無題 Name 名無し 17/09/25(月)18:59:54  No.463707

もしも☆WEAPON~完全版~ (世界の計画・試作兵器)


https://may.2chan.net/39/src/1506333594056.jpg
よく戦争が45年以降も続いていたら~なんて話があるけど
独ソの戦車戦の場合45年以降だとT-44VというかT-54の初期型がわんさか出てきちゃうんだよね
ドイツ軍だとパンター2とかEシリーズが出てくるんだろうけど
T-54相手だとボコボコにされちゃわない?
T-34ショックならぬT-54ショックとか起きちゃうんだろうな
もしも☆WEAPON~完全版~ (世界の計画・試作兵器)
桜井 英樹
イカロス出版 (2017-10-14)
売り上げランキング: 22,686

無題
Name 名無し 17/09/25(月)19:26:01  No.463709
>戦争が45年以降も続いていたら
たぶん原爆が1つ2つおちてそれで終わるんじゃないかなー

無題
Name 名無し 17/09/25(月)20:58:57  No.463717
当時の原爆ってぶっちゃけ威力はでかいけどそれだけだと思われてたからなぁ
戦後にも核砲弾とかめちゃくちゃな物が開発されたのを考えると一発二発どころじゃ終わらなさそう
そんで日米共に戦後悲惨な事に・・・

無題
Name 名無し 17/09/25(月)23:37:37  No.463726
>T-54相手だとボコボコにされちゃわない?

ショットトラップもあるし、すでに重戦車のIS系が配備されてる状況だから
脅威ではあれ、一方的ということはないだろうな

無題
Name 名無し 17/09/26(火)06:07:29  No.463736
>ショットトラップもあるし、すでに重戦車のIS系が配備されてる状況だから
>脅威ではあれ、一方的ということはないだろうな
ごめんわかりにくかった
ドイツ軍がボコボコにされるって言いたかった
JS3やT54相手だとEシリーズ程度じゃ対抗できるのかと思ったんだわ

無題
Name 名無し 17/09/26(火)02:01:05  No.463734
独ソ開戦の時期が遅れない限りは、1945年がドイツが持ちこたえられる限界じゃないかな。
ドイツはスターリングラード以外では、そんなに重大な作戦ミスを犯していないと思うので、史実よりも多少上手に戦った所で大局は変わらないんじゃないか。
でも、もしもドイツが米英との講和に成功したのちに、史実より2年ほど遅れてソ連と開戦していたんだったら、戦争は一体どうなっていたことだろう?
ソ連陸軍はT-34/76が主力戦車となり、来年にはT-34/85とIS-2の配備も始まる状態。
同空軍はYak-1、LaGG-3、Il-2、Pe-2が主力機になり、Yak-9やLa-5の配備も進んでいる。
ただしレンドリースがないので、P-39など米英製の戦闘機はないという状態。

無題
Name 名無し 17/09/26(火)13:18:46  No.463758
>ソ連陸軍はT-34/76が主力戦車となり、来年にはT-34/85とIS-2の配備も始まる状態。
>同空軍はYak-1、LaGG-3、Il-2、Pe-2が主力機になり、Yak-9やLa-5の配備も進んでいる。
史実より2年ほど遅れて開戦が条件だとソ連の兵器群(特に技術支援が望めない空軍)がそこまで進化してますかね?

無題
Name 名無し 17/09/26(火)17:41:06  No.463764
>史実より2年ほど遅れて開戦が条件だとソ連の兵器群>(特に技術支援が望めない空軍)がそこまで進化してますかね?
それらの機体ってみんな独ソ戦以前に初飛行していますよ?
新型のYak-9やLa-5も1942年内に初飛行できてるし

無題
Name 名無し 17/09/30(土)04:16:54  No.463980
> 史実より2年ほど遅れてソ連と開戦
> していたんだったら、戦争は一体どうなっていたことだろう?
> ソ連陸軍はT-34/76が主力戦車となり

2年って兵器開発よりも、赤軍の再建問題の方が影響あるのでは ?

独ソ戦の緒戦での赤軍の惨敗ぶりって将校の大量粛清が原因だよね
2年ズラした場合、赤軍の組織としての弱体化が史実以上に進むのか、それとも組織再建がなんとかできてくるのかで、全く序盤の展開が変わってきそうだけれども

無題
Name 名無し 17/09/30(土)19:47:50  No.464035
>2年って兵器開発よりも、赤軍の再建問題の方が影響あるのでは?
1936~38年に起こった赤軍大粛清で、大佐より上のクラスが大量にいなくなってしまったが、これだけの高級軍人を短期間に穴埋めすることは不可能だよ。
開戦時期が2年先延ばしになった所で、赤軍の組織的な弱体ぶりはほとんど変わらなかったと思う。

無題
Name 名無し 17/09/26(火)07:56:35  No.463741
IS-3の正面装甲はM48パットンの90mmHVAPすら弾いたそうな

無題
Name 名無し 17/09/26(火)10:25:49  No.463754
IS-3も無敵という訳でもなく第三次中東戦争では
多数の車両が戦車戦で失われています(相手はSシャーマン+M48)
問題は車体といよりも火砲なのでドイツがEシリーズを熟成させたならば
火砲に手が入れられたのではないでしょうか

無題
Name 名無し 17/09/26(火)17:48:11  No.463765
タイガー2に10.5cm/L68なんて化物砲を積む計画もあったみたいだけど
弾薬を分離式にして乗員スペースも相当小さくしてようやく砲塔に収まるくらいだったし
仮にE-75がタイガー2より砲塔が一回り大きければなんとかいけたのかな
そうでもしないと46年になっても8.8cm砲と7.5cm砲でT54やらJS3やJS4相手しなければならんかったわけで
練度の差だって史実でも後半はほぼ同等だったし

無題
Name 名無し 17/09/26(火)22:33:53  No.463777
JS-3は正面装甲の溶接が剥離するという恐ろしい欠陥が・・

無題
Name 名無し 17/09/26(火)23:55:46  No.463781
>JS-3は正面装甲の溶接が剥離するという恐ろしい欠陥が・・
そんなのごく初期型だけの欠陥じゃん
大体そんなこと言い出したらパンターは燃える車輪付き棺桶になっちまうぞ

無題
Name 名無し 17/09/28(木)13:01:15  No.463868
>>JS-3は正面装甲の溶接が剥離するという恐ろしい欠陥が・・
>そんなのごく初期型だけの欠陥じゃん
手元の資料だとその原因は主砲発砲の衝撃と荒れ地を走行した時の振動で
1948年~1952年のに改良のための努力がはらわれたとある
なにやら別な原因があったようにも思えるけど手がかかったみたいだね

無題
Name 名無し 17/09/27(水)00:49:39  No.463783      
https://may.2chan.net/39/src/1506440979290.jpg
>戦争が45年以降も続いていたら

>史実より2年ほど遅れて開戦が条件

ミリ趣味的に歴史のIFを検証というのは醍醐味ですが、上記条件は戦争の行方は勿論、個々の兵器がどう進歩するかを根底から覆しかねないですよね。

兵器に限定して考えると、戦車なんかよりロケット・ジェット系の活躍が増える様な。画像の連中もさることながら、RPGの元ネタPF250とか元祖対戦車ミサイルX-7。お空にはラインホターが乱舞みたいな。

無題
Name 名無し 17/09/28(木)04:44:12  No.463852
ドイツが対戦車ミサイルに相応の兵器作り出して
ヘッツァーみたいなのに載せて
赤軍重戦車がキリキリ舞いさせるような戦闘起こったかもしれない・・・

無題
Name 名無し 17/09/28(木)09:42:13  No.463860
RPG-2の元になったパンツァーファウスト250が量産されてるから
2世代戦車じゃお辛いだろう

無題
Name 名無し 17/09/29(金)01:02:31  No.463899
英米と講和後に2年遅れでソ連と開戦するという条件を考えてみると、ドイツにとって史実よりも有利な要素が幾つか発生する。
・米英がソ連にレンドリースなどの支援を施す理由がなくなる。
・大西洋で米英の輸送船舶を沈めるために、多くの潜水艦を配備する必要がなくなる。
・北アフリカや中東に大部隊を派遣する必要がなくなる。
・米国との貿易が再開されれば、戦略物資の入手に苦心する必要がなくなる。
・英米軍の戦略爆撃がないので、兵器の開発や生産が史実よりもはかどる可能性が高い。

無題
Name 名無し 17/09/29(金)01:04:27  No.463900
ちなみにドイツ軍の主要兵器及び新兵器の配備年度は以下の通りになる。↓
 
[1941年]
Bf109 F型、Fw190 A型、Bf110 E型、Ju87 D-1型
Ⅲ号戦車型、IV号戦車型
 
[1942年]
Bf109 G型、Bf110 F型
IV号戦車G型、ティーガーI
MKb42(H)、MG42
 
[1943年] 
Bf110 G型、He219、Me163、Ju188 E型
IV号戦車H型、パンターD型/A型
フリッツX 誘導爆弾、Hs293 対艦誘導弾、パンツァーファウスト、パンツァーシュレック

無題
Name 名無し 17/09/29(金)01:05:18  No.463901
[1944年] 
Bf109 K型、Fw190 D型、Me262、Ar234
IV号戦車J型、パンターG型、ヤークトパンター、ティーガーII
V-1、V-2
 
[1945年]
Ta152、Do335、He162、Ba349、Ju388
パンターF型、ヤークトティーガー
Hs117 SAM、X-4 AAM、X-7 ATGM、フリーガーファウスト
 
[1946-47年?]
Ta183
ヴァッサーファル SAM、ライントホター R3 SAM

無題
Name 名無し 17/09/29(金)23:19:12  No.463963
一方のソ連軍の主要兵器の配備年度を表すと以下の通りになる。↓
 
[1940年]
Pe-8
T-34-76、KV-1、KV-2
 
[1941年]
Yak-1、LaGG-3、MiG-3、Il-2、Pe-2
PPSh-41、PTRD1941、PTRS1941
 
[1942年]
Yak-7、Yak-9、La-5、Tu-2
PPS-42

無題
Name 名無し 17/09/29(金)23:19:43  No.463964
[1943年]
Yak-3
SU-76M
SG-43
 
[1944年]
La-7、Il-10
T-34-85、IS-2、ISU-122、ISU-152
 
[1945年]
IS-3、SU-100
SKS
 
[1946-47年?]
La-9、La-11

無題
Name 名無し 17/09/30(土)03:09:36  No.463977
>兵器の開発や生産が史実よりもはかどる可能性が高い。
ドイツ製兵器だいぶ列挙してあるけどソ連との開戦後に必要性を認識されて開発された兵器はそもそも産まれてこないんじゃないか

無題
Name 名無し 17/09/30(土)19:11:39  No.464032
>ドイツ製兵器だいぶ列挙してあるけどソ連との開戦後に必要性を認識されて開発された兵器はそもそも産まれてこないんじゃないか
逆にソ連の場合、対仏戦のあまりに短期間の勝利からドイツ軍を過大評価していた
フランス製の重戦車もいずれ装備するんじゃないかなと考えてさえいたそうだから、対独戦が遅れても重戦車は開発するんだよな……
しかも時間の余裕があればTー34も史実の戦時生産型のようなものではなく運用面操縦面で扱いやすい改良型が配備されていくのでは?

無題
Name 名無し 17/09/30(土)19:41:34  No.464033
>ドイツ製兵器だいぶ列挙してあるけどソ連との開戦後に必要性を認識されて開発された兵器は
>そもそも産まれてこないんじゃないか
ティーガーIやパンターは開戦前から開発されていたので、開戦の遅れによる影響はあまりないと思う。
むしろ米英軍の空爆がないことで、ジェット戦闘機やSAMなどの防空兵器の開発ペースは遅れると思う。
史実では戦争後半に工場爆撃のせいで生産が滞った兵器も少なくないが、それがなければ史実よりも開発や配備が2年ほど早まる兵器もあるはず。
例えば世界初の実用ヘリ、Fa223「ドラッヘ」は、史実では終戦までに少数が生産されたに過ぎないが、工場が空爆されなければ1943年頃に実戦配備について、一定数が運用された可能性がある。

無題
Name 名無し 17/10/01(日)05:34:26  No.464078
>ティーガーIやパンターは開戦前から開発されていたので、開戦の遅れによる影響はあまりないと思う。
でもT-34ショックがないから全然別物が出来上がるぞ
パンターなんて当初計画通りの20t級でそのまま進行するべ

無題
Name 名無し 17/09/30(土)22:35:43  No.464054
ドイツは米英の戦略爆撃に対抗するために高射砲作りまくってたし、戦闘機も大量に配備していた。
これに対して大量の兵器やトラックなどのレンドリース無しでソ連は戦うことになる。

無題
Name 名無し 17/10/01(日)11:11:59  No.464098
>ドイツは米英の戦略爆撃に対抗するために高射砲作りまくってたし、戦闘機も大量に配備していた。
>これに対して大量の兵器やトラックなどのレンドリース無しでソ連は戦うことになる。
工場のウラル疎開時のロスがなければレンドリース分も賄えたのでは?
そもそも戦闘機保有数も同時期のソ連の方がはるかに多いんじゃ(大半がI-153等の旧式とはいえ)

無題
Name 名無し 17/10/01(日)02:48:18  No.464074
T-54vsE-75だとどっちが強いのか興味は有るな

無題
Name 名無し 17/10/01(日)11:30:14  No.464099
>T-54vsE-75だとどっちが強いのか興味は有るな
比較するんならE-50にするべきでは?
つかどっちにせよ試作すらされてない車輛だけど

無題
Name 名無し 17/10/01(日)20:52:07  No.464115
センチュリオンがIS-3だかT-55を破ってるらしいが
E-50がパンターをセンチュリオン並まで引き上げられたようなもんならワンチャンあるんです?

でもまあ54がやられたのは性能の問題以外のような・・・

無題
Name 名無し 17/10/01(日)23:11:11  No.464122
>センチュリオンがIS-3だかT-55を破ってるらしいが
第三次中東戦争のことなら105mm砲に換装したショットだからなあ
あれ「20ポンド砲でもT-54倒せないだろ」って戦後開発された砲だし

無題
Name 名無し 17/10/02(月)21:29:25  No.464161
開戦が遅くなると長107mm装備のKV-3が大量配備されて
KVショックが一層悲惨なことに

無題
Name 名無し 17/10/03(火)01:38:59  No.464180
まぁ重量65tじゃ街道上の怪物が増えるだけかな

無題
Name 名無し 17/10/03(火)14:06:12  No.464221
>開戦が遅くなると長107mm装備のKV-3が大量配備されて
>KVショックが一層悲惨なことに
ソ連の戦車開発の流れで107mm砲ってのが出てきますが
100mmの上は122mmだったし107mmは開発中に水子になったんでしょうか?

無題
Name 名無し 17/10/03(火)23:07:55  No.464262
>ソ連の戦車開発の流れで107mm砲ってのが出てきますが
>100mmの上は122mmだったし107mmは開発中に水子になったんでしょうか?
元々107mm野戦砲があって、それを戦車砲に改造しようって話から始まった
ドイツ戦車の性能を過大評価したかの悪名高きクリーク元帥が「76mmや85mmじゃドイツ戦車には対抗できない!」ってKV-3と共に開発を推し進めた
けどドイツ侵攻で「別にそんなことはなかったぜ」「っていうか新型開発している場合じゃねえ!」となって開発中止
まぁ後にティーガーが現れることを考えると全くの的外れではなかったのだけれども…

引用元: https://may.2chan.net/39/res/463707.htm

オブイェークト279: ソビエト陸軍の試作重戦車[実車写真・図面集]
武宮 三三
大日本絵画
売り上げランキング: 286,069