている

無題
Name名無し 20/12/28(月)19:05:28 No.13416
1609149928774

金剛型以降国産戦艦を数多輩出したが、最も完成度が高く時代に合わせて手軽に使いやすかったのが金剛型という。

無題
Name名無し 20/12/28(月)20:05:02 No.13419
http://cgi.2chan.net/f/src/1609153502533.jpg
やっぱこれくらい飛びぬけてないとおもしろくないよな、軍板民としては

無題
Name名無し 20/12/28(月)22:46:59 No.13430
日露戦争の砲って射程短いけどなんでなんだろう
28センチ砲ですら現代の迫撃砲以下だなんて
TNTだってあったろうに

無題
Name名無し 20/12/28(月)23:08:52 No.13436
機材や射法がまだ前近代的なので当たらんとこまで飛ばしたり仰角とる必要がない
黒色火薬の装薬はガス膨張がはやすぎて砲身長をある一定のラインより長くできない

無題
Name名無し 20/12/28(月)23:46:14 No.13438
>日露戦争よりあとで第二次大戦より前の日本戦艦って空気よね
もしかして日露戦争~第一次大戦

無題
Name名無し 20/12/29(火)02:45:30 No.13448
http://cgi.2chan.net/f/src/1609177530668.jpg
日本海海戦って双方の巡洋艦以上の艦艇の合計参加隻数が50隻になる大海戦だったわけだけど、連合艦隊が敵前一斉大回頭をして5㎞の距離で撃ち合った最初の交戦では驚くべきことに双方とも沈没艦が出ていないんだよね。
最初の交戦で副砲に滅多打ちにされたロシア艦隊の士気が崩壊して追撃戦に移ってから沈没艦が出始める(降伏した艦も・・・)
そしてたった10年後のユトランド沖海戦では防御に難があったとはいえ緒戦で10㎞以上の距離で英海軍の巡洋戦艦2隻が轟沈という
この間の技術の進歩は恐ろしいものがあるね

無題
Name名無し 20/12/29(火)14:03:14 No.13494
http://cgi.2chan.net/f/src/1609218194262.jpg
近距離での殴り合いだと上部構造物はボコボコでも艦底にダメージが行きにくいのもある
戦艦ビスマルクも似た理由で自沈と相成ったし

無題
Name名無し 20/12/29(火)14:45:24 No.13496
この時代にHEAT弾があったらどうなるんだろう
時代的には6年後に原理は分かってたはずだが

無題
Name名無し 20/12/29(火)17:44:46 No.13508
>この時代にHEAT弾があったらどうなるんだろう
貫通力が高くても内部を破壊する能力が低いのでないです。
破孔の直径が砲弾直径よりも遥かに小さく碌に浸水しないし、そもそも、船体の構造が多重空間装甲として機能するので深部にダメージが入りにくいです。
船を潰すにはデカい徹甲榴弾をぶちこむのか最適解です。

無題
Name名無し 21/01/14(木)14:16:58 No.14483
貫通しても小さい穴が空くだけだし、しかも船はそれ自体が空間装甲の塊みたいなもんだから>HEAT

無題
Name名無し 21/01/14(木)14:51:19 No.14486
http://cgi.2chan.net/f/src/1610603479229.jpg
砲弾サイズじゃ厳しいがミステルやさくら弾くらいの巨大さだと
中心の侵徹部だけでなく爆圧の前方集中部全体が巨大なハンマーのように作用するかもしれん
主装甲貫通力を気にしなくてよくなった対艦ミサイルだとえぐいのがある

無題
Name名無し 21/01/14(木)15:16:54 No.14488
成形炸薬やロケットの研究が1900年の前後あたりから始まるから兵器としてモノになったのが第二次世界大戦ってだけだな
帝政時代のロシアが無反動砲を艦船に積んでテストした例もあったし第一次世界大戦の時点で対空ロケットの運用例がイギリス軍によってあるからね

無題
Name名無し 21/01/14(木)17:41:05 No.14494
そもそもライフリングされた艦砲とHEAT弾は相性悪いのでは?

無題
Name名無し 21/01/14(木)19:51:49 No.14504
>そもそもライフリングされた艦砲とHEAT弾は相性悪いのでは?
スリッピングバンド等でライフリング有の砲身から撃ちだしても威力の減衰が少ないHEAT弾もありますよ。

無題
Name名無し 21/01/14(木)18:29:06 No.14498
>第二次大戦より前の日本戦艦って空気よね
日本の戦艦は金剛以前は技術的に列強の後追いだったから仕方ない
ただし戦闘で殊勲をあげた三笠とかは別な意味で有名になった

無題
Name名無し 21/01/14(木)19:43:00 No.14503
シナ方面艦隊旗艦「薩摩」とか見たかったとです
威圧感だけは充分

無題
Name名無し 21/01/16(土)01:10:23 No.14541
1610727023619

>シナ方面艦隊旗艦「薩摩」とか見たかったとです

>威圧感だけは充分
シュレスヴィヒ・ホルシュタインよろしく火力発揮の機会に恵まれれば
老骨に鞭打ち戦果を挙ぐると大評判を取ったことだろう

無題
Name名無し 21/01/16(土)13:07:57 No.14553
軍縮条約がもしなかったら、旧式戦艦の主砲を転用してシナ沿岸作戦用のモニターとか建造していたかも
引用元:http://cgi.2chan.net/f/res/13374.htm