無題Name名無し20/01/12(日)13:23:07 No.1295465

JGSDF_155mm_wheeled_self-propelled_howitzer_prototype


19式装輪自走155mmりゅう弾砲は戦える装備か
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200112-00010000-jindepth-pol

無題
Name名無し 20/01/12(日)13:35:40 No.1295468
思ったほど欠点が上がらなかった?

無題
Name名無し 20/01/12(日)13:37:34 No.1295469
軽量榴弾砲もキャビン装甲化されてなくね

無題
Name名無し 20/01/12(日)13:48:18 No.1295470
https://cgi.2chan.net/f/src/1578804498595.jpg
ちょっと主張が理解できない。

キャビンが装甲化していないとか化学兵器に対応していない兵器など無数にある。軽量榴弾砲など牽引式りゅう弾砲だって装甲も何もされていない。

敵と直接照準で戦う兵種でもないのに装甲の有無が欠陥の理由になるのか?そもそも装甲を言い出したら他国の同タイプも装甲などと言ってもRPGにすら耐えられそうも無いし欠陥品になるのでは?

無題
Name名無し 20/01/12(日)14:06:40 No.1295472
キヨの主張に見るべき点はないのだが…
FH70の老朽化と、特科枠を維持するために”妥協した時代遅れな新品”を作らざるを得なかった、微妙な産物ではある

島嶼防衛メインの砲兵戦力としては、「輸送機で空輸可能で、長射程自走ロケット砲(NBC防御あり)」と「ヘリでも空輸可能なM777のような軽量榴弾砲(NBC防御なし)」の組み合わせが最適。

無題
Name名無し 20/01/12(日)15:06:05 No.1295480
>島嶼防衛メインの砲兵戦力としては、「輸送機で空輸可能で、長射程自走ロケット砲(NBC防御あり)」と「ヘリでも空輸可能なM777のような軽量榴弾砲(NBC防御なし)」の組み合わせが最適。
ただまあ石垣島とな先頭諸島辺りの大きさなら120迫で射程充分ちゃ充分なのよね
迫撃砲なら牽引車も一緒にヘリで空輸できるし

無題
Name名無し 20/01/12(日)16:41:26 No.1295483
> ただまあ石垣島とな先頭諸島辺りの大きさなら120迫で射程充分ちゃ充分なのよね

kytnがその典型だけど、先島諸島の現実をほとんど理解していない人って結構いるんですよね。
おっしゃる通りで、先島諸島で面積の大きい島は西表島。面積が290km^2。120㎜迫撃砲の通常弾で射程8㎞。半径8で面積200㎞^2。RAPは射程13㎞で面積530Km^2。
で、知っている人は知っているが、西表の人口は2000人強。かつ、平坦地が少なくほとんどは山岳で、ここを占拠する戦略的価値は皆無。人が住むのに適した場所が極端に少ない。
隣の石垣島は2番目に面積が大きく220km^2強。平坦地も多く、戦略的価値もある。人口5万人で増加中。
同じく戦略的価値がある宮古島は3番目に大きく160km^2で5万人超。
石垣と宮古内であれば、120㎜迫RTがベスト。そりゃ、155㎜があれば嬉しいけど、上陸を許した時点で、155mmの生存可能性は非常に低くなる。
どちらの島にも住んだことがあるから、よく分かる。

無題
Name名無し 20/01/12(日)14:33:59 No.1295473
MLRS大隊すら廃止が始まってるしロケットは高速滑空弾とSSMにシフトしていく気だろ

無題
Name名無し 20/01/12(日)22:45:11 No.1295533
>MLRS大隊すら廃止が始まってるしロケットは高速滑空弾とSSMにシフトしていく気だろ
一部廃止なだけで全廃は特に決まってない
高密度EFP弾やEMP弾の発射機が必要になるのでMLRSは存続かHIMARSあたりで更新じゃねーかな?

無題
Name名無し 20/01/12(日)14:50:44 No.1295476
記事は読んでないんだが
まぁ装甲してたほうが良いのは確か(榴弾片ぐらいの防護性)
ただ前線からかなり離れた自走砲部隊に化学兵器使われる可能性はほぼ無いんじゃない?

無題
Name名無し 20/01/12(日)15:26:40 No.1295481
そもそもアーチャー自体装輪自走榴弾砲としては高コスト過ぎて全くの売れ線じゃ無いってのを知ってて触れないからタチが悪いのよな
装輪である事のメリットを相殺しちゃってるからそのコストで手が届く装軌自走榴のK-9が売れてるわけだし

無題
Name名無し 20/01/12(日)17:08:34 No.1295484
>No.1295483
ただ、離島に155mm榴弾砲を展開する意義が皆無かというと、将来的にはそうでもないのよね

155mmの射程は、通常弾の場合30kmだが、今後はRAP弾もラインナップに加わる
防衛装備庁が開発中のRAP弾の射程は不明だが、諸外国の同口径弾の動向を見るに、70km前後の射程は発揮できると見て良いだろう

したがって、例えば装輪155mmをC-2輸送機によって新石垣空港に展開したと想定すると、石垣島のみならず、西表島や波照間島までもがカバーできる
宮古島の場合なら、伊良部島や下地島、多良間島がカバーできる
いずれも空港を備えた、軍事戦略的に重要な島だが、これらに対して海を超越しての島嶼間射撃が可能というわけだ

足の遅いCH-47でえっちらおっちら重迫撃砲を運び、各島へ分散配置するよりは、
俊足なC-2で迅速に装輪155mmを1島に集中展開した方が良いということもあるかもしれない

無題
Name名無し 20/01/12(日)17:44:10 No.1295489
No.1295484
> 石垣島のみならず、西表島や波照間島までもがカバーできる

先にも書いたが、西表島は地勢的に占拠を継続することは不可能。平地が極端に少なく、海岸沿い、それも一部だけ。波照間島は逆に、面積13km^2の平坦地(最高標高60m)であり、占拠を継続できるはずがない。戦略的に石垣島確保が最優先。

宮古の場合は確かに下地を考慮すべきだが、下地は人口が少なく、しかし立派な空港がある。今では橋で宮古と繋がっている。伊良部島は29km^2、多良間島は13km^でいずれも平坦。最高標高は89mと56m。こんなところに最初に上陸する価値はない。宮古海峡があるから宮古島&下地島は戦略的に非常に重要。

中国人民解放軍陸軍に火砲上陸を許せば色々と不味いが、防衛するのであれば120mm迫で、というのは合理的。

無題
Name名無し 20/01/12(日)17:12:59 No.1295486
ソ連軍のマニュアルだと化学兵器の使用方法は進撃する友軍の無防備な開放翼とかに撒いて立ち入り禁止区域を作るってドラクエの毒エリアみたいな用法を検討していたらしいけど
これだと支援火砲に化学兵器って飛んできそうもないね

無題
Name名無し 20/01/12(日)17:58:05 No.1295491
そもそも離島限定で使う訳じゃないからそりゃ射程いるよ敵は中国だけじゃないんだし
既存のインフラや弾薬との兼ね合いもあるだろうし
あと自走榴弾砲ってどう考えても陸戦のメイン火力で時代遅れとか理解できない…

無題
Name名無し 20/01/12(日)18:08:52 No.1295494
>あと自走榴弾砲ってどう考えても陸戦のメイン火力で時代遅れとか理解できない…
各国とも全部自走化できれば空挺作戦用の少数を残して自走化したいでしょうけども
今まではコスト面で出来なかったと言う面がある
そこに装輪自走砲の存在意義があるんだけども
カネが無いはずの日本が結構お高い19式で全数自走化するという考えで本当に大丈夫かというのと
空挺用の牽引式は持たなくていいのかは考えておく必要はある

無題
Name名無し 20/01/12(日)18:06:39 No.1295493
とりあえずまあ島嶼間の火力支援は高速滑空弾とかの部隊で、機動旅団とかにスレ画配備して事前配備による火力支援、水陸機動団や空挺の直接火力支援には120迫みたいな使い分けになるじゃろ
まあそんな酷い運用でもないとは思う

無題
Name名無し 20/01/12(日)18:18:48 No.1295495
そういえばM777はなんで選から漏れたんだろう
射程は伸ばせるし軽量で米軍とも共通なのに
軽量ゆえに砲身命数、命中精度何より砲の操作要員を減らせないから?

無題
Name名無し 20/01/12(日)19:14:36 No.1295504
https://cgi.2chan.net/f/src/1578824076040.jpg
>そういえばM777はなんで選から漏れたんだろう
空中機動・離島用では上にあるように120迫で十分。
では、在来型野戦砲兵用装備としてM777を見てみると、所詮は牽引野砲でしかないので、現在のネットワーク化された戦場において、東側砲兵部隊とまともに撃ち合うことは難しい。
写真は軍研2019年11月号の陸自第72戦車連隊戦闘団米国NTC派遣訓練のキャプチャだけど、陸自と共同訓練した米国ストライカー旅団のM777砲兵大体は東側装備想定の仮想敵砲兵部隊との戦闘で早期に戦力を喪失、演習後半はもっぱら陸自連隊戦闘団の99式HSP中隊が火力支援を行うという米日逆転現象が起こり、演習終了後に米軍砲兵がこぞって99式を見学に来るという事態になっている。

冷戦までのように日本全国に15榴が1000門あって、侵攻があった際にはその正面の部隊が野戦築城した陣地の中に15榴を埋めて抵抗するってんのならともかく、陣地構築の時間を稼げない、少数の砲を機動運用していくのなら、ある程度の機動化とネットワーク化をしてもらわないと困る。

無題
Name名無し 20/01/12(日)17:52:08 No.1295490
キヨのマヌケな主張はいつものことでスレ画も欠陥兵器だとは思わないよ
ただ将来的に数が揃うかは甚だ疑問

無題
Name名無し 20/01/12(日)18:39:10 No.1295498
> ただ将来的に数が揃うかは甚だ疑問

99式自走榴弾砲はH30までに136両調達。うち2両は海没。
H30の防衛白書によれば、野戦砲は420。残りの大半はFH70と推察できる(300門弱:H20で422門という情報アリ)。
現中期防で野戦砲は約300とされているため、19式は200両前後は調達される予定となる。
水陸機動団にM777かそれに類する軽量砲が導入されるかもしれないが、まぁ、200両として。

# ただし、中期防の300が改訂される可能性が高いと私は見ている。前中期防の400に近々改訂されるのでは?と予想。

FH70と19式を比較すると、現代戦利用では1:2から1:3程度の利用効率があると考えられているらしい。
200両で1:2ならFHが400門、1:3で600門に相当すると考えれば、防衛力は逆に上昇する。更に、FHの定数が8に対し19式は5名。FHをけん引する73特大の要員も考えたら、ランニングコストも下がる。
自衛隊としては選択肢は無い&200両前後は導入せざるを得ない。

無題
Name名無し 20/01/12(日)18:42:38 No.1295499
>・キャビンに装甲化がされていないため、化学兵器等に耐えられない。
装甲化と与圧は関係ないのでは

無題
Name名無し 20/01/12(日)18:55:27 No.1295502
>No.1295489
平坦地が少ないから占領を継続できない、という考え方には同意出来ないな
逆に言えば我が方が逆襲を行う際の上陸地点が限定されるということだから、敵にとって守りやすいということでもある

確かに敵にとって西表島に上陸する意義は小さいが、伊良部島や多良間島は戦略的に重要な島だ
伊良部島にはカーフェリーが入港できる規模の地方港湾があるし、多良間島は戦闘機が離着陸できる長さの滑走路がある
そしていずれも、重要な海峡に面している
移動式レーダーやSAM、SSMなどを配置されると、海自の作戦行動が阻害されて、非常に厄介だぞ

あと、120mm重迫撃砲とて万能な装備ではない
弾薬装填も射撃統制も自動化されていないから、敵も砲迫を展開している場合における対砲兵戦では不利だ
個人的にはフィンランドのNEMO、AMOSのような、装甲化された装輪式自走迫が陸自にあったら良いと思うのだが…

無題
Name名無し 20/01/12(日)19:39:42 No.1295507
19式のダメな点は後部操作要員座席が木製なこと位では

無題
Name名無し 20/01/12(日)19:30:12 No.1295505
そういやキヨがスレ画はC-2に搭載できないとか言ってたな
車体横のアウトリガーが邪魔で載らないとかなんとか

無題
Name名無し 20/01/12(日)19:50:14 No.1295508
>車体横のアウトリガーが邪魔で載らないとかなんとか
調べたが単純なサイズ比較だと幅は1.5mも余裕がある。長さも問題ない。しかし高さは60cmしか余裕がないので搭載作業時にどこかがひっかかる可能性は考えられるね。

無題
Name名無し 20/01/12(日)20:11:14 No.1295510
機械化の最大のメリットは展開と撤収が早いだからなぁ
牽引砲と比べるのはナンセンス

無題
Name名無し 20/01/12(日)20:13:18 No.1295511
対砲レーダーで数分後に撃ち返されること想定してこういうシステム一体型の砲が国際市場でやたら売りだされてる認識なんですけど
軽量でヘリで移動できるシステム化されてない牽引砲選択肢に入ります?
なんか防衛省としては迫もトラックと一体でシステム化したやつ研究してるようですし

無題
Name名無し 20/01/12(日)20:25:44 No.1295512
そら金と人がいくらでもあるなら全部高度システム化した自走砲にするわ

無題
Name名無し 20/01/12(日)20:26:00 No.1295513
多分キヨは装甲化されてたら「射撃後すぐ移動する後方展開の車両を装甲化して価格を上げる必要あったのか?装甲が必要な場所は99式を使えばいい」とか言ってたよ

無題
Name名無し 20/01/12(日)21:04:24 No.1295517
とはいえ、榴弾砲への装甲が全く要らないかといえば、そういうわけではないからな

榴弾砲にとって、最も重要な任務は対砲兵射撃
つまり敵砲兵と互いに撃ち合って、これを撃破する能力が求められる

その際、我の榴弾砲は、敵の曳火射撃によって雨霰と砲弾が降り注ぐ中、陣地変換などの戦術機動を行わなければならない
もちろん固定式の火砲と違って、移動中の自走砲が敵弾の直撃を受ける可能性は低いけど、至近弾の弾片を浴びる危険性は充分にある

ゆえに、せめて乗員室周りだけでも装甲化して欲しいところだが……

無題
Name名無し 20/01/12(日)21:09:21 No.1295518
それはもうパラディンしか無理なのでは

無題
Name名無し 20/01/12(日)21:22:07 No.1295520
>No.1295518
陸自なら99式、米陸軍ならパラディンが該当するな

といっても、パラディンはベトナム戦争時代の装備のためか能力が低く、
射程、射撃速度、路外機動性、陣地変換にかかる所要時間などは、牽引砲であるはずの陸自FH-70にすら劣るという有り様だ
この問題を解決すべく、前世紀末に米陸軍は新型榴弾砲XM2001クルセイダーを計画したが、予算削減の煽りを受けて計画は白紙化。そして今に至る

日本が99式、ドイツがPzH2000、ロシアが2S35、中国が05式、などなど各国の開発競争が勢い付くなか、アメリカだけが世界の趨勢から取り残されてる
アメリカはこの状況をなんとかするべき

無題
Name名無し 20/01/12(日)21:35:06 No.1295523
アメリカは100Km狙いの超射程榴弾砲(ERCA)の開発しとるよ
例によってベースはM109A7だけど
https://taskandpurpose.com/army-m1299-howitzer-designation

無題
Name名無し 20/01/12(日)21:39:49 No.1295525
https://cgi.2chan.net/f/src/1578832789855.webp
>アメリカはこの状況をなんとかするべき

一応M109A8とか言う、射程70km、毎分10発射撃可能な自動装填装置を積み、
砲弾の改良により最終的に射程130kmを目指すM109のようなナニカが2023年に配備開始予定だったりする。

何故米陸軍がここまでM109の車体に拘るのかはよくわからんが。

無題
Name名無し 20/01/13(月)00:25:27 No.1295541
> 何故米陸軍がここまでM109の車体に拘るのかはよくわからんが。

XM2001の開発に失敗した為、新規ではなく改良(改善=再生)という道を選ばざるを得なくなったのが実情でしょうね。
ただ、M109A7ではエンジンや足回りをBradley FVと共有化していますから、MLRSや海兵隊のAAV7と多くが共通化された。ちなみに、陸自のMLRSとAAV7も同じ(ライセンス生産と輸入の違いはあるが)。

No.1295504さんが紹介している軍研の記事もそうだけど、米陸軍や海兵隊は、自動装填装置付きの自走榴弾砲を本気で欲している模様。特に航空優勢の確保が日に日に困難となっている状況で、現場での優先度は上昇している模様。
しかし、A8が58口径って聞くと「また失敗するんじゃない?」と思ってしまう。53口径を超えるといろんな意味でバランスが悪くなるって聞いているのだが...
輸送においても、面積を取るから運搬可能車両数が減少するし...A6の39口径では物足りないのは分かるが(A7はA6の再生品)、52ではなく58ってのは行き過ぎでしょう、と。絶対、デメリットが強く出てポシャるよ。

無題
Name名無し 20/01/14(火)01:45:52 No.1295629
>何故米陸軍がここまでM109の車体に拘るのかはよくわからんが。

確か米の予算の承認の関係で、新規より改良の方が予算が通りやすいってのをどっかで見た記憶がある

無題
Name名無し 20/01/12(日)22:36:41 No.1295532
>>・キャビンに装甲化がされていないため、化学兵器等に耐えられない。
>装甲化と与圧は関係ないのでは
そもそも19WHSPは乗員が車外に出て操砲するのが前提なので車内をNBC防護しても特に意味が無いです
車外に居るのであれば普通に防護装備を着用すれば良いしその方が行動にも制限が出ない

無題
Name名無し 20/01/12(日)23:22:56 No.1295537
総火演でFH70と203mmと19式と99式の4種類の進入から射撃して撤収まで見れれば一目瞭然なんだろうけど
今年の5月はやるのかな?

無題
Name名無し 20/01/13(月)01:00:07 No.1295543
>総火演でFH70と203mmと19式と99式の4種類の進入から射撃して撤収まで見れれば一目瞭然なんだろうけど
去年の総火演でも19は射撃準備で車両停止から射向付与完了までで約49秒
撤収が作業開始から車両発進まで約58秒で99には及ばないがFH70よりは遥かに速かった

無題
Name名無し 20/01/13(月)01:15:35 No.1295544
19式の駐鋤はアスファルト上でも固定可能なタイプで運用時は弾薬車は随伴しないで補給処から出たら撃っては移動の繰り返しの運用になるみたいよ

無題
Name名無し 20/01/13(月)02:53:33 No.1295550
>53口径を超えるといろんな意味でバランスが悪くなるって聞いているのだが...
いっそ冶金技術の向上と高腔圧化という路線で....

>弾薬車は随伴しないで補給処から出たら撃っては移動の繰り返しの運用になるみたいよ
例えば弾薬をUH-2のスリング輸送で補給できたら良さそうだが訓練はするのだろうか
というか今のヒューイで同様の訓練はしているのだろうか

無題
Name名無し 20/01/13(月)04:19:58 No.1295554
>弾薬車は随伴しないで補給処から出たら撃っては移動の繰り返しの運用

ちょっと信じられないな
中砲牽引車を弾薬車代わりにしたり、野戦陣地に開設した弾薬補給処で補給したりするものだと思ってたが…

無題
Name名無し 20/01/13(月)09:27:53 No.1295568
>>弾薬車は随伴しないで補給処から出たら撃っては移動の繰り返しの運用
>ちょっと信じられないな
そも牽引砲は弾積んで置く所がないから随伴車がある理由で
19式って自前で弾載せておけるんでしょ?
それにあくまで想定であって随伴車が居て何かしら問題が生じるとは思えないし
必要だったら付いていくでしょう

無題
Name名無し 20/01/13(月)13:21:22 No.1295577
>ちょっと信じられないな
>中砲牽引車を弾薬車代わりにしたり、野戦陣地に開設した弾薬補給処で補給したりするものだと思ってたが…
99HSPが基本的にFPではなくWAで弾薬補給する運用だからね
19WHSPもそれに倣った感じ

無題
Name名無し 20/01/13(月)16:45:51 No.1295591
>No.1295577
FP、WAって何です?

無題
Name名無し 20/01/13(月)18:47:11 No.1295602
>FP、WAって何です?
FPはFiring Pointで射撃地点
WAはWaiting Areaで待機位置

無題
Name名無し 20/01/13(月)02:26:16 No.1295547
戦闘時の生残性を気にするなら、FH70などの榴弾砲では展開、転換が遅すぎて現代では生き残れない可能性が高いしなぁ。BC兵器持ち出すまでもないやんけ
19式は凄まじく転換早ってことと、火力戦闘指揮統制システムに連接することはもっと評価するべきじゃないのかキヨ
自衛隊のネットワーク戦が完成すると、相当すげーことになるんじゃないか

無題
Name名無し 20/01/13(月)05:50:15 No.1295555
youtubeとかに上がってる動画でも超速で反撃弾が降ってくるからなぁ
装甲とか本当に敵地に侵攻して民兵のゲリラ攻撃の可能性が著しく高い軍しか必要ないのでは
射撃したら即撤退

無題
Name名無し 20/01/13(月)09:45:20 No.1295569
>装甲とか本当に敵地に侵攻して民兵のゲリラ攻撃の可能性が著しく高い軍しか必要ないのでは
自走榴弾砲がすべてと言っていいくらい装甲をまとっている理由全否定してどうするんですか

無題
Name名無し 20/01/13(月)19:14:14 No.1295603
https://cgi.2chan.net/f/src/1578910454580.jpg
>・軽量榴弾砲の方が特科の能力向上とコストパフォーマンスは高くなる。
軽量牽引砲はヘリで輸送できるから~って良く聞くけど
軽量牽引砲だけではヘリで輸送した後の本格的な陣地変換が自力では出来ないんだぞ
牽引する車両も空輸するか陣地変化の度にヘリで空輸する必要がある
陸自の航空輸送力でそれが出来るのか?

無題
Name名無し 20/01/13(月)19:48:40 No.1295605
現状のFH70や120重迫がそうであるように、普段は車両移動前提。
即応を求められたときに空輸する。
陣地返還や砲撃能力・防御力についてSPと比較するだけ野暮。用途に応じて牽引・SPを使い分ける

無題
Name名無し 20/01/13(月)20:30:06 No.1295608
>現状のFH70や120重迫がそうであるように、普段は車両移動前提。
>即応を求められたときに空輸する。
>陣地返還や砲撃能力・防御力についてSPと比較するだけ野暮。用途に応じて牽引・SPを使い分ける
陸自はそこは完全に割り切っていて15榴は全てSP化を目指して空輸などが必要なのは120迫にしてる
牽引砲のヘリ空輸に関しては12特科隊で懲りたでしょ

無題
Name名無し 20/01/13(月)20:28:59 No.1295607
https://cgi.2chan.net/f/src/1578914939953.jpg
>軽量牽引砲だけではヘリで輸送した後の本格的な陣地変換が自力では出来ないんだぞ
>牽引する車両も空輸するか陣地変化の度にヘリで空輸する必要がある
榴弾砲だとRTみたいに高機動車レベルで牽引は無理だろうし
チヌークで砲と牽引車一緒にという芸当も出来ないよね

無題
Name名無し 20/01/14(火)19:08:26 No.1295651
>牽引する車両も空輸するか陣地変化の度にヘリで空輸する必要がある
M777ならハンビーで引っ張れるよ
極端に言ってパジェロのような四駆を徴用して牽引ヒッチを付ければ引っ張れる可能性がある
ブラックホークのような輸送ヘリで運用可能ほど軽いのが売りなわけだが
CH-47が主力輸送ヘリの陸自にそれが有効かどうかは微妙ではある
いずれにせよ陸自はM777に全く関心を示していない
昔も今も一貫している

無題
Name名無し 20/01/14(火)19:39:54 No.1295653
>No.1295651
>M777ならハンビーで引っ張れるよ
>極端に言ってパジェロのような四駆を徴用して牽引ヒッチを付ければ引っ張れる可能性がある

日本の場合、榴弾砲の射撃陣地は山中に開設される事が多い
言い換えれば、陣地変換の際には「山登り」をしなければならないということ
FH-70はAPUが搭載されていて、牽引車がなくてもある程度の自走能力があったが、それは山岳機動を考慮していたのが理由

ハンヴィーやパジェロの馬力では、こういった芸当は難しいかと

無題
Name名無し 20/01/13(月)23:10:11 No.1295619
19式はそもそも即機連への火力支援用だから16MCVと同じく機動性重視で陣地での運用はさほど重視して無い

無題
Name名無し 20/01/14(火)12:35:03 No.1295643
>19式はそもそも即機連への火力支援用だから16MCVと同じく機動性重視で陣地での運用はさほど重視して無い
火力戦闘車の開発事業の狙いが射撃及び陣地転換の迅速化、戦術及び戦略機動性能の向上、ネットワーク化だからね

無題
Name名無し 20/01/14(火)18:25:08 No.1295649
> 射撃及び陣地転換の迅速化、戦術及び戦略機動性能の向上、ネットワーク化
正直言って総合的にかなり戦力強化されてると思う
敵側からしたらアスファルト上つまりほぼどこからでもネットワーク射撃してくる砲が各地から機動展開してくるとか恐怖でしかない

無題
Name名無し 20/01/14(火)00:29:36 No.1295624
19式って不細工だよな
10式戦車や16式機動戦闘車のようなイケメンさがない
先日画像が流出した共通装軌ですらイケメンだったのに

無題
Name名無し 20/01/14(火)02:33:33 No.1295633
https://cgi.2chan.net/f/src/1578936813982.jpg
ぶっちゃけ個人的には以前まで装輪自走榴には反対でFH70の後継は合衆国海兵隊のM777派だった。
重装輪に99式の砲だけ載せて舗装面を突き破りかねないドでかいスパイク付き駐鋤を付けただけというポンチ絵は嘘で
本当は自動化された装填・射撃システムにスパイク控え目舗装面でも運用可能かつ不整地でも安定した作業が出来る足場を兼ねた平形駐鋤を備えている事が分かるまでは。(言い訳)

>19式って不細工だよな
ヘッドライト回りは嫌いじゃないが如何にも1960年代のソ連が配備してそうな最低限の窓枠にガラスはめてパテ塗っただけのような"最低限の機能しか期待していません"的な窓がぶっさいというのは良くわかる。
せめてこっちにしてくれよ~頼むよ~とは思うが調達価格や維持コストとしてはどうなんだろう。
違いがあるのかな。

無題
Name名無し 20/01/14(火)20:21:47 No.1295659
https://cgi.2chan.net/f/src/1579000907006.jpg
>せめてこっちにしてくれよ~頼むよ~とは思うが調達価格や維持コストとしてはどうなんだろう。
>違いがあるのかな。
19WHSPの車体は各所でHX44Mと言われてるけど個人的には画像のHX32の方だと思う
でHX32は全長8.283mで結構短い
HX44Mは調べたけど全長の情報が見つからなかったけど見た感じHX32より長そう

無題
Name名無し 20/01/14(火)21:48:48 No.1295662
M777は射程と持続射撃がFH70に劣るんじゃなかった?

無題
Name名無し 20/01/14(火)22:11:26 No.1295667
トラックは何故ドイツのになったのかがはじめ疑問だったが。日本で新たに開発とかやるとコストとかがかかるし実績のあるドイツのトラックが採用されたとあとで知った

無題
Name名無し 20/01/15(水)21:50:37 No.1295718
>トラックは何故ドイツのになったのかがはじめ疑問だったが。日本で新たに開発とかやるとコストとかがかかるし実績のあるドイツのトラックが採用されたとあとで知った
納期がかなり重要だったそうで開発期間の大幅な短縮を求められたので既存車両しか選択肢が無かったそうだ
射撃任務に対応できるような8輪駆動で全長12m以内に収めようとすると重装輪では大幅な改造が必須になる

無題
Name名無し 20/01/15(水)05:51:17 No.1295685
特科にヘリ配備して足に使えるならM777でも良かったけど
今の陸自のヘリ事情では夢のまた夢

無題
Name名無し20/01/16(木)00:14:51 No.1295733
https://cgi.2chan.net/f/src/1579101291439.jpg
>ゆえに、せめて乗員室周りだけでも装甲化して欲しいところだが……
試作品の仕様書によれば操縦席要部には付加装甲がついてるし
これはあくまで噂だけど幌の部分も操縦席要部に含まれるらしいから、事実なら乗員周辺は一応弾片に耐えるくらいの防護はされるはず

無題
Name名無し20/01/16(木)02:26:10 No.1295744
>試作品の仕様書によれば操縦席要部には付加装甲がついてるし
付加装甲装着機能あり だから後付け可能と言う意味だろうな
何かの間違いでイラン辺りに派兵される事があったら大慌てで装備されるだろう
軽装甲機動車の旋回銃塔みたいに

無題
Name名無し20/01/16(木)13:21:05 No.1295764
>>試作品の仕様書によれば操縦席要部には付加装甲がついてるし
>付加装甲装着機能あり だから後付け可能と言う意味だろうな
予め仕様書に書いてあるなら後付けじゃなくて状況に応じて付加装甲を着脱するって事じゃない?
項目名も選択性能と書いてあるくらいだし

無題
Name名無し20/01/16(木)01:43:42 No.1295740
https://cgi.2chan.net/f/src/1579106622730.jpg
野戦砲FH-70 → 砲兵部隊の省力化で更新

無題
Name名無し20/01/16(木)09:41:00 No.1295755
>No.1295740
以前はトラックの荷台だったことを考えれば今の座席はマシになった方なのか

無題
Name名無し20/01/16(木)06:20:08 No.1295747
幌の部分の座席は装甲化より前にクッション付けてやって欲しい
あんな板切れシートじゃケツが大破するわ

無題
Name名無し20/01/16(木)09:11:38 No.1295754
>あんな板切れシートじゃケツが大破するわ
位置的にも扱い的にもクッションだと破けて濡れてぐしょぐしょになるから板なんだと思う
公園のベンチにクッションは無かろう
どうしてもと言うなら使うときだけ座布団付けるとかじゃないかなぁ
そも長距離乗ったままって事が無さそうだけど

無題
Name名無し20/01/16(木)11:22:08 No.1295757
キャビンや乗員室は位置的に砲口のブラストでボロボロになる気がするからある程度丈夫に作るんじゃないかなあ

無題
Name名無し20/01/16(木)12:27:06 No.1295761
https://cgi.2chan.net/f/src/1579145226322.jpg
韓国、K105A1 装輪自走砲 2019年量産開始  <動画>
https://www.youtube.com/watch?v=SUiHdH4QS-M

野砲部隊→ 装輪自走砲に更新、省力化

無題
Name名無し20/01/16(木)13:57:46 No.1295765
https://cgi.2chan.net/f/src/1579150666846.jpg
>No.1295761
コラかと思いきやマジなんすね…(google翻訳したのをスクショ)
メーカーのサイト
https://www.hanwha-defense.co.kr/kor/products/firearms-system-105mm.do

Name名無し20/01/16(木)14:28:40 No.1295766
105mm砲なんてまだあったのか・・・
重迫に比べてなんかメリットあんのかな

無題
Name名無し20/01/16(木)14:50:58 No.1295769
120RTをシコシコ運ぶ日本と違って思いっきりがいいな
さすがは陸軍国

無題
Name名無し20/01/16(木)22:14:34 No.1295797
https://cgi.2chan.net/f/src/1579180474983.jpg
>120RTをシコシコ運ぶ日本と違って思いっきりがいいな
ウチんところも共通戦術装輪車システムの迫撃砲型にこいつを積むって話になってる

無題
Name名無し20/01/16(木)14:51:14 No.1295770
対北なら前線が近いし数の暴力でくるから砲の数は多いに越したことはないねぇ

無題
Name名無し20/01/16(木)17:46:13 No.1295777
15榴サイズだと持て余すけど、迫撃砲だと火点とか潰すのめんどいし
戦車は高過ぎるなアフリカや中東の発展途上国相手に売れそう。
競合も存在しないし上の用途なら案外行けるんじゃないか?

無題
Name名無し20/01/16(木)19:57:49 No.1295782
韓国のが105mmなのはどんな理由なのだろうか?
陸自やアメリカ陸軍を含め、西側先進国では榴弾砲を155mmに一本化しようという流れがある中、あえて105mmにこだわった理由が気になる

装輪式の自走榴弾砲を開発するにあたって最大の技術課題は、その反動をどうやって抑制するかということだ
履帯式なら接地面積が広いため、反動はそのまま地面に逃げていくけど、装輪式の場合は全ての反動がタイヤにかかる
反動を効果的に抑制できる工夫がないと、たちまち車筺が壊れてしまう
防衛省でも19式を開発する際には、制退器や駐退機に苦心したらしい

韓国はその辺りの問題を解決できず、105mmに妥協したのでは、と邪推してしまう

無題
Name名無し20/01/16(木)21:02:57 No.1295789
>韓国はその辺りの問題を解決できず、105mmに妥協したのでは、と邪推してしまう
扱いなれた105㎜の簡単お手軽GMCって感じで悪くないと思うけど
このトラックの性能的に砲・管制装備・アウトリガ・装甲諸々を
満載だと機動性や走破性の限界は低そう…もろオープントップだから防弾性は知れてるし
ホントは高コストでも1サイズ大きい車体ベースか専用の装軌・装輪式の自走砲の方が無難かな…

無題
Name名無し20/01/16(木)20:16:21 No.1295783
人力で運んでも負担がないからなあ
105mmだと
徴兵国家だからその辺の苦労は開発サイドもよく理解してる

無題
Name名無し20/01/16(木)20:39:09 No.1295785
105mmてM101かよ!
まさかこのために再生産するわけないよね
大量に保有してて寿命もまだまだあるからお手軽に自走化したってならわからんでもないけど

無題
Name名無し20/01/16(木)20:51:24 No.1295787
>大量に保有してて寿命もまだまだあるからお手軽に自走化したってならわからんでもないけど
まさにそれだぞ

無題
Name名無し20/01/16(木)21:18:46 No.1295791
>105mmてM101かよ!
>まさかこのために再生産するわけないよね
>大量に保有してて寿命もまだまだあるからお手軽に自走化したってならわからんでもないけど
メーカーのHPに既存の装備をリサイクルと書いてある
引用元:https://cgi.2chan.net/f/res/1295465.htm