無題Name名無し20/11/11(水)17:32:12 No.9478

1024px-Iraq_dog
U.S. Army Staff Sgt. Kevin Reese and his military working dog Grek wait at a safe house before conducting an assault against insurgents in Buhriz, Iraq, April 10, 2007. U.S. Army Soldiers from 5th Battalion, 20th Infantry Regiment, 2nd Infantry Division and Iraqi army soldiers from 4th Battalion, 2nd Brigade, 5th Iraqi Army Division are going house-to-house in search for weapons caches and enemy fighters after more than 1,000 residents of this Baqubah suburb were displaced by Al-Qaeda insurgents. (U.S.Air Force photo by Staff Sgt. Stacy L. Pearsall) www.army.mil iraq
Flickr
soldiersmediacenter

本日は11・11!
ワンワン!ワンワン!!
わんわん!わんわん!!


無題Name名無し 20/11/11(水)17:34:30 No.9479
1605083670034

・・・と言うわけで軍用わんこ初め軍用動物スレ

無題
Name名無し 20/11/11(水)18:35:08 No.9482
1605087308787

>本日は11・11!ワンワン!ワンワン!!

今日は私の誕生日~♪(帝国軍用犬協会名誉総裁の愛犬)

無題
Name名無し 20/11/11(水)20:17:05 No.9485
http://cgi.2chan.net/f/src/1605093425624.jpg

無題
Name名無し 20/11/12(木)02:00:02 No.9514
http://cgi.2chan.net/f/src/1605114002302.jpg

無題
Name名無し 20/11/12(木)07:43:50 No.9521
http://cgi.2chan.net/f/src/1605134630765.jpg
うわぁぁぁぁ
りんちゃんだぁぁぁ!

無題
Name名無し 20/11/12(木)12:06:20 No.9529
http://cgi.2chan.net/f/src/1605150380138.jpg

無題
Name名無し 20/11/12(木)15:51:44 No.9548
http://cgi.2chan.net/f/src/1605163904671.jpg

無題
Name名無し 20/11/12(木)18:51:00 No.9562
http://cgi.2chan.net/f/src/1605174660615.jpg
軍用犬と言えば・・・

無題
Name名無し 20/11/12(木)20:26:29 No.9574
http://cgi.2chan.net/f/src/1605180389171.jpg

無題
Name名無し 20/11/12(木)21:11:03 No.9594
1605183063248
1943年の11月、当時日本軍の占領下だったブーゲンビル島に対して、米軍の反攻作戦が開始されているんですが、タロキナ海岸に橋頭堡を築いた米軍部隊に対しIJAの歩兵第23聯隊が反撃を命じられたものの、同聯隊長浜之上氏によると

「ジャングルの中を、そろりそろりと敵陣に接近していって、そろそろ突撃に移ろうかと思うとったら、兵隊がな、前方に黒いもんが動いてます、と言うんだな」

「何じゃろ、と思っているうちに、その黒いもんがいきなり飛びかかってきてな、でっかい声で吠えるんじゃよ。そいつは真っ黒い犬なんだ(略)そう、アメリカの軍用犬なんじゃろな」

「兵隊にゴボウ剣で叩き斬らせたんじゃが、敵に感づかれてしまってな」

無題
Name名無し 20/11/12(木)21:11:48 No.9595
1605183108870
「機銃は撃ってくる、迫撃砲は撃ってくるで、どうにも進めんようになった。犬にやられたんじゃよ」

…とのことで、実際、この攻撃では結局歩兵第23聯隊は米軍の陣地を抜けず戦闘要員の3分の1を失い撤退を余儀なくされ、重傷を負った浜之上聯隊長も敗戦の責を問われて予備役編入の処分に付されてしまっているんだそうで

日本側から見れば恨みの相手の米軍用犬というわけですが、アメちゃんの側から見れば、命がけで前哨を務めた、4本足の相棒のおかげの勝利だったと言う事になるんですかしら…

無題
Name名無し 20/11/12(木)21:21:30 No.9597
http://cgi.2chan.net/f/src/1605183690463.jpg

無題
Name名無し 20/11/12(木)22:00:43 No.9603
http://cgi.2chan.net/f/src/1605186043925.jpg
>軍用犬と言えば・・・

在郷軍用犬の登録制度や軍部と飼主を仲介する購買調達システムについて、最も正確に描いた作品が『ボクちゃんがないた日』
軍犬の解説では『シェパード犬カロー号』ですかね

無題
Name名無し 20/11/12(木)22:12:11 No.9606
1605186731533

>日本側から見れば恨みの相手の米軍用犬というわけですが

警戒や斥候や地雷捜索みたいな先進的な運用をしていたと思われがちですが
伝令犬みたいな時代遅れの運用もやっていたりで、米軍K9側も試行錯誤期だったのかなと
画像はブーゲンビルの米軍伝令犬

無題
Name名無し 20/11/12(木)22:29:24 No.9611
http://cgi.2chan.net/f/src/1605187764932.jpg
>・・・と言うわけで軍用わんこ初め軍用動物スレ

無題
Name名無し 20/11/12(木)22:39:27 No.9614
http://cgi.2chan.net/f/src/1605188367764.jpg

無題
Name名無し 20/11/12(木)22:42:29 No.9615
1605188549298

無題
Name名無し 20/11/12(木)23:43:40 No.9622
http://cgi.2chan.net/f/src/1605192220628.jpg
ウチも犬飼いたいなぁ…

無題
Name名無し 20/11/13(金)00:38:58 No.9629
http://cgi.2chan.net/f/src/1605195538745.jpg

無題
Name名無し 20/11/13(金)01:20:46 No.9632
http://cgi.2chan.net/f/src/1605198046998.jpg

無題
Name名無し 20/11/13(金)10:15:04 No.9648+
准将による閲兵
https://youtu.be/Hq-6wUWffkA?t=78

無題
Name名無し 20/11/13(金)16:13:19 No.9665
http://cgi.2chan.net/f/src/1605251599653.jpg

無題
Name名無し 20/11/13(金)16:37:33 No.9671
http://cgi.2chan.net/f/src/1605253053452.jpg

無題
Name名無し 20/11/13(金)18:08:29 No.9676
http://cgi.2chan.net/f/src/1605258509832.jpg
猫大佐

無題
Name名無し 20/11/13(金)21:09:48 No.9695
http://cgi.2chan.net/f/src/1605269388908.jpg

無題
Name名無し 20/11/13(金)21:12:37 No.9697
http://cgi.2chan.net/f/src/1605269557131.jpg

無題
Name名無し 20/11/13(金)21:49:37 No.9701
http://cgi.2chan.net/f/src/1605271777883.jpg

無題
Name名無し 20/11/16(月)00:37:03 No.9881
1605454623949

軍用犬と伝書鳩が両方とも大規模に活用されていた時代ですと、ハトキャリアーの役目を果す軍用犬なんてのも運用されていたそうです
前線の兵隊さんからの通信を届けるための伝書鳩を前線の兵隊さんに届けるための伝令犬、ってわけですなw

また時には伝書鳩を前線に届けるために、パラシュート付きの容器に入れて飛行機で投下するなんてことも行われていたようです

因みに余談ですが戦間期のアメリカ海軍航空隊では一時期、任務に飛ぶ航空機に伝書鳩が「塔載」されていたんだそうで

無題
Name名無し 20/11/16(月)00:38:59 No.9882
1605454739980

当時はまだ機上無線機が未発達だった為、万一の事故などで不時着した際、乗員さん達が伝書鳩に連絡事項を託して放すと、陸上の海軍基地まで飛んで急を知らせる…というわけなんですが、そんなわけでアメちゃん最初の本格的航空母艦「ラングレー」などでは、艦内に伝書鳩の飼育スペースがちゃんと設けられていて、出港前に海軍基地から、搭乗機用の鳩さん達を借りてきて塔載していたそうです

無題
Name名無し 20/11/16(月)00:40:00 No.9883
1605454800117

「ラングレー」に続いて建造された、巡洋戦艦改造空母の「レキシントン」「サラトガ」でも、設計時には「鳩専用区画」が考慮されていたそうなんですが、実際には就役時には機上無線機が発達・普及していた為、両艦では設けられる事はなかったんですとか

仮にアメちゃんの無線開発が少し手間どって居たなら、或は両艦でも「搭載機」の定数は、「〇〇機+●●羽」なんてことになっていたかも知れないですなあ

無題
Name名無し 20/11/16(月)01:21:14 No.9885
昔自衛隊の基地に見学した時に基地の警備犬を担当している人に話して貰える機会があったが
ワンちゃんて五歳児相当の知能しかないから数日放置しちゃうと訓練したこと忘れちゃうんですよって言われたのが印象に残ってるな

無題
Name名無し 20/11/16(月)10:20:45 No.9897
>No.9882
どうせなら基地じゃなくて母艦に戻るように仕込めばいいのに・・・
とおもったけどよく考えたら出来るわけないな
俺の知能は5歳どころかハトポッポ以下なようだ・・・

無題
Name名無し 20/11/16(月)18:21:02 No.9941
1605518462429

>ハトキャリアーの役目を果す軍用犬なんてのも運用されていたそうです

伝書鳩運搬犬を運用したのは第一次世界大戦の英独軍で、ご説明のとおり伝令犬から派生した運搬犬や電信犬の一種といえます。
その存在は日本でも昭和初期から知られていたものの、日本軍が研究を始めたのはドイツ軍犬訓練マニュアルが邦訳された満州事変以降のこと。
伝書鳩運搬具もナチスドイツ軍のコピー品を採用しています。

無題
Name名無し 20/11/16(月)18:25:01 No.9942
1605518701458
馬と犬と鳩の連携がうまくいったのは戦地だけで、内地では帝国軍用犬協会と大日本軍用鳩協会の連繋すらなかった様です。
本土決戦では国防鳩隊(昭和12年発足)や国防犬隊(昭和19年末〃)のような民間ペット部隊まで動員される計画でしたが、既に空襲や畜犬献納運動で愛鳩家・愛犬家ともに壊滅状態でした

無題
Name名無し 20/11/16(月)11:55:34 No.9898
実際伝書鳩で助かったお話ってあるんですかね?

無題
Name名無し 20/11/16(月)20:05:41 No.9963
1605524741777

>実際伝書鳩で助かったお話ってあるんですかね?


「この間運悪く不時着しちまったんだが、非常用の鳩のお陰で助かったよ」
「そいつは良かったな!」
「うん、まあちょっと小さくて物足りなかったけどね、腹の足しにはなったね」
「えっ」
「えっ」

…という話があ(嘘

冗談はさておき、航空機の不時着救難時の連絡に伝書鳩を使うアイデア自体はアメリカ海軍が初めてでではなく、WW1の頃から実施されていたそうなんですが、エゲレス軍航空隊では不時着・落下傘降下した飛行士さん達からの鳩を介した「SOS」連絡の受信回数は、780回に及んだそうで、その情報を元に救助された人命も少なくない数に達しているそうです

無題
Name名無し 20/11/16(月)20:07:50 No.9964
http://cgi.2chan.net/f/src/1605524870386.jpg
そうした「実績」もあったためか、航空機の性能自体が上った戦後でも、無線機はあっても基地までの距離、又は飛行高度によっては電波が届かない可能性、不時着水時などに無線機が故障する可能性、敵側に傍受される可能性などを考慮すると、こうした非常用の鳩さん達は依然有用とエゲレス空軍は判断していたようで、1939年2月には”National Pigeon Service”が結成され、英国全土の民間の鳩愛好家の協力を得て、軍用鳩の供給体制が整えられていったんですとか

そしていざWW2の開戦となるとと、英国全土から提供された鳩達が専用のケージに納められ、長距離飛行に出る各種の哨戒・爆撃機の機内に搭載されて、搭乗員さん達と共に出撃して行ったそうなんですが、中には英国王室の「ロフト(飼育施設)」出身の、やんごとない血統の鳩なんかもいたそうですw

無題
Name名無し 20/11/16(月)20:09:19 No.9965
http://cgi.2chan.net/f/src/1605524959952.jpg
そんな鳩の中の1羽に、「ウィンキー」という雌鳩が居たそうなんですが、1942年2月23日、彼女の乗る「ボーフォート」爆撃機はノルウェー上空で酷く損傷を受け、北海の海上に不時着水を余儀なくされたんだそうで

あいにく無線通信による位置通報はうまく行かず、最後の頼みの綱としてクルーさん達が望むを託して放した「ウィンキー」は、およそ120マイルを飛翔してスコットランド迄辿り着いたんだそうで、直接の場所を示すメッセージは持っていなかったものの、おおよその機体の不時着時間と鳩の平均飛行速度からの推定を元に出動した救助隊によって、搭乗員さん達は無事救助されたそうです

後に不時着した「ボーフォート」爆撃機の部隊では、「ウィンキー」をゲストに招いて感謝の夕食会を開いたそうなんですがw
「ウィンキー」はWW2中、軍に貢献した動物たちに与えられるメダルとしては最高位の「ディッキン・メダル」を受賞した、最初の軍用鳩にもなっているんですとか…

無題
Name名無し 20/11/17(火)08:16:10 No.10020
敵に傍受されない通信手段って考えれば近代戦でも割合優秀よね
まあたまに、離されたとたん敵陣地に飛んでいっちゃった「裏切り者」もいたみたいだけど・・・

無題
Name名無し 20/11/17(火)18:50:26 No.10088
ドイツ軍とイギリス軍両方で、相手の伝書鳩を妨害するために鷹使いを動員したこともあったみたいですね
さしづめ今なら相手の偵察ドローンに対ドローン用対空ドローンで対抗する、なんて感覚になるんでしょうか?
引用元:http://cgi.2chan.net/f/res/9478.htm