Name 名無し 17/08/07(月)13:45:03  No.1220567

中立国の戦い―スイス、スウェーデン、スペインの苦難の道標 (光人社NF文庫)

軍事非同盟のスウェーデン、軍備強化へ 徴兵制も復活
http://www.asahi.com/sp/articles/ASK844T1FK84UHBI026.html?iref=comtop_8_05

無題
Name 名無し 17/08/07(月)22:18:34  No.1220590
軍事非同盟とは言うけれど主要軍事産業の多くは外国企業の傘下に入っているから
実際には限りなくNATO寄りだよね。

無題
Name 名無し 17/08/07(月)22:40:34  No.1220591
むしろ兵力を絶対数確保できない状況で
さらに財源が限られている(兵個人の給与を上げられない)場合、徴兵以外に手はあるの?

無題
Name 名無し 17/08/07(月)22:44:34  No.1220592
中立国はなんでも自前で揃えないといけないから辛いところだね

無題
Name 名無し 17/08/07(月)23:24:54  No.1220595      
実際スウェーデンも廃止してたんだから時代遅れというか合ってなかったんだろうと思う
軍隊の規模なんかにもよるが大規模戦争の可能性が低く志願で兵士が確保できてるなら志願制の方が意欲のある人材を確保できるわけだから
徴兵の利点である大量の兵士を早期かつ安定して確保できるって部分もあまり有り難みがない

無題
Name 名無し 17/08/07(月)23:33:24  No.1220597
ただ逆を言えば志願で兵士を賄いきれない状況だと徴兵も有効だと思う
実際今回の徴兵復活も調べてみると志願者の減少が背景にあるようだし
そこに加えて最近のロシアの動きに危機感を募らせた結果
徴兵制を求める機運が政府内で高まったように見える


>しかし、好景気を背景に賃金の低い兵士に志願する若者が減り、年4千人の要員のうち約2500人しか集められていなかった。
http://www.asahi.com/articles/ASK327X8PK32UHBI02T.html

無題
Name 名無し 17/08/08(火)00:31:18  No.1220603
志願減少と言っても徴兵廃止から10年も経ってないんだよな
ロシアが順当に強くなれば、欧州は一斉に徴兵復活しそうな感じがする

無題
Name 名無し 17/08/08(火)00:39:52  No.1220605
>しかし、好景気を背景に賃金の低い兵士に志願する若者が減り、年4千人の要員のうち約2500人しか集められていなかった。

兵隊の給料を上げてやればいいのに

無題
Name 名無し 17/08/08(火)03:28:19  No.1220606
>兵隊の給料を上げてやればいいのに

給料以外の要因も多いのかもね
集団生活には馴染めないからヤダとか

無題
Name 名無し 17/08/08(火)12:38:29  No.1220617
>兵隊の給料を上げてやればいいのに
兵卒は衣食住の保証と引き換えに給料は小遣い銭程度が相場だったからなぁ
そもそもアルバイト扱いの兵卒だと兵器の扱いにようやく慣れた所で任期切れて除隊になるから、高度な知識や技術が必要な兵器を扱う今の時代にあってないというか…

無題
Name 名無し 17/08/08(火)16:05:44  No.1220620
>そもそもアルバイト扱いの兵卒だと兵器の扱いにようやく慣れた所で任期切れて除隊になるから
現制度で想定している期間は9か月から11か月でありますSir!
何がどこにあるか微妙にわかる程度で除隊でありますSir!

無題
Name 名無し 17/08/08(火)07:59:44  No.1220610      
武器や兵器を使わずともトラックやトレーラーで物資を運んだり料理作ったり橋造ったり穴掘ったり給与計算したり作戦内容を文書に纏めたり真水造って上下水道繋げたりとかやることは色々あるしな。
ってかそういう後方支援が大事な訳だが。

無題
Name 名無し 17/08/08(火)09:25:38  No.1220612
そもそも最近のスウェーデンは、いくらなんでも減らし過ぎだろってレベルだったし

無題
Name 名無し 17/08/08(火)11:12:12  No.1220613
>国防省の報道官によれば、対象となるのは1999〜2000年生まれの若者で、計約10万人。7月1日に検査を行い、ここから1万3000人の男女を選び出すという。その後さらに、身体的・心理的な評価を行う。
>すべての人が入隊する必要はない。2019年までに入隊が見込まれているのは年間4000人程度だ。
>兵役期間は9〜11カ月で、その後、職業軍人になるか予備になるかを選ぶことになるという。
https://www.cnn.co.jp/world/35097516-2.html
ボランティア軍の不足分確保だってさ

無題
Name 名無し 17/08/08(火)12:33:52  No.1220616
空軍は国民向けの公開行事とか一切中止したことがあったね
予算の都合で
ただしコレ10年前の情報だから今はどうなってるんだろう

無題
Name 名無し 17/08/08(火)12:38:54  No.1220618
もう変なプライドを捨ててサクッとNATOに加盟しちゃえばいいのに…。
NATOに入ればドイツやフランスが守ってくれるから軍事負担が少なくなるよ。
そうなれば限られた国防費と志願兵だけで十分維持できる。

無題
Name 名無し 17/08/09(水)00:24:41  No.1220643
>もう変なプライドを捨ててサクッとNATOに加盟しちゃえばいいのに…。
その辺はスウェーデンなりの”距離の取り方”ってやつなんじゃなかろうか
NATOに加盟すればロシアとの対立は決定的になるし
まぁ日本の平和主義みたいに惰性的な世論のせいの可能性もあるかもしれんが

無題
Name 名無し 17/08/09(水)01:17:44  No.1220648
ボスニアへNATO指揮下で軍派遣したり、バルト海のゴトランド島に軍展開したりと
対ロシアをにらんでNATOと連携する動きは進んでいるね

無題
Name 名無し 17/08/08(火)12:48:00  No.1220619
スウェーデンの事例を分析するなら志願制で毎年4000人以上の応募があるなら国軍の維持は志願制で可能ってことであろう。

日本で言うなら自衛隊の倍率は3から4倍なので、恒常的に応募倍率が1倍以下になって自衛隊自体が組織維持に根を上げない限りはスウェーデン型徴兵制度(応募人数過小で組織維持が不可能なための徴兵制)は心配する必要性が無いと言える。

引用元: http://cgi.2chan.net/f/res/1220567.htm

北欧女子オーサが見つけた日本の不思議 (メディアファクトリーのコミックエッセイ)
オーサ・イェークストロム
KADOKAWA/メディアファクトリー
売り上げランキング: 6,774