無題 Name 名無し 17/08/11(金)00:54:06  No.1220781

1/72 メッサーシュミット Me-328 パルスジェット戦闘機 V1/V2 [PM-223]

http://cgi.2chan.net/f/src/1502380446027.jpg
日本でもパルスジェットエンジンの研究してたらしいけど
予定通りの性能は出そうだったんだろうか

無題
Name 名無し 17/08/11(金)16:56:59  No.1220828      
http://cgi.2chan.net/f/src/1502438219322.gif
逆流防ぐバルブがけっこう材質的に厳しいんじゃないかなあ

無題
Name 名無し 17/08/11(金)17:46:17  No.1220833
平時ならともかく戦時下で攻撃受けながら
開発するのは厳しいだろう

無題
Name 名無し 17/08/11(金)19:57:14  No.1220840      
>逆流防ぐバルブ
海軍空技廠噴進部部員だった永野治技術中佐さんの回想によると

「ドイツからの(パルスジェットに関する)資料が届くと早速小型の模型を作って作動試験を行ったところ、たやすく見事に作動するので早速カ一〇と名付けて実物模型の試作に取り掛かった」

「此のエンジンははげしい音と脈動流による強い縦振動とを伴い、人の乗る飛行機にはどうかと思われたが、振動防止には脈動数と等しい振動数を持ち、ジェット管に並行した振動子を置いて動吸振器とする案を当時空技廠飛行機部員の松平精氏が考え出した。面白い構想であったが其の後の研究は進められなかった」

無題
Name 名無し 17/08/11(金)19:58:53  No.1220841      
「空技廠が第一技術廠として改組せられ噴進部が創設せられる頃からネ二〇、KR-一〇、ツ一一に全力を集めなければならなかったので此の研究は同廠発動機部の小田原疎開研究所に移し、他方陸海協同研究として東大航空研究所に委託した。其の作動性能が明らかとなり実用の期待が持てるようになったので之を動力とする特攻機梅花が計画させられた」

「此のジェットは安直なように見えたが、自動弁の折損が問題であるほか実用機とするには起動や制禦装置にうまい工夫が必要で、完成の域には達しないまま松本の陸軍疎開研究所と海軍の小田原疎開研究所とで怪音を轟かせつつ終戦となった」

…との事
技術的には御推察のように自動弁部分が最大のネックとみなされてたよーなんですが、本命の他のジェットやロケットに開発力を集中して、パルスジェット機にはあまり熱心でなかったような感じがしますですなあ

無題
Name 名無し 17/08/11(金)20:19:53  No.1220848
YoutubeではJ字型に折れ曲がったタイプの自作動画が多い
バルブ不要なので製作簡単

無題
Name 名無し 17/08/11(金)20:59:58  No.1220851
あと「テスラバルブじゃダメなのか?」と思った。動画はない。

無題
Name 名無し 17/08/11(金)21:15:47  No.1220855
ぶっちゃけ研究だけならどの列強も基本的にしてますし…
英米独以外は国力的にも無理そう

無題
Name 名無し 17/08/12(土)00:11:41  No.1220871
ドイツの言う簡素が他でも同じというわけでは無いって事ですね…

無題
Name 名無し 17/08/12(土)02:40:37  No.1220874
日本では栄エンジンを使ったエンジン・ジェットの地上試験が先行していたから
そちらの研究が進んでいて有望視されていました

無題
Name 名無し 17/08/12(土)10:13:47  No.1220880
桜花22型に搭載したツ11の事か。カンピーニ方式では低推力で、おまけに燃料には当時枯渇していたガソリンが必要だからなあ。日本がジェットエンジンに飛びついた理由のひとつが燃料事情だったし、橘花の1号機は実際に松根油で飛ばしてる。推力だけ比較するとカ10は300kg、ツ11は200kg。

無題
Name 名無し 17/08/12(土)10:35:12  No.1220881
https://www.youtube.com/watch?v=rr0BRMuLl4M

引用元: http://cgi.2chan.net/f/res/1220781.htm

ブレンガン 1/48 ソビエト OKB チェロメイ 16KhA プリボイ パルスジェットミサイル プラモデル HAUBRP48001