無題 Name 名無し 17/06/09(金)22:04:19  No.1215362

新訂第4版 安全保障学入門
日本人は軍事に関心がある人が少ないけど、一般的な国民が知っておくべき知識はどんな種類のをどの程度必要だろうか?

自衛隊という組織があるのを知ってるくらいで充分なのか、もしくはあらゆる戦争について議論できるレベルじゃないとダメだと思うのか
皆さんの個人的な意見で良いので聞きたいです。

オスプレイが危険だとかの嘘がはびこるのは良くないので
新訂第4版 安全保障学入門
武田 康裕 神谷 万丈
亜紀書房
売り上げランキング: 64,710

無題
Name 名無し 17/06/09(金)22:24:29  No.1215363
自衛隊は攻撃兵器を持っていない
飛行機を墜したり船を沈めたりは出来るけど
相手の土地を攻撃する兵器は無い(いま現在)

無題
Name 名無し 17/06/09(金)22:26:13  No.1215364
軍事知識っていうより科学的視点、理科的センスの欠如じゃねえかな

無題
Name 名無し 17/06/09(金)22:29:51  No.1215365
あらゆる戦争について議論できるやつなんて
一般人どころか専門家にもいないだろ

無題
Name 名無し 17/06/09(金)22:38:13  No.1215366
武器を使わない戦争は平時でも行われていて
親しい笑顔で近づく敵も居る。

頭の隅に置いとくとちょっと違うかも

無題
Name 名無し 17/06/09(金)23:18:07  No.1215379
>一般的な国民が知っておくべき知識はどんな種類のをどの程度必要だろうか?

近代以降の世界史は必修にすべきだと思う。
軍事云々より各国の背景を知らずに語る愚かさよ。

日本がこうだから海外もそうに違いないという恐ろしさ

無題
Name 名無し 17/06/10(土)00:16:07  No.1215387
オスプレイが危険っていうか、この形式の実用化一号機だからな
技術的には発展途上なのは仕方ないと思うよ。
でも使わないと未知の問題を洗い出せないし、技術も発展しない。

炎だって水力だって、蒸気だって内燃機関だって
バイクだって、車だってそうだ。
さらにはその結果が他国との差になるんだから、ヤバい影響が出ない範囲でいろいろ試さないと
って思う。

無題
Name 名無し 17/06/10(土)00:21:28  No.1215388
カタログスペック暗記してるだけの軍オタがリアリスト気取りで他を見下し
平和主義や反戦思想をストローマンで叩くのは噴飯ものだな

無題
Name 名無し 17/06/10(土)00:24:09  No.1215389
最新の技術はどうしても軍事と関連するけどさ
技術は使い方次第じゃん。
「国として戦争はしない」
こういう宣言をしたとしても、技術そのものを否定する必要は無いと思うんだ。

無題
Name 名無し 17/06/10(土)00:39:24  No.1215392
かや書房の軍事学入門を高校生の必修図書にしたい

無題
Name 名無し 17/06/10(土)00:46:02  No.1215393
海運のイロハは教えた方が良いと思う
極限まで効率を極めた業界で、その最短ルートの奪い合いで戦争が起こっているってさ

無題
Name スレ主 17/06/10(土)00:47:13  No.1215394 
たった数時間でこんなに意見が出て驚きです。
どの意見も納得できるものばかりです。


>自衛隊は攻撃兵器を持っていない
>飛行機を墜したり船を沈めたりは出来るけど
>相手の土地を攻撃する兵器は無い(いま現在)
専守防衛ってやつでしょうけど防戦一方だと不利ですよね

>軍事知識っていうより科学的視点、理科的センスの欠如じゃねえかな
全く知識のない豊洲市場についても、人の書き込みを見てですがあのニュースはおかしいって思えたからそうかも知れないですね

>あらゆる戦争について議論できるやつなんて
一般人どころか専門家にもいないだろ
例えが極端過ぎましたね。失礼しました。

無題
Name 名無し 17/06/10(土)01:24:29  No.1215398      
>あらゆる戦争について議論できるやつなんて
>一般人どころか専門家にもいないだろ
当たり前っちゃ当たり前なんだけどこの意識って凄く大事だなぁ…と

>>軍事知識っていうより科学的視点、理科的センスの欠如じゃねえかな
>全く知識のない豊洲市場についても、人の書き込みを見てですがあのニュースはおかしいって思えたからそうかも知れないですね
国民一人一人の意識・知識に頼るのは限界があるから適格かつ多面的にサポートできるような体制がメディアにあるのが理想なんだけどね
まあ無理だわな

無題
Name 名無し 17/06/10(土)02:18:20  No.1215402
>軍事知識っていうより科学的視点、理科的センスの欠如じゃねえかな
それは言えていると思う。
自然科学系の本を読んでるだけで「オタクくさい」と言われるくらい国民の理工系アレルギーが強いのは社会的にどうかと…。
あと今の日本人って全般的に電気類や機械類が苦手な人が多くなっているような気がする。

無題
Name 名無し 17/06/10(土)12:09:35  No.1215440
>あと今の日本人って全般的に電気類や機械類が苦手な人が多くなっているような気がする。
これは単純に今の機械類が高度化や複雑化して素人が手出しできる範囲が狭くなってるだけじゃなかろうか

無題
Name 名無し 17/06/10(土)01:12:13  No.1215396      
http://cgi.2chan.net/f/src/1497024733779.jpg
ジュネーブ4条約
ジュネーブ条約は近代国家の軍隊の在り方や戦争がわかんないと理解できないので18世紀以降の世界史(ヨーロッパ史)は必須
また戦時に出来る事出来ない事、占領行政、捕虜の待遇などなど軍政にも関連するし、正しく知ろうとすれば軍隊・戦術・兵器などの知識も必要

お花畑の人たちが「ジュネーブ条約には…」なんて言ってたりするけど、「あの人たちは真面目に読んだことあるんだろうか?」って思うこともある

無題
Name 名無し 17/06/10(土)02:15:41  No.1215401
戦争的な意味では孫子と戦争論はかじった方が良いかな
戦略部分は別として戦争というものがちゃんと書かれてると思うよ
あとはサバイバル的なのがあったら良いかも
災害時なんかでもどういう考えに基づいて行動するかで
生き残れる確率は変わると思うしな

無題
Name 名無し 17/06/10(土)08:56:50  No.1215428      
http://cgi.2chan.net/f/src/1497052610699.jpg
部分的でもいいので民間防衛とかしれっとねじ込めるとベストなんですけど

無題
Name スレ主 17/06/10(土)18:31:47  No.1215475
民間防衛の乗っ取り戦争の第三段階で教育現場に浸透する。で「戦争は悪いことだ」っていう刷り込みがあるから日本人は軍事に興味を示さないのかなと

一般人も軍事(他に政治とか)に興味を持ってるのが本来の状態なんじゃないかと思いました

国民が無知だと国会でおかしい流れを作る人がいても分からずに、その人に投票してしまうなんて事態になってしまいますから
軍事の知識があれば「この法案はこういう理由で必要なんだな」って考えられるから知識くらいは必要じゃないかと思います

無題
Name 名無し 17/06/10(土)18:48:21  No.1215478
別に日本人が軍事に興味を示さないって訳でもないですよ。
湾岸戦争の時なんてそりゃあなた、一億総軍事評論家みたいな大騒ぎでしたよ(多少誇張あり)。

無題
Name 名無し 17/06/10(土)18:50:44  No.1215480
>湾岸戦争の時なんてそりゃあなた、一億総軍事評論家みたいな大騒ぎでしたよ(多少誇張あり)。
またオイルショックがくるとかそういう流れで盛り上がってた印象

無題
Name 名無し 17/06/10(土)19:28:43  No.1215483      
http://cgi.2chan.net/f/src/1497090523380.jpg
もう「ミサイルや砲弾などの接近を知らせる警報があったら体を伏せる」だけでもいいよ
現政権憎しでそれすらバカにする連中のツイートに延々賛同リプついてるの見ると頭が痛いわ

無題
Name 名無し 17/06/10(土)20:29:30  No.1215496
>もう「ミサイルや砲弾などの接近を知らせる警報があったら体を伏せる」だけでもいいよ
一般市民用の核シェルターみたいなもんがあるわけでもなし
実際問題一般市民にデキルことなんてねーよww

無題
Name 名無し 17/06/10(土)20:53:45  No.1215502
>実際問題一般市民にデキルことなんてねーよww
屋内・地下に避難して放射性降下物を避けたり等出来ることはある

無題
Name 名無し 17/06/10(土)20:47:25  No.1215500      
そもそもここは一般国民の関心や知識についてのスレなので当然ながら民間防衛隊を組織してとか国民に何か訓練させようとかそんな方向に行くわけはない、そういうスレじゃないというのが前提でこういうことがありますよ(あり得ますよ)と話ができたらいいねっていうただそれだけですよ

スレの趣旨から離れるのでアレですが中途半端に軍事的な何かを得させようというくらいなら救命講習とかの方が平時のつぶしも利きそうでいいなと

無題
Name 名無し 17/06/12(月)12:23:33  No.1215676      
暴力の人類史 上
軍事と言うより、紛争とその解決手段についての発展についての簡単な授業は義務教育でほしいよね。

先史時代は血縁関係の家族グループごとに争っていたが、やがてそれが村レベルの連合となり、それが都市・国家・帝国へと統治領域が発展し、その領域内で紛争を起こさせないor起きたとしても殺し合いにならないように法や制度と言った各種制度が整えられるも、それも時代や情勢によって適合・不適合が生まれるので、人類は常に試行錯誤し続けていること。
また、それにより歴史レベルでは着実に暴力による死亡者数は減り続けていること。
この試行錯誤の歴史や、絶対と言ったものは存在しない、また、この試行錯誤の努力を怠ったり、下手糞な排外・国内分断的な考えによって政治的統合が失われるとその国家は滅亡するといったことをいくつか知っていれば、少なくとも「憲法9条があれば大丈夫」だとか「〇〇を追放すれば全てうまくいく」と言った極論・原理主義に対してかなり免疫がつくし、実生活においてもまぁまぁ役に立つよ。

無題
Name 名無し 17/06/12(月)21:38:23  No.1215725
>ジュネーブ条約

「占領地においてゲリラと疑わしい奴らは問答無用でぶっ殺していいよ」

無題
Name 名無し 17/06/12(月)23:28:43  No.1215741 
>>ジュネーブ条約
>「占領地においてゲリラと疑わしい奴らは問答無用でぶっ殺していいよ」

今の時代にそれをやったら戦争犯罪になるよ

ジュネーブ条約の第一追加議定書(1977年)で
「民族解放戦線」の兵士やその他の不正規兵(いわゆる「ゲリラ」)にも戦闘員資格を付与されるようになったよ

……やっぱり教育(知識)は必要だと思うぞ

無題
Name 名無し 17/06/15(木)13:29:37  No.1215973     
1497500977814
場をお借りします
>一般的な国民が知っておくべき知識はどんな種類のをどの程度必要だろうか?
に戻してみると、「ジュネーブ押し」の理由は次のように考えるからです
日本が過去に行った戦争で、「日露戦争」での日本軍の評価が高く、「太平洋戦争」での日本軍が悪し様に言われることの原因の一つが「捕虜に対する扱いの差」にあったのではないかと」考えるからです(「勝った戦い」と、「負けた戦い」の差は大きいとは思いますが)
日露戦争では、士官のみならず兵卒にも「捕虜に人道的接する」という教育があり、またその考え・行動を他国からの支援を受けるために国家として推進しました。

無題
Name 名無し 17/06/15(木)13:30:52  No.1215975      
対して太平洋戦争では、自軍の兵士に対して「捕虜になることは恥」としての教育から「人道に配慮する」事の教育が行われず、BC級戦犯を生み出す温床となりました。
自衛隊の活動がPKOや(実績は無いが)周辺有事などに拡大している今、そこでの「自衛隊の行動規範の裏付けとなるものはどのような考え方なのか」を、軍事力を派遣するバックボーンである「国民」が理解しておくことは重要であると考えます。
「その国民のレベル以上の政治はできない」のであるなら、「国民が知っておくべき知識」を底上げすることで国家の軍事・対外政策に対するシビリアンコントロールを担保することになるのではないかと思います。

無題
Name 名無し 17/06/15(木)22:50:38  No.1216017
>「その国民のレベル以上の政治はできない」

NHKで南スーダンでの自衛隊PKO活動に関する番組を観たが
PKO宿営地の目の前で政府軍と反政府勢力との戦闘が発生
避難民5000人以上が宿泊地に押し寄せるなか
隣のルワンダ隊は、避難民を受け入れる決断をし
日本は、それに対応するルールも装備も無く
ただ自分の身を守る事のみだけに、武器使用の許可が下りるとか

情けない、これが日本のレベルって事なのか

確かに過去に○○を守るって理由で戦端を開いた事があるが
それとこれは、一緒か?こんな事態を想定しないまま派遣する政府とか
もっと国民は、お勉強しないといけませんよね

無題
Name 名無し 17/06/16(金)04:07:49  No.1216046
>情けない、これが日本のレベルって事なのか
そうだよ、「死傷者を出さない」と一線を守るためだけに矛盾したルールを作って
ズルズルと四半世紀もやってきたのが日本のPKO
>確かに過去に○○を守るって理由で戦端を開いた事があるがそれとこれは、一緒か?
そういう声に配慮した結果、民主主義としては間違ってない
>もっと国民は、お勉強しないといけませんよね
勉強というより覚悟、情けないというなら日の丸に包まれた棺が何個も戻ってきても
それが国際貢献なのだ、それが嫌ならどれだけ情けなくても出ていくな

引用元: http://cgi.2chan.net/f/res/1215362.htm

<管理人より>
 コメント欄に書き込まれる際は、不快な言葉遣いをしていないか、書き込んで問題ない内容か、再度ご確認下さい。このブログは、他国の悪口や左右を問わず政治的主張をする場所ではありませんのでご注意ください。
皆様が気持ちよく閲覧できるようご協力をお願いします。

安全保障の国際政治学 -- 焦りと傲り 第二版
土山 實男
有斐閣
売り上げランキング: 305,298