無題Name名無し20/02/09(日)13:35:09 No.1296966

1024px-thumbnail


https://cgi.2chan.net/f/src/1581222909742.jpg
「日本版海兵隊」北海道に新設検討 水陸機動団、訓練環境整う
https://www.sankei.com/politics/news/200208/plt2002080011-n1.html

九州と北海道に水陸機動連隊を置いて訓練や待機をローテーションするのかな?
しかし長い長い冬の間の演習はどうするんだろう
冬だって水陸両用車なら大丈夫ってそりゃ車は大丈夫でしょうが…

無題
Name名無し 20/02/09(日)13:36:58 No.1296967
https://cgi.2chan.net/f/src/1581223018793.jpg
水陸両用戦の訓練もやるしスキー訓練もやると…

無題
Name名無し 20/02/09(日)13:46:48 No.1296969
https://cgi.2chan.net/f/src/1581223608802.jpg
上陸してそのまま演習場まで進撃したらなかなかカッコいいけれど
冬季装備とかもすべて買い揃えるんだろうか
それとも北海道の部隊が貸し出すのか

無題
Name名無し 20/02/09(日)14:21:13 No.1296973
北海道+水陸機動団で私の頭に浮かんだのは冬季戦技教育隊。冬季戦は北部方面直轄から北部方面混成団隷下となり、オリンピック関係は切り離されて体育学校に。一般隊員を対象とした教育に集中する形となった。ただ、ご承知の通り冬季戦は有事には一種の特殊部隊としての運用も想定されていた。この機能も今では特殊作戦群に移行されたと想定できる。
現場では、これまで培った実戦ノウハウが希薄化している、という危機感があるのではないか?
現在の冬季戦は2佐指揮による隊編成。中隊以上大隊未満と予想できるので、諸職種混成で600名程度か?

このうち、実戦的な部分を切り離して水陸機動連隊(約900名前後)の母体とするのは、合理的といえば合理的。いずれは西部方面に1個水陸機動団、北部方面にも1個団に拡充できれば、なお嬉しい。

現状でも、冬季戦は夏季の潜水訓練や強襲用ゴムボートによる渡河訓練を実施しているそうなので、下地は存在する。北海道だと冬季の潜水訓練(ドライスーツによる潜水)も密かにやってそう。海自や海保の協力を得て。

無題
Name名無し 20/02/09(日)14:49:13 No.1296978
https://cgi.2chan.net/f/src/1581227353466.jpg
あまり水陸機動連隊に人材を集めすぎるのもどうなのかなー
冬季戦闘のプロは北海道中の部隊だけでなく東北でも必死だろうし

無題
Name名無し 20/02/09(日)14:49:52 No.1296979
https://cgi.2chan.net/f/src/1581227392595.jpg
すごく体に悪そう

無題
Name名無し 20/02/09(日)16:09:00 No.1296980
ロシアさんピリピリしちゃうんじゃないの?

無題
Name名無し 20/02/09(日)19:32:23 No.1296987
https://cgi.2chan.net/f/src/1581244343337.jpg
>ロシアさんピリピリしちゃうんじゃないの?
軽歩兵600人くらいでロシアがビビるかというとビビらないだろうけど
国内向けの日本叩きのネタにはされそう

無題
Name名無し 20/02/10(月)08:47:26 No.1297026
産経のこの手の内部リーク記事は、タイトル末尾に(※観測気球です)と
付けて読むぐらいが丁度良いよ。

無題
Name名無し 20/02/10(月)09:34:01 No.1297027
> 産経のこの手の内部リーク記事は、タイトル末尾に(※観測気球です)と付けて読むぐらいが丁度良いよ。

別に産経の肩持つ訳じゃないが、皆さん記事を読んでますか?
『南西諸島有事での即応性を重視し、沖縄本島へ新設する案もあるが、訓練環境が整い、地元の理解も得やすい北海道が有力になっている。』
それほど酷い内容が書かれている訳じゃない。奄美、宮古、石垣、与那国に対馬警備隊をモデルとした警備隊が整備中。その中核としての第3水陸機動連隊を本島に置く、って案もちゃんと示されている。ただ、軍事的には近過ぎるってのも事実。

私は、第3連隊を福岡または山口に置く、って可能性を考えている。福岡は対馬警備隊の第4師団が居る。韓国がレッド国入り確定すると、対馬が最前線。山口なら岩国にも近いし、良港も多い。佐世保の後方予備としてもちょうど良い距離。
ま、選択肢は色々。産経が断定的に記述している訳じゃない。

無題
Name名無し 20/02/10(月)11:10:42 No.1297028
新編するのは第3水陸機動連隊だろう

空挺団第3大隊にしろ第73戦車連隊にしろ、陸自にあって第3という部隊は予備的な、あるいはコア的な部隊である場合が多い
予備部隊なのだから、なにも平時から南西諸島方面に前方配置する必要性はないだろう

普段は、南西諸島とは異なる気候で部隊錬成しておく
そして有事には、第1・第2水陸機動連隊が南西諸島へ展開している間に後衛を担う

軍事戦略的は最適解だと思うぞ

無題
Name名無し 20/02/10(月)11:21:29 No.1297029
配置場所とした北海道大樹町を選んだのは、なかなか良いアイディアだと思う

大樹町という町は、すぐ北には帯広空港があり、すぐ西には十勝港がある
帯広空港はC-2輸送機が離着陸できる滑走路があるし、第1対戦車ヘリ隊の根拠地だけあってヘリの運用基盤は整備済みだ
十勝港は、おおすみ型やひゅうが型が入港できる岸壁がある
また陸自最大の演習場・矢臼別演習場が近いから、戦車や榴弾砲を用いた大々的な訓練だってできる

あと大樹町といえば、民間ロケットの打ち上げ場所として候補に挙がったことがあるのよね
民間機の就航が乏しく、国交省や地元自治体の許認可を得やすいから、ヘリや戦闘機も飛ばしやすい

これほど水陸機動団の配置場所としてふさわしい選定は無いのでは?

無題
Name名無し 20/02/10(月)21:59:03 No.1297064
https://cgi.2chan.net/f/src/1581339543619.jpg
>あと大樹町といえば、民間ロケットの打ち上げ場所として候補に挙がったことがあるのよね
自衛隊が開発中の「超音速滑空弾」を思い出した

無題
Name名無し 20/02/10(月)19:49:15 No.1297052
https://cgi.2chan.net/f/src/1581331755246.jpg
帯広に水陸機動連隊を置けば空港も港も上陸演習場もあるし
色々な支援をしてくれる部隊もたくさんありそうだけれども
北部方面隊の指揮下にないのに同じ駐屯地にいていざという時は南西諸島の防衛にすっ飛んで行ってしまう水陸機動連隊の存在は
けっこう扱いに困る気もする

無題
Name名無し 20/02/10(月)20:05:03 No.1297054
https://cgi.2chan.net/f/src/1581332703605.jpg
本当に北海道に第3水陸機動連隊を作るとして
オスプレイやAAV7をそのまま北海道に配備するとなるとけっこう大がかりな気もするけど
訓練の時だけやってくるんだろうか
ちなみにこれはその帯広の第5旅団(第4普通科連隊?)

無題
Name名無し 20/02/10(月)20:14:46 No.1297055
北部方面隊だって忙しいだろうから北海道に水陸機動連隊を作っても
しばらくは水陸両用車も輸送ヘリも輸送艦も無さそう…
ボート訓練くらいは出来るかな?(雪の中で)

無題
Name名無し 20/02/10(月)20:58:02 No.1297060
しかし真冬の北海道の海にドライスーツで飛び込むんだよな…
隊員さんは可哀想だな
いや誰かがやらなきゃいけないことだけどさ

無題
Name名無し 20/02/10(月)22:06:57 No.1297065
https://cgi.2chan.net/f/src/1581340017823.jpg
どうせ冬季も水陸両用戦の訓練をするなら
最初から「北部方面水陸機動連隊」とかにして冬季戦のプロを集めた方がいい気もするのだ…
それともロシアに遠慮して冬季の海の訓練しないとか冬季用の水陸両用装備は買わないとかになるんだろうか

無題
Name名無し 20/02/10(月)22:31:01 No.1297070
まず第一に指摘しておきたいのは帯広空港(2500mX1)と帯広駐屯地(十勝飛行場)は別物。
そして矢臼別で戦車や榴弾砲を用いた大々的な訓練って、水機団は水陸両用車と迫撃砲どまりだが?
民間機の就航が乏しくというのも噴飯モノであそこは単なる場外離着陸場に過ぎない。
そんな所で戦闘機なんて飛ばせるワケが無いだろう

それに、1コ連隊だけそんな遠隔地に配備したら運営上も著しく支障が出る。相浦で指揮官会議があるとしたら隊長は何時間かけて行くんだよ。
遠隔のWebやテレビ会議が使えれば便利だが、団長と連隊長の会議レベルで使える代物かね?

どう考えても非現実的な話でしかないね

無題
Name名無し 20/02/10(月)23:15:30 No.1297074
>そして矢臼別で戦車や榴弾砲を用いた大々的な訓練って、水機団は水陸両用車と迫撃砲どまりだが?

これこそ噴飯物の意見だな
敵側が戦車を出すかも知れんから仮想敵役として戦車要るだろ

水陸機動団とて平時の編制のまま展開するわけないだろ
他所の部隊から一時的に引き抜かれた戦車中隊だの特科中隊だのを配属することは珍しくない

知ったかぶると恥ずかしいぞ

無題
Name名無し 20/02/11(火)00:22:03 No.1297082
そりゃ実際に戦車があれば演習にリアル感出せるけど、別に無くてもいいんじゃない?
あくまで仮想の敵なんだから、パジェロに赤星マークを付けたら敵の戦車に変身する事もあるしね。

水機団に他所から引き抜いた部隊を回して増強するというのは可能性として確かにあるね。
そこは至らなかった

無題
Name名無し 20/02/11(火)00:57:14 No.1297086
> 水機団に他所から引き抜いた部隊を回して増強するというのは可能性として確かにあるね。

米軍自体が、有事には「増強」が基本ですから。陸自は機動重視になり、コンパクト化に拍車が掛かっている(社会情勢変化による必然ではあるが)。
水陸機動連隊1個が離島に着上陸を行うとして、西部方面戦車隊の10式2個中隊のうちの1個中隊、特科連隊4個大隊のうち1個大隊、第2高射特科群から複数中隊、第5施設団から複数中隊は増強しないと。おおすみ型3隻でやっと運べる。

結局、現在の輸送能力を考えたら現有戦力の3個連隊は宝の持ち腐れとなる。今後15年掛けて強襲揚陸艦を増強(軽空母にも使える3万トン級を3隻?増強)すると、「おおすみ」の代替時期となる(2036年で艦齢40年)。
2040年頃に2個水陸機動団(1個定数3000)+強襲揚陸艦兼軽空母・3万トン級x6まで増強するとのグランドプランを描けば、北海道に1個連隊を新設するのは「あり」というのが私の(先の)考え。

無題
Name名無し 20/02/11(火)10:42:52 No.1297101
> 水機団に他所から引き抜いた部隊を回して増強するというのは可能性として確かにあるね。
しかし他の部隊も人手や装備不足だろうから引き抜きはけっこう反発があると思うのだ
北海道の部隊に南西諸島防衛の訓練を水陸機動連隊と一緒にやらせる時間や装備の余裕があるだろうか…

これは北海道以外の場所に水陸機動連隊を新設しても同じだけれども

無題
Name名無し 20/02/11(火)10:45:11 No.1297102
https://cgi.2chan.net/f/src/1581385511312.jpg
水陸機動連隊が攻撃側になって北海道の部隊が防御戦をやる演習とか面白そう
川とか使えるかな

無題
Name名無し 20/02/11(火)13:20:12 No.1297109
>そりゃ実際に戦車があれば演習にリアル感出せるけど、別に無くてもいいんじゃない?
>あくまで仮想の敵なんだから、パジェロに赤星マークを付けたら敵の戦車に変身する事もあるしね。
演習場には「装輪侵入禁止」なんて地域もあるんで付加できる状況に制限があるし
何より戦車の運用方法知らない仮設敵と戦っても本当の戦車が実戦でどう戦うかわからず仕舞いだろ

下手たら「戦車はこういう地形で行動できない」「こういう戦い方しかしない」と訓練・演習で覚えてしまい
いざ実戦で敵戦車が思いもよらない場所から現れたり未知の戦術を使ってきてパニックに陥るなんてこともあり得る
引用元:https://cgi.2chan.net/f/res/1296966.htm

図説 アメリカ海兵隊のすべて (ARIADNE MILITARY)
河津 幸英
三修社
売り上げランキング: 433,376