無題 Name 名無し 17/09/25(月)00:08:15  No.463682

1506265695342
軍隊の調理器具について
自衛隊の戦闘飯盒は有名だが使用する熱源が分からない
コールマン550Bやエスビットなんか有名だが自衛隊は何を使ってるんだろう?
写真で見る海軍糧食史
藤田 昌雄
潮書房光人社
売り上げランキング: 100,615

無題
Name 名無し 17/09/25(月)02:52:23  No.463686
自衛隊では個人で炊飯することはほとんどなくなったそうです
大丈夫なんかな

無題
Name 名無し 17/09/25(月)06:50:27  No.463689
自衛隊装備について調べたら個人装備かどうか不明ながら缶入り固形アルコール燃料が納入されてる様子
あんなんで飯を温めるですかね~?

無題
Name 名無し 17/09/25(月)11:51:07  No.463696
飯炊くのには時間が掛かりますからね。10分くらいでサッと温められるものがあるのですから、そちらで良いと思う。状況次第では行軍中にも温められましたよね。

無題
Name 名無し 17/09/25(月)12:31:16  No.463698
基本的にはどの軍隊も焼く煮る炒めるという料理は末端ではやらんのでは
その為のレーションな訳だし 精々湯煎出来ればOKでしょう
長期的に糧食班の支援が貰えない状況ってのは色々破綻している状況だと思います
(災害派遣などでは糧食班は一般市民に対応する訳で特例ですし)

無題
Name 名無し 17/09/25(月)12:39:36  No.463700
でも悲惨よね
悪口言われるからって
陰で暖めもしないレトルトを流し込んで災害救助頑張ってるのは

無題
Name 名無し 17/09/25(月)19:00:16  No.463708
阪神淡路での「毎日死体見ているのに赤飯缶支給するのはやめてくれ」とか「被災者が可哀想で見てられないから、ご飯は影でこっそり食べる」と言った自衛隊員の配慮の話は聞いたことはあるけど、冷えたレーション流し込むだなんて聞いたこと無いぞ。

無題
Name 名無し 17/09/26(火)06:28:50  No.463737
> 冷えたレーション流し込むだなんて聞いたこと無いぞ。

事実か分からないですが、聞いただけのレベルなら東日本大震災で、派遣された陸自隊員がレトルトカレーを暖めずに食ってたと聞いた事がある。
そもそも自衛隊のレーションは、長期間食べ続けることを一切考慮していないため不調を訴える陸自隊員が続出して、困った陸自が海自に相談。
症状を聞いた海自からビタミン剤をすぐに飲ませろ、そしてレトルトで良いからカレーを食えとアドバイスされて、レトルトカレーを暖めずに封を切って口に流し込む食い方を教わった。と聞いた。

実際には、後方で一旦湯煎していると信じたいですが。
そして、医官いるだろうに戦時中のような精神論で我慢してるんじゃねーよ!と心の中で突っ込んだのは内緒です。

無題
Name 名無し 17/09/30(土)16:34:19  No.464014      
https://may.2chan.net/39/src/1506756859727.jpg
>そして、医官いるだろうに戦時中のような精神論で我慢してるんじゃねーよ!

実際その事を経験にいまは栄養補助のための各種補助食品が追加されてるね
こういうのはやっぱ実際の環境の中でしか得られない教訓
>実際には、後方で一旦湯煎していると信じたいですが。
うろ覚えだが知り合いの自衛官から聞いた話だと戦闘糧食は一度湯煎してから各隊員に配られるらしいが
大抵は行軍の間に冷めちゃうらしい

無題
Name 名無し 17/09/28(木)10:45:52  No.463862
>そもそも自衛隊のレーションは、長期間食べ続けることを一切考慮していないため
>不調を訴える陸自隊員が続出して、困った陸自が海自に相談。
それ別に自衛隊に限ったことじゃない
携行レーションはカロリー摂取が中心になるので栄養バランスがダメダメ
食物繊維もほとんどないから食べ続けると便秘一直線

無題
Name 名無し 17/09/28(木)19:10:32  No.463880
>携行レーションはカロリー摂取が中心になるので栄養バランスがダメダメ

一概にそうとは言えません。
イタリア軍のレーションは、栄養バランスと味を重視しています。
特に、豊富な食物繊維の他、ミネラルやビタミン類を重視。
朝食から「気付け薬」として、蒸留酒が付くのはどうかと思いますが。

無題
Name 名無し 17/09/28(木)19:11:18  No.463881
また、味が酷いと評判の米軍MREは、ローテーションを守ればの話ですが珍しく長期連食を考慮しているレーション。
好き嫌いして同じナンバーを食べたり、前線に補給が届かず結果的に偏ったレーションになればアウトですけど。

無題
Name 名無し 17/09/25(月)20:47:26  No.463716      
https://may.2chan.net/39/src/1506340046870.jpg
>コールマン550Bやエスビットなんか有名だが自衛隊は何を使ってるんだろう?

調べたらこんな固形燃料を使ってるらしい
下のページによればフランクフルト焼いてたとか
数を集めれば結構火力がある?


http://www7b.biglobe.ne.jp/~haganetoumi/2006yao.html

無題
Name 名無し 17/09/25(月)22:53:50  No.463720 
OPTIMUS(オプティマス) NOVA 11010
>自衛隊でも採用されており

こんなこと言ってるんだけどホンマかいな

無題
Name 名無し 17/09/25(月)22:55:39  No.463721
>http://www7b.biglobe.ne.jp/~haganetoumi/2006yao.html
平時に使うには物凄く高コストな加熱法だと思います。
もう使わないので在庫処分していたのでしょう。
一般に放出するわけにも行かないようですし。

無題
Name 名無し 17/09/25(月)23:59:08  No.463727
>数を集めれば結構火力がある?
ニチネンとかで扱ってる缶入り固形アルコールの官品モデルだな
一個じゃロクな火力にならんし燃焼ガスが身体によろしくないらしいな
複数集めて防風さえしっかりしたら案外イケるみたいだけど俺は持ってないや
>オプティマス NOVA
何故か父親が家にガスコンロあるのにコレで料理してる
ガソリンだけあって火力は強くありながら細かい火力調整も効いてる様子
俺は2バルブ式550Bが欲しいな~

無題
Name 名無し 17/09/26(火)00:52:34  No.463732
固形燃料は、100円ショップにも売っているし、容器を工夫すれば固形燃料1個で飯も炊ける。

ガスは気温が低下すると出力がかなり弱くなるし…というわけで、固形燃料はアウトドア板でかなり人気あるぞ。

無題
Name 名無し 17/09/26(火)01:27:04  No.463733
個人装備レベルだと、軍はむしろ固形燃料一択だろ。
灯油は火力安定させるのに燃料使うし扱いづらい。
ガソリンは可燃性が高すぎる。
灯油とガソリンの共通の弱点は音がうるさい。
ガスは残量がわかりにくし、低温に弱い。
固形燃料は故障はしないし、たき火の焚き付けにも使える。

無題
Name 名無し 17/09/26(火)02:54:48  No.463735      
https://may.2chan.net/39/src/1506362088558.jpg
石油系なので保存中にやせることは無い
点火していなくても臭い
火が付くと水を掛けても消えないのは本当だった
空気を遮断すると直ぐ消える
燃焼時間は計っていない

無題
Name 名無し 17/09/26(火)22:05:33  No.463774     
WW2で、1944年のイタリア・アンツィオ橋頭堡で戦う米軍部隊の様子を、当時現地にいた風刺漫画家のビル・モールディン=サンの回想記から引用させて頂くと

「全期間を通じて歩兵は温かい食事をとることができなかった。小型燃料ストーブがあるときはインスタント・コーヒーを温めることができるが、たいていはマッチで温める。大量のマッチをすってもすぐ冷めてしまう。マッチはすぐに枯渇する」

「食事は携帯口糧なのでコーヒーは一日一回だ。夕食には合成レモネードがつく・石灰酸と代用品のレモン粉末を混ぜ合わせたものだ。凍える寒さの中で泥に埋もれた穴の中でそれを飲んでみてほしい」

…なんて状況であったんだそうで

アメちゃんにしては、珍しく苦労してたみたいですのう(偏見

無題
Name 名無し 17/09/28(木)22:59:57  No.463889
自衛隊には加給食てのがありましてね
果物とかそういうのが偶に一緒に出てたな状況中でも
ろくに睡眠時間も設定されてない演習のさなかじゃ配膳に時間の取られる温食より
食事なんか冷えたパック飯でいいから一分一秒でも睡眠取りたいってのが個人的な感想でしたが

無題
Name 名無し 17/09/30(土)16:40:49  No.464016
>ろくに睡眠時間も設定されてない演習のさなかじゃ配膳に時間の取られる温食より
戦闘糧食に附属してる過熱剤も暖めるのにある程度時間が掛かる(数十分くらい)から休憩時間中に使いづらいって聞いたなぁ
こういうのはあくまで陣地とかどっかりと腰を据えてられる状況用って事なんだろうか

無題
Name 名無し 17/09/28(木)23:57:56  No.463893
まあ本来そんな事にかまけてられない状況で動くわけですからね
個人で食事暖める道具なんて持ち運んでたらそんだけ行動時に体力奪われますし
だから個人傾向食は暖めなくても食べられるものを各国作ってるわけで
ちょっとでも凝った食事は後方で専門の要員がそれなりの炊事器具使って作ってしまうんで

無題
Name 名無し 17/09/29(金)00:50:24  No.463898
>だから個人傾向食は暖めなくても食べられるものを各国作ってるわけで
常温でも美味しく食べやすい主食となると真っ先にコメが除外される訳だよな
軍隊はパンや麺類主食になるのは合理的って事か

無題
Name 名無し 17/09/29(金)20:00:34  No.463946
>コメが除外される訳だよな
えー!握り飯なら冷めても美味いじゃん

無題
Name 名無し 17/09/29(金)20:29:04  No.463948
>>コメが除外される訳だよな
>えー!握り飯なら冷めても美味いじゃん
日清だったか日露だったか失念したが、握り飯作っても前線にとどくころには凍りついててそれ食った兵士が下痢するという
飯(餅)は水分多いために保存という点で不具合が発生することが多いのよ
凍るとか腐敗が早いとか

無題
Name 名無し 17/09/29(金)20:37:54  No.463950
>飯(餅)は水分多いために保存という点で不具合が発生することが多いのよ
凍るとか腐敗が早いとか
β化してると思うんで
そんなあなたにアルファ米(干し飯)

http://www.onisifoods.co.jp/about/alpharice.html

無題
Name 名無し 17/09/30(土)07:38:23  No.463985
>そんなあなたにアルファ米(干し飯)
干し飯は思ったほどには食べやすくない
結局のところ短時間で煮炊き出来る様に加工した米でしか無かったりする
水で戻せるって言っても一時間以上は掛かっちまうし
それなら今の技術で作ったフリーズドライタイプのアルファ米の方がより短時間で水戻し出来る
食味はお察しだが

自分はフライパンを使って玄米を20分ほどで炊くために煎り玄米作ってるが、こっちのほうがマシかなぁ(個人の感想です)

無題
Name 名無し 17/09/30(土)00:39:30  No.463968
あさま山荘の時も炊き出しのおにぎりが凍り付いたんでカップヌードルの支給まではお茶かけて溶かしながら食べたという…

無題
Name 名無し 17/09/30(土)14:19:19  No.463997
いや普通に自衛隊の戦闘糧食にはパック飯あるよ
よく紹介されてるデカイ袋に入ったヤツにあんまり入ってないから知らないのかな?
ああいうのと別に米のパックのヤツが一日三袋の割合で演習前に支給される
白米とか混ぜ飯とか色々あって個人的には豆ご飯とドライカレーはメチャうまかったな
白米だけのは最初はいけるがなんかある一定食うとビニール臭さを感じてウゲってなった
市販でそういう商品あるはず
なんか紹介されてる戦闘糧食だけ食ってるわけじゃなくて
その地域での演習でだけ出てくるご当地メニューみたいなのもあったし
携行食オンリーで済ます演習でも自衛隊のものばっかりじゃなくて市販のなんかその系統の保存食みたいなのも色々出ますよ
ザバスのピットインバナナとか羊羹とかも出てたな
飲み物とか市販品そのまま出てた
自衛隊制式の決まったものばっか出るわけではないです

無題
Name 名無し 17/09/30(土)14:57:30  No.463999
市販品を使うのは本来の支給品の在庫が足りなくなったとか
そういうときに買ってくるって話を聞いた。

無題
Name 名無し 17/09/30(土)15:34:44  No.464005
いわゆる「パック飯」は実質的に市販品と変わらないのでわざわざ自衛隊専用に作る必要性が感じられないし、実際、市販品を使ってるんじゃないかな?

無題
Name 名無し 17/09/30(土)16:40:48  No.464015
パック飯の民生品との一番大きな違いはパッケージのの頑丈さだったはず。
あとは民生より長期保存仕様だったか?
なので演習とかで民生品を使用する場合はその都度使用しきる想定だったかと。

無題
Name 名無し 17/09/30(土)16:57:55  No.464017
ご飯缶は、冷えた状態では米がβ化しており、固いだけでなく栄養として消化吸収できない。
湯煎してα化する必要があるため、通常配給前に一度湯煎する。
一度湯煎すればβ化するまで夏場は3日間・冬期間は保温処置をしない場合は数時間の間、そのまま食べることができる。

無題
Name 名無し 17/09/30(土)17:40:51  No.464021
>湯煎してα化

「尾西のごはん」なんて、湯を注ぐだけで(水でもよい)結構うまいご飯ができる。
これでおかずがあれば完璧!やっぱり重労働だとご飯だよね。(ナッツ類でも良いけど)

重量もそれほどないし、かさばらない。自衛隊はこれ使わないの?

無題
Name 名無し 17/09/30(土)18:52:25  No.464029
清水が確保できん状況ではその手のは使えん。
泥水でもとりあえず加熱できればおkの缶メシやパック飯はそういう状況下でも食えるのだ。
その分重いけど。

無題
Name 名無し 17/09/30(土)20:45:37  No.464042
尾西のごはん 檄マズらしい
http://lunaluna302.blog.fc2.com/blog-entry-159.html

無題
Name 名無し 17/09/30(土)21:12:56  No.464043
やっぱりそのサイトか。
俺は尾西の五目御飯何度も食ってるが、ふつうに食えるぞ。
白飯はまずいけどな。

無題
Name 名無し 17/10/01(日)00:49:58  No.464069
長期保存備蓄食はどうしても変な匂いするな
レトルトカレーかけて食べちゃうけど

無題
Name 名無し 17/10/01(日)03:34:36  No.464075
長期保存食には周囲の「匂い」が移るらしいので保存環境にもよるのでは?
米軍レーションが不味いのも温度など保存環境の影響があるらしいね

無題
Name 名無し 17/10/01(日)03:35:25  No.464076
ちなみに缶詰めだと匂い移りは無いらしい

無題
Name 名無し 17/10/01(日)09:59:03  No.464093      
1506819543675
日本陸軍糧食研究の大家だった川島四郎主計少将さんによると、加熱しない生のままで摂取しても問題ない澱粉も二つあって、「とろろ芋」と「蕎麦」なんだそうで

川島さん曰く、粉に曳いたモノを冷水で練ってそのまま食べられて、消化吸収に支障なく、栄養面でも優等生の蕎麦は、古来山中で長期活動する漁師さんや、近代前の武士の糧食にも採用されていた実績もある優れものであるんだそうです

ただまあ今の御時世に、自衛隊員さんに生のそば粉をそのまま渡して、空腹時には真水で練って食えとかやったら、「○○士、自衛隊やめるってよ」って事態が続発しちゃうでしょうケド…w

無題
Name 名無し 17/10/01(日)10:38:40  No.464097
とろろは確かに言われてみれば加熱しないで食うのが普通ですね
人によっては痒くてしょうがない事態になりそうですが
一方、蕎麦は意外ですね。お湯で蕎麦がきにして食うのはよく知られていますけど。

無題
Name 名無し 17/10/03(火)19:24:39  No.464247
>問題ない澱粉も二つあって、「とろろ芋」と「蕎麦」なんだそうで

なるほど、だから兵糧丸の原料に蕎麦粉を使ったりしたのですね

無題
Name 名無し 17/10/04(水)00:22:12  No.464264
>なるほど、だから兵糧丸の原料に蕎麦粉を使ったりしたのですね
兵糧丸って自然薯使ったりそば粉使ったりしてたけど結構理論的だったのか?
過去に学ぶ事は結構多くて先人の知恵ってのは偉大だなぁ
そして戦争は科学全般を大きく進歩させてくれるって事だな

無題
Name 名無し 17/10/03(火)18:38:47  No.464241      
>尾西のごはん

「日本海軍潜水艦史」掲載の潜水艦糧食に関する記事の中で、同社の戦時中の功績に触れた部分もありまして、曰く

「当時戦局は逼迫し前線各地に於いて炊飯や副食の調理に火力を使うことが困難となり、火を用いないで給食を行う必要に迫られた。

「賀陽主計中佐は、当時から澱粉の研究の権威であった大阪産業科学研究所の二国二郎博士(後に同研究所所長となる)と餅の素の研究を開発し、其の製造に従事していた尾西研究所の尾西敏保氏と諮り、可食化した澱粉を永く可食状態に保つことを研究し、水を以て炊かずして出来る飯の製造に成功した」

無題
Name 名無し 17/10/03(火)18:40:27  No.464242      
「早速此の研究は日本全国に亘って生産が行われたが、当時国内の米の需給関係が逼迫していたので台湾に出向き製造することとなり、合同パイン株式会社が之を実行することとなった。之に続いてウドンも水を用いて可食状態にすることができるようになった。もちろん之等の食品は潜水艦に対しても補給されることとなった」

「参考までに記せば、此の乾燥飯は戦後はアルハフラワーとして尾西食品株式会社によって大規模に製造され、森永製菓株式会社を通して乳児食として製造されて」

…いる、との事

戦中の研究で産まれた成果が、ウン十年後の今も立派に受け継がれてる、って事みたいですなあ

引用元: https://may.2chan.net/39/res/463682.htm

マンガ 世界のミリメシ
ミリメシ研究会
宝島社
売り上げランキング: 130,245