無題 Name 名無し 18/09/11(火)13:14:18  No.1253627

US-2 救難飛行艇開発物語 1 (1) (ビッグコミックススペシャル)

https://cgi.2chan.net/f/src/1536639258734.jpg
よく釣りで船に乗るんだけど、凪だと思えば
数時間で風が吹いて高波でドタバタすることもある。
水上機を運用する場合は体よく離水出来たとしても
帰りは着水不可とか命がけとかよくあったと思う。
南方戦線の日本の水上機部隊などはスコールなどで
すぐに荒れる天候の中、大変だっただろうなあ。
US-2 救難飛行艇開発物語 1 (1) (ビッグコミックススペシャル)
月島 冬二
小学館 (2018-03-30)
売り上げランキング: 5,222

無題
Name 名無し 18/09/11(火)13:15:07  No.1253628      
1536639307624
こうして船で波を抑えてくれれば中に降りられるんだけどね。

無題
Name 名無し 18/09/11(火)13:21:43  No.1253629      
1536639703237
こんな凪ならいいんだけど・・・

無題
Name 名無し 18/09/11(火)13:22:39  No.1253630      
1536639759699
これじゃ敵が来ても出撃なんで無理・・・

無題
Name 名無し 18/09/11(火)15:01:18  No.1253633
だからロシア製のターボファン飛行艇なんて使えないよ

無題
Name 名無し 18/09/12(水)01:56:24  No.1253668      
https://cgi.2chan.net/f/src/1536684984745.jpg
>だからロシア製のターボファン飛行艇なんて使えないよ

あれは波の静かな内海や大きな湖で使うものザンスよ。
最初から外洋での運用は要求に入ってないでヤンス。
ロシアは内海や湖沼が多い国なので。
「離着水条件波高2m以内」といったら、日本周辺の海じゃ大体アウトザンスよ。

無題
Name 名無し 18/09/12(水)04:06:07  No.1253671
>あれは波の静かな内海や大きな湖で使うものザンスよ。
知ってる。たまに海上救難や対潜哨戒機にという人がいるので釘刺しときました

無題
Name 名無し 18/09/12(水)17:40:56  No.1253687
US-2も波高3mまでだから
ちょっと海が時化れば降りれなくなるのは変わらんが?

無題
Name 名無し 18/09/12(水)19:03:39  No.1253697
>ちょっと海が時化れば降りれなくなるのは変わらんが?
滑走距離とか速度が絶望的に違うのでそれだけじゃないんだが、やっぱり言い始める人が必ず出てくるね

無題 Name 名無し 18/09/11(火)17:40:19  No.1253641
こんな感じなら全然大丈夫

https://www.youtube.com/watch?v=6_w62uTrYh8


下駄履き機ばかり狙いやがって・・・
     
https://www.youtube.com/watch?v=C5AepsxYR6E

無題
Name 名無し 18/09/11(火)17:53:12  No.1253642
水上機の場合は水上を長めに滑水する場面が多いようだ。

https://www.youtube.com/watch?v=FK0xdnayGDI

フロート三つの場合は左右のフロートが水面に接触したときに、けっこう左右に機体が振られるような気がしてならない。

無題
Name 名無し 18/09/11(火)20:01:32  No.1253652      
水上機母艦「瑞穂」乗組の航空機整備員だった小林孝祐さんの手記に、「ゲタばき機と三角波」という一章が有るんですが、

「水上機隊はつねに風と波との生活である。制波揚収などは、その代表的なものである」

「艦は停泊中には潮流に正対するが、飛行機は潮流に関係なく風に正対する。この潮流と風がたがいに正対すると、三角波ができる」

「当時(略)第一線機として、零式観測機が登場した(略)性能も95式水偵の比ではなかった。が、大きな落とし穴があることに気づかなかった。それは主浮舟がポキッと折れてしまうことである。ちょっとした高波に着水すると、プロペラの回転面あたりから前がポロリとなくなってしまうので、惰性と水圧で飛行機がノメってしまう。すると、ショックをうけて、パイロットが出られなくなる」

無題
Name 名無し 18/09/11(火)20:03:03  No.1253653     
1536663783479
「昭和16年(略)南支厦門で、母艦『瑞穂』が停泊していた時の出来事である。厦門は潮の干潮のはげしいところとして有名である(略)また、潮流は4~5ノットとかいった。その潮流にはかならず三角波ができる(略)飛行作業は、文字通り三角波との戦いである」

「三角波は、普通の波のようにうねるのではなく、文字どおり波頭がチョコチョコと三角になる。したがって、フロートとの接触が固く、すべり込むように、つまり引っ張りの着水が望ましいのである」

「零観が、ベテランパイロットの操縦にもかかわらず、着水のとき、フロートの前がポキッ折れ、機はエンジンの重みで、前にのめり、仰向けになった(略)偵察員は這い出したが、分隊士は出てこない」

「内火艇ではこばれた分隊士は、グタッとして、手足をぶらぶらさせながら、抱えられて舷梯を上がってきた。そしてすぐ病室へ。しかし、分隊士の息はすでになかった」

無題
Name 名無し 18/09/11(火)20:03:35  No.1253654      
1536663815956
「飛曹長を殺した三角波事件は、その貴重な体験をもとにして、零観の主浮舟を改修させることになった。つまり、機体との取付部を補強し、主浮舟の上面前端から後端まで3本の力骨を入れた。この力骨が功を奏し、その後は、前にもまして耐波性が向上し、三角波事件は2度と起こらなかった。それにもまして、小兵たち整備員にとって有り難かったことは、主浮舟上の三本の力骨がすべり止めになって、エンジン整備、繋留作業は、何倍か、効果があったことだった」

…そうで

陸上機にとっての車輪と考えればフロートの強度や信頼性が重要なのはよく分るんですが、文字どおり波の上が仕事場の水上機隊らしいエピソードな気がしますですねえ

無題
Name 名無し 18/09/11(火)22:14:47  No.1253660     
https://cgi.2chan.net/f/src/1536671687875.jpg
>機体との取付部を補強し、主浮舟の上面前端から後端まで3本の力骨を入れた

この部分かな?

無題
Name 名無し 18/09/11(火)23:12:56  No.1253664      
https://cgi.2chan.net/f/src/1536675176780.jpg
>主浮舟上の三本の力骨


プラモデル作っててなんらかの補強だろうとは思っていたが
三角波対策だったとは知らなんだ
さらに前部だけ2本入っているのはまだ何か問題があったんだろうか

無題
Name 名無し 18/09/12(水)02:06:07  No.1253669
>さらに前部だけ2本入っているのはまだ何か問題があったんだろうか
整備員が立つからじゃないかな

無題
Name 名無し 18/09/11(火)20:30:14  No.1253656
三角波って聞いたことがある。
風の複合波で斜め前から下手に受けると
小さな漁船などは転覆してしまうらしく
漁師が非常に怖れる波だそうで。

無題
Name 名無し 18/09/11(火)20:56:11  No.1253657      
https://cgi.2chan.net/f/src/1536666971430.jpg
こういういかにも三角形の連続な形状の波と思ってたけど
ここからさらに唐突な波の合成で跳ね上がりが生まれるのが三角波らしいな

無題
Name 名無し 18/09/11(火)23:18:16  No.1253665
https://www.youtube.com/watch?v=laP3o3Vj4f4
干潮・満潮の合成三角波ってこれの事じゃない?

無題
Name 名無し 18/09/12(水)09:15:55  No.1253674
三角波の破壊力半端ないな
船が真っ二つとは恐ろしや
https://youtu.be/mJgaQUlx3Gk

無題
Name 名無し 18/09/12(水)16:52:43  No.1253685
自分も釣りで外房大原あたりの波荒い海域行くけど
遊漁船キャビンにいるとドコンドコンして凄い怖い
時化時の高速巡視挺とかミサイル挺とか凄そうだ

無題
Name 名無し 18/09/12(水)18:56:16  No.1253695
完全にスルーされたな

「チョコチョコと三角になる」とかの
内容を見る限り
No.1253665の動画みたいな
ちっさい三角形の波が多発するエリアに
突っ込んだ程度で死亡事故起こしたんで
改修される運びになったって話なんじゃないかな

無題
Name 名無し 18/09/12(水)22:10:56  No.1253718
ロシアのってUS-2が加速をはじめて離水してからまた着水して停止するまでの距離でもまだ離水できないっていう低レベルなので比較にならないんだよねえ

無題
Name 名無し 18/09/12(水)23:19:38  No.1253720
最大離陸重量が倍違ったりパワープラントがターボファンとターボプロップの差もあるし
滑走路の制約が無いのが売りな飛行艇の水面離陸距離でこんな短いですってのはSTOL性能のアピールにはなっても
訴求力としては弱いかな
基地運用時の着陸距離は1500mと倍以上ヘビーなA-40より長いし
現状飛行艇のニッチである消火用途にも使えないから微妙だわ

無題
Name 名無し 18/09/13(木)01:28:55  No.1253729
荒天時性能を求めるとSTOL性能の向上が必要になるんだろうね

無題
Name 名無し 18/09/13(木)02:03:17  No.1253733
>US-2も波高3mまでだから
ちょっと海が時化れば降りれなくなるのは変わらんが?

2013年のヨット遭難事件では
>海保からの救助派遣要請により、海上自衛隊の救難飛行艇US-2と哨戒機P-3C計4機の航空機が相次いで出動。
>1機目の飛行艇は着水できずに引き返し、2機目が18時14分頃に現場海域で2人を救助した[9]。
>救助時、現場は波高3〜4m、風速16〜18mという状況であった[9]。
>その後、救助機は22時30分頃に海上自衛隊厚木基地に到着した[10][11]。

素人にはたかが1m、されど本職には1mなんだろうね

無題
Name 名無し 18/09/13(木)02:55:11  No.1253734
>滑走路の制約が無いのが売りな飛行艇の水面離陸距離でこんな短いですってのはSTOL性能のアピールにはなっても
>訴求力としては弱いかな
>基地運用時の着陸距離は1500mと倍以上ヘビーなA-40より長いし
逆に市街地に近いような国内線ジェットを受け入れられる滑走路は1.5km以上はあるし着水距離は約300mとA-40の1/3らしい。
陸とは比べ物にならない位"気分屋"な波からの離水にA-40の約1/7にあたる300mで済むのが訴求力弱い?。

無題
Name 名無し 18/09/13(木)06:54:37  No.1253740
長い滑水をすると波や障害物に当たる確率が上がる
滑水速度が速いともしそれらに衝突した場合のダメージも大きい
まあリスク的に30倍は危険だと思うよ、ロシアのやつ

無題
Name 名無し 18/09/13(木)08:23:46  No.1253745      
https://cgi.2chan.net/f/src/1536794626707.jpg
A-40はエクラノプランが使えるような環境がメインだし多少はね?。(極東方面でも陸上配備型哨戒機には使えるかもしれんが)

無題
Name 名無し 18/09/13(木)08:26:20  No.1253746     
https://cgi.2chan.net/f/src/1536794780200.jpg
ってかロシア軍は(人民解放軍もそうだけど)哨戒機があまりにも少ないように見えるけど対潜戦や哨戒を航空戦力に殆ど頼らずやるつもりなんだろうか。

無題
Name 名無し 18/09/13(木)08:58:39  No.1253747
US-2は波消し装置が地味にいい仕事してますよね。
機首が分けた波がそのまま舞い上がってエンジンに当たるのがトラブルのもとになりますので、
ガル翼や翼上にエンジンを配置する等色々苦労の跡が見られて面白いところです。

無題
Name 名無し 18/09/13(木)09:33:29  No.1253749
本物でこんな着水したら死んでるよね

https://www.youtube.com/watch?v=tLLS2Tl1YrY
https://www.youtube.com/watch?v=1Wd6UjY35u8

三点式のフロートだと大体こんな感じの左右のよろけ具合だったのでしょうかね
https://www.youtube.com/watch?v=WkW9ygGYKH0
https://www.youtube.com/watch?v=dmZwbb23cjk

無題
Name 名無し 18/09/13(木)12:29:37  No.1253758
二式大艇の離水
波高1~1.5mといったところか
https://www.youtube.com/watch?v=PdVc-Hkr2Og

まあ逃げられるわけがないけど
撃墜されたときの爆発も大きいね
https://www.youtube.com/watch?v=4LFNx85D9OA

無題
Name 名無し 18/09/13(木)16:44:39  No.1253773
改めて見るとシーダートってコンセプトがすごいね。
https://www.youtube.com/watch?v=SOrj2cSDO-M

無題
Name 名無し 18/09/14(金)00:25:17  No.1253831
トビウオって速いし群れてるし航海中よく見かけるしバードストライクみたいなことがと思ったけどそれほど高くは飛ばないな
イルカやクジラをフロートに引っ掛ける確率の方が高そう

無題
Name 名無し 18/09/14(金)06:48:15  No.1253844      
https://cgi.2chan.net/f/src/1536875295643.jpg
水上機は艦載しようとするとどうしても発着艦がねえ。
クレーンでいちいちツマむ方法だと時間が掛かりそう。
揚陸艦のようにウエルドック的なものを使うかサイドエレベーターを海面まで降ろせるようにするとかかな?
あとは最近でてきた画像みたいなやつ
うーん、あんまり使いどころがないな

無題
Name 名無し 18/09/14(金)09:18:27  No.1253851      
https://cgi.2chan.net/f/src/1536884307469.jpg
チヌークも着水できるけど海に降りたら後始末がすげえ大変そう
普通の艦載ヘリでも塩害対策しまくって毎回真水で洗浄しても
なお事故多発だからな

引用元: https://cgi.2chan.net/f/res/1253627.htm

飛行艇の時代―世界の海を渡った豪華絢爛の翼 (のりもの選書)
帆足 孝治
イカロス出版
売り上げランキング: 1,093,724

放置_300x250_ダイヤ