無題Name名無し20/08/02(日)23:15:51 No.220

1596377751817
https://www.mod.go.jp/j/publication/wp/wp2020/pdf/R02040202.pdf
防衛省ホームページ

次期戦闘機スレ
F-3メインだけどほかの国の次世代機の話もOKよ


無題Name名無し 20/08/02(日)23:26:44 No.221
https://cgi.2chan.net/f/src/1596378404433.jpg
下手すると試作機完成までスレ残ってそうだな…
ってのは置いておいて今のところ各国の次世代機は
F-3(日本)
テンペスト(イギリス、スウェーデン、イタリア)
テンペスト系列の名称不明(スウェーデン)
FCAS(フランス、ドイツ、スペイン)
KF-X(韓国)
TF-X(トルコ)
AMCA(インド)
JJ(中国)
MiG-41、PAK DP(ロシア)
F/A-XX(米海軍)
デジタル・センチュリーシリーズ(アメリカ空軍)
ってとこかな?
米海軍の子は早くも怪しくなってるけど

無題
Name名無し 20/08/02(日)23:42:16 No.222
有人戦闘機は10-15Gの制限があるからこれ以上の発展はなさそう
これからは無人制空戦闘機の時代やで

無題
Name名無し 20/08/03(月)00:55:24 No.226
>有人戦闘機は10-15Gの制限があるからこれ以上の発展はなさそう
>これからは無人制空戦闘機の時代やで
でも無人機は無人機でかなり問題あるぞ
グローバルホークたった3機で一個師団クラスの衛星の通信帯域を食っちゃったって話もあるし
ガチで無人機を作るには通信技術があまりにも足りなさすぎる
ていうかそもそも無人機なら有人機よりも高G環境に耐えられるってのも幻想だしね
無人戦闘できるレベルの演算装置を積んだやつがそんな10Gとか15Gに耐えられるかって言われると

無題
Name名無し 20/08/03(月)01:28:14 No.227
F-3(日本)
テンペスト(イギリス、スウェーデン、イタリア)
テンペスト系列の名称不明(スウェーデン)
FCAS(フランス、ドイツ、スペイン)
F/A-XX(米海軍)
デジタル・センチュリーシリーズ(アメリカ空軍)
上記の中で最もマシに開発が進むものと
最もマシな機体になるのはどれになるだろうな

無題
Name名無し 20/08/03(月)02:10:52 No.228
無人機といっても完全自立で空中戦をこなせるようになるのはいつになることやら・・・
有人機に随伴してのミサイルキャリアが関の山でしょうな
ここのところの非対称戦では遠隔操縦式の無人機、ドローンが偵察と対地攻撃に活躍してるけど、正規軍同士がぶつかる高ECM環境でどこまで使えるんだろう
最後の有人戦闘機登場から100年たっても空中戦闘は無理だろうね

無題
Name名無し 20/08/03(月)02:32:54 No.231
>有人機に随伴してのミサイルキャリアが関の山でしょうな
今の時点で現実的なのは
・ASM-3改やLRASMといった長距離SSMやR-37のような長距離AAMや2000ポンド級の何かを搭載させて随伴する無人ウィングマン及び無人哨戒
・光学・電磁波センサシステムを搭載して、一定のポイント・エリアで目標補足・追尾させるセンサノードもしくは電子戦デバイス運用
・決まったコースをひたすら周回する無人空中給油機
あたりかもしれない。
空戦技術をプログラムして、"一定の空戦能力を持った命知らずの戦闘機"は作れると思うが、allways四面楚歌の惑星フェアリイならともかく現代でそのようなバーサーカーは使えないしなぁ。
"JAM絶対殺すガール"は構わないが"アンノウン絶対殺すガール"はちと困る。

無題
Name名無し 20/08/03(月)15:22:35 No.263
>完全自立で空中戦をこなせるようになるのはいつになることやら・・・
>"アンノウン絶対殺すガール"はちと困る。

確かにそこが一番の問題かも「いつか来た道」だけじゃなく
中途半端な自立機はアンノウンを装った囮機が
ミサイルキャリアを「拉致」出来たりしちゃうかも

無題
Name名無し 20/08/03(月)02:11:15 No.229
デジタルセンチュリーは我が国で言うところのi3ファイターみたいな
所謂コンセプト構想みたいなものだからちょっと違うんちゃう?
あとデジタルセンチュリーを構想そのまま具現化するのはちょっと無理だと思う。
例えば個人向け自家用機を2-300万円位で買えるくらいに航空機の大量開発・大量生産出来ないと、結局Su-27やF-15・F-16やF-35のような、"基幹戦闘機"の派生型が最も現実的かつ効率的という結論になりそうだし。
デジタルセンチュリー構想が目指す目標と効果を望むなら少なくとも"戦闘妖精"くらいではまだまだ不足。
マクロスの"VF"を量産配備できるぐらいになって初めて意味が出てくる構想だと思う。

無題
Name名無し 20/08/03(月)02:28:20 No.230
デジタルセンチュリーシリーズ…もうめんどくさいからDCSでいいけどPCA計画が没になった以上米空軍で正式なF-Xの呼称がないしそう呼ぶしかないと思うんだよね…
あとDCSが実際に実現するか否かは今年の夏に米空軍が再度議会で説明を行うらしいのでその結果次第かと
ただデジタルセンチュリーシリーズなんて仰々しい名前つけてるけど実態としてはコンピューターシミュレーションを多用した設計手法ってことだし、やってること自体は本邦のF-3開発でやってるものとそう変わらないし
前評判ほど変な代物にならない気もする…

無題
Name名無し 20/08/03(月)17:11:57 No.266
2045年にAIが人間に追い付くシンギュラリティポイントがくるらしいから
そこからが無人機の自律化が進むんじゃね?

無題
Name名無し 20/08/03(月)19:55:02 No.271
その時になっても酷使されてるであろうF-15

無題
Name名無し 20/08/03(月)20:45:07 No.280
>その時になっても酷使されてるであろうB-52

無題
Name名無し 20/08/03(月)20:57:35 No.281
熊さんも飛んでそう

無題
Name名無し 20/08/03(月)21:29:51 No.284
未来の歴史家がこの時代の兵器の寿命の長さや新兵器の出現率の低さを見て、
「人類史に稀に見る平和な時代だった。」と評してそう。

無題
Name名無し 20/08/06(木)13:31:36 No.504
某万能論経由のソースだけどトルコちゃんのTF-Xの試作機はそのままF110でやるのね
量産型でまたトルコ国産エンジンに載せ替えらしいけど
国産エンジンの推力はF110よりも低いそうだが
https://www.milliyet.com.tr/yazarlar/abdullah-karakus/3000-muhendis-ile-gece-gunduz-mesai-6273830

無題
Name名無し 20/08/07(金)20:13:26 No.617
>量産型でまたトルコ国産エンジンに載せ替えらしいけど
>国産エンジンの推力はF110よりも低いそうだが
ラファールも似たようなことやってたから、それほど問題はないんじゃないの
国産エンジンが完成さえすれば

無題
Name名無し 20/08/07(金)19:42:48 No.614
新興国の戦闘機開発で順調なの韓国だけでしょ
トルコもインドも先が思いやられる

無題
Name名無し 20/08/06(木)13:40:28 No.505
次期戦闘機のエンジンも日本主導、自民議連が求める
https://news.yahoo.co.jp/articles/9b33cd7c842e3b9ffee1a585d24a72db2a186a44

無題
Name名無し 20/08/06(木)13:56:14 No.506
>次期戦闘機のエンジンも日本主導、自民議連が求める
>https://news.yahoo.co.jp/articles/9b33cd7c842e3b9ffee1a585d24a72db2a186a44
まあ規定事項よなぁ
今のところアメリカのXA-100とかXA-101を除けば次世代機で一番開発が先行してるわけだし
逆にイギリスからは一緒に開発って打診が来てるそうだが
https://ameblo.jp/satomasahisa/entry-12615676311.html

無題
Name名無し 20/08/07(金)19:21:24 No.613
韓国のKF-X用のAESAレーダーが完成したらしいね
イスラエルのエルタがちゃんと性能出せてるって言ってるしそこそこのものになりそう
正直ここまで上手くやるとは思わんかったわ

無題
Name名無し 20/08/07(金)19:42:48 No.614
新興国の戦闘機開発で順調なの韓国だけでしょ
トルコもインドも先が思いやられる

無題
Name名無し 20/08/07(金)23:05:25 No.643
アメリカちゃんはトルコにF110使用許可出すのかって問題が…
ライセンス生産してるとはいえ使い道までは自由に決められるわけでもないしなぁ…
っていうかKF-Xが思った以上に順調でびっくりする

無題
Name名無し 20/08/08(土)00:45:52 No.648
>っていうかKF-Xが思った以上に順調でびっくりする
後は無理な背伸びをするかどうかだよね
まだ第5世代機っぽい第4.5世代機を目標にしてる時点では大丈夫っぽいけど

無題
Name名無し 20/08/08(土)06:20:55 No.664
計画開始から20年近くたってるのに順調は無いだろ

無題
Name名無し 20/08/08(土)07:54:08 No.667
確か、完成予定が2021年だったからね。
今のスケジュールでも飛行可能な試作機が2023年、量産型が2025年に完成予定というムリゲー状態

無題
Name名無し 20/08/08(土)12:29:10 No.683
https://cgi.2chan.net/f/src/1596857350099.jpg
量産はともかく初飛行は問題ないんじゃない?
KF-Xの試作機は2021年内に組み立て完了するそうだし
最大の問題のレーダーに目途が付いた以上障害はそこまで多くないかと
搭載兵器の問題もなんだかんだでミーティアを始めとしていろいろ使えるようになってるし
エンジン調達で足踏みしまくってたテジャスや選定やり直しのTF-Xに比べればだいぶ堅実かと

無題
Name名無し 20/08/08(土)14:40:02 No.690
>KF-Xの試作機は2021年内に組み立て完了するそうだし
画像のそれ、飛ばない試作機。
地上で動作チェック等に利用するだけのやつ。

飛行可能な試作機は2022年だか、23年に作るとの“予定”

無題
Name名無し 20/08/08(土)16:50:03 No.700
>>KF-Xの試作機は2021年内に組み立て完了するそうだし
>画像のそれ、飛ばない試作機。
>地上で動作チェック等に利用するだけのやつ。
>飛行可能な試作機は2022年だか、23年に作るとの“予定”
こいつは強度試験機じゃなくて普通の本番用の試作機で2021年4月完成、2022年に初飛行予定、2026年開発完了ってちゃんと報道されとりますがな
https://www.janes.com/defence-news/news-detail/kai-plans-to-roll-out-first-kf-x-prototype-in-april-2021
https://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=104&oid=044&aid=0000218991
むしろ2022年から試作機を作り始めるってソースのほうこそ見たことないぞ

無題
Name名無し 20/08/08(土)15:28:14 No.696
初飛行はKFXが2023、TFXは2025
後インドの"次世代機"としてtejas mk2とamcaに今選考してる戦闘機がある
その他パキスタンと(イラン)も第5世代機の開発をしてるみたい

色んな戦闘機が見れるというのは楽しみ

無題
Name名無し 20/08/08(土)16:54:27 No.701
>KF-X 1号機は2021年4月ロールアウトし、2022年に初飛行する計画である。KF-Xは段階開発され、6機製造されるBlock 0は4年間の試験に使われて2026年中頃に試作を完了する。2026年~2028年に生産されるBlock 1は空対空戦闘のほかに限定的な対地攻撃能力を持ち、2029年以降に生産されるBlock 2から完全な対空/対地能力を持つようになる。
ってのが一応2020/7/15に報じられた現在最新のスケジュールらしい
試作機6機も作るのネー
>後インドの"次世代機"としてtejas mk2とamcaに今選考してる戦闘機がある
>その他パキスタンと(イラン)も第5世代機の開発をしてるみたい
AMCAはエンジン上手くいくんだろうか…自主開発らしいけど
パキスタンは普通に中国と共同開発でJF-17のブロック3なんじゃない?

無題
Name名無し 20/08/08(土)17:28:31 No.706
現状でステルス性やウエポンベイを妥協して、T-50を双発大型化、アビオニクスをサイズに見合ったものに替えたぐらいだし、順調じゃないと困るよ。

無題
Name名無し 20/08/08(土)17:41:31 No.709
https://cgi.2chan.net/f/src/1596876091363.png
J-20と並ぶと親子みたいで可愛い。

無題
Name名無し 20/08/08(土)17:42:04 No.710
何事も最大にして最後のハードルが量産化できるかだからな

無題
Name名無し 20/08/08(土)18:16:05 No.711
>何事も最大にして最後のハードルが量産化できるかだからな
その通りだが今は丁度アメリカにはF-35しか商品がなくて欧州も同じく売れるものがないご時世だから開発技術のあってF-35だけじゃあ痒いとこに手が届かない国にとってはそのハードルは限りなく低くなってるけどな
今更F-15だの新規導入する訳にもいかんし
よもや再び戦闘機開発の戦国時代が来るとは思わなんだ

無題
Name名無し 20/08/08(土)21:54:08 No.726
機体自体が寿命なんだってば
非破壊での炭素繊維の寿命検査ができない以上、いつ壊れるかわからない代物を戦力化にはできない

無題
Name名無し 20/08/09(日)03:47:49 No.755
>非破壊での炭素繊維の寿命検査ができない以上、いつ壊れるかわからない代物を戦力化にはできない
F-2以前に炭素繊維素材で構築された主翼なんてほぼ前例が無いしね
F-2の炭素繊維部分って非破壊検査出来ないんだ

無題
Name名無し 20/08/09(日)04:36:47 No.757
>非破壊検査出来ないんだ

非破壊検が放射線や超音波で、金属部材を透過して内部のヒビ割れやクラック等の欠陥を見つけるものだから、金属でない部分は難しい。特に複合材は多様な素材がある分、判断がさらに難しくなる。

https://www.jstage.jst.go.jp/article/networkpolymer/35/3/35_131/_pdf/-char/ja

無題
Name名無し 20/08/09(日)05:03:08 No.758
>非破壊検が放射線や超音波で、金属部材を透過して内部のヒビ割れやクラック等の欠陥を見つけるものだから、金属でない部分は難しい。特に複合材は多様な素材がある分、判断がさらに難しくなる。
ということはまだ炭素繊維素材での検査ノウハウが十分に構築されてないのね
ソース元ありがとうね

無題
Name名無し 20/08/09(日)06:40:05 No.760
>>非破壊検が放射線や超音波で、金属部材を透過して内部のヒビ割れやクラック等の欠陥を見つけるものだから、金属でない部分は難しい。特に複合材は多様な素材がある分、判断がさらに難しくなる。
>ということはまだ炭素繊維素材での検査ノウハウが十分に構築されてないのね
>ソース元ありがとうね
序文だけみたけど、確かに納得。普段非鉄系の素材使わんと分からん問題だ
しかし、これ最近の掃海艇、掃海艦も同様だよね。

無題
Name名無し 20/08/09(日)14:48:05 No.796
https://cgi.2chan.net/f/src/1596952085516.jpg
それならB787はどうなるんだ?
F-2を30年運用してきて何もわからんとかあるか?
それにF-3ではさらに複合材率増やすみたいだが

無題
Name名無し 20/08/09(日)15:26:18 No.797
炭素繊維もFRPも細い繊維が板状にくっついてるんだから、何本が折れてるか、ヒビが入りそうになっているか、見えてるのは素材の割れなのか繊維の境目なのか
なんてのを2次元的なシルエットでしか見えない音響や放射線で透視は無理だし、30年運用してもどういう現象が起きたら壊れるのかわからないんだからどうにもならんしょ
接着剤の劣化やどのぐらいグニグニすれば折れるかなら考察できるから故障すると思われる前に交換するしか無理では

無題
Name名無し 20/08/09(日)16:17:19 No.801
理論上は複合材以外の全部材より遥かに長寿命ではあるんだけどね

無題
Name名無し 20/08/09(日)16:22:05 No.802
金属主翼なら劣化を検査して把握
古い主翼を交換って出来るけど
複合素材だと難しいのが問題なんでしょ

無題
Name名無し 20/08/09(日)18:50:11 No.807
https://cgi.2chan.net/f/src/1596966611791.png
車のF-1ではもう30年くらい炭素複合素材のモノコックシャーシを使っているけど、耐久値やクラッシュ後の正常性の検査とかどうしてるんだろうね?
基本的に1年でモデル変わるし、作り直しちゃえばいいやって感じなのかね

無題
Name名無し 20/08/09(日)19:12:39 No.808
基本は飛行機と同じく、表面に変色や亀裂とか異常がないか目視でしっかり確認かと。
クラッシュした場合は修理自体が難しいし、補修すればそれだけ重くなるから、廃棄なんじゃんしかな。

無題
Name名無し 20/08/09(日)19:35:31 No.812
https://www.ana.co.jp/pr/07-0406/07-ana-toshiba0628.html
2007年からこういった装置があるのに何も進化してないってこと?

無題
Name名無し 20/08/09(日)21:04:20 No.823
https://cgi.2chan.net/f/src/1596974660344.jpg
欠陥はこのように見えるらしいっすよ
CFRPのみでないと使えないのか他の材料とくっついてても使えるのかは知らんけど

無題
Name名無し 20/08/09(日)21:07:49 No.824
そこまでしてF-2を延命する必要は無いだろ
一機でも多くF-3調達するべきなんだし
下手にF-2の延命が出来ちゃったら財務省からどんな横槍が入るか分からんぞ
保有機数関連は真っ先に突っ込まれるだろうし

無題
Name名無し 20/08/09(日)21:12:22 No.825
ファントムちゃんを限界まで維持してたし
F2も最後まで使ってほしいなあ

無題
Name名無し 20/08/10(月)18:30:13 No.879
>ファントムちゃんを限界まで維持してたし
>F2も最後まで使ってほしいなあ

B-52、F4、F15を見ても寿命という観点からみると機体が金属製であることが長寿命の絶対条件。

無題
Name名無し 20/08/10(月)18:33:48 No.880
>>ファントムちゃんを限界まで維持してたし
>>F2も最後まで使ってほしいなあ
>B-52、F4、F15を見ても寿命という観点からみると機体が金属製であることが長寿命の絶対条件。
炭素繊維で最も古い機体がF-2なのに最低条件もクソもないのでは

無題
Name名無し 20/08/10(月)21:29:47 No.892
>B-52、F4、F15を見ても寿命という観点からみると機体が金属製であることが長寿命の絶対条件
タイフーンがあれだし結局は設計の問題じゃないか

無題
Name名無し 20/08/10(月)23:15:37 No.901
>>B-52、F4、F15を見ても寿命という観点からみると機体が金属製であることが長寿命の絶対条件
>タイフーンがあれだし結局は設計の問題じゃないか
まぁそもそもF-4等は検査・管理手法の発達で当初の設計寿命から延びていったんであって意図したものではないしな

無題
Name名無し 20/08/09(日)21:16:46 No.826
キズが見えてもF-2においてそのキズがやばいやつなのか、たいしてそうでもないやつなのか。
そのキズがあと何時間の飛行に耐えうるキズなのかというデータがまだ信頼に足るほど多くないという話でしょ。
例えば経年劣化とは違うけど、テールローターにカーボンを使ったら落雷で弾けて墜落して、その時初めてそういう特性が発覚した事故もあるんだし。
まあ普通に"F-3"と置き換えで良いと思うぜ。ステルス機増やしたいし。

無題
Name名無し 20/08/09(日)21:21:06 No.827
https://cgi.2chan.net/f/src/1596975666387.jpg
F-2がもし"F-3"世代でも更に使えるなら、技術研究を兼ねた多用途無人機にしても良いと思う。
訓練支援兼無人戦術偵察及び無人ウィングマンシステムみたいな感じで。

無題
Name名無し 20/08/09(日)21:48:07 No.832
まずF-2は要求された期間ちゃんと使用できた時点で何も問題無い
というか30年使えば普通は次世代機に更新するからな
F-15がアホみたいに使われてるの頑丈な機体と平和な期間が長かったお陰でしょうな

無題
Name名無し 20/08/09(日)22:17:33 No.838
>F-2がもし"F-3"世代でも更に使えるなら、技術研究を兼ねた多用途無人機にしても良いと思う。
>訓練支援兼無人戦術偵察及び無人ウィングマンシステムみたいな感じで。
せいぜい標的機なんじゃねぇかな…
どうも無人機は世界的に見て単価10億以下が望まれてるようだし
F-2を無人機化すると運用コストが高いままだしね
よくて標的機じゃろ

無題
Name名無し 20/08/10(月)01:00:19 No.853
今のところはF-2は機体というよりヒューマンエラーと災害による損失ぐらいだしね
まだ主翼を中心に炭素繊維材使用部分が原因の事故が20年起きてないのが驚くべきだよね

無題
Name名無し 20/08/10(月)19:47:51 No.889
結局のところ壊れるまで使った先例無しが一番大きいよ
津波被害ですら貴重な破壊データになるくらい知見足りないし
それはそれとして複合材である以上変数は多いから、今後も理論値よりは短めに見積り続けるだろうけど

無題
Name名無し 20/08/10(月)21:52:56 No.896
F-2の寿命問題はF-2が一体成形だったことも原因の一因よな
一体成形だったせいで気軽に主翼交換による寿命延長もできないし

無題
Name名無し 20/08/11(火)23:47:06 No.961
F-3に搭載予定?
・HPMモードで有効放射電力100GW以上
・レーダーモード25GW以上
・RCS0.1で150NM以上の探知距離、RCS1換算だとXバンドで探知距離494km以上
・戦闘機に搭載か

https://i.imgur.com/Y52Xdt9.png
https://i.imgur.com/ihJ51Ks.png
https://i.imgur.com/gxeZWTw.png
https://i.imgur.com/7pszH4B.png
https://i.imgur.com/b1FgrWZ.png

無題
Name名無し 20/08/12(水)13:36:15 No.992
https://cgi.2chan.net/f/src/1597206975864.jpg
>F-3に搭載予定?
>・HPMモードで有効放射電力100GW以上
>・レーダーモード25GW以上
>・RCS0.1で150NM以上の探知距離、RCS1換算だとXバンドで探知距離494km以上
>・戦闘機に搭載か
これって例のF-2で試験してる奴?
でもあれって発電量そこまでじゃないF110でやってるから発電量激増しつXF9-1だともっと性能上がるのかな?

無題
Name名無し 20/08/12(水)14:24:51 No.995
25ギガワットって25000キロワットで
設置型のLM2500×1基分だぞ
発電能力的にも戦闘機搭載はあり得ないわ

無題
Name名無し 20/08/12(水)14:36:34 No.996
xf9が発展しても200kWが限界かね、双発で400kW かなり厳しいな

無題
Name名無し 20/08/12(水)15:23:58 No.997
>xf9が発展しても200kWが限界かね、双発で400kW かなり厳しいな
現時点でも単発180kwあるし完成品出来たらもっと行くんじゃない?
推力も15tから17t以上は問題なく行けるそうだし発電量にも発展余地あるでしょ

無題
Name名無し 20/08/12(水)15:47:06 No.998
>>xf9が発展しても200kWが限界かね、双発で400kW かなり厳しいな
>現時点でも単発180kwあるし完成品出来たらもっと行くんじゃない?
>推力も15tから17t以上は問題なく行けるそうだし発電量にも発展余地あるでしょ

F135で19.5tくらいか 17t~20t双発ならかなり重たい物積めるし 発電もあわせて500kW行ければ プラズマアンテナやら、AESEレーダーの出力向上やら スマートスキンレーダーやら夢が広がるな

無題
Name名無し 20/08/12(水)16:13:34 No.1002
>F135で19.5tくらいか 17t~20t双発ならかなり重たい物積めるし 発電もあわせて500kW行ければ プラズマアンテナやら、AESEレーダーの出力向上やら スマートスキンレーダーやら夢が広がるな
スマートスキンレーダーはやらない事になったよ
去年の時点でのシンポジウムの話だけど
代わりにスマートスキンは機体の通信用として使われることになった

無題
Name名無し 20/08/12(水)16:35:23 No.1003
>スマートスキンレーダーはやらない事になったよ
>去年の時点でのシンポジウムの話だけど
>代わりにスマートスキンは機体の通信用として使われることになった

よく考えてみたら試作機製造開始が24年か あんまり冒険してるとf-35みたいな遅延と予算超過地獄になりそうだ ここからは要素研究した物をいかに無難に合わせていくかと 米英システムへの連携がメインって感じかな というか試作機製造開始4年後って実はかなり設計進んでる? 時間無さすぎる気がする

無題
Name名無し 20/08/12(水)17:36:09 No.1009
単純にデータリンク戦闘重視にシフトしたから単機での全周交戦性能の意義が薄れただけかと

無題
Name名無し 20/08/13(木)09:12:43 No.1069
ここにレーザーの小型化高出力化の短期実証とのことなのでレーザーシステム搭載を間に合わせてくるかもしれないな
200803
防衛装備庁 中央調達に係る公告
http://www.cals.atla.mod.go.jp/tyotatsu/koukoku#
電誘-4 R02.08.19 新技術の短期実証(レーザ照射機の小型・高出力化)(仮作試験)
1式 R04.03.31 誘導武器室 調達第1班

無題
Name名無し 20/08/13(木)11:42:55 No.1081
>F-3に搭載予定?
画像に思いっきり"評価装置”って書いてありますやん
要素技術開発のための測定機器

無題
Name名無し 20/08/14(金)11:55:15 No.1173
https://cgi.2chan.net/f/src/1597373715430.jpg
Su-57は生産ライン強化で2028年までに76機調達とな
年産10機のペースか…

無題
Name名無し 20/08/14(金)11:57:41 No.1174
ソース貼るの忘れてた
https://twitter.com/UAC_Russia/status/1293466061975760896
https://www.uacrussia.ru/ru/press-center/news/ministr-oborony-sergey-shoygu-posetil-knaaz-im-yu-a-gagarina
それにしてもロシアはSu-57ですらこのありさまならこの後に控えてる第6世代機も十分な数調達できそうにないな…

無題
Name名無し 20/08/14(金)12:00:23 No.1175
https://cgi.2chan.net/f/src/1597374023728.jpg
表面のリベットは相変わらずだし量産機でこれなら本格的にSu-57のステルス性は期待できそうにないな
<以下8月15日追記>
無題
Name名無し 20/08/14(金)20:06:49 No.1194
>表面のリベットは相変わらずだし量産機でこれなら本格的にSu-57のステルス性は期待できそうにないな
きっとこのあとに厚塗りするんですよ

無題
Name名無し 20/08/14(金)21:30:55 No.1204
>>表面のリベットは相変わらずだし量産機でこれなら本格的にSu-57のステルス性は期待できそうにないな
>きっとこのあとに厚塗りするんですよ
当然厚塗りするだろうけど、それは逆説的にそのまま運用コストの高コスト化ってことを意味するので…
塗装はムラなく剥がれてくれるわけじゃないからなぁ…

無題
Name名無し 20/08/14(金)13:42:27 No.1181
ロシアはステルス機開発にはもはやついていけないのかな

無題
Name名無し 20/08/14(金)16:09:05 No.1187
https://cgi.2chan.net/f/src/1597388945685.png
http://orbitseals.blogspot.com/2018/05/yf-23-f-22-f-35b-stealth-bolt.html
ここで比較してるけどF-35はボルトの頭をカバーで埋めた上にRAM塗ってたりする一方(一部そうでない部分もあるが)
F-22はリベットの穴がそのままむき出しで意外と処理が雑(RAMが剥げたまま運用してる?)
Su-57の表面処理はF-22と同等かというレベルだろうか?
ステルスを目指す機体も表面だけ見て結構処理が違うのが面白いですね

無題
Name名無し 20/08/14(金)17:22:28 No.1191
こういうリベットの部分は塗装でカバーするんだっけか
ステルス性維持のために飛行のたびに塗装とかやらなきゃならんのはコスト増加の原因になるよなぁ…

無題
Name名無し 20/08/14(金)21:52:59 No.1205
https://cgi.2chan.net/f/src/1597409579057.jpg
ロシアっておおざっぱに大量生産は得意だけど、細かい作業は苦手な印象(偏見w)

Su-57はステルス戦闘機としてかなりの大型だよねー
ちょっとした事でRCSはかなり変わるし(ウェポンベイ開いただけで数倍になるとか)どこまでステルスを発揮できるのか興味深いところ

無題
Name名無し 20/08/14(金)22:02:57 No.1209
中・露系はステルス能力をあくまで"望ましい最低限の低RCS"までとどめ、生産・運用コストをトレードオフとし、必要ならば電子戦技術でカバーする事で数を確保しつつ
比較的安価な輸出も視野にいれた設計思想でやるつもりなんだと思う。

無題
Name名無し 20/08/14(金)22:13:07 No.1211
今のところRCSはSu-57が0.5、KF-Xが0.5、J-20が0.1前後と言われてるな
数値だけ見れば第4.5世代機の低RCS機とそんな変わらんけどウェポンベイあるからその分機外搭載を強要される4.5世代機よりは優位に立てるって感じかな?
ミサイルやら増槽やらフル装備するとRCSが一気に3とかまで跳ね上がるそうだし
そんなせいなのかわからんけどイギリスのF-35はだいぶ塗装が汚れた状態でも普通に運用されてるし案外そこまで神経質になる必要ないのかも?
ここら辺は機体性能というよりかは運用思想の領域か

無題
Name名無し 20/08/14(金)22:42:47 No.1213
最終的な表面処理までして飛ばなければ機体需要が著しく減るとかじゃなきゃ
平時なら最終的な処理までしないまま運用するんじゃないかな

無題
Name名無し 20/08/14(金)22:47:03 No.1214
>最終的な表面処理までして飛ばなければ機体需要が著しく減るとかじゃなきゃ
>平時なら最終的な処理までしないまま運用するんじゃないかな
でもアメリカの場合サウジに持ってったF-22は塗装塗りなおしの間もなくそのまんま使われてるのよね
むしろ戦時のときのほうがあまり塗装処理できてない気もする
サウジにF-22の塗装処理施設なんてあるわけないってのはその通りだが

無題
Name名無し 20/08/15(土)02:22:44 No.1222
一応低RCS機でも防空レーダーに映りにくいor映らないだけでもアドバンテージだし、必要なら後からステルス塗布で"厚化粧"ってだけでも便利だしね。

無題
Name名無し 20/08/15(土)02:35:17 No.1223
もしかしてステルス塗装の完全体状態は「ファーストデイ」までが
重要であって以降の事態が進んだ後は神経質になるほどじゃないとか?

無題
Name名無し 20/08/15(土)03:21:11 No.1225
>もしかしてステルス塗装の完全体状態は「ファーストデイ」までが
>重要であって以降の事態が進んだ後は神経質になるほどじゃないとか?
神経質になるほどじゃないと言うより構ってる暇がないが近いんでは

無題
Name名無し 20/08/15(土)09:01:34 No.1239
https://cgi.2chan.net/f/src/1597449694029.jpg
テンペストスレ、消えたのか…

それに搭載するRR製次世代ジェットエンジン
Rolls-Royce | Tempest - Powering the next generation
https://www.youtube.com/watch?v=xi8YVn2gtBE

…変態すぎw

無題
Name名無し 20/08/15(土)12:30:11 No.1251
https://cgi.2chan.net/f/src/1597462211793.jpg
そのテンペストの動画で気になるのはノズルやパドルを廃止してるとこなんだよな
推力偏向することで尾翼面積を減らすってのが現在のトレンドのはずだが…
それどころか普通のノズルとしての機能すら廃止してるしイギリス的には運動性よりも後方ステルス性ってわけなのかねぇ…?
エンジンから突き出るマフラーモドキもわからん…
解説だと第3の流れの経路って言ってるけど、力学的に見ると経路が湾曲した時点で流速にかなりのロスが出るはずなんだがなぁ…
XFV-12も経路が湾曲してたせいで計算通りの推力を出せずに浮くことすらできなかったわけだし

無題
Name名無し 20/08/15(土)15:43:01 No.1260
>エンジンから突き出るマフラーモドキもわからん…
寸法を変えられないからバイパス比が固定だったけど、吸気タービンを頑張って回し
燃やす方に流さずダクトで後方から吐き出すことで温度上昇や燃料消費を抑えつつ推力を確保するみたいな?
まあ適当ですけど

無題
Name名無し 20/08/15(土)13:13:52 No.1254
プリ・クーラーが気になるな
アメリカも次期戦闘機はM5以上って話だし
第6世代は極超音速飛行も一つの条件になってるかもな
F-3は今のところ目標にしてないからあまり変わらなそう

無題
Name名無し 20/08/15(土)13:50:46 No.1256
いくらエンジンがM5出せる性能でも普通の機体じゃ熱の壁を越えられないからなぁ…
そういのは次次世代で良いと思うけど

無題
Name名無し 20/08/15(土)15:34:20 No.1259
プリ・クーラーみたいなやつってJAXAが昔やってなかったっけ?
確か冷却にほかに液体水素が必要だって言うんで断念みたいな話だったような…?

無題
Name名無し 20/08/15(土)15:45:10 No.1261
>プリ・クーラーみたいなやつってJAXAが昔やってなかったっけ?
>確か冷却にほかに液体水素が必要だって言うんで断念みたいな話だったような…?
イギリスのサーブルエンジンもプリクーラーの熱担体はヘリウムだけど冷却は液水だったか
まああれは大気中では空気を吸い、宇宙では自前の液体酸素を使うっていうスペースプレーン用のやつだけど
引用元:https://cgi.2chan.net/f/res/220.htm