無題Name名無し19/12/29(日)23:46:21 No.1294484

FCAS_NGF_mock-up_at_Paris_Air_Show_2019_(1)
wikipedia:Tiraden

米高官が真剣に話すトンデモ次世代戦闘機案、新センチュリーシリーズ
https://www.google.com/amp/s/www.recordchina.co.jp/newsamp.php%3fid=703480&d=d1175
https://grandfleet.info/military-trivia/u-s-air-forces-next-generation-fighter-digital-century-series-concept/

まだ必要ない? 米議会、海軍の第6世代戦闘機「F/A-XX」予算増額要求を拒否
https://grandfleet.info/military-news/us-congress-rejects-6th-generation-fighter-f-a-xx-budget-increase-request/
世界の軍用機 完全カタログ (COSMIC MOOK)
神奈川 憲 後藤 仁 嶋田 久典 谷井 成章
コスミック出版 (2018-09-27)
売り上げランキング: 49,567

無題
Name名無し 19/12/29(日)23:59:12 No.1294488
デジタル・センチュリーシリーズってなに?
F-22とかF-35みたいな詰め込みまくった機体を一機開発するのはめっちゃ金も時間もかかるし開発した当初にいろいろ盛り込んだ先進技術も機体が完成してる頃には陳腐化しちゃってる可能性が高い!
実際アメリカも21世紀に入ってからはF-35しかお出し出来てないしアメリカは開発を手探りでやんなきゃ行けないのに中露はF-35対策だけやってればOK状態で開発条件が違いすぎる!
じゃあF-22やF-35ほど詰め込みすぎてないやつを開発から生産まで5年スパンで新型機お出ししようぜ、ついでにF-22は2030年でお役目ゴメンな
機体寿命は15年ぐらいを想定してれば既存のよりもコスト下げられるだろうしガンガン新型機出せるから逆に中露をこっちが振り回せる!
新型機をそんな短いスパンで送り出せるわけないだろ?いやいやシミュレーターが発達したから初飛行までの道のりは大幅に省略できる!
だいたいこんな計画

無題
Name名無し 19/12/30(月)00:02:23 No.1294489
まあ実際日本のXF9-1は開発のほとんどをシミュレーション頼りだったけど驚くほど順調だったって言ってるし一理あるかもしれない

無題
Name名無し 19/12/30(月)00:11:16 No.1294494
まぁそもそもレールガンやレーザー兵器等々
戦闘機その物を戦場から消しかねない兵器に大金突っ込んでるからな
長期的な時間と労力と金をかけてF22みたいなオーバースペックな戦闘機作るのってリスクがデカいって考えてるってほうが大きい気がしないでもない
そもそも最早ドックファイトなんてミノフスキー粒子でも発見されない限りそうそう起こるわけでも無いし
本体の飛行性能とかよりレーダーや通信それを利用した長射程高精度な武装のほうが重要な時代だしな

無題
Name名無し 19/12/30(月)00:17:36 No.1294496
そうは言うがステルス機同士の戦闘が未だにどうなるかわからんって問題が…
お互いがステルスすぎて結果自然と格闘戦距離で接敵するかもしれんしなぁ…
まあIRSTの発達でいくらステルス機でも50km圏内なら光学センサーで見つけられるようになったけど

無題
Name名無し 19/12/30(月)00:26:18 No.1294497
つまり"戦闘機版走ルンです"か。
機体構造を3Dプリンターで製造できればなお良い。
今NGF要素研究として進めている機体設計・構造の簡略化もより追求すればそういう方向にも使えるものでしょ?
継ぎ目が無いというのはそれだけでも機体強度の向上に繋がるしな。

無題
Name名無し 19/12/30(月)00:26:41 No.1294498
シリア上空でF-22がSu-35に見つかったのって後方からじゃなかったっけ?
お互いが対向状態だとIRセンサーでも見つけられんの問題があると思うが

無題
Name名無し 19/12/30(月)00:29:10 No.1294499
10m級金属3Dプリンターなら単価数千万ー1億円未満程度で用意できるんじゃないかな。
車両装備や艦艇装備にも転用出来るしエンジンの除いて機体構造だけなら今現在の技術でも理論上は可能だと思う。
仮想シミュレートで強度計算したものをそのまま出力できれば強度試験も簡略化できるし。
2機の予算で3機どころか例えば"来週には元通り"が現実にできる訳だ。

無題
Name名無し 19/12/30(月)00:41:53 No.1294500
aviation weekが報じてたやつ
https://aviationweek.com/asia-aerospace-defense/japanese/usafs-five-year
予想飛行時間が3500時間で寿命10年程度を想定ってのはいくら何でも短すぎると思うんだけどねぇ…
F-35の飛行時間が8000時間だから半分以下…

無題
Name名無し 19/12/30(月)00:48:08 No.1294501
兵器開発・運用における3Dプリンター運用で興味深い記事がある。
>米国陸軍研究所は世界最大&最速のメタル3Dプリンタ開発のため3D Systemsと提携
https://idarts.co.jp/3dp/arl-3d-systems-worlds-largest-metal-3d-printer/

無題
Name名無し 19/12/30(月)00:52:03 No.1294502
エアロテックとロッキードマーティンはF-35戦闘機用部品に3Dプリンティング技術を適用
https://idarts.co.jp/3dp/premium-aerotec-lockheed-martin-additive-manufacturing-f35-nextgenam/
米国軍事関連企業がGEと協力し地上戦闘車両用の金属3Dプリント部品を開発
https://idarts.co.jp/3dp/general-dynamics-land-systems-ge-additive-3d-print-metal-parts/
米国海兵隊は戦闘機F/A-18 ホーネットの効率的な運用のため3Dプリンタを活用
https://idarts.co.jp/3dp/3d-printing-f-a-18-hornet-iwakuni/
短く設定された機体寿命はおそらく強度試験の簡略化と延命無しでの運用を想定しての事だろうが基本構造の設計データと生産さえ確保できれば機体寿命も長めに設定できるんじゃないかな。
例えばF-4ファントム級の冶金技術なら3Dプリンターでも達成できるんじゃないかなと思う。

無題
Name名無し 19/12/30(月)00:55:49 No.1294503
でも機体強度ってそのままペイロード量にも響くんじゃないのか?
ペイロード量がないというかあんまり爆装できない機体じゃ仕事はほとんどないってのはサウジに派遣されたF-22が証明しちゃってるじゃんか
そこも割り切りかね
なんかめっちゃ迷走ルート見えてるけど

無題
Name名無し 19/12/30(月)01:06:00 No.1294504
まあデジタルセンチュリーは正直先走り過ぎではないかとも思う。
機体の世代交代を早めても要員の教育や予備部品の確保コストもあるし。
習熟したところではい次の新型機体ってマニュアル覚えきれるのかな...?
機体設計だけじゃなく製造や整備も自動化しないとどこかで無理が出るだろう。実際問題今現在においても整備で無理が出ているところもあるのに。

無題
Name名無し 19/12/30(月)01:56:25 No.1294507
ただまあ本来予定されてた次世代機開発予算ですでに66億ドル溶かしてるのにいまだに姿かたちが何も出来てないからこんな計画に走りたくなるのもわからんではない
問題は戦闘機の肝はアビオニクスなのにそっちはシミュレーター云々で開発コスト低減できるんですかねぇ

無題
Name名無し 19/12/30(月)07:22:54 No.1294512
本当に、アビオニクスが肝なのかね?
魂は、一番重要ではあるが
まずは、兎に角、器が出来ないと話になら無いのかも?

無題
Name名無し 19/12/30(月)10:27:29 No.1294525
https://cgi.2chan.net/f/src/1577669249758.jpg
アビオニクスってレーダーとかセンサーのことだから…
それがモノにならないなら器作ったって価値がない
この間公表された中国の撃ちっぱなし機能のないセミアクティブ方式のSu-27SKとタイのグリペンCが模擬戦結果だと
結果は視界内戦闘距離だとSu-27Kが圧勝
代わりに視界外だと完敗って結果になってたよ
もう空力性能はあんまり重視されなくなってる

無題
Name名無し 19/12/30(月)11:26:56 No.1294528
>この間公表された中国の撃ちっぱなし機能のないセミアクティブ方式のSu-27SKとタイのグリペンCが模擬戦結果だと
>結果は視界内戦闘距離だとSu-27Kが圧勝

ああ、これはもう空自がまだ飛べるpre-F-15を米国に売却しようとするわけだ。
セミアクティブAAMはもう先進国での戦いでは完全に居場所がないんんだな。

無題
Name名無し 19/12/30(月)11:41:22 No.1294529
次世代戦闘機開発は大いに結構だがロシアの対AWACS戦術への対応とかはちゃんと盛り込まれているんだろうか

無題
Name名無し 19/12/30(月)21:57:26 No.1294558
4GEN戦闘機への対抗として現行の5GEN戦闘機が作られたわけで、
中ロが5GENすらまともに作れない状況で6GENの開発っていうのがそもそもおかしい気がする。
アメリカが一強すぎるせいで開発ペースがかえって鈍るという。

無題
Name名無し 19/12/30(月)23:23:49 No.1294591
そこがアメリカが不満に感じてるとこでしょ
中露は第6世代と言うよりアンチF-35機体を用意すればいいだけなのにアメリカはあれやこれやで頭悩ませなきゃならないし
そうなると開発に必要なリソースの差が大きくなりすぎる

無題
Name名無し 20/01/02(木)12:08:48 No.1294695
>アメリカはあれやこれやで頭悩ませなきゃならないし

これぞ懐かしの冷戦って感じだね
相手を破産させれば勝ちってのが王道だけど
現世はえぐいモノポリーですなぁ

無題
Name名無し 20/01/02(木)11:06:44 No.1294691
戦闘機の開発は一休みして、警戒機みたいなののレーダーを新型にしてステルスを丸裸にして、ミサイルはデータリンクで戦闘機が、みたいにしたほうがコスパいい気がしてきた。

ステルスで世界をリードしたアメリカが一番先にステルス放り出しそう。

無題
Name名無し 20/01/02(木)11:58:33 No.1294693
1機種作って中身だけ毎回違うみたいになるんじゃないの

無題
Name名無し 20/01/02(木)16:43:55 No.1294708
>1機種作って中身だけ毎回違うみたいになるんじゃないの
違うってさ
複数企業による複数機種の並行開発をやる説もあったりとイマイチ的を得ないけど

無題
Name名無し 20/01/02(木)21:57:14 No.1294730
https://cgi.2chan.net/f/src/1577969834365.jpg
マジでこの時代が来るのかも知れないな

無題
Name名無し 20/01/02(木)23:32:32 No.1294734
当分の間アメリカの最強のAAMはAIM-260におそらくなる
これがまずゴミなのをなんとかしないと機体をいくら更新したところで意味なくない?
敵の長射程AAMの危険に晒されるAWACSも運用の変更を強いられるはずだけど
それに対抗するのにF-35でも共通して使えるであろうAAMが最強の兵装じゃ
調達単価93憶のF-35Aにコストで絶対勝てないし性能でもいまいち差別化できない
敵を振り回すのはまず兵装であって機体じゃないのはロシアにやられてわかってるだろうに
そこで兵装の開発じゃなくて機体を優先するなら合理性じゃなくて企業の政治的な問題じゃないか…

無題
Name名無し 20/01/03(金)04:04:40 No.1294738
AIM-260はゴミになりそうなの?

無題
Name名無し 20/01/03(金)04:44:53 No.1294740
EUが早々に誘導爆弾枯渇したの見るとアメリカがコスト重視でバンバカ発射出来るミサイルと安いF-35量産するのはアメリカは戦争のコスト理解してるからでは
逆に高性能だけどアホ高いズムウォルトが糞扱いされてるのも納得

無題
Name名無し 20/01/03(金)10:40:15 No.1294744
>EUが早々に誘導爆弾枯渇したの見るとアメリカがコスト重視でバンバカ発射出来るミサイルと安いF-35量産するのはアメリカは戦争のコスト理解してるからでは
>逆に高性能だけどアホ高いズムウォルトが糞扱いされてるのも納得
AMRAAMの惨状見るにそれは無いんでは…
1発AAM-4の4倍の価格のくせに性能はそれ以下でカシミール航空戦でSu-30MKIに4発撃ってもかわされるし…

無題
Name名無し 20/01/03(金)13:02:06 No.1294750
>AMRAAMの惨状見るにそれは無いんでは…
それはA型ないしB型使ってたり単に整備不良というオチでは無かろうな?

無題
Name名無し 20/01/03(金)13:33:59 No.1294755
https://cgi.2chan.net/f/src/1578026039444.jpg
>>AMRAAMの惨状見るにそれは無いんでは…
>それはA型ないしB型使ってたり単に整備不良というオチでは無かろうな?
ところがどっこいC-5だったんだ

無題
Name名無し 20/01/03(金)11:04:47 No.1294745
小型ミサイルってどうなんだろ
自律誘導距離が短いとかなら長く見てる必要があったり、惰性飛行で射程稼いでる距離が長いとかだと逃げられそう
離れた僚機が誘導してくれるとか弾体が小さいから速度が出るから逃げる前に当たるとかかな

無題
Name名無し 20/01/03(金)15:43:48 No.1294758
ありがとうございます
という事は妨害されたか整備に問題があったかかなぁ
AIM-120自体の素性は悪くないと思うんだが....
4発もとなると発射時の詳細な状況も気になるがまだそこまで調べつかん

無題
Name名無し 20/01/03(金)16:06:00 No.1294759
>ありがとうございます
>という事は妨害されたか整備に問題があったかかなぁ
>AIM-120自体の素性は悪くないと思うんだが....
>4発もとなると発射時の詳細な状況も気になるがまだそこまで調べつかん
整備不良というよりパキスタン側がAIM-120の有効射程ギリギリから発射したのとSu-30MKIの電子妨害のおかげで回避出来たのではって説が有力
去年2月のカシミールのやつはインド、パキスタン双方が早期警戒機の支援下での戦闘だったそうで注目度はそこそこ高かった

無題
Name名無し 20/01/03(金)16:07:10 No.1294760
アメリカ装備が好きでARG1取り付けの一手間があるのにAMRAAMとAAM4比較してAAM4選ぶくらいなんだからなんか不満があるのかもね

無題
Name名無し 20/01/04(土)00:41:08 No.1294792
>アメリカ装備が好きでARG1取り付けの一手間があるのにAMRAAMとAAM4比較してAAM4選ぶくらいなんだからなんか不満があるのかもね
いやそもそも性能はAAM-4が上だよ
アムラームは大したコスト払わずに既存戦闘機も運用可能なのが大きいポイントなので
実際航空自衛隊の戦闘機がAAM-4まともな数を運用出来るようになるのに何十年かかったのか?って話で
性能で言えばAAM-4は炸薬量や自立誘導距離や命中精度含めても世界TOPランクのミサイルだよ

無題
Name名無し 20/01/03(金)16:11:36 No.1294762
mig23だかに撃ってAMRAAMが外れてAIM9が当たったってなかった?

無題
Name名無し 20/01/03(金)16:17:04 No.1294763
カシミール航空戦の記事を見つけたが

https://en.wikipedia.org/wiki/2019_Jammu_and_Kashmir_airstrikes
地形は南アルプス級の高山地帯
各機高度差 ジャミングポッドの携行 天候等はこれから調べないと
だがドッグファイトという記述が事実ならおそらく有視界戦闘
地形を利用して遭遇戦に持ち込まれたか?

無題
Name名無し 20/01/03(金)19:03:04 No.1294768
AMRAAMはD型開発にあたり秘匿性・耐妨害成長向上のためAAM-4同様の独立した中間誘導装置を検討してたが既存機の改修の手間を嫌って流れた過去がある
当の米軍も正直満足な性能だとは思ってないだろうな
引用元:https://cgi.2chan.net/f/res/1294484.htm

元F-15パイロットが教える 戦闘機「超」集中講義 (Panda Publishing)
パンダ・パブリッシング (2019-04-19)
売り上げランキング: 5,014