無題Name名無し20/05/13(水)23:22:41 No.1302962

Japan_Defense_Force_members_prepare_ammo_for_Cobra

https://cgi.2chan.net/f/src/1589379761001.jpg
ボディアーマースレ
GW中暇でネットを徘徊してて観た動画だったが
使いまわしてるのに銃弾がまったく抜けない

真っ当な軍隊での普及率はどんなもんなんだろうか?
射撃訓練で胴より顔、太ももを狙う練習した方がよくない?


無題Name名無し 20/05/14(木)01:18:57 No.1302974
獣医動画でも5.56mmじゃボディアーマーのプレート
全然抜けてなかったな
流石に相手の装備で狙う部位変えるくらいの訓練はしてるだろけど

無題
Name名無し 20/05/14(木)09:58:50 No.1302999
昭和7年の血盟団事件前後に、日本でも要人の防弾チョッキ着用が流行ったらしいけど、どの程度効果があったのやら。
戦前の警視庁新撰組とか、旧軍の重機射手や、大戦末期の海軍でも甲板上の機銃員や指揮官クラスは防弾チョッキ着けてる事もあるみたいですが、弾片防御には有用だったのかな

無題
Name名無し 20/05/17(日)22:14:35 No.1303317
>昭和7年の血盟団事件前後に、日本でも要人の防弾チョッキ着用が流行ったらしいけど、どの程度効果があったのやら。
>戦前の警視庁新撰組とか、旧軍の重機射手や、大戦末期の海軍でも甲板上の機銃員や指揮官クラスは防弾チョッキ着けてる事もあるみたいですが、弾片防御には有用だったのかな
戦後の警察で特殊鋼の板を入れた防弾チョッキが使われたんですが。「重すぎて着たら動けない」と聞いた。

無題
Name名無し 20/05/18(月)03:38:28 No.1303332
>No.1303317
昔対トカレフ弾装備を全て装着したことあるけど重すぎて驚いたな
チタン製でこれだから鋼製とか想像したくない

無題
Name名無し 20/05/18(月)06:04:42 No.1303335
>チタン製でこれだから鋼製とか想像したくない

別動画で観たドラグノフが貫通しないって話の
ロシア製防弾ベストの材質は、
その進化版で厚さ6mmで金属状(セラミック?)の物だったが

スレ画のは、ばらすとヘキサ的なプラパーツみたいのが並べてあり
後はやっぱり白いプラシート状の物が幾重にも重なってるだけ
金属は使われてないようで、これで弾が止まるんだから不思議、不思議

無題
Name名無し 20/05/18(月)00:20:45 No.1303327
https://cgi.2chan.net/f/src/1589728845105.jpg
>日本でも要人の防弾チョッキ着用が流行ったらしいけど、どの程度効果があったのやら。
国産品も意外と種類が多かったので、それこそ性能はピンキリじゃないですかね
手許にある試作ボディアーマーだと、薄い鉄板が縫い込まれているだけで防護能力は低そう

無題
Name名無し 20/05/14(木)10:00:21 No.1303000
弾抜けなくても骨折や打撲はするからね

無題
Name名無し 20/05/15(金)05:31:23 No.1303061
https://cgi.2chan.net/f/src/1589488283855.jpg
>弾抜けなくても骨折や打撲はするからね

痛くて継戦能力は奪えるもんなの?
アーマー有り無しじゃ戦い方が変わると思うんだが
こちらに気づいてない敵が居るとして
部位が狙えなくても胴なら当たるって距離で撃って倒しても
倒れた敵はどっこい生きてて仲間を呼ばれてしまう

アーマー付きの対処法、セオリーってある?
側面が狙えるなら、アーマー効果が薄く、利き腕でも怪我してくれたら
ラッキーだけどやっぱり通常より接近は必要だよね

無題
Name名無し 20/05/18(月)05:19:59 No.1303334
https://cgi.2chan.net/f/src/1589746799426.jpg
>弾抜けなくても骨折や打撲はするからね

その辺りは日英共同で研究するようだな
イギリスは第一次大戦の頃から防弾チョッキを開発し続けてきてるから、相当の知見を蓄積してるはず…

無題
Name名無し 20/05/14(木)10:31:00 No.1303004
防護性高める→重量増→機動性低下→暴露時間増

この辺を考えつつ中の具を加減する悩ましさよ

無題
Name名無し 20/05/14(木)20:31:59 No.1303041
重量面対策では液体装甲をSOCOMが開発してたよね
あと、二次裏mayの連中は中国とロシアが.308弾に耐えるボディアーマーを紛争地の新派に大量に配ってるからもう自由主義陣営は勝てなくなるなとか声高らかに言い回ってたよ

無題
Name名無し 20/05/15(金)00:53:28 No.1303056
https://cgi.2chan.net/f/src/1589471608986.png

無題
Name名無し 20/05/15(金)07:47:16 No.1303070
胴体のボディーアーマーに弾が当たる時点で、防弾能力皆無の腕部(や場合によっては脚部)、顔面や首と言った防御困難部位も晒していることになるので、被弾を避けるために作られたの従来型の戦術行動が変わることはないだろうから、ボディーアーマーには兵士の生存率改善による長期的な、軍隊レベルでの継戦能力や兵士の損耗による政治的貧弱性は改善しても、前線での短時間の戦闘での戦術的優位性に貢献するかと言われたら微妙。

宇宙の戦士レベルで二足歩行の装甲車みたいに全身を固めるのならまだ話は変わるが、それはまだまだ未来の話だし。

無題
Name名無し 20/05/18(月)12:31:03 No.1303339
https://cgi.2chan.net/f/src/1589772663924.jpg
>痛くて継戦能力は奪えるもんなの?
当たりどころによっては一時的な呼吸困難等起こすだろうね
中東の狙撃動画等で助かった例では素早く物陰に隠れる人が多いけど
隠れた後に戦闘に参加する人は少ないんじゃないかな

やはり体に穴が開いて外出血するかどうか、が非常に重要なので
例え打撲や骨折をしても出血しないで済むならOK的な物じゃないですかねぇ

無題
Name名無し 20/05/18(月)04:20:37 No.1303333
自衛隊の徒歩行進だと防弾チョッキは着用せず部隊ごとに車両で運んでんだってな
空挺降下でも着用しないけど後から物料投下してんのかね

無題
Name名無し 20/05/18(月)11:57:50 No.1303337
銃が発達してなかった大昔は紙の鎧が冷兵器(刃物や矢)に対して高い防御効果を発揮したけどそれは繊維を重ねて固めたものだから発想としては特殊繊維重ねて作った今のボディアーマーに近い
分子の隙間を塞いでしまえば刃は通らなくなるから
尤も、紙の鎧は炎に弱い弱点があったけどな

無題
Name名無し 20/05/18(月)17:03:05 No.1303369
>分子の隙間を塞いでしまえば刃は通らなくなるから
>尤も、紙の鎧は炎に弱い弱点があったけどな
刃がとおらなくなるほどの密度の紙に簡単に火がつくのか疑問

無題
Name名無し 20/05/18(月)12:36:04 No.1303340
https://cgi.2chan.net/f/src/1589772964816.jpg
筋肉モリモリの兵隊が怪我しても大したこと無さそうに見えるけど
これ実際はかなり痛いと思いますよ

無題
Name名無し 20/05/20(水)00:34:07 No.1303640
>これ実際はかなり痛いと思いますよ

貫通する衝撃エネルギーを分散して
ハンマーで殴られた感じになるんだろうか。
痛いだろうけど銃創や壊疽になるよりずっといい

無題
Name名無し 20/05/20(水)06:29:12 No.1303653
>>これ実際はかなり痛いと思いますよ
>貫通する衝撃エネルギーを分散して
>ハンマーで殴られた感じになるんだろうか。
>痛いだろうけど銃創や壊疽になるよりずっといい
防弾素材に重さがあれば衝撃も受け止められるんだろうけどデメリットに繋がるもんな

無題
Name名無し 20/05/18(月)12:56:25 No.1303341
弾は防げてもピンポイントの衝撃からは守れないよな
卵を落としても割れないゲルを挟んだり液体装甲なんかを組み合わせてもだめなんだろうか?

無題
Name名無し 20/05/18(月)13:16:23 No.1303342
1589775383594
犬養毅に贈られた防弾チョッキのスペックが記事にちょっと載ってますね。
東北帝大本多光太郎博士の吟味した特殊鋼製、厚さ1.3ミリ、背面プレートあり、重さが一貫だから3.7キロ。

鋼板の厚みをあっさり公開している所に時代感。

無題
Name名無し 20/05/19(火)05:20:22 No.1303513
>鋼板の厚みをあっさり公開している所に時代感。
そりゃ、暗殺の際に頭撃ち抜かれますわ

>なぜ犬養毅は"話せばわかる"と言ったのか たった一人で戦争を止めようとした (3/5) | PRESIDENT Online(プレジデントオンライン)
>https://president.jp/articles/-/28603?page=3

…ネットで倒閣工作される現在が可愛く思えるほど(マテ

無題
Name名無し 20/05/19(火)16:07:57 No.1303549
澱粉を水で溶いたものをスプーンで叩くと固いが、ゆっくり差し込めばドロドロの状態。

無題
Name名無し 20/05/19(火)16:57:26 No.1303559
>澱粉を水で溶いたものをスプーンで叩くと固いが、ゆっくり差し込めばドロドロの状態。
ダイラタンシー流体な!
あれ面白いよな。
https://youtu.be/hC6v2MqQjqg
カスタードクリームでの防弾実験

無題
Name名無し 20/05/19(火)21:33:33 No.1303606
1589891613571
戦前の警視庁特別警備隊の防弾装備。
拳銃弾なら対応出来たのだろうか。

無題
Name名無し 20/05/20(水)00:00:26 No.1303629
1589900426840
ボディアーマーとしても使えた旧軍の防楯

無題
Name名無し 20/05/20(水)10:00:13 No.1303667
https://cgi.2chan.net/f/src/1589936413788.jpg
こんなの希望

無題
Name名無し 20/05/20(水)10:30:46 No.1303668
ドラゴンスキンアーマーなら小分けになってる分
もっと衝撃が分散しそうな感じがする

無題
Name名無し 20/05/21(木)04:01:58 No.1303798
>ドラゴンスキンアーマー
ああ、米陸軍での「謎の政治圧力」により排除された、とか噂になったやつか…
>https://youtu.be/EBNyOXd3ABU

…実際はライバルよりも遥かに「重過ぎた」のが原因だったそうな

無題
Name名無し 20/05/20(水)11:20:44 No.1303670
弾がペタって張り付いて
爆発するような未来が来たら怖いなぁ

無題
Name名無し 20/05/20(水)12:07:32 No.1303677
>弾がペタって張り付いて
>爆発するような未来が来たら怖いなぁ
成形炸薬弾や徹甲榴弾ならともかく粘着榴弾はこわくなさそう。

無題
Name名無し 20/05/20(水)14:16:41 No.1303697
>成形炸薬弾や徹甲榴弾ならともかく粘着榴弾はこわくなさそう。
あさま山荘事件の2枚重ね大盾か?

無題
Name名無し 20/05/20(水)17:18:47 No.1303720
>爆発するような未来が来たら怖いなぁ
ハーグ陸戦条約「認めらンねぇんだわ」

無題
Name名無し 20/05/20(水)11:59:01 No.1303674
https://cgi.2chan.net/f/src/1589943541212.jpg
こういうアイデアはある

無題
Name名無し 20/05/20(水)18:59:19 No.1303728
https://cgi.2chan.net/f/src/1589968759323.jpg
防御成功例のようで説明とカバーの破れ方からして浅くかすったような命中角でも死にかけるのかぁ…としんどくなる
アーマーを伝わってきた衝撃波が身体に通らないよう
浮かせたりなんか挟んでクリアランス撮ろうとすると重量負担がもっとシビアになるだろうし

無題
Name名無し 20/05/20(水)20:08:41 No.1303732
>痛いだろうけど銃創や壊疽になるよりずっといい
多分、良くて「肋骨にヒビ」、悪ければ「骨折部位が肺を傷付けて気胸を起こす」、いわゆる『命に別状は無い』状態

>防御成功例のようで説明とカバーの破れ方からして浅くかすったような命中角でも死にかけるのかぁ…としんどくなる
戦中の写真だから、果たしてその人物が「銃撃を受けた当人」かは疑問が在るなぁ…>兵士を安心させるためのフェイク?

無題
Name名無し 20/05/21(木)11:41:03 No.1303821
https://cgi.2chan.net/f/src/1590028863410.jpg
フラックアーマーはWW2中アメちゃんは各種色々製作しているんですが、パイロットなどの座席に座る配置の搭乗員用の下半身アーマーなんかは、インナーが可動するよう重ね合わさる薄板構造になっていて、ちょっと中世のプレートアーマーめいた見かけでカッコイイのです(外からは見えないのですが)

搭乗員用の防弾ベストの効果については、戦中のアメちゃん自身の調査に依れば、着用した場合、戦闘中機上で胸部に負傷した戦傷者の死亡率は36%から8%に、腹部の場合の死亡率は39%から7%にまで、それぞれ低下したと判定されたそうです

爆撃機搭乗員の負傷原因の大多数を占める高射砲や機関砲弾の弾片、或は被弾した機内で飛び散る様々な機体の破片に対しては確かに効果的なようで、また負傷した場合も、その程度を軽減し、戦場復帰者の割合を高めることが出来たんですとか

無題
Name名無し 20/05/21(木)11:47:19 No.1303822
https://cgi.2chan.net/f/src/1590029239210.jpg
因みに米陸軍の方では、オーストラリア・シドニーの第118総合病院で外科サービスの責任者を務めていたI・リッジウェイ・トリンブル=サンという軍医さんがいたそうなんですが、この方は当時太平洋戦線で対峙していた日本軍から鹵獲した防弾衣に着目して、自身の負傷者治療の経験と合わせて分析・研究した内容を、新たな防弾衣再開発を促すレポートに纏めて提出しているんだそうで

このレポートと、他にも幾つか鹵獲された各種日本製防弾衣のサンプルをきっかけに、米陸軍内で様々なタイプの陸戦用ボディアーマーが試作されるんですが、最終的にアーマーベスト「M12」として1945年8月に制式化されたモデルで、重量12ポンドほど、ナイロンの生地にアルミプレートを組合わせたものだったそうです

そういう目で見てみると、確かに何となく日本軍の防弾衣と、見た目が似通っているように見えてきますねえ…w

無題
Name名無し 20/05/21(木)11:56:40 No.1303823
なるほど機体に防弾処理するよりは体に直接着せたほうが軽量で済みますからね。
陸と違って機上では兵士の機動性はさほど要求されませんしね。

無題
Name名無し 20/05/21(木)12:15:41 No.1303825
https://cgi.2chan.net/f/src/1590030941406.jpg
AR-15系プラットフォームの銃なら.458 SOCOM等の大口径重量弾にコンバートする事で威力はある程度補える
元々車のエンジンブロック撃ち抜く為の弾だから最新のボディアーマーでもマトモに喰らうとさすがにアーマーごと内臓を砕かれる
但しこの種の弾は射程と装弾数と速射性が犠牲になる問題があって万能とはいえない

何かを取れば何かが犠牲になるジレンマはずっとつきまとうよ

無題
Name名無し 20/05/21(木)12:53:14 No.1303828
https://cgi.2chan.net/f/src/1590033194903.jpg
銃器に関しては
ライフリング、金属薬莢、無煙火薬
の発明以降前世紀にはいってから画期的な発明はないからねえ?

無題
Name名無し 20/05/21(木)13:15:06 No.1303833
https://cgi.2chan.net/f/src/1590034506785.jpg
96陸攻や陸軍重爆が中国奥地を爆撃していた頃に、搭乗員に鉄帽被せたり、垂下銃塔の銃手にキャッチャーの防具に似た防弾チョッキや膝当てを着せていて、それで命拾いをしたという回想を読んだ気がします。フラックベストの日本版ですね。

海軍の機銃射手や防空指揮所に配られていた防弾チョッキは、陸軍の制式防弾衣の仕様を拝借したのでしょうか。
戦艦大和の映画やアジ歴の記録上位で、実物の資料を見ませんが。。

無題
Name名無し 20/05/21(木)19:41:12 No.1303859
https://cgi.2chan.net/f/src/1590057672420.jpg
日本軍の防弾衣は鋼板の裏側に綿を詰め衝撃吸収効果も図った良品

無題
Name名無し 20/05/21(木)19:46:10 No.1303860
https://cgi.2chan.net/f/src/1590057970041.jpg
番外編として覗き穴のついたスコップ
塹壕や茂みから様子見するのに便利

無題
Name名無し 20/05/21(木)20:45:34 No.1303866
1590061534541
IJAの飛行第60戦隊で、97式重爆のパイロットだった太田利平さんという方の回想によると、戦闘中敵地上空では

「正操縦者の(筆者の)頭には鉄兜がニケ、体の前後左右に身動きならない程全員の防弾チョッキがくくりつけられて」

…いたそうです
まあ仮に機体が無事でも、操縦者さんが操縦不能になったら戻れなくなっちゃいますからねえ

因みにアメちゃんではWW2中、重量軽減、或は資源節約の目的で、鋼板を使用しない防弾衣の研究が始められたそうなんですが、特に熱心だったのはネイビーの面々だったそうです

無題
Name名無し 20/05/21(木)20:46:44 No.1303867
https://cgi.2chan.net/f/src/1590061604039.jpg
水中での重量がより軽い防弾衣を求めたのが理由の一つ、と聞くと納得がいく感じなんですが、計画には米陸軍需品部も参画して、民間の化学製品企業大手のダウ・ケミカル社の協力を得て完成したのは、グラスファイバーをプラスチック樹脂で強化したプレートで、米陸軍需品部の長のジョルジュ・ドリオット=サンの名から、「ドロンプレート」と名づけられたんですとか

コレを救命胴衣、またはユーティリティベストの中に装着して防弾性を付与するもので、テストの結果はそれなりに有効であったものの、陸軍の方はナイロン繊維にアルミニウムプレートを組合わせる方が有望と判断し、途中で手を引いているそうです
それでも海軍では開発・調達を続けていて、結局WW2での使用例こそごく少なかったものの、その後の朝鮮戦争で大いにその有効性が評価されて、ついには陸軍も「ドロンプレート」を用いる防御ベストへ更新しているんだそうで…

無題
Name名無し 20/05/22(金)09:46:13 No.1303913
グラスファイバーって戦中からあったのね
もっと後だと思ってたわ

無題
Name名無し 20/05/22(金)12:00:18 No.1303921
>グラスファイバーって戦中からあったのね
>もっと後だと思ってたわ
グラスファイバーの発明自体は第一次世界大戦の前にされてたけど本格的に使われ出したのは第二次世界大戦後

無題
Name名無し 20/05/22(金)18:06:05 No.1303942
>グラスファイバーって戦中からあったのね
>もっと後だと思ってたわ
P-61ブラックウィドウのレドームとかグラスファイバーだったよ
アクリルの乳白色みたいな半透明白色だったとか

無題
Name名無し 20/05/22(金)12:23:36 No.1303925
64式小銃の上部被筒もグラスファイバー製だな

無題
Name名無し 20/05/22(金)19:24:30 No.1303947
https://cgi.2chan.net/f/src/1590143070467.jpg
朝鮮戦争の頃のアメリカ海軍の標準ライフジャケットなんかも、素材にシリコンで防水加工したグラスファイバーが用いられていたそうです
(コルクやカポックより、長時間浮力を保てるんですとか)

なもんで、「ドロンプレート」は米海軍の歴史的には、グラスファイバーが兵士の命を救う為に用いられた、2番目の用途に当たるとされているんですとか

無題
Name名無し 20/05/22(金)19:25:56 No.1303948
https://cgi.2chan.net/f/src/1590143156349.jpg
余談ですがWW2中、「ドロンプレート」による防護ジャケットの開発に当たったスタッフの中に、エドワード・L・コーリー=サンという方がいらっしゃるんですが、この方は出来上がった試作品を自分で着用して、45口径のピストルで実際に撃たれて見せる、というデモンストレーションを21回余りも行っているんだそうで

コーリー=サンの命がけの品質証明の甲斐あって、米海兵隊は全大隊にこの新型防護ジャケット装備する予算を計上、海軍でも防護ライフジャケット30万着の大量発注を出すに至ったそうなんですが、程なくWW2は集結、海兵隊でも沖縄戦でごく一部が使用されたのみで終っているそうです

コーリー=サンの文字通り体を張った実験中、「深刻な負傷」は一回もなかったそうなんですが、逆に言えば痣や擦り傷程度は、毎回の事だったんではないk(

無題
Name名無し 20/05/22(金)23:01:13 No.1303967
https://cgi.2chan.net/f/src/1590156073401.jpg
2018年から米海兵隊も導入してるM855A1 5.56mm弾
同種のAKからの弾丸を防ぐファイバー製タイプ3のアーマーをなぜかスパスパと抜くえげつない弾丸

まあ本気のロシア、中国製アーマーは抜けないだろうが
相手に重いほうのアーマー装着を強要させ
精度も良くなるって話だから部位狙いで相手を倒すのが
5.56mm弾の役目なのかな

自衛隊の20式小銃も最新だから弾は同じ性能くらいかな?

無題
Name名無し 20/05/23(土)00:00:34 No.1303976
旭精機と5.56mm高威力弾(試験用)なる契約を結んでるからこれがM855A1相当なんじゃない
https://jm2040.blogspot.com/2019/02/556mm-test.html?m=1
ちなみに89式普通弾c(無鉛弾)でM855A1同様の鋼と鉄の弾芯は実現してるからあとは形状を変えてあげればいい
https://www.google.com/url?sa=t&source=web&rct=j&url=https://ssl.bsk-z.or.jp/kenkyucenter/pdf/asahiseikihp.pdf&ved=2ahUKEwjPuJy23MfpAhVTyYsBHcbSB6cQFjACegQIARAB&usg=AOvVaw0_8O7iNjdlwjiyDweruxTO

無題
Name名無し 20/05/22(金)23:01:14 No.1303968
戦場カメラマンはライカのカメラを何個も首からブラ下げる
頑丈なボディなので銃弾や爆弾の破片から身を守れるとか‥
効果無いって事は無いだろうが過剰な期待も出来ない悪寒

無題
Name名無し 20/05/23(土)07:52:48 No.1303988
>戦場カメラマンはライカのカメラを何個も首からブラ下げる
>頑丈なボディなので銃弾や爆弾の破片から身を守れるとか‥
>効果無いって事は無いだろうが過剰な期待も出来ない悪寒
「胸ポケットに聖書が入っていたおかげで助かったぜ・・・!」
実際、戦場じゃあ破片で死傷する割合の方が多いとは聞くし・・・

無題
Name名無し 20/05/23(土)08:58:30 No.1303991
https://cgi.2chan.net/f/src/1590191910220.jpg
>戦場カメラマンはライカのカメラを何個も首からブラ下げる
>頑丈なボディなので銃弾や爆弾の破片から身を守れるとか‥
カメラが1個2個故障しても良いようにとかじゃなくて?

無題
Name名無し 20/05/23(土)10:41:02 No.1303995
https://cgi.2chan.net/f/src/1590198062923.jpg
朝鮮戦争中、米陸海軍の合同チームがドロンプレートを用いる新型ボディアーマーを戦地に持ち込んで、実戦でのフィールドテストを行った結果では、胸部と上腹部の負傷発生率を60から70%削減し、また負傷した場合でもそのを重症度を25から35%軽減した、と判定されたそうです

また、こうした有形効果より更に重要とみなされたのが、防護装備を与えられた兵士の士気に与える影響で、実際に着用して戦闘に臨んだ兵隊さん達やその指揮官、前線の軍医さんらに対するアンケートでは、大多数が「ボディアーマー」を着用することで、自信や攻撃精神が大いに向上すると解答してきたんですとか

実際、研究チームの実地調査で「ボディアーマー」の有効性がだんだん戦地の将兵さんに知れ渡り始めると、既に配備されていたもののイマイチ人気がなく、倉庫にしまわれていた旧式の防弾衣(アルミプレート仕様)まで引き合いが出はじめて、たちまち売り切れになるなんてこともあったそうです

無題
Name名無し 20/05/23(土)10:51:58 No.1303997
https://cgi.2chan.net/f/src/1590198718843.png
ボディアーマーの研究チームが、調査の為に戦地から帰って来たアーマーを回収しようとしても、直ちに前線に出る兵隊さんが即座に持って行ってしまったとか、調査チームの手持ちが勝手に持ち出されていたとか、1着分だけでなく、幾つも使って太ももや脛に巻きつけて戦闘に出る兵隊さんも居たとか、新型ボディアーマーの歓迎されぶりを示すエピソードは多々あったそうなんですが、ある意味では士気に負の影響を与えた事例についても報告されているそうです

例えば、以前にパトロールの際、「ボディ・アーマー」を与えられて出発した経験のある兵隊さんが、調査が終了し、今度は「ボディ・アーマー」無しで同じ任務を命じられた時、「消極的」になる事例が幾つもあるんだそうで

要は「兵士が以前に防護服を使用していて、何らかの理由で供給が制限されていたり、入手できない状況では、士気への影響は非常に好ましくない」

…ということだそうなんですが、何となく気持ちは分かる気がしますですねえ
引用元:https://cgi.2chan.net/f/res/1302962.htm