無題 Name 名無し 17/07/25(火)00:06:45  No.460543
タミヤ 1/35 ミリタリーミニチュアシリーズ No.160 ソビエト陸軍 戦車 T72M1 プラモデル 35160

125mm滑腔砲すれ

無題
Name 名無し 17/07/25(火)00:38:28  No.460546       
https://may.2chan.net/39/src/1500910708166.jpg
2S25[スプルートSD]の主砲も[2A75] 125mm滑腔砲だね。
反動低減技術が進歩した結果戦闘重量18トンの空挺戦車にさえ125mm滑腔砲が搭載できるようになった。

無題
Name 名無し 17/07/25(火)23:49:39  No.460596
>反動低減技術が進歩した結果戦闘重量18トンの空挺戦車に
チヌに125mm砲が搭載されてると考えると…

無題
Name 名無し 17/07/25(火)00:42:51  No.460548
マズルブレーキ無しとは豪胆な....

無題
Name 名無し 17/07/25(火)08:38:42  No.460557
低圧砲じゃないの?

無題
Name 名無し 17/07/25(火)11:46:47  No.460562
>低圧砲じゃないの?
2A75は普通の滑腔砲だよ
しかも50口径だからT-64AやT-72の初期型より火力高いという

無題
Name 名無し 17/07/25(火)09:00:20  No.460558
旧ソ連の125mmは実用有効射程がたった1500mしかないとアーマーモデリングに書いてあったがマジか?

無題
Name 名無し 17/07/26(水)00:54:30  No.460599
>旧ソ連の125mmは実用有効射程がたった1500mしかないとアーマーモデリングに書いてあったがマジか?
それは射撃統制装置の方の問題だね。
そもそもWW2でガチ戦車戦をやった北部欧州の平原地帯は、正確にはなだらかな丘陵地形になっていて、見通し距離は長い所でも1500mほどしかないから、それ以上の距離での射撃能力は必要ないとソ連陸軍では判断したので、冷戦時代のソ連製戦車には1500m以上の射撃能力は付与されなかった。
しかしやたらと見通しの良い兵站な地形の中東に輸出されたソ連製戦車は、イスラエル軍や米軍の戦車にフルボッコにされて、問題視されるようになった。
現在のT-72B3/B4、T-90系では西側戦車と同水準の有効射程を実現してるよ。

無題
Name 名無し 17/07/26(水)00:13:22  No.460597        
https://may.2chan.net/39/src/1500995602557.jpg
最新型2A82-M1とVacum-1砲弾の組み合わせではRHA換算1000ミリの貫通力があるとかないとか
本当だとしたら相当長い弾芯なんだろうけど自動装填装置の構造上砲弾長に制約があったのは無人化で乗り越えられたのだろうか

無題
Name 名無し 17/07/26(水)00:56:52  No.460600
>マズルブレーキ無しとは豪胆な....
チェンタウロ1の105mm砲の説明文で、マズルブレーキのお陰で反動を4割も低減できたと書かれているから、軽装甲車両に搭載するのに効果的なんだね。
にも関わらず2S25の2A75はどうしてマズルブレーキが付いてないんだろう?
<(。ε゚)>はてー

無題
Name 名無し 17/07/26(水)03:50:30  No.460605
本邦の機動戦闘車の105ミリ砲にも付いてますからねえ。74式には付いていなかった。本当に無しで大丈夫なのか不思議。発砲は砲塔が正面方向を向いている時だけに限る....などの条件付きでしょうねえ。

無題
Name 名無し 17/07/26(水)08:58:02  No.460613
車高が低く扁平で低重心なので平地で撃つ分には問題ないのかもしれんね
投下時の車高調整機構もなにかしら手を加えて反動吸収するようにしてるのかな?

無題
Name 名無し 17/07/26(水)09:38:58  No.460615
>にも関わらず2S25の2A75はどうしてマズルブレーキが付いてないんだろう?
駐退器の後退距離を普通より多くとってるとか?…ってこれでもマズルブレーキは有った方がいいけども
まさかロケットアシスト砲弾のみ使用という事でもなさそうだし
軽い車体だから動きながら撃つなんて事は完全に捨ててるのは確か

無題
Name 名無し 17/07/26(水)20:14:05  No.460637
>駐退器の後退距離を普通より多くとってるとか?…ってこれでもマズルブレーキは有った方がいいけども
スプルートSDの後座長はたしか720mmあったはず、戦車搭載の約二倍。
マズルブレーキは反動を軽減できる反面、精度が犠牲になるので、反動による揺動で次発以降の手数で劣ることになる軽い車両では相手に捕捉されて打ち合いになると圧倒的不利になるであろうから一撃必殺の精度が要求されたのだろうね。

無題
Name 名無し 17/07/26(水)09:48:14  No.460616        
https://may.2chan.net/39/src/1501030094750.jpg
L7は30tの戦車(アルゼンチンTAM)にも載ってるから
38tで油気圧制御懸架の74式なら大丈夫でしょう

無題
Name 名無し 17/07/26(水)20:21:15  No.460638
装輪の16式やセンタウロと装軌のスプルートでは基本的なプラットフォームの安定性が違うから一概に比較できないけど
同じような重量で装軌のスティングレイやM8は105ミリ低圧砲を搭載しているから何らかの反動軽減機構が組み込まれているか
待ち伏せメインの駆逐戦車と割り切って運用上の制約を承知で125ミリ砲を搭載したかどちらかなのは確かだね
そういえば同じ砲塔をBMP3に乗せる案も無かったっけ?

無題
Name 名無し 17/07/27(木)01:53:13  No.460660
>装軌のスティングレイやM8は105ミリ低圧砲を搭載しているから
低反動砲(Low-Recoil Force Gun)と低圧砲(Low-Pressure Gun)は違うものだよ。
低反動砲はマズルブレーキの装備や後座距離を大きく取るなどの対策で、発砲時の反動を軽くできた火砲のことで、弾薬は標準弾薬を使用する。
採用例を挙げると、チェンタウロ1/2、機動戦闘車、スティングレイ1/2など。
一方、低圧砲は弾殻の薄い砲弾を少ない装薬量で発射する低初速の砲弾で、反動が少なく、砲自体の重量も軽いので軽量級の車両にも搭載できるが、射程や命中精度は通常の火砲よりも劣る。
採用例を上げると、AMX-10RC、BMP-1/3など。
その中でもBMP-1の73mm低圧滑腔砲[2A28]と、BMP-3の100mm低圧砲[2A70]は砲身から発射された直後にロケットモーターで加速される特殊なギミックを持つ。

無題
Name 名無し 17/07/26(水)21:28:48  No.460646
確か輸出型のダウングレード(所謂モンキータイプ)のT-72は本家より装甲が薄くて砲身の寿命が短いんだったか

無題
Name 名無し 17/07/26(水)21:50:36  No.460648
照準器のメモリがたりないんだよね 

無題
Name 名無し 17/07/26(水)23:39:56  No.460654
>照準器のメモリがたりないんだよね
輸出型のT-72Mは装甲は通常装甲だったけどレーザー測距儀は搭載してたよさすがに

無題
Name 名無し 17/07/27(木)01:08:03  No.460659
コアメモリとか使ってそうだが、古いタイプの半導体メモリも入手困難

無題
Name 名無し 17/07/27(木)01:57:05  No.460661
『目盛り』なのか
『メモリ』なのか?

無題
Name 名無し 17/07/27(木)03:42:41  No.460665
あったまらないと使い物にならんバブル目盛りとか使ってそう

無題
Name 名無し 17/07/28(金)20:57:47  No.460745
https://youtu.be/-CzBz_bPe5M?t=181
うーむ物凄い反動だ…横向いて撃てるんだろうか

無題
Name 名無し 17/07/28(金)21:23:28  No.460748
>うーむ物凄い反動だ

砲安定装置が優秀だったとしても、中の人は大変だろうな、、、

無題
Name 名無し 17/07/28(金)23:14:17  No.460766
>うーむ物凄い反動だ…

いやホント、なんでマズルブレーキがないんだろ。
この動画見るとあったほうがいいように素人目には見えるが

無題
Name 名無し 17/07/28(金)23:40:53  No.460770
ストライカーMGSだってマズルブレーキ無いから反動凄いし、上に書いてあるようにマズルブレーキ装備はデメリットもあるからその辺は開発・運用側の取捨選択じゃね?

無題
Name 名無し 17/07/29(土)02:32:35  No.460781
マズルブレーキのメリットは勿論反動の軽減だけれど、一方デメリットはマズルブラストにより周辺に土砂が舞い上がってしまい、視界がクリアになるまで次弾が発射できなくなること。
榴弾砲や高射砲なら水平よりも上方に向けて発砲するので影響はあまり出ないが、主に水平方向に砲口を向けて発砲する戦車砲などの場合はデメリットになる。
軽い車体から大反動の砲を発砲した場合も、車体の動揺が収まるまでは次弾を発射できないが、マズルブレーキが周辺の土砂を巻き上げて視界が一定時間失われるのと、どちらが短時間で回復できるかはケース・バイ・ケースになるのだろう。

無題
Name 名無し 17/07/29(土)11:49:37  No.460801
戦車の砲撃防げる装甲なんて無い以上機動力と低シルエットで立ち回り撃ったら逃げる運用になるので派手な砂塵は位置露見や相手の対応時間の短縮に繋がりリスクの増加になることを嫌ったのかもね
特に車高が低く砲口と地面との間隔も狭いロシアのAFVではこの辺はより顕著な問題になるのかもしれないな

無題 Name 名無し 17/07/30(日)07:57:38  No.460858
マズルブレーキがあった方が発砲炎の方向を制御できないかな?
砲口に何もないと発砲炎はほぼ球状に広がるが、マズルブレーキがあれば横/上方向などへある程度制限しやすいはず
ブレーキ効果は無いが砂埃の軽減と砲口の跳ね上がりを防ぐために砲口の下に板を付けるという方法もあるようだね

無題
Name 名無し 17/07/30(日)12:40:56  No.460876
>マズルブレーキがあった方が発砲炎の方向を制御できないかな?
小銃のコンペンセイターでは良くあ工夫だるけど砲クラスだと見たことがないな。
割と簡単に思いつくアイデアなのに普及していないのを見ると何らかの問題があるとか?
例えば一方向への偏ったガスの噴射は砲身や駐退機への負荷が大きいとか。
素人考えだと特に駐退機の摺動分への負担が大きくなりそうな。

無題
Name 名無し 17/07/30(日)18:01:06  No.460900
機動戦闘車のマズルブレーキはライフリングの溝にあわせて砲口手前の全周にあるんだよね
横方向のみというわけではないのは不思議

無題
Name 名無し 17/07/30(日)21:06:00  No.460908
>砲クラスだと見たことがないな
90mmのT型マズルブレーキならビデオで見た
たしかに煙は左右に別れて噴出するんだよね
しかし今は採用してないし問題あったんかね?

無題
Name 名無し 17/07/30(日)23:31:21  No.460917
>90mmのT型マズルブレーキ
あれは反動軽減ではなく発砲煙を横に逃がして照準の妨げにならないようにするのが目的だと聞いたよ。
その後、装薬が改良されて濃い煙が出なくなったので、T型マズルブレーキは廃れてしまった。

引用元: https://may.2chan.net/39/res/460543.htm

モンモデル 1/35 ロシア軍 主力戦車 T-72B1 プラモデル MTS033
モンモデル (2017-07-02)
売り上げランキング: 174,455