無題 Name 名無し 18/03/08(木)23:52:59  No.1238242

1520520779111
艦の乗員で編成された陸戦隊というのは、マ海防のような末期の艦を失った乗員たちの部隊以外には目立った活動はあるんですかね?
上海海軍特別陸戦隊写真集
吉川 和篤
大日本絵画
売り上げランキング: 303,638

無題
Name 名無し 18/03/09(金)21:07:45  No.1238281      
1520597265904
有名な所ですと1900年の北清事変の際、北京で義和団に包囲された在留邦人の籠城戦では
軍艦「愛宕」から派遣されていた海軍陸戦隊の24名(原胤雄海軍大尉指揮)が戦力の中核となり非常に奮戦しておりまして、総指揮官だった日本公使館付武官の柴五郎陸軍中佐によれば

「わが軍隊陸戦隊の勇健なる働きは、実に賞賛に堪えません(略)常によく全体の骨幹になり働きました。彼らのなかにまったく無疵のものはわずかに五名だけで、五名は戦死し、他の十四名は負傷いたしました。その負傷も一度ならず二度、三度、はなはだしきは五度も銃傷を負い、繃帯にて頭を縦横に巻いて戦っているものもあれば、足をうたれて碌々歩けぬために、塹壕の中に坐ったままで戦っているものもありました。」

…という働きぶりで、2ヵ月以上に渡る防衛戦を戦い抜き、各国の居留民や現地人避難民を援軍の到着まで見事に守り抜いているんですとか

無題
Name 名無し 18/03/09(金)21:10:37  No.1238283     
1520597437163
北清事変では他にもいくつかIJN艦からの陸戦隊が派遣されているんですが、事変中発生した清軍大沽砲台の攻略戦に於て、軍艦「豊橋」からの陸戦隊(服部雄吉海軍中佐指揮)が英・露・独軍と協同作戦を行った時、砲台からの銃火で連合軍の攻撃が頓挫しかけると、服部中佐自ら先頭に立って突撃を敢行、中佐自身他3名が戦死するも指揮を引き継いだ白石少佐らにより見事砲台を占拠する、という功績を上げているそうです

その際、砲台に突入した白石少佐が早速軍艦旗を掲げようとしたところ生憎手持ちがなく、そこに後続のエゲレス軍士官が英国旗を掲げようとしたので、白石少佐はコレを投げ飛ばすと、死者の血で即席の日の丸を描いて掲揚させた、というちょっと壮絶なエピソードが残っているんだそうなんですが、結果的に見ればコレらの海軍陸戦部隊の奮戦ぶりが、事変後の諸外国の日本へのイメージ改善に少なからず寄与したともいえるわけで、まさにその功績や大、というところなんじゃあないでしょかねえ

引用元: http://cgi.2chan.net/f/res/1238242.htm

ソロモン戦記―最悪の戦場 海軍陸戦隊の戦い (光人社NF文庫)
福山 孝之
光人社
売り上げランキング: 577,052