無題Name名無し 20/09/11(金)11:42:14 No.3338
Assaut-Kin-Tchéou


自衛隊がいまだに突撃訓練をやめられない「日本人ならでは」の理由
https://president.jp/articles/-/38601


無題Name名無し 20/09/11(金)11:43:56 No.3339
戦死を恐れずに突撃してくる兵たちって、相手側も怖いじゃん(棒)

無題
Name名無し 20/09/11(金)11:59:07 No.3340
イギリス軍「釈然としない」

無題
Name名無し 20/09/11(金)12:18:03 No.3341
現代的な戦術も突撃も両方訓練すればいい

無題
Name名無し 20/09/11(金)12:28:09 No.3342
万が一に備えて訓練しているのに
>イギリス軍「釈然としない」
のとおり21世紀に入って4度も銃剣突撃をしている軍隊だってある!それもブルパップ式の小銃で(笑)
旧軍みたく陸軍教範に突撃が推奨されているならともかく、訓練ってそういった特異な事態に備えるため、部隊としての結束を高めるためにするもんでしょうに・・・
実戦で火力優勢な敵陣地に突撃かます指揮官は自衛隊にいないよね?いないと思いたい(笑)

無題
Name名無し 20/09/11(金)12:37:28 No.3343
突撃ばっかりやってるわけじゃないんでしょ?
敵陣に突撃するのは不毛でも、不整地での走力や近接戦能力は有用だと思うけど…

無題
Name名無し 20/09/11(金)12:42:15 No.3344
米軍だって着剣して訓練ぐらいするだろ
むしろ万が一に備えないで何が軍隊か

無題
Name名無し 20/09/11(金)12:44:36 No.3345
https://cgi.2chan.net/f/src/1599795876629.jpg
陸戦の本質は、土地を占領する事だぞ

どんなに兵器が進化しても、最終的には歩兵が二本足で土地を踏まなければ占領は完成しない以上、突撃という戦術は廃れないと思われる

これはアメリカ陸軍の野戦教範(邦訳は1993年初版)だが、
世界で最も先進的な軍容を誇る米軍でさえ、突撃という戦術の有効性を説いてる

スレ主の記事の執筆者は元陸自らしいが、本当に指揮幕僚課程を修了したのか…?

無題
Name名無し 20/09/11(金)14:06:13 No.3348
https://cgi.2chan.net/f/src/1599800773934.jpg
陸軍兵士の訓練はどこも大変ですねえ
日本の銃剣突撃もあれですが
ロシアのブリザード吹き荒れる北極への
Halo降下も頭おかしいんじゃないかとツッコミが殺到しました

無題
Name名無し 20/09/11(金)15:25:35 No.3354
>ロシアのブリザード吹き荒れる北極への
>Halo降下も頭おかしいんじゃないかとツッコミが殺到しました
ww2に下は雪だからってパラシュート無しで空挺降下した国ですから・・・
ブリザード中にちゃんと開傘するのか怖いですな
永久凍土へのパラシュート無しのHALO降下は難易度高いですねぇw

無題
Name名無し 20/09/11(金)14:11:55 No.3349
https://cgi.2chan.net/f/src/1599801115134.jpg
ちなみにアメリカ海兵隊も
銃剣突撃はマスターしてます

無題
Name名無し 20/09/11(金)14:15:04 No.3351
https://cgi.2chan.net/f/src/1599801304173.jpg
画像はオーストラリア軍と一緒に銃剣突撃を行うアメリカ海兵隊
日本の陸自もアメリカ海兵隊もなんでもこなします

無題
Name名無し 20/09/11(金)14:33:58 No.3352
>この「突撃」が不毛であることは、富士山の北麓に広がる北富士駐屯地に駐屯する富士トレーニングセンター(FTC)での訓練で明らかとなっています。実戦的な戦闘訓練を可能にするシステムを保有するFTCは無敗の強さでした。挑戦してくる日本全国の普通科中隊は連戦連敗で、壊滅状態にされたのです。
>
>訓練の最終段階では「突撃」を実施するのですが、毎回、陣地内に残存している敵の小銃・機関銃の射撃により、突撃が始まった瞬間から、攻撃部隊はまるで射的の的となり、戦死者の山が築かれるのです。

それって戦死を仮想体験する訓練では?
https://youtu.be/dgRrm26ugSc

無題
Name名無し 20/09/11(金)15:35:26 No.3356
着剣してドカッってやると銃身曲がらないのかね
100メートルも離れると数十センチぐらい着弾がずれたりしない?

無題
Name名無し 20/09/11(金)21:49:51 No.3395
>イギリス軍「釈然としない」
>そのとおり21世紀に入って4度も銃剣突撃をしている軍隊だってある!それもブルパップ式の小銃で(笑)
2012年の時点で20回を超えてるぞ

>着剣してドカッってやると銃身曲がらないのかね
銃身が曲がるほどの力が加わる前に着剣ラグや銃剣自体が壊れるんじゃね?

無題
Name名無し 20/09/11(金)16:18:24 No.3357
>元陸将補の二見龍氏は「サイバーや宇宙、市街地が主戦場になる中、陸自は原野で「突撃」を前提とした陣地防御や陣地攻撃訓練を続けている。

本当にサイバーや宇宙が主戦場なら、シリア内戦やイラク治安戦なんてとっくの昔に決着してる筈だよなぁ
実際には、サイバー空間や宇宙空間は「ドメイン」の一つでしかない

20世紀は陸・海・空という3つのドメインで、それぞれ戦闘が繰り広げられたものだが、21世紀では宇サ電という3つのドメインが新たに加わり、より多層的な戦闘様相に発展したというだけの話である
我々はこれら6つのドメイン全てで優勢を獲得しなければならず、陸戦だけ手を抜いて良いという話では決してない

そして陸の本質が「土地の奪い合い」である以上、突撃は有用な戦術であり続けることだろう
まぁ反重力技術でも開発されて、地形から人類が解放されるような時代になれば、陣地だの突撃だのは廃れるかもしれないが…

無題
Name名無し 20/09/11(金)17:45:13 No.3363
銃剣道も部隊の団結心や敢闘精神を養うのが目的だから廃止したところで別のスポーツや武道が奨励されるだけじゃ

無題
Name名無し 20/09/11(金)18:01:27 No.3366
プレジデントか…東洋経済と共に
ロクなニュース流してるの見たことない

無題
Name名無し 20/09/11(金)19:28:08 No.3379
記事に賛同する気は無いしアメリカもイギリスもやってるのはわかるけど
銃剣突撃が有効なんじゃなくて銃剣突撃が有効な状態を作れることに意義があるわけで
そういう状況作る装甲や火力、支援体制はあるんか?ある上で訓練やってんのか?という疑問はある
レンジャー訓練が最新の装備を取り扱える精鋭を作ることじゃなくてイビって旧式装備担ぐ脳筋作るだけみたいな記事があったのはいつだったか

無題
Name名無し 20/09/11(金)20:56:05 No.3388

>レンジャー訓練が最新の装備を取り扱える精鋭を作ることじゃなくてイビって旧式装備担ぐ脳筋作るだけみたいな記事があったのはいつだったか

陸自のレンジャー訓練課程はそもそも極限状態での任務遂行能力に堪えうる精神面・肉体面の訓練と、遊撃戦の基礎知識教育及びその修了認定が主な目的で、アメリカ海軍特殊部隊で言うところの"BUDs"にあたる訓練課程なので実戦的な専門技術教育・訓練はレンジャー課程修了者を要する部隊配属後に。

無題
Name名無し 20/09/11(金)19:53:19 No.3381
アフガニスタン戦争で米軍がタリバンの陣地を急襲したら
相手がRPGを構えたため射撃できず白兵戦になったという記事を
読んだ覚えがあるな、要は時代遅れとかじゃなく
ケースバイケースで活用できるための訓練じゃないんかな

無題
Name名無し 20/09/11(金)21:05:01 No.3389
新教やら防大で銃剣突撃の訓練をやる目的は要は何も知らん素人に戦闘での一連の流れや動作を教えるのとついでに体力や攻撃精神の錬成であって部隊に配属されたらやらんだろ
FTC訓練だって訓練の目的はともかく戦闘の内容を見ると受閲部隊は損害が出ても上級部隊からの補充も増援も無く攻撃の中断や撤収も許されないという非現実的な流れだし

無題
Name名無し 20/09/11(金)21:27:22 No.3392
この記事の筆者は「銃剣突撃」を不毛だと批判しているのであって、突撃戦術そのものを否定しているのではないと思うよ。 (´・ω・`)b

あと米軍はM16A1時代は銃剣戦闘を廃止してたよね。
M16A1は銃身の強度が弱くて、銃剣戦闘に使うと銃身が変形するから。
M4A1に代替わりした現在でも銃剣戦闘は訓練ですることはあっても、実戦で兵士に銃剣戦闘を命令することはあるまいて。

無題
Name名無し 20/09/11(金)21:58:33 No.3396
銃剣道に代わる銃を使う格闘技みたいな言葉がこの人の本にあるけど、どういうものなんだろう?

イチローナガタと組んだエアガンを活用した訓練も有名だけど。

無題
Name名無し 20/09/11(金)22:24:58 No.3404
>銃剣道に代わる銃を使う格闘技みたいな言葉がこの人の本にあるけど、どういうものなんだろう?
この人が何のこと言ってるのかは知らんけどこの人が連隊長やってた時期の数年後には自衛隊格闘術は新格闘に移行してるな
移行する前でも突き以外の技がある銃剣格闘と銃剣道は別だったけど

無題
Name名無し 20/09/11(金)22:00:59 No.3397
https://cgi.2chan.net/f/src/1599829259376.jpg
現代戦でも陣地戦闘は当たり前だからなぁ
画像はアメリカ陸軍、第11歩兵連隊第2大隊における歩兵幹部初級課程(IBOLC)の光景
敵の塹壕(正確に言えば、陣地施設同士を結ぶ交通壕)を掃討している様子が分かる

敵の陣地に対しては、事前に準備攻撃として航空機や火砲による射撃はたっぷり行うにしても、やはり最後には歩兵による突撃、陣地占領は欠かせないという事が分かる

そしてこうした狭隘かつ錯雑な地形では、銃剣や徒手格闘に頼らざるをえない場面もあるだろうな

無題
Name名無し 20/09/11(金)22:09:25 No.3402
https://cgi.2chan.net/f/src/1599829765799.jpg
Fix bayonets!(総員、着剣!)

無題
Name名無し 20/09/11(金)23:35:01 No.3411
久留米の幹部候補生が野外訓練の最期に突撃をやるけど、
あれは現地の下士官兵の苦労を実に付けるものだと思っている
突撃しかやっていないのなら問題だけど、突撃も訓練の一つとしてやってるのなら全然問題無いんじゃない?

無題
Name名無し 20/09/12(土)00:28:09 No.3415
突撃訓練するぐらいなら総合格闘技やらしたほうがマシやな
組み合いになれば絶対に勝てるという自信が生まれれば
どっしり構えて無駄に浮足立つことも無くなるっ

無題
Name名無し 20/09/12(土)01:56:49 No.3429
>総合格闘技やらしたほうがマシ
兵士が1対1で素手で戦う状況は銃剣戦闘よりも起こりませんて。 (´・ω・`)b
それからスポーツ格闘技は細かいルールで禁則行為が決められているので、
必ずしも「実戦」向きじゃない。

無題
Name名無し 20/09/12(土)02:39:03 No.3431
https://cgi.2chan.net/f/src/1599845943008.jpg
そういえば大昔のフランス兵が
銃よりも銃剣の方が頼れる
って言ってたな

無題
Name名無し 20/09/12(土)04:30:49 No.3436
訓練したグループとしなかったグループに分けて
過去行われた近代現代戦をVR経験させてみる
とかやれば、何か見えてくるかな?

無題
Name名無し 20/09/12(土)08:45:58 No.3443
ハインラインの宇宙の戦士を読みなされ
宇宙戦艦と核兵器の時代に、なぜナイフ格闘術を学ぶのか?という新兵の疑問に
ズイム軍曹がしっかり答えてくれている

無題
Name名無し 20/09/12(土)12:51:15 No.3464
自分もこのスレを見てそれを思い出していた

無題
Name名無し 20/09/12(土)13:55:06 No.3472
戦場で弾がなくなったら武器は銃剣しかない訳で
ナイフ格闘より銃剣刺突の方が遥かに難易度が低い
だから米海兵隊は一貫して新兵教育で銃剣術をやっているのでは
現代戦でも実戦をやってみたら英軍でも弾切れが実際起きたから米陸軍も見習って再訓練し始めたのでは?

スレ主が引用してる文章は、陸自が実戦に即した訓練でなしに、訓練のための訓練しかしてないことを批判しているのが大意だと思いましたが
それは事実でしょうね

無題
Name名無し 20/09/12(土)14:56:30 No.3480
逆に気になるんだけど敵陣地制圧を目標とした作戦で最後に突撃、突入でも良いけど、兵の制圧無しにどうやって"占領"するの?
"残存戦力を警戒・掃討する目的、および突撃発起後に予想しうる銃剣格闘含めた近接戦闘の訓練も目的としての訓練科目"という事ぐらい素人でも思い付くんだけど、ライターは素人以下なの?それとも野戦訓練自体が無駄と?
"敵陣地への最終段階での突入・掃討及び完全制圧"と言い替えればわかるかな?

無題
Name名無し 20/09/12(土)17:48:18 No.3487
>逆に気になるんだけど敵陣地制圧を目標とした作戦で最後に突撃、突入でも良いけど、兵の制圧無しにどうやって"占領"するの?
そりゃ降伏を勧告するんじゃね?
筆者の二見元陸将補の言いたいのは、まず、制圧戦に銃剣術を用いる訓練は銃剣術の出番を作るための茶番だということ
また、その背景として、銃剣道が自衛隊の隊内出世に深く関わっており、それに関わる訓練もまた、止めるに止められないと言う事だと思います

無題
Name名無し 20/09/12(土)17:56:13 No.3488
>そりゃ降伏を勧告するんじゃね?
降伏は受け入れられない。徹底抗戦するのみ。
と言われたらどうすんの???

無題
Name名無し 20/09/12(土)18:10:00 No.3490
>筆者の二見元陸将補の言いたいのは、まず、制圧戦に銃剣術を用いる訓練は銃剣術の出番を作るための茶番だということ

茶番なんて言い出せば、自衛隊の殆どの訓練が茶番だろうよ

師団検閲などの各演習を見てみるといい
現実は輸送科の頭数もトラックも足りないから、師団レベルの兵站活動なんて支えられないのに、訓練では「補給がある事にする」「この行程は完了したことにする」という設定で処理してるんだぞ

それも、ACSA協定や有事法制が存在してなかった昭和期からそんな状態だ
(当時は法律が無いのに、どうやって米軍や民間から補給を受ける気だったんだ…?)

もはや自衛隊の存在自体が茶番のような物である

無題
Name名無し 20/09/12(土)19:21:46 No.3495
>訓練では「補給がある事にする」「この行程は完了したことにする」という設定で処理してるんだぞ
その辺も理解できるが、それこそ防衛省では無く国民や政治家に「予算を出させろ」と主張すべき事よね。
そういう背景を含めて"自衛隊が"ではなく
"国及び国民"と"問題の主張"がいわゆる"茶番"になるわけで
それを良くないと思うのなら建設的かつ筋の通った提言のしかたをしないと、それこそこの記事が茶番な訳で。

無題
Name名無し 20/09/12(土)19:59:53 No.3501
>もはや自衛隊の存在自体が茶番のような物である
ひと口に自衛隊と言っても「陸・海・空」で違いがあると思うよ。
今までも空自と海自からは「空と海は実戦のための訓練をしているが、
陸自は訓練のための訓練をしている。」と言われ続けて来たし、
陸自の幹部の中にもそれを認識している人達は少なくない。
でも組織が「お役所化」してるから、おかしい点をおかしいと正論が言えない。

無題
Name名無し 20/09/12(土)20:18:17 No.3502
>今までも空自と海自からは「空と海は実戦のための訓練をしているが、
>陸自は訓練のための訓練をしている。」と言われ続けて来たし、

海自と空自だって「訓練のための訓練」だろう

元海自の人がブログに書いてたが、演習ではいつも燃料と弾薬が不足しているため、作戦立案すらできないままならないそうだ
この場合、米軍が補給艦の燃料を融通してくれたり、輸送機でハープーンのコンテナを輸送してくれた「という事にして」演習を続行するそうだ

これは銃剣道なみの茶番では?

無題
Name名無し 20/09/12(土)20:44:26 No.3503
>元海自の人がブログに書いてたが、
誰のどのブログ?
>演習ではいつも燃料と弾薬が不足しているため、
いつでも燃料タンクが満タンで弾庫に弾薬が目一杯なんてことはありえないし射耗分はどう補給するかリアルに考えてるだけ
> 作戦立案すらできないままならないそうだ
そんなことないよ
>この場合、米軍が補給艦の燃料を融通してくれたり、輸送機でハープーンのコンテナを輸送してくれた「という事にして」演習を続行するそうだ
補給が米軍だよりの演習シナリオなんて聞いたことないな
> これは銃剣道なみの茶番では?
昔は知らないけどそんな都合の良い演習してないよ

無題
Name名無し 20/09/12(土)15:03:39 No.3483
https://cgi.2chan.net/f/src/1599890619661.jpg
ファルージャの市街戦では
米海兵隊員がまさかの銃剣戦闘をやらかしてたりするので
100年後も銃剣はあるでしょうな

無題
Name名無し 20/09/12(土)15:20:08 No.3485
もし自衛隊に"将来想定しうる市街戦の訓練をもっと積ませるべき"という意見なら、例えばアメリカみたいに省・自治体と連携して、平時の市街地でも訓練出来るべきと国民と政治家相手に理解を求め訴えるべきもので。
それを絶対に反論してこない防衛省相手に絞っている時点で的はずれというか、それだから結局は"マスゴミ"なんだよ。

無題
Name名無し 20/09/12(土)19:34:53 No.3498
>銃剣で刺す間合いに入る前に、敵の身体に何発も弾を送り込めます。

弾だって無限にある訳じゃない・・・無駄使いできるかよ
当座は小銃六弾倉180(120)発、増加で計360発が定数だったか。
次の補給までそれでやりくりせにゃならん。

無題
Name名無し 20/09/12(土)19:44:53 No.3499
敵にも防弾チョッキが普及してる現状を考えると、
ある意味、銃剣の重要性がより高まったと考えられるかも知れん

アラミド繊維のように弾丸の回転を繊維で止めるような防弾チョッキだと、銃剣による刺突は対応できないので…
(セラミックプレートが内装されていればまた別だけど)

無題
Name名無し 20/09/12(土)21:31:01 No.3509
まぁ燃料不足と弾薬不足の話は俺も聞いたことがある

正確にいえば、燃料と弾薬はある場所にはあるが、それを必要な時に必要な場所へ用意ための手段がない、という話は聞いた
燃料は、それを運ぶための油槽船が足りないらしい
また南西諸島方面だと、沖縄のホワイトビーチ以外に根拠港が乏しいため、定点的な長期の航行する事が難しいとも聞いた

弾薬は、特にミサイルや魚雷の場合、備蓄弾はたっぷり貯蔵してあるものの、それを実際に撃てる即応弾へ転換するためには整備的にかなり時間が掛かるらしく、米軍から供与してもらう方が手っ取り早いという話は聞いたことがある

無題
Name名無し 20/09/12(土)23:52:33 No.3521
準備万端な制圧射撃が待っている場所に突撃指示するような訓練とかアホちゃいますか?と言っているようにしか見えないが

無題
Name名無し 20/09/13(日)00:35:04 No.3525
>準備万端な制圧射撃が待っている場所に突撃指示するような訓練とかアホちゃいますか?と言っているようにしか見えないが

そんな訓練、誰もしてないぞ
(少なくともYouTubeの公開訓練動画や、俺がかつて予備自だった時に参加した訓練ではそうだった)

セオリーとしては突入前、あらかじめ砲迫や対戦車火器によって、敵陣地を攻撃しておく事になってる
敵の火点や戦車を撃破したり、敵戦力を減殺したり、敵部隊を分断孤立化するわけですな
(これを攻撃準備射撃という)

そして砲迫と機関銃による火制や、白煙弾による煙覆を行い、(あれば)戦車による先導や、地雷原処理ロケットによる経路啓開も実施しつつ、様々な兵科による掩護下で、初めて普通科が突入するという流れである

戦闘要領において、銃剣は最後の最後でしか使わないぞ
戦国時代の合戦では、日本刀は殆ど使われず、もっぱら鉄砲、槍、投石で戦ったというが、現代の銃剣も同じようなものだ。全然使わないけど必要な装備なのだ

無題
Name名無し 20/09/13(日)00:44:35 No.3528
>準備万端な制圧射撃が待っている場所に突撃指示するような訓練とかアホちゃいますか?と言っているようにしか見えないが
彼我それぞれの投入戦力を比較した具体的な数字や具体的な演習内容や推移も無く、
あまつさえサイバーや宇宙戦を持ち出す論評自体がアホちゃいますか?とは思います。
兵士の突撃自体悪しきものと思うなら、兵士が突撃しなくて済む為に、いつでもどこでも必ず戦車や爆撃機等を使え、それらを節約せず常に訓練できる予算を認めるよう国民と政治家に言えば良いんじゃないかなとも。

無題
Name名無し 20/09/13(日)00:07:26 No.3522
地の利がある敵に過小な戦力で挑ませる言わばオワタ式ロックマンをプレイさせてみるみたいな訓練だし
しかも最初からこんなゲームやらないという選択肢が選べない

無題
Name名無し 20/09/13(日)00:50:42 No.3530
たしかFTCって前にアメリカでやった演習みたいに不利な状況下での対処や問題点潰しを目的にしてる部隊だったような

無題
Name名無し 20/09/13(日)00:50:51 No.3531
>元陸将補の二見龍氏
イチローナガタに心酔し
20式5.56mm小銃を「ドクトリンがない(意訳)」と批判し
7.62×51mm口径のブルパップ型小銃を推してらした方ですね

無題
Name名無し 20/09/13(日)01:06:38 No.3536
>>元陸将補の二見龍氏
>イチローナガタに心酔し
エアガンやバトラー使う訓練で思うのは壁とかの遮蔽物で弾が抜ける、抜けないの判定もあるの?

無題
Name名無し 20/09/13(日)01:11:09 No.3537
>7.62×51mm口径のブルパップ型小銃を推してらした方ですね

どっちに突っ込んだらいいのか悩む

無題
Name名無し 20/09/13(日)01:03:36 No.3534
イティローはラペリングもまともに出来んかったらしいな

無題
Name名無し 20/09/13(日)01:12:02 No.3538
>イティローはラペリングもまともに出来んかったらしいな
それは仕方ない。
近所の消防署で職場体験の中学生がロープの降下や度過、綱登りをこなしてるけど、部活で鍛えてる子供達だからオジサンと一緒にしたら駄目。

無題
Name名無し 20/09/13(日)01:19:46 No.3539
https://cgi.2chan.net/f/src/1599927586639.jpg
>エアガンやバトラー使う訓練で思うのは壁とかの遮蔽物で弾が抜ける、抜けないの判定もあるの?


壁どころか、草花や小枝でも無判定だぞ
おまけに壁抜きどころか偏差射撃も出来ない

とはいえ、そもそもFTCのようなバトラー装置を使った訓練は、壁抜きのような「戦技」ではなく、部隊の動かし方などのような「戦術」「作戦」を学ぶ場だから、細かい射撃要領は省略しても良いと思う

将来的には、VR技術を活用した訓練手法も実用化するかも知れない

無題
Name名無し 20/09/13(日)17:52:23 No.3611
>エアガンやバトラー使う訓練で思うのは壁とかの遮蔽物で弾が抜ける、抜けないの判定もあるの?
バトラーだとススキや笹の陰に隠れるだけでどんな弾も止まる

無題
Name名無し 20/09/13(日)02:01:22 No.3542
https://cgi.2chan.net/f/src/1599930082743.jpg
>将来的には、VR技術を活用した訓練手法も実用化するかも知れない
小銃射撃シミュレーターってよその国にはあまりないのか外国軍が見学に来ることが多いイメージ
射場が限られる日本らしい事情で生まれたシミュだが実戦ではあり得るけど再現しづらい状況とかもあるだろうし決して悪いもんじゃないだろうな
あと携SAM等用の対空戦闘用のシミュもあったり
https://www.mod.go.jp/gsdf/nae/11d/organization/images/tokka/tainokatudoujyoukyou/2/02024sam/02024sam.html

無題
Name名無し 20/09/13(日)01:33:52 No.3541
エアガンでの訓練は個人の技の訓練なんだろうけど、二見さんの本に載ってる当時の写真見ると楽しそう。
新しいことをやっているからなのかな?

無題
Name名無し 20/09/13(日)05:29:29 No.3545
https://cgi.2chan.net/f/src/1599942569980.png

シミュレーターシステムでは射撃だけではなく火力誘導訓練機材とか
https://www.youtube.com/watch?v=d9MKotUvFdo&t=2s

てか無知のくせに知ったかぶってある事無い事書き散らす筆者のような筆者はまずつべの動画くらい見ておくべき。
https://www.youtube.com/user/JGSDFchannel/videos

無題
Name名無し 20/09/13(日)06:30:15 No.3553
元混成団長か
東部方面混成団出身の新隊員や陸曹には銃剣突撃の訓練させてないんだよな?

無題
Name名無し 20/09/13(日)07:36:10 No.3556
団と言いながら方面混成団長は将補ではなく1佐(一)の指定職で退任後はほぼほぼ営門将補で退職してるから将官にはなれない定年間近の人の最後の補職って扱いみたいだな
編制上はコア部隊や教育隊の上級部隊だが即応予備自の招集は地本の仕事だし陸曹教育の内容は各職種学校が策定するだろうから混成団としては特段やること無いんじゃない
隷下のコア部隊や教育隊の指揮官が(三)とは言え階級章は同じ1佐なのも決まりが悪い

無題
Name名無し 20/09/13(日)12:34:17 No.3584
>エアガン
これで近接射撃やると弾道が目で追えるのでダメ出し簡単
無いものねだりじゃなく道具の特性に合わせた訓練すりゃええんやで。

>元混成団長
防大出で営門将補、う~ん・・・。ちな部隊で銃剣道と銃剣突撃をイコールで考えてるアホは見た事ないぞ。
前者は武道、後者は戦術手段のひとつだもの。

無題
Name名無し 20/09/13(日)18:59:05 No.3617
初期のバトラーだと一部の葉にレーザーが反射してしまってたんで、敵の真上の樹木の枝葉を狙って撃つとレーザーが真上から降り注ぐ疑似曳火射撃になって瞬く間に敵が全滅しただなんて話もあったっけ。

まぁ実戦の再現って大変よね

無題
Name名無し20/09/13(日)20:16:48 No.3637
二見氏の著作はカモフラージュの話は興味深かった
それ以外はちょっと…

>>そりゃ降伏を勧告するんじゃね?
>降伏は受け入れられない。徹底抗戦するのみ。
>と言われたらどうすんの???

BATTLE OVER北海道の最後の方の陸自部隊による銃剣突撃を思い出した
「畜生、狂ってる」
引用元:https://cgi.2chan.net/f/res/3337.htm