無題 Name 名無し 17/09/03(日)19:31:01  No.462582

ダンケルク (ハーパーBOOKS)

http://may.2chan.net/39/src/1504434661601.png
秋の映画館で観れる戦争映画スレ
どれか一つは見に行った(行く)でしょ
ダンケルク (ハーパーBOOKS)
ジョシュア レヴィーン
ハーパーコリンズ・ ジャパン
売り上げランキング: 2,420

無題
Name 名無し 17/09/03(日)19:46:06  No.462585
ワンダーウーマンはダメですかね
ツェッペリンシュターケンが出る映画はそうそう無いよ

無題
Name 名無し 17/09/03(日)19:53:54  No.462588
ダンケルクは行かないとだめだなあ

無題
Name 名無し 17/09/04(月)22:06:15  No.462635
実写重視でCGに余り頼らないって所が凄く気になる

無題
Name 名無し 17/09/05(火)16:50:47  No.462675
ワンダーウーマンは一昨日観てハイドリヒを撃ては昨日観て今日はダンケルク試写会行くよ

無題
Name 名無し 17/09/05(火)22:47:39  No.462699      
http://may.2chan.net/39/src/1504619259774.jpg
ダイアナ役のガル・ガドットは母国イスラエルで兵役経験しているんだよね

無題
Name 名無し 17/09/06(水)00:22:01  No.462704
エキスポシティの日本最大シアターでダンケルク予約完了
めっちゃ楽しみや

無題
Name 名無し 17/09/06(水)21:26:38  No.462742
ダンケルクは旧作にあったイギリス士官に面会を求めたら拒否されたので、裏に廻って部屋をのぞいてみたら…
というシーンはあるのかな?

無題
Name 名無し 17/09/07(木)02:00:29  No.462753
>ダンケルクは旧作にあったイギリス士官に面会を求めたら拒否されたので、裏に廻って部屋をのぞいてみたら…
>というシーンはあるのかな?
旧作ってジャンポールベルモンドの?1958年の激戦ダンケルクのこと?
どっちもノーランのとまったく関係ない作品だろ

無題
Name 名無し 17/09/06(水)23:29:46  No.462750
ザ・ウォール観てきたよ
戦争映画には違いないけど
戦争アクションとか戦争サスペンスとかじゃない。
スリラーって方が近いイメージ、
それも結構古典的な作りだったな。
だからラスト見て
「え!?コレで終わり?なんだこの糞映画」とか思わない様に。
一瞬思うだろうけど、これは「そうゆう映画」だからね。
観終わった後、悶々と残る嫌な違和感が
この類の映画のキモだな。

無題
Name 名無し 17/09/09(土)17:51:31  No.462855
ダンケルクは最高の"サスペンス映画"だった
ブレニムにハインケルにスピットファイア
小型民間船舶も保存団体所有の本物掻き集めて撮影してる
ラストも素晴らしくて"燃えた"

無題
Name 名無し 17/09/09(土)18:22:28  No.462858      
http://may.2chan.net/39/src/1504948948450.jpg
複数視点の話が集約してく展開はワクワクした
あと空中のシーンも実際にこんなの作って撮ってるとは思わなかった

無題
Name 名無し 17/09/09(土)18:29:35  No.462859
無理やりIMAXカメラを積んで撮影してんだよな
どうやって撮影したかまだ秘密らしいが着水シーンとかよう撮影したなと
大阪エキスポシティの次世代IMAXで観たがかなり後方でないと辛いぐらい特大やった
しかしスピットファイアに乗ってるように錯覚するくらい三半規管にきた

無題
Name 名無し 17/09/09(土)21:03:04  No.462865
>どうやって撮影したかまだ秘密らしいが着水シーンとかよう撮影したなと

実機サイズのモケイを使ったとか言ってたな。

無題
Name 名無し 17/09/09(土)21:12:04  No.462866      
http://may.2chan.net/39/src/1504959124283.jpg
>あと空中のシーンも実際にこんなの作って撮ってるとは思わなかった


Yak-52ベースらしいね。
twitterのTLで流れてきたやつ、48で作った人がいた。

無題
Name 名無し 17/09/09(土)22:21:57  No.462871      
http://may.2chan.net/39/src/1504963317894.png
>>どうやって撮影したかまだ秘密らしいが着水シーンとかよう撮影したなと

>実機サイズのモケイを使ったとか言ってたな。
この記事で言及されてる撮影法が気になるのよ

http://natalie.mu/eiga/pp/dunkirk/page/2
あと岡部いさく氏も指摘してたけどスピットファイア下面の左右白黒の敵味方識別塗装もちゃんと再現しててアツかった

無題
Name 名無し 17/09/10(日)16:13:34  No.462912
ダンケルクはノーランの凝り性っぷりを堪能できた映画だった
ミリオタ以外には少々地味な作品だったかもしれんが

無題
Name 名無し 17/09/10(日)16:40:38  No.462915 
>ダンケルクはノーランの凝り性っぷりを堪能できた映画だった
>ミリオタ以外には少々地味な作品だったかもしれんが
たった一度フライパスするだけのシーンのために一機しか動体保存されてないブレニムを引っ張ってくるの良いよね
監督ならではの特権

無題
Name 名無し 17/09/10(日)16:29:29  No.462913
今更だけどスレ画の三作品って本編中女っ気ゼロだよね
強いて言えば戦争のはらわたにちょっとあるくらいか

無題
Name 名無し 17/09/10(日)16:43:40  No.462916 
>スレ画の三作品って本編中女っ気ゼロだよね
それは大変良いことだ

無題
Name 名無し 17/09/10(日)16:58:06  No.462918
敵兵を描かないことでこの世界の片隅にじゃないけど戦争映画に留まらず
世の中の不条理なこと全般をも暗喩的なテーマとして観ることが出来るようにしてるのが上手い
あとスピットファイアが三機しか借りられないなら無理してCG使わず三機の話にするとかも巧妙

無題
Name 名無し 17/09/10(日)17:06:47  No.462919
ダンケルク見てきたー
兵器やディテールすげえきっちり作ってたけど戦争映画じゃなかったー
CG使わないってのはいいけど、CG使ってでも船待ってる兵士もっと増やしてほしかったなあ

無題
Name 名無し 17/09/10(日)22:34:18  No.462942
いや、本当にダンケルクは良い作品でした
事前に想像した以上に機数は少ないもののRAFの描写(空戦)が多いので、大戦機好きにも良いかと
CG(殆ど)使わないって素晴らしい、実存感が違うもの
素晴らしいボカ沈映画でした

西方戦役とダイナモ作戦の歴史的背景を把握している軍板諸氏にお勧めできます
IMAXで観たけど銃砲発砲音や弾着、スピットの機内音とかも良かったです
それとノーランはスピットを愛してるんじゃないかな、とも思いました
(ラスト付近のスピット描写が幻想的で美しかった)

無題
Name 名無し 17/09/11(月)00:02:36  No.462944      
http://may.2chan.net/39/src/1505055756598.jpg
調べてみたらラムゼイ提督って終戦間際に飛行機の墜落事故で亡くなっているのか…
マロリーといいパットンといいメルダースといい、WW2って戦場から離れて事故死してる人多いな

無題
Name 名無し 17/09/11(月)23:28:02  No.463002
>ダンケルク
観てきました
感想は↑の方々と同じなんですが批判的な事を書けば
どうにも33万人の救出劇と画面の登場人数が感覚的に一致しなかった事でしょうか・・
(コミケ1~2日目の参加者数で33万人くらいかな)

CGを使わないで人数を表現する限界なんでしょうが
何となく15万人のソ連兵と戦うと言っていた
ランボーⅢを思い出してしまいました

無題
Name 名無し 17/09/11(月)23:50:51  No.463005
30万人がまさに浜辺に全員集結してたら誰が戦うんだよ…
外縁で防衛戦闘して順次浜に来て撤収に参加するのが常識的な撤退だろ

無題
Name 名無し 17/09/12(火)00:43:16  No.463014
ダンケルクは戦闘機パートと徴用船パートは良かったけど、主人公(?)パートはいまいちというか三流ホラーっぽい感じだったな。

あとスピットファイアのラストがよくわからん。
もっとこう他にあっただろ。

無題
Name 名無し 17/09/12(火)12:16:29  No.463026
ワンダーウーマンもWW1の要素をきちんと押さえたいい映画だったよ
生身で強いルーデンドルフには大笑いだったけど

無題
Name 名無し 17/09/12(火)17:17:20  No.463037
撮影規模は明らかに仏ベルモント版の方が大きかったですね
そこは脳内補正できたので私はあまり気になりませんでしたが、規模が小さすぎと思ったのも頷けます
(自宅に帰ってすぐに仏版のDVDを見返しました)

私が気になったのは安全性とロケ地への配慮か、実際のパイロテクニックだけで弾着を撮っている感じなので、爆発した後の海水や砂が降ってくる量が少なかった事でした(地上に落ちてくるタイミングも早い)
この辺りはカメラのレンズが水浸しになる仏版はさすがに?凄かったですね
どうでもいい事ですがw

無題
Name 名無し 17/09/12(火)17:48:59  No.463038
浜辺のおかげで威力減衰したことの反映だと受け取ったけどな

無題
Name 名無し 17/09/13(水)19:24:38  No.463061
これでWWⅡはないよと駆逐艦登場でかなり引いちゃったけど戦場の臨場感は文句なし
掃海艇はよく出来てました

無題
Name 名無し 17/09/14(木)00:53:51  No.463084
>これでWWⅡはないよと駆逐艦登場でかなり引いちゃった
あ、やっぱり
英国艦艇は全く無知ですが、砲塔が丸っこいので戦後製かなとは思いました
考証的正確さよりも、実存性を採ったんだなとは思いましたが

あれはいつ頃の、どこの国の艦艇なんでしょうか?
(艦橋構造物のシルエットが英国的?)

無題
Name 名無し 17/09/14(木)01:02:39  No.463085      
http://may.2chan.net/39/src/1505318559802.jpg
ダンケルクの話だったらフランス海軍のマイレ=ブレゼって駆逐艦らしい
1957年に就役した艦だとか

無題
Name 名無し 17/09/14(木)12:02:38  No.463098      
http://may.2chan.net/39/src/1505358158197.jpg
↑なるほど色々な意見参考になりました

しかしカッターの数がソコソコ揃っているなら
動力船に繋いで引っ張ってもらえば
もう少し撤退に付与出来た気も・・
(史実じゃそんな事も実行されたのかな・・)

無題
Name 名無し 17/09/14(木)12:11:21  No.463099
カッターを引っ張るのは、実は転覆の危険性が大きいよね。

無題
Name 名無し 17/09/14(木)17:54:26  No.463106      
http://may.2chan.net/39/src/1505379266835.jpg
近場で1番それっぽいのがマイレ・ブレゼだったんだろうな
カナダにはトライバル級駆逐艦ハイダがいるからもし潤沢な予算と話を通すコネがあったら彼女を使っただろう

無題
Name 名無し 17/09/14(木)19:06:10  No.463109
>ダンケルクの話だったらフランス海軍のマイレ=ブレゼって駆逐艦らしい
ご教示有難うございます
57年就航とは思ったより古いフネだったんですか

>カナダにはトライバル級駆逐艦ハイダがいるからもし潤沢な予算と話を通すコネがあったら彼女を使っただろう
エンドロール見る限りではフランス、オランダ、米国撮影みたいですから都合つかなかったんでしょうねぇ
連装砲とかシールドの感じとかこっちの方だったら、もっと良かったですね
いや詳しくは解りませんが

無題
Name 名無し 17/09/15(金)01:07:51  No.463124
>これでWWⅡはないよと駆逐艦登場でかなり引いちゃったけど
それすごいわかる
外国艦は詳しく知らないけどそれでも全溶接だし砲塔とか
構造物上のFCS?を見ても当時の艦じゃないのはすぐわかった

無題
Name 名無し 17/09/14(木)22:37:27  No.463117
別に本物使えばいい映画になる訳じゃないって諸氏は過去の名作群とフューリーで散々学んだと思ってたが

無題
Name 名無し 17/09/14(木)23:09:44  No.463119
俺はフューリー好きだけど
対戦車陣地戦は滅茶苦茶好きだしサントラも最高
米軍の爆撃機隊とドイツ空軍の迎撃機隊の短いシーンも大好き
タイガー戦と最後の戦いは微妙だけどそれで駄作扱いするのは勿体無い

無題
Name 名無し 17/09/15(金)10:50:32  No.463133
>別に本物使えばいい映画になる訳じゃないって諸氏は過去の名作群とフューリーで散々学んだと思ってたが

映画はやっぱり脚本の出来不出来が評価を左右するけど、視覚でも楽しむ物だから、本物かそれに近い物を使うのかで、映画の完成度には影響するよ。

無題
Name 名無し 17/09/15(金)11:55:52  No.463134
なぜかわからんがジャムを塗った食パンと紅茶がすんごく美味そうに見えたなw

無題
Name 名無し 17/09/15(金)12:54:25  No.463135 
>なぜかわからんがジャムを塗った食パンと紅茶がすんごく美味そうに見えたなw
実際兵士にしたら美味かったんだろうなぁ

無題
Name 名無し 17/09/15(金)18:50:23  No.463146
>>なぜかわからんがジャムを塗った食パンと紅茶がすんごく美味そうに見えたなw
>実際兵士にしたら美味かったんだろうなぁ

ようやっと一息つけたと思ったら
Uボートの魚雷直撃で一瞬で船室が海の中とか怖過ぎる

無題
Name 名無し 17/09/15(金)22:59:28  No.463159
>なぜかわからんがジャムを塗った食パンと紅茶がすんごく美味そうに見えたなw
実際シンプルにジャムを塗ったトーストやサンドイッチは美味い
それはそれとして何故か戦場で食べてるものって粗末な物(缶詰やおかゆやスープでも)でも
なぜか美味そうに見えるんだよなぁ
もの自体はそこらでいくらでも食える物なのに

無題
Name 名無し 17/09/15(金)22:04:44  No.463158
史実とどれぐらい見た目の差があるかかなあ
史実だとこんなもんなんじゃないの?

無題
Name 名無し 17/09/16(土)07:59:17  No.463170
スピットファイアのネクタイに惚れて探したが同じ柄のがない
仕方ないからタミヤのやつ買ったぞ俺

無題
Name 名無し 17/09/16(土)13:55:38  No.463178
先週だったかふしぎ発見でレソトのブランケット紹介してたが
店で売ってるブランケットの中にホーカーハリケーンが織り込まれた柄があった気がする

無題
Name 名無し 17/09/16(土)15:43:44  No.463182
今日ダンケルク見てきた
本当に戦争というか撤退をひたすら見せるという点で他の戦争映画とは一線を画してた
航空機のカメラアングルとか時間軸の混在と収束は他のノーラン作品を彷彿とさせた
空中戦は出来も良かったし、海からの視点での飛行シーンとかもあって満足
ただ史実を知らなかったりドラマ性を求める人には勧められないね

無題
Name 名無し 17/09/17(日)20:52:38  No.463256
ダンケルク観てでびっくりしたのはスピットの機銃音とハインケルの機関砲(?)音がキチンと分けられてたこと
スピットは「ダダダダ」ハインケルは「ドンドンドン」

無題
Name 名無し 17/09/17(日)22:51:08  No.463294
>スピットは「ダダダダ」ハインケルは「ドンドンドン」
それな
発射速度は遅いけど重い音がより恐怖感を感じるのが面白かった
ダンケルクはなんて言うか激しい戦闘シーンは少ないけど終始はらはらさせられる映画だった
浜辺の主人公が生き残ろうとしてやる事が全部裏目に出てるのがなんとも言えなかったなぁ

無題
Name 名無し 17/09/18(月)14:16:39  No.463362      
http://may.2chan.net/39/src/1505711799499.jpg
ダンケルク品川IMAXで見て来た
・陸パート
「俺戦争映画無理よ」で敵兵士を一切見せずにやりきろうとするなんてあんたしかできねーよノーラン
・海パート
落ちてくる爆弾が見えないのと着弾の迫力がしょぼいのを除けば最大限に沈む恐怖を描けてたと思う
船底でいきなり水が襲うとか重油の火の海で焼け死ぬとかえげつないのよく撮れたねホント
・空パート
この映画の真骨頂。空と海が綺麗な中飛び交う戦闘機の小さい事がこれでもかと見せつけられるIMAXスクリーン
曳光弾の弾道凄かったね。他の空戦映画では味わえないよアレ
最後のスツーカの墜落はラジコンさが隠しきれていなかったね
ラストの滑空スピット無茶苦茶美しいしカッコイイけどさ
わざわざ敵陣のところに降りなくてももっと味方の集結地点に降りられたんじゃねっていうのはヤボなのかな

無題
Name 名無し 17/09/18(月)14:28:41  No.463363
ここまで観るとダンケルク4dxも気になるけど予算と時間がない辛い

無題
Name 名無し 17/09/18(月)21:10:25  No.463395
理想が螺旋降下しての味方陣への着陸なのは分かる
ただ贔屓目で見ると不時着の危険性がある以上は一定の距離を稼ぐ判断は間違いではない
あと着陸直前で気付くことになるトラブルについても螺旋降下しながら味方避けつつ
適正なコースを探りながら対応することになるから不時着した確率も高いかもねとか
ただ基本的にこの映画は体験型でシナリオなんて拘ってないコンセプトであることと
CGでスケール感稼ぐくらいならレンタル実機とラジコン実写の中で描けるスケールにする思想なのでディティールは全部無視して観た
それら無視して本気で突っ込めば冒頭の銃撃戦からして説明がつかなくなる

無題
Name 名無し 17/09/18(月)21:10:48  No.463396
街並みがカラフルなことと傷一つなく倒壊してないのが史実的に違うし
撃たれた後に薄っぺらい板越しに全身晒して応戦するし仏兵陣に弾着してるのに少し走ってもう安全だしな
でもそこで伝わるのは「とにかく紆余曲折あってダンケルクに追い詰められた」という
前置きを一言ならぬ一シーンでサラッと流したよという宣言と
「全編こんな感じで飛ばしてくんで体験型映画として観る覚悟ヨロシク」という宣言に感じた

無題
Name 名無し 17/09/18(月)21:11:05  No.463397
なので潔いし以降の全編について全て抽象的な意味でのダンケルク撤退戦の総括物語として観れて突っ込むエネルギーを節約出来た

無題
Name 名無し 17/09/18(月)21:12:51  No.463398
あと悪口に聞こえるかもしれないけど俺は凄く気に入った
スピットファイア万歳

無題
Name 名無し 17/09/28(木)18:49:10  No.463876
ようやくダンケルク見てきた
お互いに名乗る事が無いので誰が誰やら区別付かなくなって苦労した

海岸で割り込みとか密航とか、あれこれズルしようとしていた兵士が
咄嗟にギブソンを庇ったり、ハッチを開けたり、潰されそうになったハイランダーを助けるのが良かった

英雄的な振舞いと、卑怯な振舞いが同一人物の中で同居している様が妙に人間的に思えた

最後
燃料すっからかんになるまで戦って、やり遂げた感じで滑空するスピットファイアが格好良すぎたわ

無題
Name 名無し 17/09/28(木)23:50:51  No.463892      
俺も昨日初4DXで見てきた
スツーカの急降下は4DXで見てよかったわ。
予想通り、水がでまくり、ガタガタ座席揺れまくりだったが臨場感はアリだ。

ブレニムはほんと一瞬で黒い双発機ぐらいしかわからなかったなぁ。
逆にBf109の頭のでかいことでかいことw
駆逐艦や沿岸はできるだけレーダーとか倉庫の現代っぽい部分を隠すようなカメラワークしてるなぁとは感じた。

民間船パートのジョージの死因が最初わからなかったわw
打ち所が悪かったのかぁ・・・

最後は予想通り、チャーチルの文言だったけど

引用元: http://may.2chan.net/39/res/462582.htm

太平洋奇跡の作戦 キスカ [東宝DVD名作セレクション]
東宝 (2015-05-20)
売り上げランキング: 5,596