無題Name名無し20/10/09(金)09:03:11 No.5889

1602201791793
Bf109スレ

10月9日はメッサーの日!(嘘)


無題Name名無し 20/10/09(金)09:25:26 No.5891
1602203126252

そいつは夢のある話だ

無題
Name名無し 20/10/09(金)09:26:17 No.5892
https://cgi.2chan.net/f/src/1602203177110.png
つんのめる

無題
Name名無し 20/10/09(金)14:40:53 No.5938
https://cgi.2chan.net/f/src/1602222053636.jpg
Bf.109と言ったら「ツヴァイリンク」!
(・∀・)(・∀・) フターゴ!!

無題
Name名無し 20/10/09(金)15:18:43 No.5944
https://cgi.2chan.net/f/src/1602224323631.jpg
「「我ら生まれた日は違えど死すときは同じ日」」

無題
Name名無し 20/10/09(金)17:00:56 No.5949
DB601の無段変速過給器のおかげで高高度性能をまあまあ担保してたらしいけど
BF109Hみたいな機体はどうやって高高度性能をひり出していた(出す予定だった)

無題
Name名無し 20/10/09(金)17:46:08 No.5955
GM-1装置ありきの高高度でのブースト圧向上・出力確保っぽいから
そろりそろりと飛んで記録打ち出すタイプのスペックだろうしドッグファイトに使えるかどうかは…

無題
Name名無し 20/10/09(金)18:33:18 No.5964
1602235998459

Name名無し 20/10/09(金)19:28:22 No.5969
https://cgi.2chan.net/f/src/1602239302933.jpg
仲間に入れておくれよー
映画でBf109役たくさんやったよー

無題
Name名無し 20/10/09(金)19:55:00 No.5970
1602240900754

パカッ

無題
Name名無し 20/10/09(金)19:55:02 No.5971
https://cgi.2chan.net/f/src/1602240902720.jpg
こっちは「撃墜王アフリカの星」に(・w・

無題
Name名無し 20/10/09(金)19:55:22 No.5972
1602240922064

ゴソゴソ

無題
Name名無し 20/10/09(金)19:55:40 No.5973
https://cgi.2chan.net/f/src/1602240940536.jpg

無題
Name名無し 20/10/09(金)19:57:45 No.5974
1602241065910

チェコスロヴァキア製ですが(・w・

無題
Name名無し 20/10/09(金)21:23:40 No.5992
1602246220998

Bf109G-6

無題
Name名無し 20/10/09(金)21:26:32 No.5993
1602246392566

Bf109G-12

無題
Name名無し 20/10/09(金)21:50:24 No.5999
https://cgi.2chan.net/f/src/1602247824782.jpg
Bf109G-10

無題
Name名無し 20/10/09(金)22:06:59 No.6008
1602248819672

Bf109-E3B

無題
Name名無し 20/10/10(土)04:53:10 No.6039
1602273190652

Fw-190の方が写真が多いけどBf109が誘導機の写真は少ないね

無題
Name名無し 20/10/10(土)09:12:23 No.6058
1602288743841

>Fw-190の方が写真が多いけどBf109が誘導機の写真は少ないね

No.5944もFw190ですな…割と恥ずかしい間違いをしてしもうた

無題
Name名無し 20/10/10(土)10:26:03 No.6061
スレ建てる程じゃないのでここで聞けたらうれしいけど、当時のドイツの技術って高かったのにレーダーに関してはイギリスに大差をつけられてたのはなんでだろ?

無題
Name名無し 20/10/10(土)16:35:13 No.6094
>当時のドイツの技術って高かったのにレーダーに関してはイギリスに大差をつけられてたのはなんでだろ?
開発が英国側のが早かったのとドイツが選んだ形式が英国側に対策されまくったのが大きいかも

無題Name名無し 20/10/10(土)19:36:12 No.6105
https://cgi.2chan.net/f/src/1602326172631.jpg
>当時のドイツの技術って高かったのにレーダーに関してはイギリスに大差をつけられてたのはなんでだろ?

レーダー自体の技術プラス、防空システムとして構築できていたのが凄い。
BoBの映画とかで英本土の防空指揮所の描写があったと思うけど、1940年初頭には稼働してたんよね。
米英は技術もさることながら、その技術を運用する手法では枢軸国の数歩先にいた感じがする。

無題
Name名無し 20/10/10(土)19:47:09 No.6109
https://cgi.2chan.net/f/src/1602326829491.jpg
>BoBの映画とかで英本土の防空指揮所の描写があったと思うけど、1940年初頭には稼働してたんよね。

>米英は技術もさることながら、その技術を運用する手法では枢軸国の数歩先にいた感じがする。
ドイツの防空指揮所は完全に英国の後追いですな
レーダーや通信技術に防空システムの構築に関しては大戦中ほぼ一歩先を行かれていた

無題
Name名無し 20/10/12(月)19:11:25 No.6425
> レーダーや通信技術に防空システムの構築に関しては大戦中ほぼ一歩先を行かれていた

高射砲やサーチライトのレーダー管制ではドイツが先行(1941年から)
ビュルツブルクレーダーの測的諸元を基に1目標に対して5門の高射砲が統制射撃を行う

無題
Name名無し 20/10/10(土)19:40:20 No.6107
1602326420919

ドイツはWW2におけるレーダー運用国の中では間違いなく3強に入れるレベルではあるんですが、実力的にはどうしても1位2位の米英に及ばない上に、両者がしっかり連携してるわけですからねえ
例えるなら、テリ●マンとロビ〇マスクががっちりタッグを組んでる所に、ブロッケ□ジュニアが一人で戦いを挑むような状況と言うk(

因みにエゲレスがレーダー先進国だった理由の一つに、戦闘機軍団の長であるヒュー・ダウディング=サンや宰相のW・チャーチル=サンが同装置のRAFに与える利益の大きさを確信して、積極的に開発を支持していた事なんかも挙げられるんだそうで

1939年には両人とも、自ら完成した夜間戦闘機用レーダーを積んだ実験機に同乗するほどの熱心さであったそうなんですが、同じ位の電子戦技術への熱意が、ドイツのちょび髭サンやゲーリングのオヤジさんに有ったかと言いますと…

無題
Name名無し 20/10/10(土)19:41:26 No.6108
https://cgi.2chan.net/f/src/1602326486502.jpg
因みに戦争末期、ドイツでもレーダー搭載の夜戦の中には、単発単座機なんかも見られるようになるんですが、Bf109(G)でも試験的にFuG217「ネプチューン」レーダーを塔載した試作機が作られて、テストされているそうです

もっとも、主翼前縁にスラットのあるBf109では、支柱式アンテナが取付にくいほか、そもそも機体が小型にすぎて、アンテナその他の装備に支障を来たすとあって、実戦では主にFw190改造夜戦の方が主用されたとのこと

実際、写真を見ると、正直確かにBf109改造夜戦のアンテナの取り付け方は余裕がないような印象なんですが、ただでさえ狭いコクピットの中にはレーダースコープまで出っ張るわけですし、いかにも視界を阻害しそうな機首上面のアンテナと合わせて、コレで危険な夜間飛行に空戦までこなすのはやっぱり無理があると判定されたんですかしらん

無題
Name名無し 20/10/10(土)20:06:17 No.6113
英米の敵新兵器に対する把握と対策が素早いという印象も受けますね
国力の事情もあるのでしょうけど関連の書籍を読む度に感心させられます

無題
Name名無し 20/10/11(日)03:41:17 No.6199
>Bf109改造夜戦

毛虫みたいでキモい・・・
しかしそんなに109のコクピットって狭かったのん?

無題
Name名無し 20/10/11(日)20:48:57 No.6338
1602416937560

>しかしそんなに109のコクピットって狭かったのん?

IJA航空審査部のテストパイロットだった荒蒔義次さんの手記に、ドイツから輸入したBf109Eの乗り心地についての話も出てくるんですが、曰く

「座席の幅も狭く(略)やせていた私が、夏の飛行服ですわるのすらやっとこさであった。それをよくドイツ人がはいれるものだと感心したが、それくらいせまいうえに、腰をおろすと前方がよく見えない」
「エンジンの頭が長く、おまけに肩バンドをしめると、前こごみが利かなくなり、上をむいたようになる」
「離陸の時は、十分に操縦桿が前に押せず(略)蛇行しがちになる(略)はじめて乗る人は、よくこの失敗をおこし、ヒヤヒヤさせながら離陸していったものである」

無題
Name名無し 20/10/11(日)20:50:28 No.6340
1602417028326

「着陸は(略)低速になると、エレベーターのききが悪く(略)尾部が下がりにくくなる。したがって、水平のまま接地すると、あとはダンダンとバウンドがはげしくなって、左右どちらかにかたむく(略)落下し(略)翼端を地面につけ、こわしてしまう」
「ことに日本機に乗りつけている人が、この過ちをおかしやすい。メッサーの接地は早めに、機が浮き上がらないように操縦桿を引いて、尾部を下げることが大切である」

…とのこと

因みに壊れた補助翼は、電車で川崎の工場に運んで修理したそうなんですが、余りに頻繁なので、遂には駅員さんに「飛行機って、よく壊れるんですね?」
なんて言われてしまったそうです

離着陸ともコツのいる、なかなかのジャジャ馬だったみたいですなあ

無題
Name名無し 20/10/11(日)20:53:32 No.6342
1602417212919

>しかしそんなに109のコクピットって狭かったのん?

日本人も文句を付けたくらいには狭い

無題
Name名無し 20/10/11(日)21:07:15 No.6345
1602418035148

E型ではなくおそらくG型ですが
控えめに見ても狭そうですな

無題
Name名無し 20/10/11(日)12:38:15 No.6264
https://cgi.2chan.net/f/src/1602387495243.jpg
F型以降のタイプは主翼桁の都合で翼内機銃が積めないけど(ガーランドスペシャルのF型は謎)
Me-109K6が30mmを翼に積んでいて驚いた

無題
Name名無し 20/10/11(日)21:16:32 No.6348
>Me-109K6が30mmを翼に積んでいて驚いた
それでも13mmは無くさないのか…

無題
Name名無し 20/10/11(日)12:39:09 No.6265
https://cgi.2chan.net/f/src/1602387549308.png
写真を見るとゴンドラ式を埋め込んだ無理やりな取り付けのようですが
中々興味深いBf-109K-6…

無題
Name名無し 20/10/11(日)17:26:14 No.6318
https://cgi.2chan.net/f/src/1602404774947.jpg
1960年代まで現役、パーツがよく続いたな~
60機に規制されたからスクラップにしたのを温存したんだろうか?

無題
Name名無し 20/10/11(日)20:08:10 No.6334
https://cgi.2chan.net/f/src/1602414490664.jpg
>1960年代まで現役、パーツがよく続いたな~

バンパイアやナットが配属されたあたりで機数を減らして部品取りに回したんじゃないかな

無題
Name名無し 20/10/11(日)17:43:37 No.6320
1602405817706

Bf109E-1

無題
Name名無し 20/10/11(日)17:48:48 No.6321
1602406128880

無題
Name名無し 20/10/11(日)19:17:56 No.6329
https://cgi.2chan.net/f/src/1602411476096.jpg

無題
Name名無し 20/10/11(日)23:03:44 No.6370
三門って鼻っ面のMK108一門で足りないのか…
あれ末期の99式くらい連射速度あるのに弾が足らんかった?

無題
Name名無し 20/10/12(月)13:12:13 No.6415
対爆撃機を考えると敵機群の正面からの襲撃が被る被害が少なくて推奨されているけど、欠点は射撃タイミングの短さ。
なので瞬間火力はあるほどいい。
でも、敵護衛戦闘機に絡まれたときは30mmでは取り回しが悪いし、反動で照準を定めるのが大変だったと思われ、そのために13mmもあったんではないかな。

無題
Name名無し 20/10/12(月)20:23:13 No.6428
1602501793692

むかーしの「丸」に、W・ヴォルフラム=サンという、元ドイツ空軍パイロットだった方の手記が掲載されているんですが、この方は最初に1942年に戦闘機学校で初めてB&D型に搭乗した後、E型、F-2、F-4、G-2、G-4、G-6、G-10、G-14 、そしてK-4…と、終戦まで一貫してBf109のみを愛機として戦われたんだそうで

そんな氏によれば、Mk108・30ミリ機関砲の威力は絶大であったものの、

「この砲の弱点は銃身が短いうえに、銃口速度が530m/秒とおそいので、弾道は大きくカーブする点にあった。そのため、必殺弾を射ち込むのは容易なことではなかった」
「故障も多かったが、これはプレス加工部が多いためでろう。私自身、個人的には古い20ミリの方が好きであった」

…そうです

無題
Name名無し 20/10/12(月)20:24:31 No.6429
1602501871117

因みに、Fw190については、非常に良い飛行機で、その重武装は注目すべきとしつつも
「(フォッケの)20ミリ機関砲は、その主翼(略)についているため、高Gがかかった場合などは、往々にして回転不良をおこした。これにくらべてBf109の砲は、機軸に装備されている(略)集中して着弾したときなどは、恐るべき威力を発揮したものである」
「私の考えでは、新人や経験の少ないパイロットたちは(略)Fw190を選ぶと思う。安定した位置からの射撃では、その火器はじゅうぶんに満足すべき効果をもたらすからだ。だが、空中戦では、つねにそのような位置に機体を保つことはできない」
「つねに思いもよらぬ姿勢から射ち合う事になる(略)その意味からBf109は好まれ、同時に主翼に吊り下げた追加の砲は、きらわれたのである」

…なんて述べておられましたり

あくまで氏の私見ではあるんですが、なかなか面白い内容ではある気がします…w

無題
Name名無し 20/10/13(火)09:14:30 No.6474
つまり液冷型フォッケウルフにモーターカノン方式で30ミリ積めば最強だな!
(Ta152並感

無題
Name名無し 20/10/13(火)17:40:50 No.6507
>(フォッケの)20ミリ機関砲は、その主翼(略)についているため、高Gがかかった場合などは、往々にして回転不良をおこした。これにくらべてBf109の砲は、機軸に装備されている
射撃中の機体のロールってそんなに影響を与えるものなんだね?
おそらく射撃時の反動による歪みも影響しているように思う

無題
Name名無し 20/10/13(火)21:19:39 No.6534
https://cgi.2chan.net/f/src/1602591579333.gif
撃墜数275機で独軍第3位のエースのギュンター・ラル=サンなんかも、フォッケよりメッサーの方がお気に入りの口であったそーなんですが、曰く、

「Me109には、機体の隅々から武装に至るまで、信頼感があった(略)私はFW190の主翼に装備した機関砲が気に入らない。高いGがかかって故障を起こす可能性があるからだ」

「私は3基の銃砲を機体の中心軸に近く装備しているMe109の方が好きだ。集中装備された火器は正確に一点を狙わなければならない。しかし、照準の腕が良ければ集中して弾丸を撃ち込むことができる(略)これを喰らった敵機は”一巻の終わり”だった」

…そうです

無題
Name名無し 20/10/13(火)21:22:33 No.6535
https://cgi.2chan.net/f/src/1602591753917.jpg
ただBf109もE型では主翼に2門の20ミリを装備する形式で、機首軸線上の機関砲装備になるのは次のF型からになるんですが、当初は20ミリでなく15ミリ機関砲であった所為もあり、総合的な火力ではむしろ後退したとして、「攻撃重点論者」のパイロットさんなどには嫌われるコトもあったんですとか

またこれは余談ですが、エゲレス空軍では1941年7月頃から4発重爆「スターリング」の部隊運用を始めているんですが、同機が初めて交戦したドイツ戦闘機というのが、このBf109Fだったりするそうです

7月10日、フランスへの爆撃行から帰る「スターリング」に送り狼として食いついて行ったロルフ・ピンゲル大尉搭乗のBf109Fは、エゲレス沿岸部で単機で襲撃をかけたものの、防御銃火をエンジンに受けて不時着を余儀なくされ、破壊の暇なく鹵獲された同機は初のF型鹵獲機として重宝され、修理の後英側の手で模擬空戦に使われた…なんて、独側には不名誉な敗北に終っているんだそうで

無題
Name名無し 20/10/13(火)21:24:41 No.6536
1602591881418

もっとも、それから程ない7月18日には、エルンスト・イエッケル軍曹とその僚機のBf109Fの攻撃で「スターリング」1機が撃墜されており、イエッケル=サンには「ドイツ空軍で初めて英4発重爆を撃墜したパイロット」として、賞金500マルクと名誉トロフィーが授与されていたりしましたり

因みにピンゲル=サンのBf109がF-2型であったのに対して、イエッケル=サンらの乗機はより新しいF-4型であり、エンジン出力が大きく機体性能がより向上しているほか、「モーター・カノン」も15ミリから20ミリに強化されていたそうです
見事ピンゲル=サンの無念を晴らせたのも、或は20ミリの威力あっての事であったのかも知れませんですな

やはり火力…!火力はすべてを解決する…!

無題
Name名無し 20/10/14(水)00:49:24 No.6568
日本はモーターカノンの技術が未熟だったから、機首に火力を集中させることができませんでしたね。
一方、ドイツとソ連はモーターカノンを活用しまくってましたね。特にソ連。
アメリカから購入したP-39が良い見本になったのか、Yak-9Tも小柄なのに37mm機関砲を積んだり、戦後型のYak-9Pに至ってはプロペラ軸に1門、機首上面にプロペラ同調式に2門、の合計3門の20mm機関砲を積んでいました。
まぁ空冷エンジンの機体だと、機首にプロペラ同調式の23mm機関砲を4門積んだ、La-9というバケモノもいたりするんですが。
隼たんも翼内砲なんかなくても機首に重武装を施してもよかったのよ? (´・ω・`)b

無題
Name名無し 20/10/14(水)06:46:18 No.6582
1式戦は20ミリ積んでみたらノーズヘビーで不採用だったような
メッサーも武装強化型は性能低下したらしいし、機銃みたいな重量物増やすのは難しいよね

無題
Name名無し 20/10/14(水)12:24:28 No.6612
元の機体が切り詰めてるようなもんだし、あとから改造でどうにかは限度あるでしょ
それに軸に1門、機首に2門積んでも足りないとかいうんだから結局翼にマウントできるかどうかになるし

無題
Name名無し 20/10/14(水)17:14:25 No.6639
>隼たんも翼内砲なんかなくても機首に重武装を施してもよかったのよ? (´・ω・`)b
>1式戦は20ミリ積んでみたらノーズヘビーで不採用だったような
でもまあライバルの零戦が最後まで7.7㎜の機首装備外せなかったのに対して2型から12.7㎜二丁機首に積んでたあたり隼もかなり優秀だったんじゃないんかな?当時の日本機としては、だが

無題
Name名無し 20/10/14(水)20:20:32 No.6656
1602674432264

先述のヴォルフラム=サンなんかは結局Bf109の中ではF型が1番バランスが良く好みなものの、その武装は対戦闘機はともかく、大戦後半の米4発重爆相手に非力であったそうなんですが、一方対爆撃機のためゴンドラ型式の20ミリ機関砲を両翼に装備したBf109Gは、運動性の低下の為「周囲を(※味方の)護衛戦闘機でかためてもらわぬかぎり、恐ろしくて乗っていられるものではなかった」なんて酷評しており、「できるかぎり(略)取りはずして飛んだ」そうです

因みに、氏は戦中対戦した連合軍戦闘機の内、P-51「マスタング」と「Yak-9」を「私の出会った最高の戦闘機」で、「明らかにBf109より優秀」と高く評価しているんですが、内Yak-9についてはその上昇性能と運動性を高く評価しておりましたり

そしてP-51は、「本当の意味で強敵」で、「こいつはわれわれのやることはすべてできたし、しかも一枚上手だった」んですとか

無題
Name名無し 20/10/14(水)20:22:28 No.6657
1602674548249

一方氏は戦中、鹵獲されたP-47及びP-51で飛んだ経験も有るそうなんですが、

「P-51はその運動性の良さから、乗っていて楽しい機体だが(略)コクピットの広さについては気に入らなかった。すべてのレバー(略)スイッチが遠くのほうに取りつけられているのだ」
「Bf109にはこんなことはなく(略)すべての操作は手もとでおこなえる」
「Bf109に乗ってみるとわかるが、ちょうど手袋をはめるようにピタッとくる感じなのだ」

…と、「乗り心地」については愛機Bf109の方に軍配を上げていいます

私なんかからすると、広くてゆったりしたコクピットの方が心地いいんじゃ?
なんて思えるんですが、デカけりゃいいってもんじゃない…!手のひらサイズこそ、至高なんだ…!という性癖の持ち主は、ルフトワッフェでは結構多かったんですかしらん…

無題
Name名無し 20/10/15(木)13:16:19 No.6706
>私なんかからすると、広くてゆったりしたコクピットの方が心地いいんじゃ?
>なんて思えるんですが、デカけりゃいいってもんじゃない…!
自動車だってハンドルが妙に遠いとか、シフトレバーが妙に遠いとか
オーディオヘッドユニットのボリュームが妙に遠いとかだと
運転しづらいのは容易に想像できると思うが

無題
Name名無し 20/10/14(水)21:58:16 No.6669
レシプロ戦闘機は設計者の女性の好みが反映されるという話がありますが、
それに基づくならば… (・∀・)b

零戦、雷電を設計した堀越さん  →グラマーな女性
隼、疾風を設計した糸川さん   →スレンダーな女性
P-47を設計したカートヴェリさん →大柄な女性
F6Fを設計したR.L.ホールさん   →ぽっちゃりな女性
P-51を設計したシュミュードさん  →理想的なプロポーションの女性
Bf.109のメッサーシュミットさん  →小柄で童顔の女性

無題
Name名無し 20/10/15(木)20:06:44 No.6752
https://cgi.2chan.net/f/src/1602760004185.jpg
>F6Fを設計したR.L.ホールさん   →ぽっちゃりな女性

レザーバックなので側面からは太い印象を与えるが
平面で見るとイメージほど太くは無いと思うが
F7Fいたってはめちゃくちゃ細い(薄い?)、実は貧乳好きかも

無題
Name名無し 20/10/14(水)22:18:57 No.6673
P51はかなり積めるように作られてるから当然としてスピットファイアも武装は似たようなもんじゃないかよ贅沢言うなよ
それともFw190Aでは高度速度が物足りないからF・Gで迎撃することになってそういう文句が出ただけなのかどうなのか

無題
Name名無し 20/10/15(木)02:48:02 No.6693
スピットも後半は20ミリ×4が標準だしなあ

無題
Name名無し 20/10/15(木)08:44:30 No.6696
米軍機って機銃の機軸装備に無頓着でP-51以下翼装備だけの機体が多いけどこれパイロット側の評価どんなもんだったんだろ?

無題
Name名無し 20/10/15(木)12:17:29 No.6701
>翼装備だけの機体が多いけどこれパイロット側の評価どんなもんだったんだろ?
米の機体もエアラコブラやライトニング、一部のコルセア等を除けば基本は12.7mmを6-8門だね
相手が機体の防御力にあまり気を払わない国が相手だったし、M2ブローニングの投射量と低伸直進性からそれで十分だったんでしょう。
弾詰まりや弾道、残弾をあまり気にせずぶっ放せるのは初心者にも有り難かったことでしょう。
戦後も空軍はF86セイバーの途中まで12.7mmだったよね

無題
Name名無し 20/10/15(木)13:34:19 No.6709
https://cgi.2chan.net/f/src/1602736459144.jpg
薄殻高容量弾も重心位置やバランスが悪くてGや横風の変な力増えると
旋転の安定力超えて姿勢が寝るとか難点あるんかな?
一般的な弾丸に比べてかなり頭に金属部が集中してるが

無題
Name名無し 20/10/15(木)15:15:34 No.6718
弾の尻が丸いのは発射圧に耐えるため?
弾殼も薄いし弾頭が重そうなので銃身内で潰れたりしないのかな?

無題
Name名無し 20/10/15(木)18:02:24 No.6741
爆撃機相手なら機関砲とR4Mみたいなロケット弾とどっちがいいのやら
まあ当てるより編隊崩すのがメインらしいけど

無題
Name名無し 20/10/15(木)20:59:31 No.6756
1602763171044

Bf109のガンポッドには、翼下でなく胴体下に装着するタイプもあったそうです
理論上は、命中率の良い機体軸線上の火力を倍増できる計算になりますですな
ツヨイ!!

余談ですが1943年から独製のBf109の運用を始めたフィンランドでは、当初導入されたBf109G-2に関してはその高性能ぶりに魅了されたものの、続いて届いたG-6は、オプション装備の翼下のガンポッドの為に大層評判が悪く、

「垂直、水平面の運動性は台無しになっていたのみならず、舵の使い方によっては機体はいつまでも振り子のように揺れ、安定した射撃をすることができない」

…と散々な評価で、結局おおかたの機体は折角のガンポッドを撤去して、胴体砲と機銃のみでソ連機相手の空戦に臨んだんだそうで

無題
Name名無し 20/10/15(木)21:02:39 No.6757
1602763359556

そうした「メルス」に乗って戦ったパイロットの中に、撃墜数も多いが不運な事故で壊した愛機も数知れずというコトで有名な、「ついてない」カタヤイネン=サンもおられたそうなんですが、氏によれば一番落としにくいソ連機はやはりYak-9で、「速いうえに格闘性能がすばらしかった」そうです

それでも、氏の所属した第3戦闘機隊が1944年6月1日から8月31日までに「メルス」によって撃墜したとされるソ連機は各種計231機、強敵Yak-9だけでも35機、落としにくさで知られるIL-2襲撃機も62機に上るんだそうなんですが、面白い所ではノースアメリカン・P-51Aが6機含まれているんですとか

カタヤイネン=サンも「P-51」の撃墜を報告したパイロットの一人なんですが、氏自身や同僚さん達の証言によると、撃墜の様子は

「私が引き起こしてズーム上昇したとき、目の前を飛んでいた5機編隊が、赤い星のP-51Aだったのです。かれらは後方にいるメルスを見て、急降下に移りました」

無題
Name名無し 20/10/15(木)21:04:01 No.6758
1602763441023

「私はその1機に軽く追いつき、地上数メートルの高さで射弾を浴びせて撃墜」
…した後、再びズーム上昇して今度は敵の観測気球を撃墜、また対空砲火を避けて地上スレスレに降り、その間、上空にいる別のソ連機編隊にまるで気付かれない鮮やかなワザマエであったそうです

フィンランド随一のエース、ユーティライネン=サンによると、
「メルスはこういった上下運動がよいのだ。実戦装備で超低空から5000メートルまでの連続上昇能力についてこられる敵戦闘機は当時存在しなかった」
…そうなんですが、確かにこういう戦い方を主にするなら、火力増加の為に運動性を犠牲にするのは受け入れがたかったのかもしれないですな

因みに、ソ連には実際エゲレスからレンドリース品のP-51Aがタライマワシされて若干送られており、実戦部隊でテストも行われていたそうです
ただ、ネットで調べる限りソ連側では、P-51Aが撃墜された事例はないでフスキー!誤認だノフ!というのが公式見解なようなんですが、実際はどうだったんでしょかね…?

無題
Name名無し 20/10/16(金)10:00:41 No.6807
フィンランド空軍はバッファローのイメージが強いけど、実際は一番戦果が多いのはBf109なんだっけか
まあ、本当はフォッケウルフのほうが欲しかったらしいが

無題
Name名無し 20/10/17(土)00:33:39 No.6896
機銃の機首装備は重要ですね。
五式戦の評価が高いのもそれが影響しているかも。


ドイツのスーパーエースの多数派がメッサーで戦果を挙げていたはずです。
対戦闘機戦闘だとメッサーの方が優秀だったのだと思います。

無題
Name名無し 20/10/17(土)06:30:33 No.6917
1602883833930
ブラックチューリップ!

通算352機撃墜の大エース、ハルトマン氏の乗機もMe109でしたね
玄人パイロット好みの機体だったということなんでしょうか…?

無題
Name名無し 20/10/17(土)10:11:01 No.6930
ドイツ空軍パイロットのBf109評にこんなものがあるとか
「Bf109は最高だ。全備状態ならどんな飛行機にも負けない」
どういう意味かと言えば
「速度でも上昇力でもBf109は当時の新鋭機であるP-51やP-47に勝っていた
但し『全備重量』という条件付きである
もう少し細かく言えば例えばBf109Gシリーズは燃料400ℓ航続力700㎞で全備重量3トン強
一方P-51のほうは燃料1000ℓ航続力2000㎞で全備重量5トン強
これを同一の条件で比べれば(机上論であるが)実際の戦場では例えば増加タンク装備で1000㎞を進攻してきたP-51を基地付近で迎撃した時はこれにかなり近い状態となる」
似たようなスペックなら当然重量の軽い方が有利となる訳ですね
「バトル・オブ・ブリテンにおいて何よりも航続力の不足に泣かされたBf109であったがこのような条件下ではその能力を100%発揮することができたのである」
とまぁ条件付きなら当時の最新鋭機と伍する性能を持っていたBf109はベテランパイロットにはまだまだ魅力的な飛行機だったようです

無題
Name名無し 20/10/17(土)10:29:09 No.6931
隼の撃墜はできないが撃墜されないみたいな話ってだけ?
それとも相手が重ければ撃墜はできるのかな?

無題
Name名無し 20/10/17(土)13:00:31 No.6949
随伴護衛機は守るべき重爆編隊に張り付きつつ敵機を追い散らすに徹しなきゃならんから制限が多い
脱出や不時着しても再度上がれる邀撃側と違って無理もできない

存分に邀撃機と戦えるファイタースウィープの露払いが盛んになってくるとドイツ側厳しい

無題
Name名無し 20/10/18(日)08:36:00 No.7063
1602977760194

またまたヴォルフラム=サンの手記からの引用になるんですが

「Bf109が、ハリケーンやスピットファイア、ヤク(略)といった連合軍の代表的な戦闘機にくらべて運動性がおとる、といわれていたが、私はそうは思わない。F型シリーズになってからは(略)旋回性能は大幅に向上した」

「ただ、経験の浅いパイロットは急速旋回に消極的だった。これは前縁自動スラットが働きだすとき、機体に振動を生じるためで、これがきらわれたのである。また、高速時の操作は非常に重くなり、これも好まれなかった」

「だが、私にいわせれば、このスラットのおかげで、機体の失速特性は、私が対戦した連合軍の戦闘機よりうすぐれ(略)すぐれた運動性を示したと思う」

…そうです

無題
Name名無し 20/10/18(日)08:37:01 No.7064
1602977821874
ただ一方、

「Bf109は操縦のやさしい飛行機ではない(略)若いパイロットのタマゴたちなどは(略)むしろ恐怖にちかい感情をもっていた」

「車輪の間隔がきわめてせまいうえに、強力なエンジンをつみ、くわえてラダーが小型(略)これによってBf109は、その離陸時に、尾輪が地上を離れるや、機首をふってランウェイを脱落する傾向があった」
「さらにBf109B(略)Eの各型では、タッチダウンの直前、つまり(略)失速速度ちかくまで減速してきたとき、とつぜん、ハーフ・ロールにはいることがあった」
「この場合、パイロットは急いでフルパワーにしなければならない。しかし、これは未熟なパイロットをパニックにおちいらせるに充分な試練であり、かなりの事故が発生(略)109によるトレーニングでは、事故率は非常に高かった」

…なんて述べられてもおりましたり

無題
Name名無し 20/10/18(日)08:38:18 No.7065
1602977898502
ヴォルフラム=サンによれば、こうした訓練時の惨状は、1944年にいたるまで、Bf109の複座練習型を供給せず、やさしい練習機からいきなりBf109に転換させていた独空軍のやり方もその一因であったんですとか

ただ、
「この飛行機に慣れるには(略)長時間の訓練を必要とした。しかし(略)この段階をすぎれば、その経験が、この機体が(略)トリッキーでも危険でもないことをさとらせてくれる。この機体の性格を知ることができるかどうかが、Bf109を乗りこなすポイント」
…というヴォルフラム=サン、
「Bf109は私の飛行機だ。しまいには好意的でない多くの評価をうけたものの、私にしてみれば、だからといってFw190を選ぶというような気はまったくない」
…んだそうで

アレですね、性格容姿スタイルも良くて、最初からイチャイチャできる正ヒロインタイプより、攻略も難しくて最初はツンツン全開のサブヒロインの方が、意外に根強い人気が出るっt(

無題
Name名無し 20/10/18(日)09:33:04 No.7073
>複座練習型
これの後席には座りたくないな・・・前全然見えなさそう
型番はBf109Tになるのかな?

無題
Name名無し 20/10/18(日)12:57:37 No.7087
>型番はBf109Tになるのかな?
複座練習機型はBf109G-12
Bf109TはE型を改造した艦戦型で空母グラーフ・ツェッペリンに搭載する予定だったけど空母が未完成に終わったのでSTOL性を買われてノルウェー方面で使われたとか

無題
Name名無し 20/10/18(日)10:10:02 No.7076
>攻略も難しくて最初はツンツン全開のサブヒロインの方が、意外に根強い人気が出るっt(
戦争はギャルゲーじゃない…バッドエンドは命懸け

無題
Name名無し 20/10/18(日)11:10:37 No.7080
つまりあれやな、ヴォルフラムさんの手記をひとことでまとめると
「メッサーはめっさー強い」

無題
Name名無し 20/10/18(日)11:41:54 No.7082
零戦は速度が上がると翼の歪みで運動性がわるくなるとか言われてたけどbf109Eがスピット等より運動性良くないってのはなんで?
機関砲入れてるんじゃないんだから強度的な余裕はありそうだけど

無題
Name名無し 20/10/18(日)11:56:23 No.7084
>bf109Eがスピット等より運動性良くないってのはなんで?
翼面荷重が大きいから
>機関砲入れてるんじゃないんだから強度的な余裕はありそうだけど
E型は主翼にエリコン20mm積んでる

無題
Name名無し 20/10/18(日)13:31:04 No.7091
1602995464772
Bf109にわたってドイツ空軍で使用されて、ユーザーの御意見を反映してB・D・E・F・G・K…と様々な改良が加えられて行くんですが、後継機Me309が失敗した後に作られたMe209は、主脚収容方式を内側引き込み式に改め、機首に環状ラジエーター付きのユモエンジンという姿で、正直属性盛り込み過ぎというか路線変更もいいかげん限界というか、初期作からのユーザーにはこんなん俺達の愛したメッサーと違う!とそっぽを向かれたんじゃあないでしょうか(棒)

因みに、高名なアドルフ・ガーラント=サンの自伝によれば
「スピットファイアは、我々の戦闘機(※Bf109)よりも(略)遅かったが、より急角度で旋回したり転回することができた」
ものの、燃料直噴射式のDBエンジンは
「空中戦の決定的な瞬間に(略)エンジンが止まるというようなことはなかった」
のが強みであったそうです

無題
Name名無し 20/10/18(日)13:32:57 No.7094
1602995577488
>Bf109T

主翼を延長したおかげで離着陸性能が向上し、狭い滑走路でもE型より運用が容易なんて好評だったそうなんですが、恐らく空戦での運動性能も良くなっていたでしょうし、鬼門の離着陸時にもより安定した性能だったなら、コレを初心者パイロットの訓練機ベースにしてもよかったかもしれないですなあ…w

因みに生産数が少ないため、交戦した記録も少ないT型なんですが、1941年7月30日、エゲレス空母「フューリアス」「ビクトリアス」を主力とする英海軍部隊がノルウェーおよびフィンランドの港湾を襲撃した際、、同地に配備されていたJG77のBf109T及びBf110(ZG76?)が同部隊の艦上機隊を迎え撃っているんだそうで

無題
Name名無し 20/10/18(日)13:34:30 No.7095
1602995670290
ある意味独側の空母抜きでの英独艦上機対決になったわけですが、ノルウェーのキルへネス港上空での戦闘ではおよそ50機の独軍機と英軍の「フルマー」艦上戦闘機8機及び「アルバコア」雷撃機20機が交戦、結果は独側がBf109T1機とBf110を2機失ったのに対し、英側は「フルマー」2機と「アルバコア」11機の損失であったそうです
(諸説あり)
単発複座の「フルマー」は戦闘機としては低性能で、自らより高速のBf109は捕捉し難かったようなんですが、それでも計3機の「メッサー」を落としているのは、寧ろその健闘を讃えるべきなんですかしら

ただここだけの話、実は独戦闘機は、ホントはみんな対戦車ライフルに跨って空を飛ぶ、赤毛で白服の女の子に叩き落とされt…(
引用元:https://cgi.2chan.net/f/res/5889.htm