無題 Name 名無し 17/04/30(日)20:52:06  No.1212038

第一次大戦小火器図鑑1914~1918
ボルトアクション小銃は5発入りを10発入りに改修するだけでもだいぶ戦いやすくなると思うのだ
でもどこの国もそういうことしなかったよね
リーエンフィールド銃はWWIのときから10発だし
第一次大戦小火器図鑑1914~1918
白石 光
イカロス出版 (2017-04-20)
売り上げランキング: 14,031

無題
Name 名無し 17/04/30(日)21:15:32  No.1212039
狙撃は狙撃してる場所見つかったら機関砲の砲撃やらロケットやらが飛んできても不思議じゃないから
10発も撃てる余裕は必要ないんじゃね?

無題
Name 名無し 17/04/30(日)22:07:34  No.1212045
なぜ狙撃の話だと思ったのか分からないし10発入る狙撃銃もあるし

無題
Name 名無し 17/04/30(日)22:36:19  No.1212050
「弾倉の改良が面倒だ(特に下にはみ出す分)」
「そんな連射が必要か?」
あたりの反対意見があったんじゃないかと勝手に予想

https://www.youtube.com/watch?v=rFYZHLuxXZ8
余談だけどエンフィールドの連射はマッドミニッツと言われてセミオート銃みたいにぶっ放す人はいる

無題
Name 名無し 17/05/01(月)00:19:21  No.1212068
エンフィールドが10発装填で他より優秀な火線を張れたなら他国でも採用されただろうけど結局後発の小銃がそうでなかったってことはそうでもなかったってことじゃ
一応マガジン外せるけど基本は他と同じクリップ給弾だったし時間当たりの火力はあんま変わんないと思う

無題
Name 名無し 17/05/01(月)00:36:40  No.1212074      
http://cgi.2chan.net/f/src/1493566600928.jpg
フランスがMAS 36(歩兵銃、5発入り)をFR F1/F2(狙撃銃、10発入り)にしたというのを思いついたけど他には例あるのかな

無題
Name 名無し 17/05/01(月)18:12:44  No.1212165
>フランスがMAS 36(歩兵銃、5発入り)をFR F1/F2(狙撃銃、10発入り)にしたというのを思いついたけど他には例あるのかな
AWM(.338lapua)の5発から、AX338/AXMCの10発
M24の5発(固定式マガジン)から、M24A2の10発(着脱式マガジン)

無題
Name 名無し 17/05/01(月)18:32:45  No.1212166
ちょっと違うけどSKSのAKマガジン改造キット

無題
Name 名無し 17/05/01(月)09:13:25  No.1212116
ベルティエmle1907は3発クリップから5発クリップに改修されたよ

無題
Name 名無し 17/05/01(月)20:07:57  No.1212178      
http://cgi.2chan.net/f/src/1493636877551.jpg
>ベルティエmle1907は3発クリップから5発クリップに改修されたよ

三発クリップちっちゃ!
連発銃の利点ないわな!

無題
Name 名無し 17/05/01(月)09:26:17  No.1212117
クリップ装填だと5連発も10連発も1分あたりの発射回数は変わらないだろうからなあ

無題
Name 名無し 17/05/01(月)10:48:25  No.1212123
リロード回数が半減するのに何故変わらないと思った?

無題
Name 名無し 17/05/01(月)11:03:16  No.1212125      
http://cgi.2chan.net/f/src/1493604196488.jpg
現代の自動小銃の箱型マガジンなら、鉄板で弾薬の四周を覆ってるから多少乱暴に扱っても問題ないけど、ボルトアクションのグリップはあまり長くすると耐久性が怖いからなぁ。

射撃戦で伏せながら腰の弾薬蓋から弾薬グリップを出すことを考えたら、あまり長いのも考えもんだぞ(あと携帯性)

無題
Name 名無し 17/05/01(月)16:30:12  No.1212155
エンフィールドは5発クリップを2回装填だからリロード時間は単純に半分にはならんよ。
脱着マガジンじゃないんだから

無題
Name 名無し 17/05/01(月)18:44:32  No.1212168
>エンフィールドは5発クリップを2回装填だからリロード時間は単純に半分にはならんよ。
>脱着マガジンじゃないんだから
そうなんだ
ガーランドみたいに復列クリップじゃないのね

無題
Name 名無し 17/05/01(月)19:52:24  No.1212174      
1493635944671
リロードの回数というより
一度に撃ち続けられる弾の数が多いと、いざ撃ち合いになった時の心理的な余裕が大きいと思うんだ
5発って実際かなり少ない

…と、いうのはゲームやってて感じたことなんだけど
これに関しては現実もゲームとそう感覚変わらないと思うのさ
ゲームのようにボタン押すだけでサッサと弾込められるもんじゃないし

無題
Name 名無し 17/05/01(月)20:03:32  No.1212177      
1493636612845
まあ実際のところWWIIの前半までは国際的に5発ボルトアクションが普通だったから誰も疑問を持たなかったんでしょうね
日本兵がリーエンフィールド銃持ってる有名な写真

無題
Name 名無し 17/05/01(月)21:33:17  No.1212189
>日本兵がリーエンフィールド銃持ってる有名な写真
俺のじいちゃんも満州で陸軍の馬乗りやってるときはモーゼル拳銃持ってたと言ってたからな
結局は現場はいいもんあれば使うただそれだけなんだろうな

無題
Name 名無し 17/05/01(月)20:08:32  No.1212179
エンフィールドって普通に撃っても射撃間隔早いんだよね
小銃同士で撃ち合ったドイツ兵がまるで機銃で撃たれてるように錯覚したって
そんな感想を残してるとディスカバリーか何かで聞いた
それだけ早ければ10発は欲しいかも

無題
Name 名無し 17/05/01(月)20:16:25  No.1212182 
クリップ2個ぶん押し込んでダブルカラムにするとか
装弾時や給弾時になんか不都合起きたりせんのか

無題
Name 名無し 17/05/01(月)20:30:14  No.1212183      
1493638214189
>クリップ2個ぶん押し込んでダブルカラムにするとか

>装弾時や給弾時になんか不都合起きたりせんのか
他の国の5発入りの銃でも弾は2列に押し込まれて入ってるよ
※クリップを付けたまま装弾する方式のものもあるけど

無題
Name 名無し 17/05/01(月)22:14:29  No.1212193      
http://cgi.2chan.net/f/src/1493644469202.jpg
試作品でよければM1ガーランドにBARのマガジンつけてみたり。

無題
Name 名無し 17/05/02(火)08:31:43  No.1212217
>M1ガーランドにBARのマガジンつけてみたり
あれ?
M1カービンやM14いらなくね!?

無題
Name 名無し 17/05/09(火)07:36:25  No.1212938
>試作品でよければM1ガーランドにBARのマガジンつけてみたり。
一見するとガーランドだけど機関部はまんまM14だねこれ

無題
Name 名無し 17/05/12(金)02:14:28  No.1213167
>一見するとガーランドだけど機関部はまんまM14だねこれ
口径も違うしM14の要素は少ないと思います
ガスシステムはまんまM1ガランドですし

無題
Name 名無し 17/05/12(金)05:18:52  No.1213169
>口径も違うしM14の要素は少ないと思います
クリップ装弾用の部品がついてるしオペレーティングハンドル付近の部品もセレクターの存在も
どれもガーランドとは違ってM14と同じ形だよ

無題
Name 名無し 17/05/01(月)22:36:52  No.1212197      
1493645812205
トレンチマガジンは実際の使用写真が少ないから、そこまで普及していなかったのかな。同じ口径の弾をバラバラ撃てる軽機があるから、ライフルの装弾数を増加させることにそこまで熱心にならなかったのかもね。

無題
Name 名無し 17/05/02(火)16:38:20  No.1212259
>トレンチマガジン
これは塹壕戦において攻撃用に開発されたのですか、防御用ですか?

無題
Name 名無し 17/05/10(水)13:04:18  No.1213020
>トレンチマガジン
>これは塹壕戦において攻撃用に開発されたのですか、防御用ですか?
大体が防御用だね
近距離で狙いがラフでも当るから乱戦に向いている

無題
Name 名無し 17/05/01(月)23:54:05  No.1212203
装填したことがないから何とも言えないんだけど
上から 押し込むだけだから案外マガジンより楽なんじゃないかな
マガジンの場合まずマガジンに給弾しないといけないし
あとクリップ式のをいっぱい持つ方がの方がマガジンいっぱい持つよりより コンパクトだよね

無題
Name 名無し 17/05/02(火)09:36:58  No.1212221
「史上最大の作戦」でドイツ兵がクリップが飛ぶ音を目安に突撃をかけてくるので
わざとクリップを飛ばして弾切れを装うシーンがあったのを思い出した

無題
Name 名無し 17/05/02(火)13:36:11  No.1212241      
http://cgi.2chan.net/f/src/1493699771122.jpg
単にライフルのデザイン上キリのいいサイズ(ストックよりはみ出さないか、はみ出すんならトリガーガード下端まで伸ばすか)するとシングルカラムなら5発、ダブルカラムなら10発がちょうどよかったからとかその程度の理由だったりして
ちなみにリー・エンフィーエルドは初期のタイプやその前のリー・メトフォードまではクリップ給弾ではなくてバラだまを一発一発こめるようになっていた(クリップを差し込むブリッジという部品は後からの追加)
あとクリップ給弾になってからもしばらくはマガジンカットオフ機構が残っていた
これは原則は単発として使用して急射が必要なときに指揮官の命令で連発に切り替えるというもの
リー・メトフォードはそれよりやや先行のルベルM1886やモーゼルM71はチューブラー式8連発だから10連発はそれを意識したのかな?(リー・メトフォードには8連発のもあるし)
個人的にはリー・メトフォードのカービンがなかなかの別嬪さんだと思うのでシカレジは輸入して欲しいです

無題
Name 名無し 17/05/02(火)14:08:26  No.1212244      
http://cgi.2chan.net/f/src/1493701706013.jpg
SMLEの後継になるはずだったP13・P14の記事をWikiで読むとボーア戦争の戦訓から弾道特性のよい銃を目指して新弾薬のP13が設計されたものの戦争(WW1)が近づいて弾薬・ライフルの切り替えは無理になりSMLEがステイ(.303にしたP14が限定的に生産)、
で第一次世界大戦ではの戦訓は射撃の精度よりも発砲数に基づく火力そのものが重視された為、弾倉容量は非常に致命的な問題とみなされたこともあってP13はキャンセル
って流れがあったとのこと
第一次世界大戦では殺しのメインは既に歩兵の小銃から大砲に変わっていたし歩兵の火力のメインも軽機関銃になって接近戦での手数にこだわりたいならSMGという選択肢も増えたんで、5連発国も今さら多額の予算を投じてボルトアクションライフルを10連発にしようとも思わなかったとかなのかな?

無題
Name 名無し 17/05/08(月)05:48:11  No.1212857
弾薬の生産力が弾薬の消費に釣り合うかだよね
軽機主体で小銃手はそのお守りみたいな時代が長かったし

無題
Name 名無し 17/05/09(火)06:44:01  No.1212935
故人となった親父が戦時中、香港で試射した時の話
リーエンフィールドは10発中10発が標的に命中
38式では10発中3発しか当たらなかったと結構凄い銃だと感心してた。

多分話からすると200mくらいの射撃場だと思われる。

無題
Name 名無し 17/05/09(火)07:49:47  No.1212939     
話の流れを読まずだがボルトアクションでなくセミオートでSKSもこんなマガジンが別売りされとる。
https://youtu.be/U57YJYKjaVk

無題
Name 名無し 17/05/09(火)17:04:29  No.1212962
やはり米英など基礎的工業力有る国の小銃は38式より当たるの?

無題
Name 名無し 17/05/10(水)06:09:55  No.1212999
平均身長150cm程度の日本兵に123cmものライフル
ジンガル銃じゃあるまいし、1930年代には欧米は銃身25インチ程度に軽減、時代遅れの30インチでは長過ぎ。

バランス悪くて銃身ぶれて照準が難しかったと。

無題
Name 名無し 17/05/10(水)13:28:49  No.1213024
>平均身長150cm程度の日本兵に123cmものライフル
陸軍省兵役法施行規則で徴兵は155cm“以上”だからちっとも平均150cmではないよw
(条件が緩くなった昭和19年でも154cm以上が最低合格ライン)

無題
Name 名無し 17/05/10(水)23:30:05  No.1213107
>平均身長150cm程度の日本兵に123cmものライフル
リーチで負けてるから、長い獲物が必要なんじゃ

無題
Name 名無し 17/05/10(水)07:33:12  No.1213004
>やはり米英など基礎的工業力有る国の小銃は38式より当たるの?
銃身などの工作精度は日本よりも良かったんじゃないかな。
それから、その銃個体の銃身の摩耗状態なども影響があったんじゃないかな。
リーエンフィールドくらい生産数が多ければ、状態の良い銃の数も多いだろうし。

無題
Name 名無し 17/05/10(水)17:43:33  No.1213041
>それから、その銃個体の銃身の摩耗状態なども影響があったんじゃないかな。
内戦で酷使して倉庫で放置の末の払い下げだろうから程度は悪そうよね

無題
Name 名無し 17/05/10(水)17:46:46  No.1213042
あ、戦時中の話かよ
少年Hで銃毎の癖が強かったとあったからそうなのかもな
漠然と根拠なく三八式歩兵銃はよく当たると思い込んでるなぁ

無題
Name 名無し 17/05/10(水)18:11:51  No.1213045
まぁ三八式と三八式実包そのものは戦前から輸出されて各国で運用されてるんだから銃自体が粗悪ってことはないだろう

無題
Name 名無し 17/05/10(水)18:19:01  No.1213046
10発中10発が標的に命中、ってすごいなぁ
リーエンフィールドってそんなに命中率が高いのか?

無題
Name 名無し 17/05/10(水)21:29:30  No.1213080
38式は規格化されてるはずなのに、部品のかみ合わせが酷く悪いものがあったりするらしいし、部品毎の精度が良くなかったんだろう。
そうすると整備や部品交換が大変だから、状態の悪化が速いんじゃないかな。

無題
Name 名無し 17/05/10(水)23:47:42  No.1213109
http://cgi.2chan.net/f/src/1494427662022.jpg

実際の射撃では小口径の弱装実包と長銃身のおかげで世界的にも射撃精度の高い銃だったという三八式歩兵銃

部品公差の概念が無かったので工廠毎や銃単位ですりあわせ調整したため、部品互換性に問題が出たという
もともと故障の少ない銃なので大きな障害にはならなかったが決して関心できる話じゃないね

無題
Name 名無し 17/05/11(木)17:47:27  No.1213141
リーエンフィールド銃は下から突き出たマガジンが脆弱でよく変形したと言う話をきいたことがある

無題
Name 名無し 17/05/11(木)19:37:52  No.1213145
パーツの互換性とは言うもののマッチナンバーじゃないと無調整じゃ問題出るってのは採用同時代のライフルだと結構どこも・・・三八式は若干後発ではあるけど
小銃に関しては工業力の差で当たる当たらないってのはあんま聞かないな。WW2末期には工程の省略や材料の変更で酷い個体が作られたりもしてたけど、平時に製造された分はどこもちゃんと手をかけて作るからちゃんとそれなりのものをどこも作ってる

無題
Name 名無し 17/05/12(金)11:47:09  No.1213176
http://cgi.2chan.net/f/src/1494557229597.jpg
ドイツなんかは末期にはボルトアクションライフルにもG43の10発弾倉を使ってるな、コスト削減のために流用したからかも知れないけど
M1小銃のあるアメリカも後方では依然M1903小銃が現役だったわけで
全ての銃を自動小銃にするのはかなり困難な以上、既存の小銃の弾倉を改造したりするのは代替案としてはありだったんだろうか

引用元: http://cgi.2chan.net/f/res/1212038.htm

小銃・拳銃・機関銃入門―日本の小火器徹底研究 (光人社NF文庫)
佐山 二郎
光人社
売り上げランキング: 417,766