Name 名無し 19/03/03(日)15:49:07  No.1270400

MP5サブマシンガン

MP7の近未来仕様みたいな見た目ですが9×19mmを撃つんですって
言うて実際はタンフォリオが2016年くらいに出してるSMGのクローンのようですが
http://cgi.2chan.net/f/src/1551595747298.jpg
https://www.thefirearmblog.com/blog/2019/03/01/chiappa-cbr-9-black-rhino/
MP5サブマシンガン
MP5サブマシンガン
posted with amazlet at 19.03.09
L.トンプソン
並木書房 (2019-02-05)
売り上げランキング: 16,405

無題
Name 名無し 19/03/03(日)19:28:04  No.1270438     
MP7にレール付けただけにしか見えんな

無題
Name 名無し 19/03/04(月)10:37:59  No.1270520      
http://cgi.2chan.net/f/src/1551663479688.jpg
こういう拳銃に載せるPCCキットの一種かと思ったら違うのね
ベレッタグループのSMGはベレッタのMx4 Storm、PMXの二種が既にあるけれど同グループ内でシェア争いでもやる気なんかね
まあPMXはM12Sの更新用に作った代替だからそいつの直接的なライバルはMx4か

無題
Name 名無し 19/03/05(火)00:52:58  No.1270575      
http://cgi.2chan.net/f/src/1551714778434.jpg
コンパクトSMGって意外と種類が少ないよね。
ほぼロシアの独占市場みたいな感じがする。
(画像はPP-2000)

無題
Name 名無し 19/03/05(火)19:38:15  No.1270600     
>>ほぼロシアの独占市場みたいな感じがする。

んなことはない。古くはUZI系やM10系。MP5K、イタリアのスペクターとか。今ならMP7。(P90も?)、蠍はチェコだし。
何処からコンパクトSMGて区分に入るかはわからないけども、ロシアが独占状態って程ではないかと。
需要が限定的だから目立たないだけなんでは。

無題
Name 名無し 19/03/06(水)02:35:40  No.1270629      
http://cgi.2chan.net/f/src/1551807340891.jpg
>コンパクトSMGって意外と種類が少ないよね。

>ほぼロシアの独占市場みたいな感じがする。

そのロシアも種類は沢山出たけど結局スタンダートなSMGタイプに落ち着いたのよね
今はほとんどPP-19-01しか見かけんよ

無題
Name 名無し 19/03/08(金)02:29:45  No.1270740     
>何処からコンパクトSMGて区分に入るかはわからないけども、ロシアが独占状態って程ではないかと。
わかりにくい表現を使ってしまい、申し訳ないです。(´・ω・`)
「本体重量が1.5kg程度の最も小型軽量のSMG」のことを簡潔に表現したかったのです。
このクラスのSMGともなると需要の大半が特殊部隊とテロリストくらいに限定されてしまうのか、思ったよりも種類が世に出ていない。
冷戦時代の代表的なモデルだと、Vz.61「スコーピオン」、PM-63、PM-84、MAC-11などがある。
MP5K、ミニUZI、マイクロUZI、スペクトラは2kg以上あるので、ワンクラス上に分類して考えた。
冷戦終了後に登場したモデルは、OTs-02「キパリス」、AEK-919K「カシュタン」、PP-91「ケダール」、PP-2000、SR-2「ベレスク」などロシア製がよく目立つ。
MP7は拳銃弾ではない独自規格の弾薬を使うので厳密には別カテゴリー(PDW)だと区別した。

続き
Name 名無し 19/03/08(金)02:33:31  No.1270741     
この内の「キパリス」は70年代に開発されていたが、なぜか長い間お蔵入りにされており、実際に生産、配備されるようになったのはソ連解体後になってからで、警察や軍、内務省などの特殊部隊に広く採用された。
不思議なことに戦後のソ連はSMGの開発に甚だ不熱心で、チェコから輸入したスコーピオンを特殊部隊で採用したくらいしか採用例がなかったが、ソ連解体後のロシアでは親の仇のように多種多様なSMGが一斉に開発されるようになった。
ポーランドのPM-84シリーズは冷戦後に大型化していったので、純然たる「コンパクトSMG」を造っている国というとロシアくらいしか見当たらない。

無題
Name 名無し 19/03/08(金)21:46:02  No.1270784      
>純然たる「コンパクトSMG」を
造っている国というとロシアくらいしか見当たらない。
チアッパやマテバなどイタリアがアンダーバレルリボルバー市場を独占!みたいな?

無題
Name 名無し 19/03/05(火)20:00:43  No.1270601      
http://cgi.2chan.net/f/src/1551783643768.jpg
9mm機関けん銃の採用だけはさっぱり分からん
ミニUZIとかTMPとかいくらも物はあったろうに…

無題
Name 名無し 19/03/05(火)23:54:38  No.1270619     
>>ミニUZIとかTMPとかいくらも物はあったろうに…

それらよりも頑丈で、よく当たる。と言われてる。削り出しだし…。

無題
Name 名無し 19/03/06(水)01:19:57  No.1270624     
>>それらよりも頑丈で、よく当たる。と言われてる。削り出しだし…。
今からでもストックつけれないのかね?昔みたいにPKOにアレルギーは無いと思うけど

無題
Name 名無し 19/03/06(水)02:30:59  No.1270628     
>>今からでもストックつけれないのかね?

よく観察してた人が、ストックつける予定あったんじゃね?的な構造してるなんて見たから、当初はあったんじゃないかな。(あくまで案として)
ただまぁ…グリースガンが89の折床に代わった事からもそういう事なんでは?と思う。

無題
Name 名無し 19/03/06(水)02:42:14  No.1270630      
http://cgi.2chan.net/f/src/1551807734595.jpg
あと、9mm機関けん銃はPKO云々言われてるけど、採用されたの99年で、96年から行ってたゴラン高原に小銃持ってるからあまり関係ない。

無題
Name 名無し 19/03/06(水)11:09:21  No.1270639     
まあイスラエルもUZIproがまだ残ってるしな
9mm口径でグリップ内に弾倉持つタイプのSMG/PCCだとB&TのMP9が最もチアッパのに近いモデルだけど、凝った設計故にコスト高くて今はコンベンショナルな後継のAPC9と入れ替わったな
他のだとポーランドのラドムが作ってるPM63とかメキシコのメンドーサが作ってるコブラSMGも同クラスかな
PM63は設計が古すぎるけど

無題
Name 名無し 19/03/08(金)10:21:36  No.1270748      
http://cgi.2chan.net/f/src/1552008096350.jpg
B&TのUSWならフルオート仕様もやろうと思えば出来る(グロック対応のUSW-17があるため)けれどあくまでこれはセミオート拳銃での使用前提でフルオートにしたらどうなるかは考慮していない

無題
Name 名無し 19/03/08(金)17:37:50  No.1270762     
純然たるコンパクトSMGって定義に何の意味があるのかわからんけど、少なくとも西側においてSMGは重量やサイズを妥協してでも精度を求める方向と小型軽量は維持しつつ専用弾を採用したPDWに分化したからそりゃ旧来の定義で言うコンパクトSMGは無いよ今更

無題
Name 名無し 19/03/08(金)18:06:31  No.1270764     
拳銃派生型以外の、要はイングラムとかのマシンピストル類と何が違うの?

無題
Name 名無し 19/03/08(金)20:17:56  No.1270771     
マシンピストルはボルトが軽すぎて発射サイクルが異常に速く狙うのが難しい
SMGは精度に注力し、ある程度発射速度は抑えられている傾向が強い

引用元: http://cgi.2chan.net/f/res/1270400.htm

東京マルイ MP7A1 18歳以上ガスブローバックマシンガン