無題 Name 名無し 18/08/20(月)08:57:07  No.1251289

グラマンF7F/F8F 世界の傑作機 NO. 94
https://cgi.2chan.net/f/src/1534723027824.jpg
グラマンシリーズでは後のF9Fに繋がる美しさを誇るF7Fタイガーキャット。
しかも非常に珍しい艦上戦闘機。
日本の双発機キ-83がアメリカ軍機用のハイオクタン価燃料を使用し、高度7,000mにおいて計画値を大幅に上回る最大速度762km/hを記録したとあるので、F7Fの最大速度732km/h(高度6,100m)と比較してもほぼ同等の性能だったのかもしれない。

無題
Name 名無し 18/08/20(月)22:20:09  No.1251324
https://cgi.2chan.net/f/src/1534771209579.jpg
直系のご先祖様はこのトンデモ機だってのに
よくここまでかっこよくなったもんだ

無題
Name 名無し 18/08/21(火)07:40:10  No.1251352
>直系のご先祖様はこのトンデモ機
テストパイロットは嫌だったろうなあ

無題
Name 名無し 18/08/20(月)22:26:19  No.1251327
胴体細いよね。特に薄い横方向の強度が不足していると思う。
ということもあって双胴化を考えるんだな

無題
Name 名無し 18/08/20(月)22:51:29  No.1251332
https://cgi.2chan.net/f/src/1534773089276.jpg
グラマンの猫達

無題
Name 名無し 18/08/22(水)18:14:34  No.1251448
https://cgi.2chan.net/f/src/1534929274877.jpg
「やあ、僕がタイガーキャットだよ!嘘じゃないよ?正真正銘グラマンの子だし!ほらほら、流線型の機首に三車輪式空冷双発エンジンだしっ!!」

(嘘)

朝鮮戦争の際、北朝軍が使用した機体の中には複葉複座のポリカルポフPo-2なんて旧式機体も混じっていたそうなんですが、逆に時速150キロ以下という低速と小回りの利く性能は、夜間攪乱攻撃では非常に厄介で、邀撃に出た米軍のF-94全天候ジェット戦闘機が、減速して攻撃した所で失速して墜落、またうっかり追い抜いてしまった所を追突されて諸共に墜落、なんて悲喜劇も生じているんだそうで

無題
Name 名無し 18/08/22(水)18:15:46  No.1251449
https://cgi.2chan.net/f/src/1534929346605.jpg
この厄介な「ベッド荒らしのチャーリィ」を、戦中立て続けに撃墜した記録を持つのが、当時F7F「タイガーキャット」の夜戦型を装備していた海兵第513(夜間)戦闘飛行隊(VMF(N)-513)”フライング・ナイトメアーズ”だそうなんですが、R・P・ハリオン=サンの「朝鮮半島空戦記」によると

「夜間戦闘機はPoー2の侵入に何とか対応して戦った。可能な場合は(略)戦術航空管制センター、コード名”デンティスト”〔歯医者〕の誘導に頼って目標に接近し、その先は機載レーダーによってこの小型の複葉機を捕捉する戦術をとった。1951年7月1日ロング大尉とバッキンガム准尉(レーダー操作員)の機はPoー2を捕捉し、後席の機銃手が勇敢に旋回機銃で撃ち返してくる中を3航過の20ミリ機関砲射撃を浴びせ、地上に墜落したのを確認した」

無題
Name 名無し 18/08/22(水)18:16:31  No.1251450
https://cgi.2chan.net/f/src/1534929391096.jpg
「9月の半ばにも”デンティスト”と”フライング・ナイトメアーズ”が協力し、あくまでもPoー2の歯を抜いてやろうという意気込みを見せた。バン=ガンディ少佐とウロム曹長の乗機が(※VMF(N)-513として)3機目を撃墜したのである。この<タイガーキャット>の乗員の戦闘報告は”猫とねずみ”風の戦いの様相を十分に示している」

《9月23日早暁、滑走路警急待機中に緊急発進指令を受けた(略)高度3000メートルに達すると待機するよう指示され(略)次に管制指揮官は我々の高度を1500メートルに下げさせ、そこから目標迎撃の誘導がはじまった》

《目標は次々に針路を変えたが、地上管制はこれに対応して正確に針路の変更を指示してきた。目標との距離が近くなると、速度を300キロ/時にさげるよう指示され、次に260キロ/時、220キロ/時と減速する指示が続いた》

無題
Name 名無し 18/08/22(水)18:20:15  No.1251452
https://cgi.2chan.net/f/src/1534929615677.jpg
《240キロ/時では速度をできるだけ抑えるために脚とフラップを下げた。そこでレーダー手、ウロム曹長が機載レーダーによって目標を捕捉した。その後は曹長の指示に従って接近し、150メートルほどの距離で目標を視認することができた。私は射撃コースに入って20ミリ機関砲弾百発の1連射を送り、敵機はすぐに激しく火を噴いた(略)この迎撃は25分で終わり、その間に高度は900メートルに下がっていた》

…との事
もっとも、朝鮮戦争中F7FがPoー2を撃墜したのは結局この2例のみに留まり、また北朝鮮の本格的なジェット夜間戦闘機には抗しがたいと判断された「タイガーキャット」は夜間地上攻撃機としての使用が主であって、空戦での撃墜戦果自体その後は報告されていないんですとか

してみると、些か牛刀を以て鶏を割くような戦いだったとはいえ、相手が時代遅れのレシプロ機を用いてきた場に、やはりジェット機時代を迎えて引退間際のF7Fが居合わせて「戦果」を挙げられたのは、「タイガーキャット」とその乗員さん達にとってはラッキーだったんでしょかねえ

無題
Name 名無し 18/08/23(木)09:26:51  No.1251538
タイガーキャットってそもそも空戦したことないのかと思ってた

朝鮮戦争が第2次大戦の5年後だし、たしかにもう退役してもおかしくなさそう…

無題
Name 名無し 18/08/23(木)16:14:21  No.1251554
>第2次大戦の5年後だし、たしかにもう退役してもおかしくなさそう…

せ・・・せやな・・・
(ベトナムの空を飛び回るスカイレーダーの姿を見ながら)

無題
Name 名無し 18/08/24(金)19:24:53  No.1251633
https://cgi.2chan.net/f/src/1535106293574.jpg
>スカイレーダー

朝鮮戦争中、やはり「ベッド荒らしのチャーリィ」対策として、米空母艦上機部隊のF4U-5N 「コルセア」夜戦、エゲレス空母の「ファイアフライ」、米海兵隊のAPS-31を塔載したAD-4W「スカイレイダー」からなる米英混成のレシプロ機による特別夜間戦闘機隊が編成されているそうです
     
http://www.leatherneck.com/forums/archive/index.php/t-4027.html

実際に、時速150キロ程度の低速での長時間にわたる追跡の後、この部隊の「スカイレイダー」が「チャーリィ」を撃墜した事例なんかも報告されているんですとか

無題
Name 名無し 18/08/24(金)19:25:22  No.1251635
https://cgi.2chan.net/f/src/1535106322372.jpg
また、結果的に空戦での戦果は振るわなかった「タイガーキャット」も、”フライング・ナイトメアーズ”の指揮官レインバーグ=サンに言わせれば、大型で複座のF7Fの方が、夜間戦闘では単座(単発)機よりも望ましく、特に「コルセア」のようにコクピットでの作業量が多い機体に比べればなおさらであったんだそうです
また、当時北朝鮮軍への米空軍の夜間攻撃では、照明弾を積んだC-47とB-26爆撃機がコンビを組んで銃爆撃を加える戦法が主であったそうなんですが、”フライング・ナイトメアーズ”もこの顰に倣い、照明弾母機の支援の下でF7F及びF4Uが攻撃を加えることにしたそうなんですが、照明弾母機にはコレもかつての大戦機であるPB4Yー2「プライベイティア」が後半は主用されており、「コンソリ」と「グラマン」というどこかで聞いたような組み合わせが、朝鮮半島上空で再び猛威を揮う事になったんだそうで

「朝鮮半島空戦記」によれば、

「<プライベイティア>と<タイガーキャット>が組んだ北朝鮮上空の攻撃の典型的な形は、北朝鮮軍のトラックの灯火を偵察員が発見してはじまった」

無題
Name 名無し 18/08/24(金)19:26:28  No.1251636
https://cgi.2chan.net/f/src/1535106388963.jpg
「戦争全期間を通じて北朝鮮軍の輸送隊列はヘッドライトを点灯したまま走行していた(略)夜間攻撃機の爆音を探知すると、狼煙や無線通信で通報し、これを受けた輸送隊列は灯火を消す仕組みだった。しかし、この監視体制にひっかからずに攻撃編隊が輸送隊列に接近することは多く(略)地上の輸送隊列を発見すると<プライベイティア>は<タイガーキャット>に無線電話で通報し、照明弾を投下する。そしてF7Fが車輌隊列に向って降下しはじめると、追加の照明弾を投下する位置で待機していた」

「夜間攻撃機の乗員はHVAR(空対地ロケット弾)を嫌い、通常これを塔載しなかった。ロケットの火炎によって乗員は一時的に暗い中での視力を失い、これは起伏の激しい地形での戦闘には大きな危険だったからである。このため通常<タイガーキャット>の攻撃は最初に爆弾投下、次にナパーム弾投下、最後に20ミリ機関砲掃射の3航過だった」

無題
Name 名無し 18/08/24(金)19:27:18  No.1251637
https://cgi.2chan.net/f/src/1535106438256.jpg
「塔載兵装を全部使い切るとF7Fは基地に引き揚げるが、PB4Y-2はその後の何波もの夜間攻撃を支援するために戦闘地区に留まっていた。照明弾の搭載量は250発であり、戦線で6時間行動することができた」

…そうなんですが、グラマン社伝統の頑丈な機体に、高速・重武装・俊敏さを併せ持ち、なおかつ夜間行動能力に優れた<タイガーキャット>はまさにうってつけの任務だったんでしょかね

ともあれ、夜間長時間敵部隊上空に張り付いての監視・支援任務も、危険な低空に舞い降りての曲芸めいた反復地上攻撃も、いまだ初期の段階のジェット機には難しい任務だったでしょうし、海兵隊の「夜間攻撃コンビ(若しくはトリオ)」や北朝鮮のPo-2も含め、朝鮮の夜空はレシプロ軍用機の多くにとって、最後に残された主役の舞台みたいなものだったのかもですなあ

無題
Name 名無し 18/08/24(金)21:03:49  No.1251655
>ベトナムの空を飛び回るスカイレーダー
ジェットや後退翼の戦闘機に手いっぱいで
攻撃機にまで十分な予算が回らんかったしな

無題
Name 名無し 18/08/24(金)21:29:02  No.1251659
https://cgi.2chan.net/f/src/1535113742084.jpg
「ベッド荒らしのチャーリィ」の元祖はガダルカナルの零式水上偵察機とかかな?「洗濯機」とか「シラミ屋」みたいなあだ名もあったような。
機体内部詰め物一杯だったP38は残念ながら早期引退。中爆ポジションで余裕のあった元A26、途中B26、最後A26はベトナムで1969年まで任務にあったと。F82?知らない子ですねぇ

Name 名無し 18/08/26(日)00:10:58  No.1251837
https://cgi.2chan.net/f/src/1535209858284.jpg
>「ベッド荒らしのチャーリィ」の元祖はガダルカナルの零式水上偵察機とかかな?


ガダルカナルが始まる前から夜間ラバウルに来て長時間滞空して嫌がらせの爆弾をぽつぽつ落としていたB17の方が前だな

この迎撃に手を焼いた小園大佐が斜め銃を発案したのは有名なお話

無題
Name 名無し 18/08/26(日)12:52:16  No.1251879
https://cgi.2chan.net/f/src/1535255536557.jpg
Po-2による夜間攪乱攻撃は本家ソ連空軍でも独ソ戦の初期から行われていて、相手方のドイツ軍ではこれらの旧式機を、女性パイロットばかりの「魔女飛行隊」が運用していたから…というわけでもないんでしょうが”ミシン”なる仇名で呼んでいたんだそうで

やがてドイツ軍側でも同様の戦術が採用され、当初はソ連側と同様旧式機に二線級の乗員の寄せ集めだった「夜間攪乱攻撃部隊」は将兵の人気もなく、「自殺部隊」「懲罰部隊」などと揶揄されたそうなんですが、夜間の地上支援航空攻撃の効果が上がり始めると共にその評価も上昇して、後には昼間行動が困難になりつつあったJu87、更にはFW190戦闘爆撃機(F/G型)のような新鋭機も配備されるようになり、1944年半ばには東部戦線でこの任務に従事する航空部隊は400機を超える大所帯となり、敗勢濃い独軍にとって実に頼りになる戦力と見なされるようにまでなっているんだそうです…w

無題
Name 名無し 18/08/26(日)12:59:52  No.1251881
https://cgi.2chan.net/f/src/1535255992522.jpg
因みに朝鮮戦争での「タイガーキャット」の夜間攻撃には、明々とした照明弾の灯火下でのド派手な銃爆撃の他に、”MPQ”任務と呼ばれるレーダー管制爆撃戦法もあったそうです

「MPQの攻撃目標は通常味方最前線から8キロ以内のものが選ばれる。<タイガーキャット>は(略)作戦高度に上昇すると付近の地上管制ステーションと連絡をとり、最終的に海兵隊地上管制迎撃(GCI)の指揮下に入る。GCI管制指揮官は<タイガーキャット>に速度と高度を指示し(時速260キロ、高度4700メートルが通常)、パイロットは自動操縦装置をそれに合わせる」

「<タイガーキャット>は戦線と併行した線に沿って指示されたコースを指定された速度と高度で飛行し、パイロットは管制指揮官の指示によって爆弾の安全装置を解除して、同じく指示によって全弾を一斉に投下する。地上からの電波信号によって投弾装置を作動させる場合もある」

無題
Name 名無し 18/08/26(日)13:11:32  No.1251882
https://cgi.2chan.net/f/src/1535256692231.jpg
…というもので、この場合もはや「タイガーキャット」とその乗員さんは単なる運び屋というか爆撃システムの一部という位置づけという感じなんですが、照準精度は高くないものの、物資集積所や兵員宿営地など或る程度の広がりがある目標に対しては大きな効果をあげることができたんですとか
また
「もう一つ<タイガーキャット>の典型的な行動は空軍のB-26の護衛であり、敵機の迎撃がなければ列車や道路輸送など地上目標の捜索・攻撃に移ることだった。」

「1953年4月、海兵隊は新しい攻撃戦術を試みた。海兵隊歩兵部隊の前線に間隔を置いて配置した60センチ探照灯の光線を交差させ、夜間近接航空支援の目標を指示する戦術である。1953年4月12日から5月4日までにの間に、VMF(N)ー513は夜間近接航空支援任務を58回実施し”卓越した”成果を収めた」

無題
Name 名無し 18/08/26(日)13:12:50  No.1251883
https://cgi.2chan.net/f/src/1535256770228.jpg
…そうなんですが、これは戦争の初期、同飛行隊が地上の海兵隊部隊が間隔をおいて配置した2基の機関銃の曳光弾を、目標に交叉させるのに頼って投弾した経験が元であったようです

ともあれ、地上の海兵隊仲間にとっても「タイガーキャット」は頼れる戦友であったようなんですが、任務の激しさもあって機体寿命は戦中に既に限界が近づきつつあったそうで

「この時期までにすでに機体の疲労が進んでいた<タイガーキャット>からグラマンF9Fへ、海兵隊の夜間攻撃の部隊は急速に機種転換したが、VMF(N)ー513はF9Fを使用せず(略)<コルセア>から1952~53年の<タイガーキャット>とダグラスF3D-2<スカイナイト>に移行し、朝鮮戦争の最終期には全機<スカイナイト>になっていた」

「”フライング・ナイトメア〔空飛ぶ悪夢〕”と呼ばれたこの飛行隊が、最後に<タイガーキャット>を出撃させたのは1953年5月5日である」

無題
Name 名無し 18/08/26(日)13:14:12  No.1251884
https://cgi.2chan.net/f/src/1535256852231.jpg
「この日、F7Fの1個分隊(略)は、海兵隊戦線前方の敵部隊、掩体壕、迫撃砲座、機関銃陣地などを大小の爆弾と20ミリ機関砲掃射によって攻撃し、多数の火災と二次的爆発を発生させた。この2機は無事に任務を終わって(略)帰艦し、2組の乗組員はこの軽快なデザインの戦闘機(機体は大分くたびれていたが)による最後の戦闘行動を完了する名誉を担ったのである」

…んですとか
結局、「タイガーキャット」は空戦の機会にこそ余り恵まれないまま「引退」を余儀なくされたとはいえ、高速や運動性能、搭載量と言った機体特性を活かして夜間の地上支援航空攻撃のノウハウを蓄積し、またその有効性を証明したという意味では、少なからぬ功績を最後に残していったって事なんでしょかね…?

  引用元: https://cgi.2chan.net/f/res/1251289.htm

グラマンF7F/F8F 世界の傑作機 NO. 94

文林堂
売り上げランキング: 449,190

放置_300x250_ダイヤ