Name 名無し 18/06/28(木)19:45:56  No.1246726

童友社 1/35 陸上自衛隊 AAV7 A1 RAM/RS 陸上自衛隊水陸両用車 プラモデル


http://cgi.2chan.net/f/src/1530182756337.jpg
アメリカ海兵隊が新型水陸両用車「ACV1.1」をついに正式発注
http://otakei.otakuma.net/archives/2018062803.html
童友社 1/35 陸上自衛隊 AAV7 A1 RAM/RS 陸上自衛隊水陸両用車 プラモデル
童友社(DOYUSHA) (2017-10-13)
売り上げランキング: 91,686

無題
Name 名無し 18/06/28(木)19:49:18 ) No.1246731
>「テレックス(Terrex)」の改良版、テレックス2を提案
シンガポール軍自慢の水陸両用車でしたね
僅差でだめでした、残念

無題
Name 名無し 18/06/28(木)19:58:16  No.1246733
三菱の推進システムに興味があるとかうんたらかんたらの話はどうなったの

無題
Name 名無し 18/06/28(木)20:02:41  No.1246734
LAVならともかく装輪でAAV7を全置き換えは無いと思うけどな
だから三菱のに興味示してると思うのだが

無題
Name 名無し 18/06/28(木)20:16:42  No.1246738
> 現用のAAV7に代わる水陸両用兵員輸送車としてBAEシステムズの「ACV1.1」の採用を決定

違うんですよねぇ...ACV1.1とACV1.2、それにACV2.0って3つのプログラムが現在、走っている。ゴールポイントはそれぞれ違っていて、同一(シリーズ)車種となる保証はない(というか、常識的には全部別モデル)が現実。
https://en.wikipedia.org/wiki/Amphibious_Combat_Vehicle

単一モデルで順次改善してくという方式ではなく、マイルストン方式でその時点の技術的上限を考慮し、費用対効果を考えて選定してく。だから1.1と1.2、それに2.0の車種が違ってくる可能性が高い。

ACV1.1はEFVの様にAAV7の後継コンセプトではない。AAV7に不足している能力を補完するコンセプト。AAV7も当面、存続する。装輪以外に無限軌道も引き続き検討する、が現在の海兵隊のスタンス。

ラストで
> AAV7は1000両を超える勢力を維持しており、全てを置き換えるのには時間がかかりそうです。AAV7は少なくとも2035年までは現役にとどまる予定とされています。
と書いているのになぁ...残念。

無題
Name 名無し 18/06/28(木)20:27:01  No.1246743      
http://cgi.2chan.net/f/src/1530185221372.jpg
単に揚陸、橋頭保確保に留まらずどこまでも行ってしまうのが怖い

無題
Name 名無し 18/06/28(木)20:29:00  No.1246744 
先月号の正論だったかAAV7に関する記事乗ってたな。尖閣で使えないAAV7を何故購入するのか
無題 Name 名無し 18/06/28(木)20:40:27  No.1246749 
>先月号の正論だったかAAV7に関する記事乗ってたな。尖閣で使えないAAV7を何故購入するのか
尖閣で使うために買ったんじゃなくて
米国海兵隊からノウハウの基礎教育受けるために買っただけだろ

無題
Name 名無し 18/06/28(木)20:52:38  No.1246755
尖閣で使えない事に何の問題があるんですの?
島嶼防衛は別にあの小島をどうこうする為だけのドクトリンじゃ無いはずだか?

無題
Name 名無し 18/06/28(木)20:54:32  No.1246756
日本の離島は尖閣みたいな岩礁ばかりの島だけじゃないからな

無題
Name 名無し 18/06/28(木)20:56:31  No.1246758
当たり前だけど優先度は無人の岩礁より国民が住んでる有人島のはほうが上だからな
そこ履き違えてトンチンカンなこと言ってる自称評論家もいるが

無題
Name 名無し 18/06/28(木)20:58:42  No.1246760
240両12億ドルってことは一両5億円程度の見積もりなのか
防弾が良くて対地雷性も良くてC-130に載って水陸両用なら安いね
大きさはストライカーくらいだろうし

無題
Name 名無し 18/06/28(木)21:27:07  No.1246770
水上速力が元より遅いのは問題じゃないのかな?
確か水上速力の向上は更新時の最大の要求だったように記憶しているが
だからあんな複雑な変形メカを採用して失敗したんだし
無題 Name 名無し 18/06/28(木)22:26:25  No.1246780
>水上速力の向上は更新時の最大の要求だったように記憶しているが

過剰な要求しといて答えたら梯子外しとかよくあるじゃん。
拳銃から戦闘機まで。

無題
Name 名無し 18/06/29(金)00:12:45  No.1246786
水陸両用の分野で装軌を装輪で完全に置き換えられる訳もなし

無題
Name 名無し 18/06/28(木)21:44:37  No.1246778      
http://cgi.2chan.net/f/src/1530189877451.jpg
コレ開発中止が残念だったな

無題
Name 名無し 18/06/29(金)00:31:13  No.1246787
> コレ開発中止が残念だったな

いや、EFVを否定したのは順当というか、アメリカにまだ(ほんの少しの)理性が残っていた証。現場は誰一人、EFVを望んでいなかった。

エンジンが中央でそれを囲むように兵員が搭乗。乗り心地最悪でかつ狭い。増大する装備品を車内に搭載するスペースすらない(規定通り17名の兵員が搭乗したら)。個人携帯対戦車ミサイルも、60mm迫撃砲も搭載できない。 ⇒ 携帯装備品を減らせってか!

その上で後部搭乗口(下車口)が狭く、中央にしかない。直角の通路を通って下車。装備を持ったままの下車は絶望的。小銃ですら胸に抱えなければならない。背嚢を背負ったままなんて不可能(背嚢を手にもって下車せよ、ってか!)

英語wikiにこう書かれる始末
The Marines asked for the EFV to be canceled in favor of the Assault Amphibian Vehicle Service Life Extension Program and the Marine Personnel Carrier

無題
Name 名無し 18/06/29(金)01:05:22  No.1246792      
http://cgi.2chan.net/f/src/1530201922194.jpg
国産で勝負

無題
Name 名無し 18/06/29(金)04:14:47  No.1246799      
http://cgi.2chan.net/f/src/1530213287943.jpg
wikiによると歩兵戦闘車型と指揮車型と回収車型を造るらしい。

無題
Name 名無し 18/06/29(金)04:21:36  No.1246800
BAEシステムズのBAESL&ALの子会社のBAESLSE&VがピラーニャⅢのLAVⅢを手掛けているらしいからその技術もあるのかも

無題
Name 名無し 18/06/29(金)04:26:02  No.1246804      
http://cgi.2chan.net/f/src/1530213962256.jpg
もう少し情報が出揃ったら1/144模型を造ってみたい

無題
Name 名無し 18/06/29(金)09:09:50  No.1246818
サイズと重量はボクサーと同等かこれ
ストライカーやLAV25に比べたらヘビー級だな

無題
Name 名無し 18/06/29(金)09:12:22  No.1246819
> 現用のAAV7に代わる水陸両用兵員輸送車として
>違うんですよねぇ...

普通に考えればピラーニャの後継じゃね?
水陸車が装輪一本化ならAAV7はとっくにピラーニャに代替えされてる気が

無題
Name 名無し 18/06/29(金)09:36:17  No.1246821
タイプが三種類だけならLAV-25の後継にはならんでしょ。
自走迫型やATM型や自走対空砲型や輸送型とかどうするんだし。

無題
Name 名無し 18/06/29(金)10:04:25  No.1246822      
http://cgi.2chan.net/f/src/1530234265539.jpg
比較してみるとサイド部分の厚みの持たせ方が全然違うね
底がV字構造みたいだし防御力に関してはかなり向上していそう

無題
Name 名無し 18/06/29(金)10:22:08  No.1246824
> タイプが三種類だけならLAV-25の後継にはならんでしょ。

ACV1.1はそもそもLAV-25の後継ではない。LAV-25は主に軽装甲偵察大隊に配備されている。乗員3名+兵員6名の16t級。
ACV1.1は3+13名で空虚重量26t、全備重量30t。倍ほど違う。
海兵隊はLAV-25をA1,A2と改良しており、2035年まで使用する予定。つまり、現状では余人をもって替える手段なし。

ACV1.1はEFVを作る際に示したコンセプトの一部を実現したモデル。AAV7を使う上で不満となっている部分を埋めるツールと考えると分かり易い。偵察任務(海兵隊の場合は威圧偵察の比重が大きい=強襲任務も包含する)に求められるコンセプトとは相容れない。

無題
Name 名無し 18/06/29(金)12:35:45  No.1246825
>空虚重量は26トン
>また、C-130に積載して空輸も可能です。

このこと褒めてる人いるけど、本当に可能なのか?

無題
Name 名無し 18/06/29(金)14:12:17  No.1246828
そんなに積めたかな? という印象だったので調べたが、やはり最大積載量は20トンそこそこだよね。ただ一応、最大離陸重量から空虚を引くと45トンくらいあるけれど、燃料を少なくすれば積めないことはないという程度の話かなあ? かなり機体が痛むと思うけど。

無題
Name 名無し 18/06/29(金)14:18:57  No.1246829
後部のスクリューユニット取り外しやすそうな形状してるね
デッドウェイトになる問題をこれで解決するんだろうか

無題
Name 名無し 18/06/29(金)16:37:12  No.1246833 
No.1246738 で示したつもりだが、元記事「おたくま経済新聞」がかなり不勉強というか、ミスリードを意図的に画策しているように見える。

元記事は
『採用されたACV1.1は(略)全長7.92m(略)、全幅3.1m、全高2.8m。(略)空虚重量は26トン(略)C-130に積載して空輸も可能』
もう無茶苦茶。C-130Hのカーゴスペースは1,219 x 302 x 274cm。C-130Jは胴体長を伸ばしているが胴体断面積は変えていないはず。だから絶対に搭載できない。
C-130J-30の最大積載量が19tだから、重さでも無理。

ちなみにC-2なら余裕で空輸できる。うん、米海兵隊はC-2を50機ほど買いましょう!何ならアメリカに工場作るよ!(川重より:-)

無題
Name 名無し 18/06/29(金)16:49:36  No.1246834      
http://cgi.2chan.net/f/src/1530258576890.jpg
>米海兵隊はC-2を50機ほど買いましょう!何ならアメリカに工場作るよ!(川重より:-)


合衆国空軍「あ、間に合ってます。」
合衆国海兵隊「万が一の時は空軍からチョロまかしてきます。」

無題
Name 名無し 18/06/29(金)19:52:04  No.1246840
c-17のカーゴって20mくらいだった気がするけど2両のせて限界?
そもそも水陸両用車って空輸できないとだめなん?どうせ積み込む揚陸艦いないと海を渡れないわけだし
アメリカくらいだと揚陸艦だけ現地にいるもんなの?

無題
Name 名無し 18/06/29(金)20:32:00  No.1246846
>c-17のカーゴって20mくらいだった気がするけど2両のせて限界?

大量空輸が必要ならC-5の出番だろうから一応1両でも詰めるなら良いんじゃない?(空いたスペースと重量で各種備品や消耗品も運ぶだろうし

無題
Name 名無し 18/06/29(金)20:15:49  No.1246844
水陸両用車が、というより海兵隊の運用方法を考慮すると
空輸は必須項目なんでしょう
必ず海から上陸する必要は無いんです

ただ比較対象として空輸は空港、海輸は港ないし上陸可能な岸があればOKなので
緊急派遣の手段として空輸はハードルが高いんですな

無題
Name 名無し 18/06/29(金)20:36:06  No.1246847      
http://cgi.2chan.net/f/src/1530272166077.jpg
まあ空輸を伴う派遣ならふつうにLAV-25を使うだろうしACV1.1はAAV7の後継だから不可能ではないがあまり重視はしてないだろうな。
一応LAV-25も水陸両用だけど合衆国海兵隊はAAV7を使うし。

  引用元: http://cgi.2chan.net/f/res/1246726.htm

AFVクラブ 1/35 アメリカ海軍 AAVC-7C1水陸両用強襲車/指揮車輌型 EAAK 増着装甲パーツ付 プラモデル FV35S70

放置_300x250_放置して