Name 名無し 17/05/30(火)08:00:34  No.457555

1496098834547
最近"ハワイ・マレー沖海戦"と"雷撃隊出動"を見たんだけど太平洋戦争を扱う映画で戦時中よりも現代のほうが辛気臭かったりやたら"硬い"気がするのです。

戦時中の製作映画のほうがリアルなんだろうけどよく身内どうしで世間話したり笑ってる印象だった。(言い回しは古いんだけど懐っこいというか)
加藤隼戦闘隊 [東宝DVD名作セレクション]
東宝 (2015-05-20)
売り上げランキング: 15,113

無題
Name 名無し 17/05/30(火)08:06:01  No.457556      
http://may.2chan.net/39/src/1496099161729.jpg
ところで何かおすすめの戦時中の戦争映画とかありますか?。(今度"加藤隼戦闘隊"と"潜水艦一号"を見ようと思うのですが"潜水艦一号"見た人とか居ます?)

無題
Name 名無し 17/05/30(火)08:07:30  No.457557
戦時中なら戦場に行きたい金出したいって気分にさせるように作ってるだけでは

無題
Name 名無し 17/05/30(火)08:24:18  No.457558      
1496100258287
近年のその手の映画ったら
戦争は悲惨とか定型化した恋愛描写とか"しみったれた"部分ばかり力が入ってて、当時の国民生活の描写とかそういう部分は軽いかバイアスかかってて胃もたれする感じ。

指導物語(1941)は戦争を直接扱ってないが名作

https://www.youtube.com/watch?v=2pYeonedAVU

無題
Name 名無し 17/05/30(火)12:44:52  No.457561
>当時の国民生活の描写とかそういう
>部分は軽いかバイアスかかってて胃もたれする感じ。

この世界の片隅にとかはどうだろ
戦争映画というよりは戦争当時の映画ではあるが

無題
Name 名無し 17/05/30(火)17:22:45  No.457573
>近年のその手の映画ったら
>戦争は悲惨とか定型化した恋愛描写とか"しみったれた"部分ばかり力が入ってて、当時の国民生活の描写とかそういう部分は軽いかバイアスかかってて胃もたれする感じ。
余計な脚色なんて加えなくても戦争をありのままに描写すれば自然と反戦ものになるのにね

無題
Name 名無し 17/05/31(水)02:59:56  No.457614
>近年のその手の映画ったら
>戦争は悲惨とか定型化した恋愛描写とか"しみったれた"部分ばかり力が入ってて、当時の国民生活の描写とかそういう部分は軽いかバイアスかかってて胃もたれする感じ。
近年というか80年代にはもうそんな傾向のような

無題
Name 名無し 17/05/31(水)19:43:40  No.457638      
決断 [HDネガテレシネ・リマスター版] ブルーレイBOX [Blu-ray]
>80年代にはもうそんな傾向

うむ、70年代とは明らかに毛色が違うので
その辺が境なんだろうね・・・。

無題
Name 名無し 17/06/01(木)15:21:30  No.457680
>うむ、70年代とは明らかに毛色が違うので
>その辺が境なんだろうね・・・。

定年とかで製作者やスポンサーに従軍者がいなくなったあたりか?

無題
Name 名無し 17/05/30(火)14:52:10  No.457567
友人同士で歩きながら雑談してるんだけど天皇陛下の話になったら急に直立不動になるのが時代を感じさせるよね

無題
Name 名無し 17/05/30(火)16:31:53  No.457569      
雷撃隊出動 [東宝DVDシネマファンクラブ]
指導物語は蒸気機関車の描写が凄いらしいですね。C58が並走するとか。

>>友人同士で歩きながら雑談してるんだけど天皇陛下の話になったら急に直立不動になるのが時代を感じさせるよね

言葉使いがお爺ちゃんやお婆ちゃんのそれなんですが何気ない所作がリアルというか世間話の仕方や間が違和感無いんですよね。仲間や部下とすれ違う時の会釈とかそれでいて艦内神社への敬礼(挙手で無いほう)が時代を感じさせたり。
"艦長達の太平洋戦争"や"特型駆逐艦雷海戦記"や"零戦空戦記"とか読んでると分かりやすいというか現代の映画だと軍人であることを意識しすぎてる感じ。

無題
Name 名無し 17/06/01(木)17:42:49  No.457682      
1496306569543
>言葉使いがお爺ちゃんやお婆ちゃんのそれなんですが何気ない所作がリアルというか世間話の仕方や間が違和感無いんですよね。仲間や部下とすれ違う時の会釈とかそれでいて艦内神社への敬礼(挙手で無いほう)が時代を感じさせたり。

>"艦長達の太平洋戦争"や"特型駆逐艦雷海戦記"や"零戦空戦記"とか読んでると分かりやすいというか現代の映画だと軍人であることを意識しすぎてる感じ。
「雷撃隊出動」の公開前後に出た雑誌記事だけどその辺も「ハワイマレー沖海戦」以来の部隊取材や山本監督なりスタッフの経験も出てる感じはする
(昭和19年末の記事なんでその当時なりの書き方でもあるが)

無題
Name 名無し 17/05/30(火)17:16:53  No.457572
>現代のほうが辛気臭かったりやたら"硬い"気がするのです。
現役の人間がいなくなれば意図した方向に進めやすいからな

無題
Name 名無し 17/05/30(火)20:29:08  No.457586
そういえば円谷監督が撮ったの戦後米軍関係者が本物と見間違えたというのは有名な話だよな

無題
Name 名無し 17/05/30(火)20:55:29  No.457589      
1496145329491
前述の"しみったれた"部分はより多くの人に観てもらいたいための方策なんだろうけども、何か思考停止みたいで・・・

翼の凱歌(1942)はあらゆる角度から観甲斐がある

https://www.youtube.com/watch?v=A6R4SyjuKYw

無題
Name 名無し 17/05/30(火)23:51:58  No.457604      
1496155918658
東京大空襲を予言した映画
その後悪夢は現実に

無題
Name 名無し 17/05/31(水)00:05:27  No.457605      
http://may.2chan.net/39/src/1496156727701.png
日本初のカラー映画「千人針」
欠損があってもいいから現存してるシーンを全て公開してほしい

無題
Name 名無し 17/05/31(水)00:14:58  No.457606      
1496157298591
戦時中日本でも公開された独逸映画Stukas
邦題は「急行下爆撃隊」、挿入歌のスーツカリートが格好いい

日本では未だに円盤化されておらず翻訳版を観れた当時の人が羨ましい

https://www.youtube.com/watch?v=pONOeCellP8

無題
Name 名無し 17/05/31(水)00:27:36  No.457607
イタリア映画Luciano Serra pilota、邦題「空征かば」
西部劇のインディアン如く列車を襲撃する土民相手にイタリア兵が必死に抵抗する映画


https://www.youtube.com/watch?v=W2d4wgoSFUE

無題
Name 名無し 17/05/31(水)00:46:08  No.457609      
1496159168476
若林中尉の最期を描く飢島戦映画
「後に続くを信ず」

現存しない幻の作品の一つ
特撮には円谷英二も関わっている模様

無題
Name 名無し 17/05/31(水)00:54:02  No.457610     
1496159642725
”ハリマオ”こと谷豊の伝説を描いた映画
「マライの虎」

マレーシアで撮影、英軍役の白人エキストラも登場
戦後は「怪傑ハリマオ」の元ネタに

無題
Name 名無し 17/05/31(水)01:16:57  No.457611      
1496161017344
「間諜海の薔薇 」
これも現存しない幻の映画の一つ
敵の潜水艦の乗員役には本物の米軍捕虜を起用

こんな面白い裏話も

http://uetoayarikoran.cocolog-nifty.com/blog/2010/01/post-2660.html

無題
Name 名無し 17/06/01(木)01:42:46  No.457654
アニメンタリー「決断」は最終回の「最後の決断」の回で、終戦の決断を描くところが、急に川上巨人軍監督とのインタビューになったのがなんとも。

左翼からの抗議があって…という話があるが、そんなもんあったらもっと前に中止になってて、むしろ左の人が見たい終戦の決断を放映するだろと思ったもんだ。

無題
Name 名無し 17/06/01(木)10:29:15  No.457667
「戦争を明るく楽しく描くのはけしからん」みたいな
アメリカの戦争映画も活劇みたいなのは無くなって「フューリー」みたいな重苦しいのが主流だし

無題
Name 名無し 17/06/02(金)12:37:35  No.457736
「南海の花束」という映画があった
どっかで見られるといいのだが・・・・

無題
Name 名無し 17/06/02(金)19:27:53  No.457757
>南海の花束
数年前にYouTubeにアップされてましたが・・・・
パブリックドメインでしたが消されちゃったのかも(・w・;

無題
Name 名無し 17/06/02(金)21:27:54  No.457767      
1496406474903
木下恵介の「陸軍」はラストの出征シーン以外は全編ホームドラマなんだけど、のんきな母さんが「子供は陛下からの預かりものだからそろそろお返ししないとねえ」みたいなことを言っててゾッとする
それが普通になっている「戦時下の日常の方」が怖いよなーと、面白い映画でしたよ

無題
Name 名無し 17/06/02(金)21:30:07  No.457768      
http://may.2chan.net/39/src/1496406607214.jpg
むかしは銀座の並木座で一年中戦争映画やってた気がする
客席の真ん中にぶっとい柱があって、その真後ろにもちゃんと椅子があるのw

無題
Name 名無し 17/06/02(金)21:36:32  No.457769      
http://may.2chan.net/39/src/1496406992665.jpg
>客席の真ん中にぶっとい柱があって、その真後ろにもちゃんと椅子があるのw

それこの本に書かれてたなw

無題
Name 名無し 17/06/03(土)22:14:28  No.457839      
1496495668386
久々に見てみましたが結構面白かったですね(・w・
戦争末期の映画ですが「飛行機も良い、人も多いそんなアメリカが負けるわけが無い」とかの台詞も、映画なんですが意外と言えば意外
まあ敵性用語でさえ民間主導でしたので海軍では普通の話だったのかもしれませんね

無題
Name 名無し 17/06/03(土)22:18:46  No.457840
余談ですけど、たまたま遊びに来ていた甥っ子が
「動出隊撃雷」をそのまま左から読んで
「中国の映画?でも日本語話してるね」っと言ってました(・w・;
早く大きくなってね・・・・

無題
Name 名無し 17/06/03(土)23:51:25  No.457843
個人的にはメンフィスベル以降のは直接大戦を体験したり空気感を吸ってない人間が作った絵空事感が拭えなくてどうしようもない
プライベートライアンやフューリーは考証や映像技術は凄いんだけどうーん、ってなっちゃう…

無題
Name 名無し 17/06/14(水)21:59:49  No.458422
>翼の凱歌(1942)はあらゆる角度から観甲斐がある

素晴らしいです!
楽天で一枚2000円だったのでw、翼の凱歌、南海の花束、加藤隼戦闘隊、ハワイ・マレー沖海戦、雷撃隊出動、燃ゆる大空、買っちゃいました~
昨日燃ゆる大空見て、ゴージャスで今となれば貴重な映像盛りだくさんで凄い!いんだけども、やっぱり戦中の作品だなぁ・・・と思ったばかり。
そして今日「翼の凱歌」を見たら、これは昔も今も関係なく文句なく素晴らしい物語!貴重映像満載!そして素晴らしいキャメラ!
物語に、映像に、マジ泣きしました。ほんとうにご紹介ありがとうございますm(__)m
・・・明日は雷撃隊出動を見ま~す(^-^)

無題
Name 名無し 17/06/16(金)09:29:38  No.458459
雷撃隊出動・・・見た
昭和19年の戦意高揚映画、困難な戦況にも勇猛にその身を捨てて闘う海鷲達・・・みたいなことで軍部に対して脚本通したんだろうけど・・・
監督すげぇわ!出来上がった映画全編に流れる「負け戦感」・・・
軍としては文句のつけどころない筈だけど、こんな筈じゃ・・・て思った軍人もいたかもなぁ~
クライマックス前に補充で来た機体が天山なのにはちょっと興奮した~

引用元: http://may.2chan.net/39/res/457555.htm

雷撃隊出動 [東宝DVDシネマファンクラブ]
東宝 (2013-11-08)
売り上げランキング: 109,941