無題 Name 名無し 18/01/28(日)09:34:39  No.1235045

1517099679257
チャーチルすれ
チャーチル・ファクター   たった一人で歴史と世界を変える力
ボリス・ジョンソン
プレジデント社
売り上げランキング: 116,882

無題
Name FMG 18/01/28(日)10:33:18  No.1235048
←彼がいなかったら…

    →チェンバレンが継続だった?

無題
Name 名無し 18/01/28(日)12:35:33  No.1235057
継続してもチェンバレンは40年9月に体調不良で閣僚を辞任して11月に死んでるから数ヶ月在任が伸びるだけなんだけど

無題
Name 名無し 18/01/28(日)15:37:50  No.1235076      
http://cgi.2chan.net/f/src/1517121470892.jpg
映画によると
エニグマ暗号解読に貢献したアラン・チューリングは自分を暗号解読チームの責任者へしてくれとチャーチルへ手紙で直訴し了承されてるようだが

あのアスペの書いた手紙に、どんな可能性を感じたんだろうか?

無題
Name 名無し 18/01/28(日)22:00:20  No.1235106      
http://cgi.2chan.net/f/src/1517144420911.jpg
時の流れは残酷

無題
Name 名無し 18/01/29(月)07:30:49  No.1235133
>No.1235106

ゲーリングとかスターリンとかも若いときはものすごいイケメンだったな。

あと今度公開されるチャーチルの映画のメイクやってるの日本人だってな

無題
Name 名無し 18/01/28(日)22:03:51  No.1235107
映像の世紀で聞いた、チェンバレンの宣戦演説が悲壮すぎた
やりたくもない戦争を始める羽目になって今にも泣きそう、って感じで

無題
Name 名無し 18/01/29(月)01:05:59  No.1235126
騎兵あがりだけど何故か海軍大臣。

無題
Name 名無し 18/01/29(月)13:44:07  No.1235150
>騎兵あがりだけど何故か海軍大臣。
そして海軍で戦車を開発させる。

無題
Name 名無し 18/01/29(月)01:13:37  No.1235127
PoWの撃沈に大戦通じて一番ショックを受けたって一説が有名だけど
読んでみると文学的・小説的な演出の色が濃いね
ショックを受けたけど翌日戦争全般の見通しは明るいとわしは議会で演説しました おわり って章末だし

無題
Name 名無し 18/01/29(月)20:22:15  No.1235169      
http://cgi.2chan.net/f/src/1517224935072.jpg
>ショックを受けたけど翌日戦争全般の見通しは明るいとわしは議会で演説しました おわり って章末だし


政治家の公の場での発言は本当とは限らない
例えば景気回復を公約にしてても
実際には芳しくなくても、正直言って良くなってないとは発言しない
何故ならそれが引き金になって本当に景気が悪くなる可能性があるから

チャーチルは戦争に美学を求める傾向と大英帝国没落を認めない性格のようなので
近代国家のお手本として、後ろを付いて来てた日本を下っ端と見てたら
就役して1年も経ってない新鋭艦を沈められたら、そりゃショックも受けるでしょ
そこは額面通りに受け取ってよいかと

無題
Name 名無し 18/01/29(月)07:31:37  No.1235134
「わが半生」読んでて、山腹で高所の敵陣地から攻撃を受けて周囲で将兵がどんどん倒れるさまを描写した直後に「これぞ冒険だ」的な一文が続くとは思わなかった
その後も意地でも戦場に行くおじさん

無題
Name 名無し 18/01/29(月)09:11:06  No.1235141 
>その後も意地でも戦場に行くおじさん
記者になったこともあったんだっけ?
記憶違いならスマソ

無題
Name 名無し 18/01/29(月)21:14:45  No.1235176
>記者になったこともあったんだっけ?
記者なのに擱座した装甲列車脱出の陣頭指揮を執ってたら自分は置いてかれて捕虜になってた

で、脱走したけど飢えで死にそうになって一か八かドアを叩いた家がたまたま英国住民だったので結果オーライ
そのまま現地で正規軍に参加して足元で砲弾がバウンドするのを見かけたりしつつ無事に第一次大戦まで前線に出てくる
楽天的な人格に加えて砲弾も当たらないタイプの人らしい

無題
Name 名無し 18/01/29(月)22:54:14  No.1235184
>楽天的な人格に加えて砲弾も当たらないタイプの人らしい

フィクションじゃないのかよ!騙された!

無題
Name 名無し 18/01/29(月)22:46:56  No.1235181
>「わが半生」読んでて、山腹で高所の敵陣地から攻撃を受けて周囲で将兵がどんどん倒れるさまを描写した直後に「これぞ冒険だ」的な一文が続くとは思わなかった
>その後も意地でも戦場に行くおじさん
ナポレオンとかパットンならそういう戦争狂な面もまぁ許容できるけど、軍事的才覚がまるでない人がこういう嗜好だと兵士が気の毒だ

無題
Name 名無し 18/01/29(月)23:59:31  No.1235186      
1517237971114
>>軍事的才覚がまるでない人がこういう嗜好だと兵

>>士が気の毒だ

士官学校も二浪して入学。
父親の希望は歩兵だったけど成績足らなくて騎兵に。ガリポリはご覧の有様。
     
ガリポリでボカンして一回政治家辞めるけど家が超級に金持ちだったから適当にニート生活(執筆活動はしてたかな)していたら、ちょび髭が出てきて強硬派のチャーにとっては返り咲くチャンスに。

無題
Name 名無し 18/01/31(水)08:11:27  No.1235293
>家が超級に金持ちだったから適当にニート生活(執筆活動はしてた
実家は家柄はいいけど成人するころには金はあまりなかった模様
騎兵将校やると馬代がかかるので金には困ってた
ロンドンで茶をしばくのに親父にもらった時計を質草に入れた時の葛藤について書いてたかな

本人は従軍記を執筆したことで人気と収入を確立して政界を目指せるようになった経緯があるので、その後の金はだいたい自分で稼いでると思うで

あと大臣やってなくても大抵の期間は議員だったような
そもそも焦げ臭いところがあるとすぐ飛んでいくやっかいな奴だからニートみたいな暮らしが出来る性格ではない 

無題
Name 名無し 18/01/30(火)00:09:37  No.1235187     
1517238577249
体罰好きの地方公務員の子に生まれた男は、美大受験に失敗して挫折。思想的に揉まれながらWW1に参加。戦地から復員。底辺アジテーターから政治家キャリアを始めたというのに……
アドルフがビアガーデンで演説垂れてるころ、チャーは優雅に紅茶飲みながら執筆&絵画作成してたんだよなぁ。

無題
Name 名無し 18/01/30(火)11:32:00  No.1235218
>チャーは優雅に紅茶飲みながら執筆&絵画作成してたんだよなぁ。
美術館でチャーチルの絵見たけどヤツのほうが伍長より絵がうまい

無題
Name FMG 18/01/30(火)12:01:11  No.1235220
絵画で勝負をつけてればよかったのにな。

無題
Name 名無し 18/02/02(金)02:38:52  No.1235498
当時基準から言ってもヒトラーの絵はそんな上手くないんだよなぁ

無題
Name 名無し 18/02/02(金)16:38:58  No.1235534
>当時基準から言ってもヒトラーの絵はそんな上手くないんだよなぁ
小中学校では絵がうまいといわれて美大受験して失敗
浪人して美大受験の専門校に入って
自分がまだ並以下の能力で打ちのめされるという
よくあるパターン

無題
Name 名無し 18/02/02(金)17:03:31  No.1235535
チャーチルは絵を描く時にスチル映写機でキャンバスに対象を映写して
それをなぞってデッサンを完成させてた

という話を聞いたな
当時は一般的な技法だったのかな?

無題
Name 名無し 18/02/02(金)20:13:59  No.1235562
ノーマン・ロックウェルとかの絵描きは自前の撮影所を持ってたそうです
広告などのイラストレイターでした

無題
Name 名無し 18/02/02(金)20:23:31  No.1235564 
チャーチルのそのハナシは有名だな。手段を選ばないという事だと言われているが。まあ実際プロならそんな事するまでもないから素人の手抜き方法。

無題
Name 名無し 18/02/03(土)22:30:54  No.1235727
>まあ実際プロならそんな事するまでもないから素人の手抜き方法。
効率を重視する商業美術(プロ)では、わりに一般的な手法ですよ
昔の映画の看板絵が、同じアングルで様々あったのに気づいている方も多いでしょう
映画スチルをプロジェクターで投影して、大きな看板にペンキで描いているからです
30年くらい前までは、看板屋さんで当たり前の手法でした

アドルフの絵は着彩したものより、ペン画による建築エスキースがなかなか良い絵だと思いました
あまり紹介されない絵ですが、本人は画家ではなく建築家になりたかったようだと大学の現代建築学で教わりました
ウィーン美術学校(の建築科)志望←当然デッサンの試験がある

無題
Name 名無し 18/02/02(金)22:19:36  No.1235582      
>絵画で勝負をつけてればよかったのにな。

「ここは健全にスポーツで勝負を付ける、というのはどうかね(ニヤリ」

エゲレス出身で後に米国に移住、両国で活躍したウィルフリッド・レイド=サンというプロゴルファーがいらっしゃるんですが、この方が好んで語った思い出話に、「俺は昔、イギリスの宰相を殺しそこなったことがある」というのがあるんだそうで

ある日イングランドのゴルフコースでプレイ中のこと、ウィルフィ=サンはうっかり先行の4人組に打ち込んでしまい、打球はその中のずんぐりしたゴルファーの耳元をかすめていったそうなんですな

無題
Name 名無し 18/02/02(金)22:22:08  No.1235584      
ところが、慌ててウィルフィ=サンが駆け寄ってみると、先行の4人組というのが、ロイド・ジョージ、リデル卿、サー・リチャード・ベル、そしてウィンストン・チャーチル=サンという、エゲレス政界でも指折りの豪華?メンバーの顔ぶれであったんですとか

勿論、ウィルフィ=サンがその頭に打球をぶつけそうになったずんぐりした男、というのがチャーチル=サンだったわけなんですが、謝罪するウィルフィ=サンに、意外にも穏やかな口調で

「偶然の出来事だってことは、十分に承知してますよ」

…と返してきたそうです

うむ、この寛容さ、これが一国を束ねる宰相に相応しい度量の大きさというものなのですね!

無題
Name 名無し 18/02/02(金)22:23:35  No.1235585      
1517577815009
そして、続けて曰く

「今度はあなた方に先に歩いていただきましょう。そこで事故が起こったとしても、これは偶然のできごとですから」

…との事で、ウィルフィ=サンらは英政界トップ組をパスしてゲームを続行したそうなんですが、やがて途中で切り上げて、一目散にクラブハウスまで逃げ帰ったそうです

何故なら、今度はウィルフィ=サンの耳元をボールがかすめていったから

どんな些細なことであれ、危害を加えて来た相手には直ちに報復する果断さ、断固たる決意を持ち、それを平然とやってのけるというのはさすがチャーチル=サン

そこにシビれる、あこがれるゥ(棒

無題
Name 名無し 18/02/04(日)16:26:11  No.1235822      
1517729171136
1941年の軍事委員会の席上で、答弁に立ったチャーチル=さんが野党議員の追及に対し

「私は断じて、”キャディの嫌われ者”ではありませんぞ!」

…なんて言い放ったそうなんですが、これはウェールズの古諺で、「自分の失敗を他人のせいにする卑怯者」という意味が有るんですとか

また戦中、連合軍の戦勝の報に接して

「さながら5連続パーに匹敵する快挙、凄いじゃないか!」

…と叫んだとかで、咄嗟の例えがゴルフで出てくる辺り、首相のこのゲームへの熱中ぶりがうかがえる気がしますですな…w

無題
Name 名無し 18/02/04(日)16:27:01  No.1235823     
余談ですが日露戦争の時のエゲレス首相で、長年英国政界で活躍した、言わばチャーチル=サンの先輩格に当たるアーサー・バルフォア=サンという方がいらっしゃるんですが、この人がまた大変なゴルフ好きで、やはり議会の答弁の席で、

「官僚諸君の中には、私の私のゴルフ狂ぶりを揶揄して”アーサー・ゴルフォア”と呼ぶ者もいるらしい」

…と述べて、場内を見回した後、ニヤリと笑って

「これまでの人生で十指に余るニックネームを頂戴したが、ゴルフォアとは光栄至極、これだけは額縁に入れて書斎に飾りたい」

…なんて答えるような人だったんだそうで

無題
Name 名無し 18/02/04(日)16:27:27  No.1235824      
ゴルフのワザマエの方も折り紙付きで、7歳でゴルフの神童と言われ、14歳でプロ転向を進められたことも有るそうなんですが、一方でケンブリッジ大学を首席で卒業すると、26歳で下院議員に当選
以後多忙な中でもゴルフと政治活動を両立させ、首相時代には38か所のゴルフ場の会員となって、午前5時から執務室に入って午後2時からコースに出ていく日も有れば、夜明けと共にプレイを開始して、午前10時に官邸に出勤…なんて日々を送っていたそうで、WW1時にも海相・外相を務め、ヴェルサイユ条約の調印式に出席した際には、若きチャーチル=サンに対して

「戦争を早く終わらせないことには、コースが雑草で埋まってしまうからね」

…と、ウィンクしてみせたそうです

無題
Name 名無し 18/02/04(日)16:29:26  No.1235825      
また、元々有名なアマチュアゴルファーで、WW2ではスピットファイアのパイロットとして活躍、傷付いた愛機でかつてのホームコースに不時着して顔馴染みの支配人に怒られた…なんてエピソードを持つラディ・ルーカス=サンと言う方も、後に下院議員になっているんですが、ある時院内ゴルフ対抗戦に出場したところ、相手の議員が共に全英オープン出場経験の持ち主で、図らずも全英オープン番外編と相成った…なんて笑い話もあるそうで、エゲレス政界とゴルフというのは元々縁が深いもので、チャーチル=サンのゴルフ好きも、そうした空気に浸たるうちに育まれたものだったんじゃあないでしょかねえ

もっとも、チャーチル・サンのワザマエの方は口の悪い友人らに言わせると「永遠のダッファー」、時には前半9ホールで自分のプレイに愛想を尽かし、早々に切り上げてクラブハウスで読書にふける事が屡々だったそうです

だからウィルフィ=サンの頭をボールが掠めて行ったのも、きっと本当に「偶然の出来事」だったんですよ、多分(棒)

無題
Name 名無し 18/02/04(日)20:56:30  No.1235847
チャーチルだけがヒトラーへの宥和策に警鐘を鳴らし続けてヒトラーを潰すべきと訴えた
欧州がズデーテン編入を認めたミュンヘン会談を一生批判し続けた

無題
Name 名無し 18/02/07(水)16:25:35  No.1236155
>チャーチルだけがヒトラーへの宥和策に警鐘を鳴らし続けてヒトラーを潰すべきと訴えた
>欧州がズデーテン編入を認めたミュンヘン会談を一生批判し続けた
ダラディエもズデーテン併合には否定的だったよ
結局は政治的判断で認めたものの、帰国時に民衆から「平和の立役者!」って歓迎されたのを側近に「我が国民は気が狂ってるのか?」と冷笑したとか

無題
Name 名無し 18/02/17(土)17:10:23  No.1236900
俺は未だに理解不能なんだけど、英仏はドイツのポーランド侵攻に対して対独宣戦布告したのに、なんで一緒になって侵攻して右半分分捕ったソ連には宣戦しなかったんだろうな。

無題
Name 名無し 18/02/17(土)22:51:13  No.1236909
>英仏はドイツのポーランド侵攻に対して対独宣戦布告したのに、なんで一緒になって侵攻して右半分分捕ったソ連には宣戦しなかったんだろうな。

単純にソ連とは戦争したくなかった

無題
Name 名無し 18/02/18(日)06:32:44  No.1236917      
https://cgi.2chan.net/f/src/1518903164675.png
「もしヒトラーが地獄に進攻するというなら、少なくとも私は下院で悪魔の為に
応援演説くらいはしてやる(うろ覚え)」

無題
Name 名無し 18/02/18(日)07:08:46  No.1236923
>「もしヒトラーが地獄に進攻するというなら、少なくとも私は下院で悪魔の為に応援演説くらいはしてやる(うろ覚え)」


宗教否定している社会主義国家に対して神がついてるなんていうかね?

無題
Name 名無し 18/02/18(日)07:50:49  No.1236924
>宗教否定している社会主義国家に対して神がついてるなんていうかね?
だから皮肉を込めて言ったんじゃないの?
でもスターリンは実利の人だからサラリと返したと

無題
Name 名無し 18/02/18(日)08:01:18  No.1236925      
>でもスターリンは実利の人だからサラリと返したと
1942年8月にチャーチル=サンとスターリン=サンが会談した時、チャーチル=サンが北アフリカへの反攻作戦計画を説明した時、それを聞いたスターリン=サンが

「神よ、この事業を成功させ給え」

…と呟いた、なんて逸話もあるんだそうで…w
また、政策を巡ってスターリン=サンに文句を付けられたチャーチル=サンが激昂、テーブルを叩きながら反論し、余りの早口に通訳も追いつかなかったそうなんですが、暫く聞いていたスターリン=サンが、やおら笑い出すと

「何を言っているかさっぱり分からんが、アンタのその態度が気に入った!」

…と口を挟み、そこから会談の雰囲気は打ち解け、その晩は大量のウォッカを酌み交わしての交流の宴が盛大に開かれたんだそうで

無題
Name 名無し 18/02/18(日)08:04:35  No.1236926     
チャーチル=サンがロシア革命への過去のエゲレスの干渉を告白しても、

「過去は神のものですよ」

…と笑っていたそうです

過去に神学校に通っていた現共産主義者の岡田真澄似のオジサンが、キリスト教を文化の基盤にする米ソの首脳と交渉するにあたってのこういう言動、ある意味意味深にも取れる気はしますですなあ

無題
Name 名無し 18/02/18(日)12:20:15  No.1236944 
ヨシフおじさんは若い頃神学校に通ってたからな。

引用元: http://cgi.2chan.net/f/res/1235045.htm

[新装版]ひふみんの将棋入門
加藤一二三
産経新聞出版
売り上げランキング: 193,726

放置_300x250_02