Name 名無し 19/05/31(金)18:48:49  No.1276501

エバーライズ 1/100 ATR-42-600 天草エアライン JA01AM

JAL機に伊軍機がスクランブル 購入後日本に向け輸送中
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20190531-00418523-fnn-soci
ジェミニ 1/200 ATR-42-600 天草エアライン 完成品
ジェミニ (2017-07-01)
売り上げランキング: 422,251

無題
Name 名無し 19/05/31(金)18:49:21  No.1276502      
http://cgi.2chan.net/f/src/1559296161711.jpg
>識別信号を発していなかった


駄目じゃん

無題
Name 名無し 19/05/31(金)18:58:40  No.1276504     
トランスポンダー切るとハイジャックの可能性もあるから911テロのことなんかも考えるとスクランブルされてもしょうがない

無題
Name 名無し 19/05/31(金)19:17:40  No.1276509     
こういうキャリーするときのパイロットは誰がやってるんだろう?

無題
Name 名無し 19/05/31(金)19:33:29  No.1276513      
アリス12 (MFコミックス フラッパーシリーズ)

無茶苦茶な識別信号出して
中国上空飛んだエピソード好き

無題
Name 名無し 19/05/31(金)20:11:08  No.1276515     
国際VHFで応答しなかった?

イタリア空軍タイフーン戦闘機、日本エアコミューター機にインターセプト
Name 名無し 19/05/31(金)20:34:39  No.1276518     
イタリア空軍タイフーン戦闘機、日本エアコミューター機にインターセプト
https://flyteam.jp/airline/japan-air-commuter/news/article/110796

無題
Name 名無し 19/05/31(金)21:48:52  No.1276524     
>No.1276518
フジテレビのニュースが間違ったニュアンスになってるよねえ

無題
Name 名無し 19/05/31(金)22:06:02  No.1276525     
今の時代は畝傍みたいな回航中に行方不明とかないのかな

無題
Name 名無し 19/05/31(金)22:40:35  No.1276530     
>フジテレビのニュースが間違ったニュアンスになってるよねえ

>航空交通管制機関(ATC)との無線連絡を失う状態が発生しました
これが
1.各種音声通信が全滅、トランスポンダーが正常コードを発信
2.各種音声通信が全滅、トランスポンダーが通信機故障等のコードを発信
3.各種音声通信はOK、トランスポンダー発信なし
4.各種音声通信が全滅、トランスポンダー発信なし
どれにあたるかによるんじゃない?

まぁ1-3じゃスクランブルまではしないだろうから
4の状況ならフジの内容でも間違いではないのではなかろうか

無題
Name 名無し 19/06/01(土)14:43:21  No.1276578     
イタリア空軍広報ページから
>Difesa aerea: caccia Eurofighter intercettano velivolo che aveva perso il contatto radio
>http://www.aeronautica.difesa.it/comunicazione/notizie/Pagine/20190530_doppioscramblepergliEurofighterdellAeronauticaMilitare.aspx

不測の事態にならなくってよかったな…

無題
Name 名無し 19/06/01(土)15:01:42  No.1276580     
防空識別圏が地続きの国あたりだと当然国境付近に他国に跨って存在してるだろうし
民間の大型航空機の特攻事例の前と後とでは空軍パイロットの緊張感は次元が違うだろうし大変だったろうな

海で囲まれてるのは本当に超絶大きなメリットだと思う

危ないことやって応答無しだと本来は攻撃許可出るわけで
応答あっても事後に大きな問題に発展して関係者に何らかの処分が下されて報道ベースに乗る
ミスだったとしても事は重大で頭下げてハイソーデスカでは済まされない

無題
Name 名無し 19/06/01(土)17:33:39  No.1276588     
東亜国内航空のA300は自分達でツールーズから運んで来たそうだ。

無題
Name 名無し 19/06/01(土)18:56:42  No.1276590     
旅客機が低空飛行をしていた

無題
Name 名無し 19/06/01(土)19:56:09  No.1276594     
>危ないことやって応答無しだと本来は攻撃許可出るわけで

シカゴ条約3条の2では民間機は軍用機による誘導や着陸の指示に従う義務が課せられると同時に軍用機は民間機に対しては武器の使用を差し控え人命・航空機の安全を確保しなければならないと定められている様に民間機への攻撃は原則として禁止が世界の常識。

無題
Name 名無し 19/06/01(土)20:46:19  No.1276595    
>軍用機は民間機に対しては武器の使用を差し控え人命・航空機の安全を確保しなければならないと定められている様に民間機への攻撃は原則として禁止が世界の常識
でもそれ不明機が民間機と判明している場合に限るでしょ
見た目が旅客機でも民間機とは判断できないからね

無題
Name 名無し 19/06/02(日)09:51:16  No.1276623     
大韓航空機撃墜事件なんてのも有りました
平気で民間機を銃撃したり撃墜する国も存在します

無題
Name 名無し 19/06/02(日)11:34:19  No.1276628    
>大韓航空機撃墜事件なんてのも有りました
シカゴ条約が改定されて3条の2が追加されたのは1984年5月。大韓航空機撃墜事件が起きたのは何年かな?

>見た目が旅客機でも民間機とは判断できないからね
何故条約が改訂されたのかその経緯や目的を理解してれば普通はこんな事言えないもんだけどね。

無題
Name 名無し 19/06/02(日)12:10:08  No.1276630     
>民間機への攻撃は原則として禁止が世界の常識。
民間機だけど乗ってるのはテロリストの時の見分け方とかないの?

無題
Name 名無し 19/06/02(日)14:31:16  No.1276639     
>>見た目が旅客機でも民間機とは判断できないからね
>何故条約が改訂されたのかその経緯や目的を理解してれば普通はこんな事言えないもんだけどね。
ソビエトロシアが軍用機にアエロフロート塗装してバンバン飛ばしてたのも今は昔か。

無題
Name 名無し 19/06/02(日)15:21:26  No.1276642     
>民間機への攻撃は原則として禁止が世界の常識
自分で「原則(”特別な場合は別”として、一般に適用される根本的な法則)」と書いてるから意味が分からん

無題
Name 名無し 19/06/02(日)12:17:36  No.1276632     
https://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/treaty/pdfs/B-H10-0129.pdf
これか。
「禁止」じゃなくて「差し控える」、「この規定は国際連合憲章に定める国の権利及び義務を修正するものと解してはならない。」、「(b)(中略)各条約国は、民間航空機に対する要撃についての現行の時刻の規則を公表することに同意する」、「(c)すべての民間航空機は、(b)の規定に基づいて発せられる命令に従う。」
要は「撃墜はホントのホントに最後の手段だから、単純な領空侵犯(大韓航空機のケース)とかではやるなよ。でも、事前に航空機を用いた自爆テロとと発覚しているとか、どうしようもない場合は止めろとは言えない(あくまで差し控える)し、戦時で飛行禁止空域を定める(規定に基づいて発せられる命令)と言った国家主権に則って事前警告して準備に準備を重ねた措置の場合までは禁止することは(条約的に)できないよ」って感じか。
まぁ、当たり前っちゃ当たり前な、至極常識的な内容やな。
それと外務省、2P目が微妙に斜めに傾いてるぞ。ちゃんとスキャンしなされ。

無題
Name 名無し 19/06/02(日)13:15:37  No.1276634     
単なる凡ミスだとしても最悪を考えて行動するのが航空界の常識だからね。米の有名プロゴルファーの事故とかあったし。

無題
Name 名無し 19/06/02(日)13:25:26  No.1276635     
>単なる凡ミスだとしても最悪を考えて行動するのが航空界の常識だからね。米の有名プロゴルファーの事故とかあったし。
メーデーであったな
離陸直後に急減圧が起こって乗員が意識不明になってオートパイロットのまま飛び続けた事故だったな

無題
Name 名無し 19/06/02(日)15:42:43  No.1276645     
https://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/treaty/pdfs/B-H10-0129.pdf

この議定書は昭和58年に大韓航空機が撃墜された事件を踏まえ、同様の事件の再発を防止するため
国際法の”原則”である民間航空機への武器の不使用をシカゴ条約上の”義務”として明文化する事等を内容とするものである。

シンプルで判りやすいね。

無題
Name 名無し 19/06/02(日)17:38:19  No.1276655     
>シンプルで判りやすいね。
繰り返しになるけど民間航空機の区別をどうするかだね
民間航空機

無題
Name 名無し 19/06/02(日)17:34:01  No.1276654      
http://cgi.2chan.net/f/src/1559464441422.jpg
中古YS-11をアフリカから東南アジアに回航する際
道中間違えて軍の飛行場に降りてどやされたと言う
当時70代旧軍出身の操縦士だったな

無題
Name 名無し 19/06/02(日)16:21:33  No.1276649     
IFFの故障か

無題
Name 名無し 19/06/02(日)19:10:21  No.1276659     
だからその今まで明文化されていなかった原則を明文化して、その原則を守ることを条約国の義務にしたんでしょ。
条約で態々「差し控える」「この規定は国際連合憲章に定める国の権利及び義務を修正するものと解してはならない」と及び腰に書いてあるように、あらゆる場面での民間航空機の撃墜を明確に禁じているわけじゃない(と言うかそんなに厳しくしたら加盟国がなくなってしまう)
例えばこの手の条約は几帳面に守るドイツでも、米同時多発テロとドイツ国内で起きたハイジャック事件を契機に、軍によるハイジャック機撃墜を正式に法律として明文化(航空安全法第 14 条 3 項)して正式化、その後この法律は憲法違反だと裁判沙汰にになったけど、そこで問題になったのはもっぱら人命の尊重と憲法との整合性で、シカゴ条約のシの字も出てない。

軍用機だろうが民間機だろうが国籍不明機だろうが、その機体が主権国家の警告を無視して原発に一直線で飛んでいったら、国家主権と緊急避難の原則の基で適切に処理されるのがオチよ

無題
Name 名無し 19/06/03(月)01:12:31  No.1276678     
イタリアにはちゃんと飛べるタイフーンがあるんだな

無題
Name 名無し 19/06/03(月)12:58:29  No.1276694     
>イタリアにはちゃんと飛べるタイフーンがあるんだな
イタリアはちゃんとアラート待機やって上がってるっぽい
ドイツは30分待機
オーストリアはアラート待機をやっていない時間帯があった

無題
Name 名無し 19/06/03(月)13:28:58  No.1276696     
オーストリー(まだ運動してる?)は
AAM所有を自ら禁じてた時期もありますし

無題
Name 名無し 19/06/03(月)10:18:00  No.1276689     
イラン航空機撃墜事件みたいなこともあったからなあ
民間機側も誤認を招くようなことがあると命にかかわると思ってないと

引用元: http://cgi.2chan.net/f/res/1276501.htm
 

ピットロード 1/144 タイフーン イタリア空軍 SN11
ピットロード(PIT-ROAD) (2011-08-10)
売り上げランキング: 215,782