無題Name名無し19/11/03(日)02:29:11 No.500044

640px-Bergmann_MP18.1
画像:wikipedia 作者:Edmond HUET

MP-18スレ

無題
Name名無し 19/11/03(日)07:00:30 No.500048
https://may.2chan.net/39/src/1572732030078.jpg

無題
Name名無し 19/11/03(日)21:23:24 No.500072
歩兵戦術を画期的に進歩させた名銃だよね。(´・ω・`)b

無題
Name名無し 19/11/04(月)11:25:03 No.500109
しかし同時期にアメリカでもトンプソンSMGが完成しててそちらの方がより近代的な形はしていたから革命的という程ではないな
それにそれらの前にイタリアでもSMGのコンセプトに相当する銃器が作られたしで
考えることは何処も同じだから出てくるのは必然だったともいえる

無題
Name名無し 19/11/04(月)21:29:35 No.500162
あぁ、日露戦争時の日本陸軍もドイツ並みの用兵思想、及び造兵思想があったなら、短機関銃を装備した突撃歩兵部隊を編成して、もっと少ない犠牲でロシア軍陣地を占領できただろうに。

無題
Name名無し 19/11/04(月)23:05:40 No.500168
>あぁ、日露戦争時の日本陸軍もドイツ並みの用兵思想、及び造兵思想があったなら
つ砲・工兵の日露戦争
つ「砲兵」から見た世界大戦
むしろドイツのほうが日露戦争を最新の戦訓として見てた方

無題
Name名無し 19/11/06(水)16:35:07 No.500217
>つ砲・工兵の日露戦争
>つ「砲兵」から見た世界大戦
>むしろドイツのほうが日露戦争を最新の戦訓として見てた方
要塞戦しか見て無くて移動しない砲では戦線をこじ開けられない事に気づかずに戦車の発想が無かったドイツさんですね

無題
Name名無し 19/11/11(月)17:56:39 No.500340
>あぁ、日露戦争時の日本陸軍もドイツ並みの用兵思想、及び造兵思想があったなら、
WW1での塹壕戦で多数の犠牲者が出たから対策として
各国のSMGが生まれたのに
それ以前の日露戦争で短機関銃を装備した突撃歩兵部隊があればなんてドイツに夢見すぎ

無題
Name名無し 19/11/05(火)22:20:30 No.500203
上海事変だったかで日本軍が持ってる写真あった気がする。あとこれが後の100式短機関銃の元になってるんだったか

無題
Name名無し 19/11/06(水)00:44:37 No.500209
日本軍が使ったのはベ式かMP34か中華コピーの縦マガジンのやつ

日露戦争で短機関銃って…

無題
Name名無し 19/11/06(水)05:10:30 No.500211
ライフルでも「無駄弾撃つな、良く狙って撃て」と言ってた日本じゃ弾の補充が追いつかなかったんじゃないですかね?
日露戦争でも丘の上から撃ち下ろしてくる重機関銃相手にサブマシンガンじゃ・・

無題
Name名無し 19/11/11(月)01:11:52 No.500334
https://may.2chan.net/39/src/1573402312600.jpg
アダプター

無題
Name名無し 19/11/11(月)01:36:58 No.500335
革新的なのは浸透戦術とその発展型の電撃戦
そしてその前提には各兵士に独断専行の能力と権限を与える事
引用元:https://may.2chan.net/39/res/500044.htm