無題 Name 名無し 17/12/26(火)22:03:15  No.1232582
1514293395662
日露戦争ごろの駆逐艦はスマートで格好いいよね
日本海海戦でも活躍してるけど戦艦が有名すぎて具体的なエピソードを知らない
どんな行動してるのかな
地図で知る日露戦争―地図で知る日露戦争

ぶよう堂
売り上げランキング: 113,345

無題
Name 名無し 17/12/26(火)22:04:19  No.1232583
http://cgi.2chan.net/f/src/1514293459078.jpg
映画みたいな戦法

無題
Name 名無し 17/12/26(火)23:10:46  No.1232589
>映画みたいな戦法
なんかその後衝突してそうな戦法だな

無題
Name 名無し 17/12/26(火)22:11:11  No.1232584
夜間に港湾に機雷敷設

無題
Name 名無し 17/12/26(火)22:16:24  No.1232585        
1514294184019
水雷艇もよろしくね

無題
Name 名無し 17/12/26(火)22:18:58  No.1232586       
1514294338858
当時は歌や絵画の題材にも

無題
Name 名無し 17/12/26(火)23:15:38  No.1232590
この頃の魚雷ってめっちゃ射程短くなかったっけ?

無題
Name 名無し 17/12/27(水)17:27:15  No.1232643
>この頃の魚雷ってめっちゃ射程短くなかったっけ?

800mくらいかと

無題
Name 名無し 17/12/26(火)23:53:13  No.1232595
そういえば日本海海戦で水雷艇3隻を損失してたっけか

無題
Name 名無し 17/12/31(日)13:49:10  No.1232988        
1514695750540
船首楼誕生頃の駆逐艦良いよね…

無題
Name 名無し 17/12/31(日)13:50:47  No.1232989        
http://cgi.2chan.net/f/src/1514695847042.jpg
後ろ半分は見慣れた形

無題
Name 名無し 17/12/31(日)20:59:38  No.1233020        
1514721578450
黄海海戦の際、本隊に合流しようとした日本駆逐艦が不要の石炭袋を海中に投棄したところ、ソレを見ていたロシア艦隊側が「IJNが機雷を敷設している!」と誤認してその航路をかわした、なんて椿事があったそうなんですが、これがロシア本国の新聞に載り、情報網を通じて日本側に伝わったのが逆に本当に駆逐艦から進行中の敵艦前に撒いて命中を狙う「連繋機雷」の開発が行われるきっかけになった、なんて話も有るんだそうで

また日本海海戦の際にも、日本側駆逐隊が戦闘開始前にロシア艦隊前を横切ったのを見て、ロジェストウェンスキー提督が浮流水雷の敷設行動と誤認して、結果的に艦隊運動を乱す事になったんだそうなんですが、この時には実際日本側でも連繋機雷戦の用意を行っておりましたから、前回と違って完全な取り越し苦労…というわけではなかったそうです

無題
Name 名無し 17/12/31(日)21:00:30  No.1233022        
1514721630862
因みに日本海海戦時のIJNの計画では、装甲巡洋艦「浅間」艦長指揮下の「奇襲隊」所属の駆逐艦「暁」と第9水雷艇隊の4隻の水雷艇に搭載した連繋機雷をバルチック艦隊前方に投入する予定であったそうなんですが、本来の「暁」は既に黄海海戦前に触雷により沈んでおり、日本海海戦時の「暁」は、実際には鹵獲されたロシア駆逐艦「レシテルヌイ」であったんだそうな

連繋機雷を積んだ「暁/レシテルヌイ」は日本軍艦としての標識が消され、突入に際しては煤煙や発砲煙で艦形を視認されにくいようにするべし、との指示もされておりまして、敷設作戦の成功率を少しでも上げるための鹵獲艦使用だったのが窺われるそうなんですが、海戦当日は水雷艇の行動困難な荒海面となり、直前で「奇襲隊」の投入は中止されております

従って天候次第では、或は日本海海戦で最初にロシア艦を沈めたのは日本の戦艦でも装甲巡洋艦でもなく、鹵獲ロシア駆逐艦だった!なんてことになっていたかも知れませんですな…w

無題
Name 名無し 17/12/31(日)21:49:10  No.1233024
>日本海海戦時の「暁」は、実際には鹵獲されたロシア駆逐艦「レシテルヌイ」であったんだそうな
その後の僚艦がベルーヌイになったのは気のせいなんだろう

無題
Name 名無し 17/12/31(日)23:30:29  No.1233030
>当日は水雷艇の行動困難な荒海面となり、直前で「奇襲隊」の投入は中止されております

これが有名な「天気晴朗ナレドモ波高シ」という電報を受けた結果ですな

無題
Name 名無し 18/01/01(月)19:13:34  No.1233107        
1514801614884
>「天気晴朗ナレドモ波高シ」


同電報は開戦当日の午前6時21分、鎮海を出撃直前の旗艦「三笠」から発せられたんですが、発信後に「三笠」以下の連合艦隊が出撃する際には「奇襲隊」もまだ同行しておりまして、実際に「奇襲隊」の襲撃を断念、「暁(レ)」以下を解散・避泊させるようトーゴー=サンが命令を下したのは約4時間後の10時8分になってからであったそうです

GFの「奇襲部隊」使用への未練の大きさと言うか、裏返せば同隊への期待の程が知れる感じなんですけれども、当時戦艦「朝日」の戦闘記録係だった方の戦後の手記に、「奇襲隊帰れ」の信号を見た時、「開戦劈頭に特別なる設備をして、最も勇敢な驚天動地の離れ業をする」予定だった「決戦の一番槍」の作戦がなくなってしまった、乗組員の心中を思えば同情の涙が出る…なんて描写も有ったりするんですとか

無題
Name 名無し 18/01/01(月)19:14:27  No.1233108        
1514801667083
「連繋機雷」作戦は明治以後も、昭和初期まで日本海軍の重要なひみつへいき扱いでしたから、おおっぴらにその存在が明らかにされることは最後までなかったものの、日露戦争後に書かれた回想記等をよく見ると「かーっ!ホントはここじゃ言えないけどもっとビックリ仰天で奇想天外な作戦で大戦果が上がるはずだったのになー!内緒だから言えないけどー!かーっ(意訳)!」…というような記述が散見されるんだそうですw

もっとも、日本海海戦では「奇襲隊」所属の艦艇以外の駆逐艦にも「連繋機雷」を装備したものが有りまして、一部は昼間の主力艦同士の砲戦が終わった後、敗残のロシア艦襲撃に使用されているんだそうで

無題
Name 名無し 18/01/01(月)19:15:29  No.1233109        
1514801729811
例えば、大東亜戦争終戦時の首相だった事でも有名な鈴木貫太郎中佐率いる第4駆逐隊(「朝霧」「村雨」「朝潮」「白雲」)の場合、開戦当日午後4~5時頃の夕刻、駆逐隊への襲撃命令が下されると、まず傷付いたロシア艦隊旗艦「クニャージ・スワロフ」に突撃、距離600mで「朝霧」が1発、「村雨」が1発、「朝潮」が2発の魚雷を発射しますが、激しい波濤の為か航走が思わしくなく、改めて300mまで肉薄して「朝霧」「村雨」が1発ずつ発射を試みるも、激浪を被った「朝霧」の発射管は電纜がショートして不発、結局「村雨」の一発のみが命中、「スワロフ」にトドメを刺しているんですとか

第4駆逐隊中、「白雲」のみがこの襲撃中というか、結局海戦終了時まで一発の魚雷も撃たずに終わっているんですけれども、もしかしたら「朝霧」と同様、発射管に何らかのトラブルが生じての事だったのかもしれませんですな

ともあれ、第4駆逐隊で「白雲」を除く3隻がこの襲撃で各2発の魚雷を消費(1発不発)

無題
Name 名無し 18/01/01(月)19:17:09  No.1233111        
1514801829434
春雨型の「朝霧」「村雨」、白雲型の「朝潮」共に魚雷発射管は単装2基で、この時点で第4駆逐隊の発射可能な魚雷は既に0になっちゃった勘定なんですけれども、先述の通り同駆逐隊には「連繋機雷」も装備されておりまして(「特殊水雷」と称していた模様)、その後は夜っぴいてこの秘密兵器の効果的な使用相手を捜索していたようでして、翌日と言うか深夜2時頃になって発見した露海防戦艦「シソイ・ヴェリキィー」に攻撃を行っているんだそうで

同隊戦闘詳報によれば、単縦陣で「シソイ」を左舷から追い抜くと、右に転舵しつつ3隻が各「2群連(1群連は機雷4個のセット)」の「連繋機雷」を同艦の前方に投入、命中を得たとのことなんですが(「シソイ」は実際その後沈没しております)面白いのがこの時魚雷発射の機会を得られなかった「白雲」が今度は「朝霧」「朝潮」と共に投入に成功しているのに対して、「スワロフ」撃沈の殊勲艦「村雨」は1群も投入していない(というか参加していない)んですとか

ともあれ、結果的には第4駆逐隊の全艦が露戦艦2隻の撃沈に貢献できたわけで、「鬼の司令」鈴木中佐もめでたく面目躍如、という事だったみたいですのう

引用元: http://cgi.2chan.net/f/res/1232582.htm

日露戦争史 - 20世紀最初の大国間戦争 (中公新書)
横手 慎二
中央公論新社
売り上げランキング: 140,541

放置_300x250_ダイヤ