日本政府、長距離巡航ミサイルを初めて開発する方針固める Name 名無し 19/03/18(月)08:05:40  No.1271532

図解入門 最新 ミサイルがよ~くわかる本

長距離巡航ミサイル開発へ
https://this.kiji.is/479968898923021409
図解入門 最新 ミサイルがよ~くわかる本
井上孝司
秀和システム
売り上げランキング: 164,947

無題
Name 名無し 19/03/18(月)09:04:51  No.1271537     
ASM-3改 射程400km
JSM 射程550km
LRASM 射程1600km
JASSM-XR 射程1800km

敵水上艦のSAMの射程はいずれ600kmを軽く超えるだろうし
ASM-3改は射程をもっと長くしないと使えないと思うんだが・・・
だからこそ長射程のLRASMやJASSMの購入を決めたんじゃないのか?

無題
Name 名無し 19/03/18(月)09:15:21  No.1271539     
俺も400kmで足りるのかなーと思った
一応以上と付いてるけど

無題
Name 名無し 19/03/18(月)09:33:18  No.1271541     
S-500のことなら対弾道弾の射程じゃねーか600kmは

無題
Name 名無し 19/03/18(月)09:42:02  No.1271543     
S-500は来年からロシアで配備予定だけど10年後20年後には
S-600、S-700、S-800と新型SAMをまだまだ出してくるでしょ
ミサイル開発は先を見据えてやらないと配備する頃には陳腐化しちゃってるよ
現にASM-3がそうなってるじゃん

無題
Name 名無し 19/03/18(月)10:08:55  No.1271545     
日本の場合、防衛用と自ら制限してるのが要因なのは明らか

無題
Name 名無し 19/03/18(月)11:30:05  No.1271552     
ASM-3の現行射程が200km
それに対して中国のHQ-9B艦対空ミサイルも射程200kmなので今のままだと攻撃機が撃ち堕とされるリスクを負いながら対艦攻撃を仕掛ける事になりアウトレンジは難しい
だから調達を遅らせて射程を400kmに延長する
なお中国はロシアからS-400(最大射程400km)地対空システムを導入中

無題
Name 名無し 19/03/18(月)13:15:46  No.1271569     
>それに対して中国のHQ-9B艦対空ミサイルも射程200kmなので今のままだと攻撃機が撃ち堕とされるリスクを負いながら対艦攻撃を仕掛ける事になりアウトレンジは難しい
この射程200kmって最大射程?回避不能距離?
弾数の少ない大型SAMなら攻撃するふりしてSAM射たれたら撤退を繰り返して無駄撃ちさせられないのかな

無題
Name 名無し 19/03/18(月)20:10:10  No.1271603     
>この射程200kmって最大射程?回避不能距離?
>弾数の少ない大型SAMなら攻撃するふりしてSAM射たれたら撤退を繰り返して無駄撃ちさせられないのかな
200km「以上」だから曖昧な言い方だね
ただ無印HQ-9から大型化せず軽量化で射程を伸ばしたというから
サイズ/射程の伸び代はまだまだあるものと考えた方が無難だし
巡航ミサイルで射程200kmだと数年でどんどん陳腐化すると思う

無題
Name 名無し 19/03/18(月)12:17:42  No.1271554     
下手に開発に手間取ると新型SAMどころか
対空レーザー・レールガンとの対決になってしまうかもしれん

無題
Name 名無し 19/03/18(月)17:33:44  No.1271575     
ASM-3の件は仮想敵を過小評価して墓穴ほった大日本帝国の時からなんも学習してねえなとしか…

無題
Name 名無し 19/03/18(月)18:36:29  No.1271594    
>ASM-3の件は仮想敵を過小評価して墓穴ほった大日本帝国の時からなんも学習してねえなとしか…
これに関してはアメリカというか西側全体からして本気になるのがが10年くらい遅かった感…

無題
Name 名無し 19/03/18(月)17:46:57  No.1271577    
ASM-3改も産業保護にはなる
ASM-4に期待する

無題
Name 名無し 19/03/18(月)18:06:50  No.1271584    
数年以内に実用化って言ってるしASM-3は最初から射程延長が前提で設計されてたんでしょ
開発が本格化した当時の民主党政権下では敵基地に攻撃できるといちゃもん付けてきたから従来型ASM並みに抑えられてただけで

無題
Name 名無し 19/03/18(月)18:24:48  No.1271586     
拡張性高いからファミリー化するとおもう
対地用に射程2000に伸ばしたタイプ
高速短距離タイプ 射程900km

無題
Name 名無し 19/03/18(月)18:43:04  No.1271595     
超音速ミサイルよりシースキミングで亜音速の方が良いって聞いたぞ10年前のこの軍板で
対艦弾道弾はもちろんゴミだが
ロシアの音速ミサイルも高度低くないから迎撃しやすいと聞いたわ
今回のASM-3見送りは結局、亜音速タイプの方がいいって結論なのでは。今度導入する新型滑空弾とか長距離ミサイルも亜音速だし
超音速ミサイルはいらんらん

無題
Name 名無し 19/03/18(月)20:14:31  No.1271604     
>今回のASM-3見送りは結局、亜音速タイプの方がいいって結論なのでは
どっちがというより超音速と亜音速の両方取り揃えてタイプの違う対艦攻撃で敵を翻弄するのが理想
中露はその方式

無題
Name 名無し 19/03/18(月)20:53:37  No.1271608     
http://cgi.2chan.net/f/src/1552910017368.png
>今回のASM-3見送りは結局、亜音速タイプの方がいいって結論なのでは。今度導入する新型滑空弾とか長距離ミサイルも亜音速だし

>超音速ミサイルはいらんらん

イージス艦の探知能力500kmは高高度にのみ低高度ではイージス艦単独では14kmしか探知できない
現在の中国軍では低高度から放たれるASM-3を防御する手立ては無い

この低高度からの攻撃を余裕でシャットアウトできるのはNIFC-CAを導入した米軍のみ
ただ当然この構想はいずれ中国も導入してくる技術なので
常に先を見越して開発していこうって事

亜音速は米軍で対処出来てるのだから、求められるのは低空で高速になっていくのが当然でしょうが

無題
Name 名無し 19/03/18(月)21:08:35  No.1271609     
なんだかんだニフカするには空母重要じゃん
空母っていらない子じゃなかったのかよ

無題
Name 名無し 19/03/18(月)23:02:51  No.1271619    
中国版NIFC-CAねえ...自衛隊の危惧通りに将来出来ちゃうのかね
Link-16に相当する三軍聯合データリンク(JIDS)とかいうのは結構前から運用してるらしい あとは早期警戒機の増産と...長射程SAMの改良と...
ソフト面の質がどうかは知りようもないけどブツの整え方だけ見てると中国はずっとそこ見据えて軍備してる感じはするね

無題
Name 名無し 19/03/19(火)00:00:48  No.1271625      
http://cgi.2chan.net/f/src/1552921248381.png
超音速ミサイルはステルス化されていても直線飛行なので楽に探知される
蛇行して探知距離を縮めるステルス機動を取れる様にはなっていないし
そういう機動を設定したら長射程は実現できないので存在価値が無くなる

シースキミングで高速化というのはASM-2の速度で頭打ちだろうしこれも飛行は直線
戦闘機でもマッハ1を越えるには最初からそれに対応していないと不可能なので戦闘機に対艦ミサイルを積んでイージス艦を相手にするならレーダー見通し線の外で水平線の下に隠れて近づける飛行が出来て速度を捨てたステルス機にウェポンベイにAMRAAM2発分のサイズのASMを合計4発内装できる仕様のモノを設計する必要がある

その上でASM-3を翼下に4発積む必要があるとすれば積める仕様にすればいい
防衛省の制服組がどう考えているかは知らないが
ASM-3の開発自体は無駄ではないと個人的には思う

無題
Name 名無し 19/03/19(火)00:11:31  No.1271627     
AAMを別な機体から誘導するなんてのができる昨今ARHSAMの中間誘導をなんらかの航空機からやるってどのくらい難易度が高いのか・・・

無題
Name 名無し 19/03/19(火)03:02:32  No.1271637     
そもそも超高速ミサイルって、摩擦熱で大気がプラズマ化しちゃうから
レーダーどころか可視で見放題、ただし超早いので、
ガンダムとかの粒子兵器みたいに見えるよって聞いてたけど、
そのへんは解決されたんかしら。

無題
Name 名無し 19/03/19(火)18:56:50  No.1271658     
>そもそも超高速ミサイルって、摩擦熱で大気がプラズマ化しちゃうから
それは弾道ミサイルの終末速度ですな
将来はスクラムジェットでも可能になるかも知れないけど
ふつうの超音速ミサイルには不可能な速度

無題
Name 名無し 19/03/19(火)15:41:23  No.1271654     
そら純粋に速度が速くてシースキマーならそれだけで亜音速ミサイルより優位性あるからな
400km先から発射して20分後に着弾する亜音速と6分で着弾するASM-3じゃ相手側も対処の余裕が全然違う

無題
Name 名無し 19/03/19(火)16:06:42  No.1271655     
国産の中長距離巡航ミサイル開発へ 中国に対抗 防衛相
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190319/k10011853201000.html

>2030年代に退役が始まる航空自衛隊F2戦闘機の後継戦闘機に搭載することを視野に入れて計画を進める方針

NHKソースだとF-2後継機に搭載予定らしい

無題
Name 名無し 19/03/19(火)18:56:50  No.1271658     
>そもそも超高速ミサイルって、摩擦熱で大気がプラズマ化しちゃうから
それは弾道ミサイルの終末速度ですな
将来はスクラムジェットでも可能になるかも知れないけど
ふつうの超音速ミサイルには不可能な速度

無題
Name 名無し 19/03/19(火)20:14:49  No.1271664     
F-2にしろ将来のF-3にしろ4発搭載はもう無理っぽいな・・・

無題
Name 名無し 19/03/19(火)21:52:41  No.1271677     
F-2に関してはASM-3の射程延長型が1.5トン位までならば飛行自体は大丈夫じゃなかろうか?
現状のF-2の運用形態で最も重い物が
ASM-1(600kg)*4 600ガロン増槽(燃料1770kg+増槽αkg)*2 AAM-3(91kg)*2 の合計6122kg+αになると思う
仮にAAM-3の射程延長型が1500kgになったと仮定しても
AAM-3改(1500kg)*4 AAM-5(95kg)*2 の合計6190kgなんで飛行は出来ると思われるが現状の運用形態での戦闘行動半径が機内4750L+増槽2270L*2の燃料で830kmとか言う数値があるんで増槽なしだと400km位になってしまう…ただ改良で射程が200kmから400kmに延長されていれば延長分で航続距離の減少分ペイできるのか?とか思ったり…まあかなり無理くりだがw

引用元: http://cgi.2chan.net/f/res/1271532.htm

超図解でよくわかる! 現代のミサイル (綜合ムック)

綜合図書 (2013-10-03)
売り上げランキング: 459,543